« 大分教職員汚職事件 | トップページ | 携帯電話新型機 »

【洋ドラ】BONES 1話・2話

 なんで・・・・
 アメリカドラマの、特に主人公クラスの女性というものはこうも必要以上に過剰にツンツンケンケンしているのだろう・・・・そんなに肩肘張らなくても仕事はできるだろう・・・・一方的にFBI男性相棒にくってかかるし統制には従わず勝手に捜査して混乱させるし、危ないから来るなといっても「冗談でしょ!」と言い捨ててズンズン現場に入ってくるし・・・・いやいや! 冗談じゃないんだから! 死んじゃうから! アンタ捜査官でもなんでもないだろ・・・・
 法医学的見地からFBIをサポートして事件を解決! というネタは個人的にはとても好きなんだけど、ちょっとこの主人公のトゲトゲしさがかなり忍耐力を求めるのだった。
 予告編見ると3話も4話も面白そうだけど。でも3話の舌骨骨折なんて基本だろ、と思ったり。首つりに見せかけた絞殺というのは実は難易度がとても高いのデース。

 ・・・・ところでアレですか、もしかして「当初自分の知識をひけらかしてがむしゃらに自分のやりたいようにやる頭でっかちダメ人間が、協力して事件を解決することを通して人間的に成長する」のが本筋なのか? そんならそれで、いいけども。

|

« 大分教職員汚職事件 | トップページ | 携帯電話新型機 »

「アニメ等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/41847739

この記事へのトラックバック一覧です: 【洋ドラ】BONES 1話・2話:

« 大分教職員汚職事件 | トップページ | 携帯電話新型機 »