« 戦略ロケット軍 | トップページ | ニコラスクインの静かな世界 »

温号作戦 最終日

 深夜の無理がたたったため、朝食ギリギリまで熟睡し、朝食後、朝風呂。ちなみに朝食は超普通の温泉宿の朝ご飯である。たまには『昨夜の食事のさらに上を行く度肝を抜く朝食!』とかを食べてみたいものだ。いや、うまかったけどな。
 松山でのレンタカーの返却時間から逆算するとそうそうのんびりもしていられないので雨の中、若干早めに星羅四万十を出発する。若干経路は違ったので往路ほどではないもののやはりカーブの連続&細道。うぐぐ。
 そしてなんか甲子園でよく地名を聞く宇和島に到着・・・・なぜわざわざ宇和島に寄ったかというとココ名物の鯛飯を食すためである!
 宇和島駅に到着後携帯電話で調べた徒歩数分の店で鯛飯(便利な世の中になったものだ・・・・ガイドブックなしで丸腰で飛び込んでもなんとかなるもんな)。
Taimeshi
 実は対して興味もなかったのだが鯛と一緒にご飯を炊いて身をほぐして混ぜたモノ・・・・という一般の鯛飯のイメージを根底から覆す宇和島版鯛飯であって衝撃的であって嬉しい誤算だ。
 鯛は生で刺身で出てくる。だし汁と生卵を自分で合わせたところに大葉などの薬味を混ぜ、鯛刺身をくぐらせてご飯に乗せる。でもってさっきの併せ汁をご飯にかけて、卵の黄身がからんだ白ご飯とだし汁とプリプリの鯛の身の食感を楽しめるという・・・・ていうかマイガッ! 本旅行1番の大ヒット! いやあコレうまいなあ・・・・しかも関東の店で食べられそうにないので、鯛買ってきて自分で作る・・・・ていうか全然難易度高くないし~。
 途中で最後に温泉入るか~という案はあったものの結構時間が迫っていたので高速に乗って松山まで直行。そして返却。広島経由組とはここで解散する。
 飛行機まで時間があったので菅Pを伴って松山市中心部、巨大アーケードを探索。松山といえど逆に松山asナンバーワンなので結構集中的に栄えた街であって、気のせいか若い(時として若すぎ)美人の姉ちゃんが多い上に関東より心持ち露出度が高い(<おっさん)
 そしてメイトもメロンもあるよ! 加えてメイドもビラ配りをしている有様でありもうすっかり全国区メイド。まあ札幌にもあるしなあ。
 アーケード街でいろいろ買い食いしつつ時間ギリギリまで粘って日が暮れてから離陸。みんなおつかれ!
 しかし十分な収入とはすなわち自由なのだな・・・・と思った。
 思い返すと10年くらい前のMMC香港旅行はやはり奇跡的。

|

« 戦略ロケット軍 | トップページ | ニコラスクインの静かな世界 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/42562186

この記事へのトラックバック一覧です: 温号作戦 最終日:

« 戦略ロケット軍 | トップページ | ニコラスクインの静かな世界 »