« 円高株安 | トップページ | この黒薔薇をかけて誓う・・・・ »

帝都から待避 (予定)

 気がつくと楽天ブックスやらアマゾンやら様々なルートを辿ってドカドカと小川一水の小説が到着中。どんだけー! と突っ込むのはよいが、さてどうしよう。具体的に言うと、いつ読もう。しかし『導きの星』シリーズはすごい。
 ということで一切の「電話がかかって呼び出されるのではないか」という恐怖から逃れるために帝都からの離隔を企てる。今月は松山に攻め入った上にパソコン大改造を成し遂げた拙者には宮崎や北海道は流石にキツイので、ほどよく離隔できて居心地のいい関西に帰ることにする(<フツーそうするよ!)
 ていうかへたすっと1年以上帰郷しなかった年もあるのに最近頻繁に帰ってる気がする・・・・弱くなったな、俺。ていうかもう離隔しないとマジで精神衛生上ちっとも休まらないのだ。エライ仕事についてしまった。
 ここ数日国防省と外務省と拙者の勤務先との間でもの凄い勢いでブン回された死の人事行政がようやく決着し、それに巻き込まれてヒーコラしていた拙者の仕事もミクロな意味で落着したので快く班長と部長から休暇の許可が出る。やれやれ。
 問題は両親とも祖父母のめんどうを見るために宮崎に帰郷しており(ややこしい)神戸に帰っても引き続き自炊なのである。まあ、苦にはならんがなんだかなあ。ていうか30も半ばになって実家に帰って母の飯を食うのか。食うよ!
 ということで、実家の鍵が発見できれば土曜から火曜まで帰省する予定。どこいったかなマジで>鍵

|

« 円高株安 | トップページ | この黒薔薇をかけて誓う・・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/42739518

この記事へのトラックバック一覧です: 帝都から待避 (予定):

« 円高株安 | トップページ | この黒薔薇をかけて誓う・・・・ »