« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

開通

Banzai
 バンザーイ!

 バンザーイ!

 バンザーイ!

 相談に乗ってくれた人々、ありがとう!
 とりあえず結果報告のみ。
 え? 原因?
 ・・・・PPPoEの設定・・・・(死)

 もう寝りゅ!
この世界に愛を!
 おやすむ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり我慢できずに

順番飛ばして『若葉繁れる』を観賞…
もうなあ。わしゃウテナはこれさえあればいいんどす…
嘘です。樹璃の百合シリーズも外せません。ていうか黒薔薇会編は全体的にサブキャラにスポットを当てているので胸をうつ話が多いね。
若葉は幸せになってるんかなぁ(感情移入し過ぎ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未だかつてない難産

パーツを買いに行く直前に寄った床屋で『トラブルが発生した時ほど経験の蓄積がモノをいうんですよ〜』とぶっていたバチがあたったのか、かつて経験したことのないどうしようもなさで一杯である。原点に帰ってクリーンインストールも試みる…そうだ、かつてパソコンがもっと不安定なシロモノであった時代、煮詰まったらみんなクリーンインストールしてたじゃないか…と遠い目をしつつザックりやったが解決せず。携帯の小さな画面でググるだけググり、潰しせるところは潰したはず…しかもこれが『あれ買ったら解決する』というものであれば『よかろう、ならば買いたまえ』とゲンドウスタイルで言い放ち、しかし誰も買いに行ってはくれないので自分で何がしか買いに行くわけだが、不調の経緯からするとどうも全ての問題は各アドレス設定に行き着く…はず。つまりあの数字の群れの整合性だと思われる…
そしてもう繋がらないのでSPは1に戻ってしまったのであった。ここまでメドがたたないのは初めてかもしれん。
気晴らしに『ウォンテッド』を見に行くがこれまた外れ。しょんぼりが止まりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DNS設定を革命する力を

金曜日の泊まり込み当番明けの土曜日日中は泊まり込みの影響でややぼーっとして過ごし、昼過ぎてから梅雨と暑さで中断していたサイクリング、3ヶ月ぶりくらいに遠乗り…つっても池袋のジュンク堂本店までLAN関係の本を買いに行っただけですが。
それだけじゃナンなので三浦しをんのエッセイとクラークの『渇きの海』、『今日の料理ビギナーズ』のカレー特集号を買い、スープカレー店『心』の池袋店でラム&野菜。そうそう、ラム肉はこういう味わいだったよ。
合計38キロ走って帰宅。リマスター版ウテナDVD上巻到着。見ながら引き続きトラブルシューティング…しかし買ってきた本見ながらでも拙者にできることはもうそろそろ打ち止めのような気がする。DNSがらみであるとほぼ特定。しかしもうだめだな。
順番に見ていたものの我慢できなくなって黒薔薇会編に手をつける…コレよコレうふふ…この辺から急速に淫猥になっていくのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニコラスクインの静かな世界

携帯で更新という手があったか。
火曜日に池袋のビックでキガバイトのボードとアスロンのCPU、パイオニアのドライブにメモリ4GBで35000円の予算範囲内。自転車を修理し松山にも出掛け、おまけにパソコンを大改造してかつ日常生活可能という貴族力に改めて全米震撼の勢いだ。
そして先日買っておいたHDを認識ささせてるまでに7時間、音を出すまでにさっきまでかかり(なんだそりゃ)そして現在までネットに繋がらない…(えー)
不思議なことにSP3へのアップデートは可能な程度にはネットに繋がってるくせに各種ブラウザー&メッセンジャー、メールなど、あらゆる『ネットで楽しいこと』が使用不能。そして同時に緊急時用ThinkPadも同様の症状でブラウジング等不能…『ま〜たまにはネット不自由もいいかも〜』とか強がってみても流石に3日もトラブルシューティングを続けていると飽きてくる。通信システム部から借りてきたその手の本を読んでもらちがあかない…涅槃の心持ちである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温号作戦 最終日

 深夜の無理がたたったため、朝食ギリギリまで熟睡し、朝食後、朝風呂。ちなみに朝食は超普通の温泉宿の朝ご飯である。たまには『昨夜の食事のさらに上を行く度肝を抜く朝食!』とかを食べてみたいものだ。いや、うまかったけどな。
 松山でのレンタカーの返却時間から逆算するとそうそうのんびりもしていられないので雨の中、若干早めに星羅四万十を出発する。若干経路は違ったので往路ほどではないもののやはりカーブの連続&細道。うぐぐ。
 そしてなんか甲子園でよく地名を聞く宇和島に到着・・・・なぜわざわざ宇和島に寄ったかというとココ名物の鯛飯を食すためである!
 宇和島駅に到着後携帯電話で調べた徒歩数分の店で鯛飯(便利な世の中になったものだ・・・・ガイドブックなしで丸腰で飛び込んでもなんとかなるもんな)。
Taimeshi
 実は対して興味もなかったのだが鯛と一緒にご飯を炊いて身をほぐして混ぜたモノ・・・・という一般の鯛飯のイメージを根底から覆す宇和島版鯛飯であって衝撃的であって嬉しい誤算だ。
 鯛は生で刺身で出てくる。だし汁と生卵を自分で合わせたところに大葉などの薬味を混ぜ、鯛刺身をくぐらせてご飯に乗せる。でもってさっきの併せ汁をご飯にかけて、卵の黄身がからんだ白ご飯とだし汁とプリプリの鯛の身の食感を楽しめるという・・・・ていうかマイガッ! 本旅行1番の大ヒット! いやあコレうまいなあ・・・・しかも関東の店で食べられそうにないので、鯛買ってきて自分で作る・・・・ていうか全然難易度高くないし~。
 途中で最後に温泉入るか~という案はあったものの結構時間が迫っていたので高速に乗って松山まで直行。そして返却。広島経由組とはここで解散する。
 飛行機まで時間があったので菅Pを伴って松山市中心部、巨大アーケードを探索。松山といえど逆に松山asナンバーワンなので結構集中的に栄えた街であって、気のせいか若い(時として若すぎ)美人の姉ちゃんが多い上に関東より心持ち露出度が高い(<おっさん)
 そしてメイトもメロンもあるよ! 加えてメイドもビラ配りをしている有様でありもうすっかり全国区メイド。まあ札幌にもあるしなあ。
 アーケード街でいろいろ買い食いしつつ時間ギリギリまで粘って日が暮れてから離陸。みんなおつかれ!
 しかし十分な収入とはすなわち自由なのだな・・・・と思った。
 思い返すと10年くらい前のMMC香港旅行はやはり奇跡的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦略ロケット軍

Ss20
 という単語を聞いたら士官学校同期が「懐かしい名前を聞いたなあ」と遠い目をするから、その昔冷戦時代において西側諸国における恐怖の大王であった移動核ミサイル専門部隊は最早過去のものか・・・・と思ったら、調査の結果、まだ健在である。
 響きがたまりませんな(<マニア)

 ちょくちょくNHKドラマの『ハゲタカ』を見てます。BGMもいいのでサントラも買った。ライブドア事件を扱った『ヒルズ黙示録』も読む・・・・人ごとだから面白くてたまらん。

 土曜日は瞬間的に晴れたので洗濯物を一挙に処理して買い出し。日曜日は悪天候下、朝から晩までTRPGのオンラインセッション。床屋に行きそびれる・・・・土曜日に行きつけの数十メートル近場に見慣れない美容室を発見。火曜にでも試してみようかね。
 旅行記は・・・・もう飽きた(おい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケースそのまま!

 4年たってもまだ流通している名作PCケース、クーラーマスターのセンチュリオンにマイクロATXのマザーボード+センプロンの2600を積んで使って早4年(実際には入れ替えとかあったけど気にしない!)、HDを交換しあるいは増強し、今やSATA×2台を含めて5台のHDを内蔵し、アナログながらTV番組を録画再生しまくりでまったく不満がないマシンである。こんなに使い続けて日本経済に申し訳ないと思わないのか!? と思いつつ漫然と使っていたわけですが、どういうわけかシステムを組む際にシステムエリア(いわゆるCディスク)にたった10GBしか当てなかったため、大きなアプリは別ディスクに入れるよう心がけてはいたものの、少しずついろんなもんが溜まりに溜まって容量ギリギリとなって連日のように「Cディスクが一杯です」という表示が出ることに。
 うっとうしい・・・・ちょっと調べると最近HDが昔に比べると激値下がりして500GBSTATAでも1万円しないという。ということで秋葉のツートップでさらっと620GB8000円のお買い得HD(安い!デカイ!)を買ってきて繋いで・・・・認識しない。いろいろ調べて素人が引っかかりそうなところはあらかたツブすがやはりBIOSレベルで認識しない。元々マザボのSATA端子そのものが申し訳程度についているのを使っていたのだから、4年もたてばいろいろ規格の違いとか出てくるのだろう・・・・初期不良の可能性がないわけではないが。
 というわけで買ってきたHDに合うようなマザーボードを・・・・(逆だろ普通)・・・・でもってマザーボードを換えるならCPUだって・・・・そしてメモリもお安くなって2GB×2も狙える・・・・ついでに地デジチューナーもつけて・・・・ていうか1台組めばァ! という連鎖反応に行き着きちょっと考えて見る。
 この国のPCはもう行き着くとこまで行ってしまって強力なゲームをしない限りはそんなハイスペックは全然いらないのだ。ていうかいろんなソースがネットで展開されているのでむしろPCの性能よりは回線の機能が重視されている勢い・・・・前々から拙者は1パーツ1万円で組んでいるので今回もそれでいけそう・・・・すなわち、ボードも、CPUも、HDも、メモリも、ケースも、それぞれ大体1万円くらいずつ。
 組み直すことを考えるとケースどうするかなあ・・・・ていうかATXという規格が意外に長生きしているので今のケースをそのまま使っても別に支障がないのがすごい。でも折角だから見た目も換えたいなあ・・・・あ、OSは!? これ大事だね!? どうしよう、そのままXPを使い続けるか、折角だからいいかげん安定してきたビスタをついに積むか・・・・
 しかし捨てるとなるとボードもなんもかんも結構めんどくさいよね最近。下取りっつってもなあ。そして過去動画が溜まりまくったHDをどうすっぺ。

 そういやどこに行ったんだろう、BTX・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温号作戦 2日目 side B

 総合的に検討すると伊豆と違ってレンタカーを調達した方が融通がきき、かつそんなにハイコストでもないと結論。松山駅前のニッポンレンタカーで車両2両を調達。Fitと・・・・なんかようわからんセダン。拙者はセダンを担当。
 セダンを運転するのは初めてだが排気量も1500ccと強力なせいか結構飛ばせる・・・・のも高速道路が途切れるところまでで、山間部に入ってからはまさに水曜どうでしょう的ほっそいヘアピンカーブの連続であって目を血走らせてハンドルを切りまくる。
Michinoeki
 中間地点の道の駅についた時には正直かなり消耗。つまみを買いがてら休憩。ていうかろくなスーパーもないここいらでは観光客やドライブ客だけでなく、近所の人々もフツーに野菜等を買いに来るのであって、むしろソッチがメインのようだ。一袋200円のみかん(緑色)もあったが皮が超固く刃物もないため断念。
 1730頃、2日目の宿、星羅四万十に到着。夕食前にざっと温泉に入って・・・・ああ、ここにも露天がないorz。今年は露天に恵まれなかったなあ。
Aosanori
 夕食。しかし温泉の晩ご飯で「イマイチだなあ」と思ったことがない。ちなみに昨年の「揚げ蕎麦」に引き続く今年のベストメニューは「四万十川あおさのりの天ぷら」。海苔(川だけど)をどうやってこんなにうまく揚げられるんだろうか・・・・と思ったのは拙者だけではないようで、ホテルの売店にちゃんとレシピが置いてあったw。
 夜半からソードワールドRPGのテーブルトークセッション。ソードワールドRPGってこんなゲームだったっけ? 的猛烈な消耗戦。最後はHPが持ちこたえたものが勝つ! という菅Pのキャラとキマイラの塹壕戦にも似た不毛な一騎打ちをただ見守るのみであって戦いの空しさばかりを感じるのだった。ラブ&ピース。
  深夜2時、討ち死に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温号作戦 2日目 side A

 >2日目!

 なんだかんだいって夜更かししたので眠い。昨夜椿の湯に行かなかった連中は外出して朝温泉にチャレンジ。拙者は昨夜に引き続き内湯で朝湯・・・・そう、このホテルには大浴場がない代わりに全室内湯がある・・・・ていうかなぜかガラスとスダレを通じて内湯が丸見えという・・・・なんかエロくな~い?w
Breakfast
 朝食写真。それぞれうまい。そうなると好みの問題で左下の鮭がベストオブ朝食おかず。ところで当該地域では右中段のじゃこ天が名物らしいが宮﨑でよく食べる鹿児島由来の「おび天」と対して変わらない気がする・・・・まあゆうたら魚のすり身の揚げモンや・・・・
 朝食後まったりしてチェックアウト。また道後の商店街をウロウロしながら市電駅まで行って松山城に向かう。お堀が平地にある一方、天守閣らしき建物が山の上に見えるので平城と山城とが別々にあるのかと思ったら、なんか面積からいうと結構な1つの巨城のようだ・・・・ていうか拙者は神戸出身なのでどうしても姫路城が基準になってしまうんだよねえ・・・・アレはある意味城過ぎる。
Matsuyamac
 山の麓からロープウェーかリフトが選べる。何年ぶりかでリフトに乗る。スキーでもねえのにな・・・・。結構な山頂に天守閣がある。徒歩で上って来る経路と、実際に城の銃眼孔を覗いて回ると短射程の銃と弓矢と槍と刀が主力武器であることを考えると相当堅牢な城であると推測できるが歴史上実戦経験がないのがマニアとしては残念。天守閣から見る松山市内・・・・こうして見ると、神戸、札幌というのは結構個性がキツイ街だと思った。
 鎧の体験装着コーナーまであってきゃぷてん氏がなんのためらいもなく試着。流石だ。

 山から下りて松山の巨大アーケード街の一角で謎の和食店で昼食。ここまで来て鮭いくら丼。北海道を思い出すなあ。
 あ、結構な時間なのでまた~。明日は泊まり込み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温号作戦 1日目

 こういうことは早く書いておかないと後で絶対書かないから!

 ということで特に年一回と決まっているわけではないが平成20年度のM機関温泉行、「独身貴族マネーにモノを言わせてとかく世知辛い世の中を生き抜くために気心の知れた仲間達と旧交を温めエネルギーを充填しようではないか」を趣旨とする『温号作戦』が発動された。昨年度の伊豆に引き続く今年度は思い切って四国は松山、道後温泉~四万十温泉である。

 >1日目!
 関東発の3名(キャプテン・ブリジストン・菅P)が、羽田空港で待ち合わせ時間に出現しないのでウロウロしていると3人揃ってカツサンドをモグモグ貪りつつ拙者が探しに来るのをのんきにベンチで待っていたわけでありクワッ! しかも一口も分けてくれないよ!(<ワガママ) おのれ~
 1時間ちょいの空間機動の後、空港からタクシーで松山駅。広島から海路上陸した3名(玖・Cd・牙鳥)と合流。続いて意気軒昂に先行していたジョニー氏(以下、幹事長)と道後温泉駅で合流して全員集合・・・・幹事長自ら足湯につかりながら半身をひねって参加者を迎える前代未聞のフリーダムっぷりだ。
 そのまま道後温泉の中心部にありながら大挙して押し寄せるツアー客の魔の手からうまいこと漏れ落ちたようなマニアックな宿舎にチェックインして遅い昼食に出る。
Dougoudon
 道後温泉の商店街の一角で食べた・・・・名称不明のうどんセット。生醤油うどんに大根下ろしとネギとゴマをぶっかけて混ぜて混ぜて食べる。大根が辛くてうまい。
 その後温泉マニアでなくても知っている道後温泉本館で温泉につかる。その驚くべき伝統から風情があることは認めるが、あまりに設備が古い上に明らかに能力以上の客をさばこうとしているところが減点対象(拙者達はまだ午後遅くという微妙な時間帯に入ったためまだマシであったが、飯時後の混雑時はエライことになっていた。風呂の規模そのものはそこらの銭湯並しかないため、休憩所~風呂場は壮絶なことになっていたと容易に推測できる)。その構造上無理なのは百も承知だが露天風呂がないのも大きい。 
Dougomenu01
 ゴロゴロした後、宿にて夕食。お品書きを掲示する。気配りのきく姐さん兄さんに給仕していただく。全般的においしい。
 夜間、昼間の本館に飽き足らない拙者は玖と共に近傍の銭湯『椿の湯』に出向く。露天もなく風呂場のデザインも本館を強く意識したものになっているが、地元の人の生活に密着し400円と良心的であり夜で人も少なかったので拙者的には大満足。拙者は本館の伝統にあぐらをかいたような営業っぷりが鼻についていたのかも知れない・・・・
 深夜、翌日夜のTRPGのプレイの準備。どこまでもヲ。すばらしい。
 あんまり夜更かしすると翌日に響くので早めに切り上げる。

 あ~やっぱり一回で書ききらんかった・・・・2日目があるのか?
 明日に備えて早く寝ないと、眠かったら現実に戻るのがキツイからね!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワーキンブプア・日本を蝕む病/NHK取材班

 昨年のNHKスペシャルが書籍化したもの。
 「士官ってエライんでしょ?」とか言われつつも人間関係や組織のイロイロな板挟みにあって「しんどいなあ、辞めたいなあ」あるいは「次にこんなことがあったら上官に退職願い叩き付けてやる!」と意気込んだり暗い炎をメラメラと燃え上がらせたりすることだってある。それは拙者だけでなく世にはよくあることであって、だからこそ組織の中でうまいこと我を貫く人々が活躍する「踊る」シリーズが大ヒットするのだと、思う。『容疑者 室井慎次』なんてもう、巨大官僚組織に生きる男達の弱点をつきまくるザ・涙腺総攻撃ムービーであって柳葉敏郎演じる警察庁キャリアの無口に孤軍奮闘する後ろ姿にあふれる涙が止まらないのである。公務員が全員見に行ったら400万人入場のギガキットだ(概数はwikiによる)。
 それはともかくそんな辛い時に部屋の隅に置きっぱなしになっているコレをパラパラめくる。

 辞めたらこうなる・・・・
 辞めたらこうなる・・・・

 なんて後ろ向きな!

 ていうかまっこと貧困とは戦前戦後の過去のことでもなんでもなく「今そこにある危機」であって、この放送から1年以上たって状況が好転しているとはとても思えず、ヘタすっとここに登場する人々のうち既にこの世のモノではない人も少なくないかも知れない・・・・
 貧困の中で育ち、学歴がない故にホームレスとなった30代男性
 限界集落の大家族
 壊滅寸前の商店街の仕立屋店主・・・・

 キツ過ぎて一気に読めません。
 なんだかんだで年収500万を超えてしかもそれがイコール個人的可処分所得なんだから、もう文句を言うな! という。
 しかもそれ税金じゃん・・・・

 スミマセン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボディチェック!

 生涯初めての成人病検診。

 身長 172cm
 体重 59.8kg
 体脂肪率 15%
 腹囲 69cm

 最近ろくにランニングをしていない割には好成績だと思う。これで当分こころおきなく炭酸飲料と小麦粉系食料を楽しめる・・・・食べたいものを我慢するのは心の健康によくないからね!
 でも炭酸はカロリーゼロで、豆腐やキノコで上げ底することも忘れずに!
 そして燃費を悪くするために筋肉をつけろ! ふんっ! ふんっ!(<反エコ)

 ストレス解消のために寄った本屋で荻原浩の『さよならバースデイ』を衝動買い。タイトルだけで泣けてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二宮尊徳でドッコイ

Cruser
 通勤巡洋艦、すなわち通勤用7段変速『おっとママチャリと思ったら痛い目見るぜ号』(ウソ)自転車がドック入りして早8日。結果としてほとんど徒歩通勤。なぜ? 長距離用高速艦すなわちTREKの10万円自転車があるんじゃないの? ノンノン! こんな連日夕立が降る気候で雨に弱い高級自転車を屋根のない駐輪場で濡れさせるわけにはいかないYO! 
 ということで今更2kmソコソコの徒歩は屁でもないものの、なんか時間がもったいないよね! 夜遅いから小学校の時みたいに歩きながら本読むわけにもいかねえしよ<危ねえよ! ランドセル背負って校区最西端の自宅まで乱歩の『夜光人間』とか読みながら通学する拙者でした。かわいい小学生でしょ?
 ちょっと~時間かかり過ぎなんじゃないの~と自転車屋に電話したらスポーツタイプのタイヤがまだ届かないとのこと・・・・ネットで買った方が早いぜ・・・・「3000円高くなるけどスポーツタイヤにしますか?」と言われて「YES!」と即答したもんな・・・・まあまた長く乗るのでここでは妥協できないねえ。
 たった2週間で夜中も蝉が鳴きまくる熱帯夜から鈴虫モードに急変している埼玉・練馬国境付近からお送りしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙人ジョーンズと夏木マリ

 いつかやるだろうと誰もが思っていたが、しかしまさかホントにやるとは思っていなかった缶コーヒー『BOSS』の宇宙人ジョーンズシリーズの『プロジェクトX』ネタ。

 もうついつい無限リピート。ていうかもアノ曲出した時点で勝ちだなあ>本家NHK

 オフィシャルページのCMバックナンバーをどんどんめくって行ったけどある程度行くと公開終了。ようつべでチェック。昔はわりと真面目に作ってたのね。

 CMと言えば明治『ショパン』の夏木マリのシリーズもリピート率高し。
「貴女がショパンを口にするなんて100万年早くてよ!」
 何度見ても凄いCMだ。
「叔母様なんてショパンと一緒に溶けてしまえばいいのに」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あなたとは違うんです」

 客観的であることとよき指導者であることは直結することではないのに、ついにそれが解らなかったことがとどのつまり先日の会見に至った根本だったのだなあ、と思った。いろいろ問題はあって、客観的とはほど遠い言動をとる(本人がホントはどう考えているかはうかがい知れないが)人物ではあったけれども、2代前の首相は高い支持率のまま任期を全うしたでしょう?
 つくづくライオン首相は日本の憲政史上、珍奇な宰相であったと思う。

 ところで、イマイチ冴えない指導者がクルクル替わっても国政にあんまり影響がないというこの国のありようは、それはそれで一つの完成系と言えるのかも知れない。指導者が交代するだけで国の方針がぐるっと変わって大混乱する大国と、どっちが国民にとって幸せだろうか。
 最早1ヶ月後の最高司令官も誰だかわからない拙者の職場です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10年ぶりに会った同期の桜たちのことを

 書こうと思ったが今日はもう寝よう。
 いつも日曜の晩、名残惜しくて夜更かしするから月曜の朝がきっとつらいんだ。
 みんな元気で、よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »