« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

さよなら、中将

 拙者の勤務する司令部が統べる数千人を指揮し、また司令部の100人余りの士官のケツを、部隊新編以来1年半に渡って叩き続けてきた陸軍中将が明日退官されるに伴い、本日離隊した。
 超エリートにしては珍しく旅団長、師団長等指揮官を非常に多く勤められたグレートジェネラルの、軍人としての最後の1年半を、我々はベストを尽くして補佐できたのだろうか。「俺が就任中に起きた不祥事は、俺の目が黒いウチにケリをつける!」というもっともと言えばもっともな、しかし事務屋的には勘弁して下さいな鶴の一言で、市ヶ谷曰く通常二ヶ月かかる大規模処分を半月でムリクリ始末するハメになってすっかりやつれた拙者は帽子を振りながらそう思ったのだった。
 転出される指揮官を送ったことは何度もあるが、しかし退官される将軍を送ったのはこれが初めてである。35年の軍人人生を終えたその先に、どんな人生が待っているのだろうか。新聞やテレビで「○○隊の陸士、××で逮捕」とか「△△部隊の3佐、□□で懲戒免職」というニュースを見聞きしたら時々は、赤じゅうたん地域にアポなしでニョロニョロ侵入し、執務室のドアからおそるおそる顔を覗かせては世にも不吉な緊急報告を差し出す、いつまでたっても貫禄が付かない頼りない大尉がいたことを、思い出して頂きたいと思う。貴方の陸軍士官人生の述べ数万人に及ぶと思われる部下達の中に、科神博士という男がおります。日本陸軍大尉であります。
 さよなら、中将。
 どうかご壮健で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通常二ヶ月かかる調査を半月で。

 久々にシビレル勤務期間だぜ~
 超突貫工事のため先ほど(0345)帰宅~
 ていうかなんとかしろよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

申し訳ないがものには限度というものが。

B292
 もう登録しっぱなしになって月会費1万円をドブに捨てている感のある某お見合い組織のホストから「貴方宛にお申し込みがありましたのでお返事をお願いします。」とのメールが。

 50歳・・・・

 いや・・・・orz
 それは、ちょっと・・・・
 
 月が、笑ってらぁ(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジンギスカンと大東亜共栄圏

 またぞろ大阪から玖が、広島からC氏が上京してきたので合計7名で土曜の横浜でジンギスカン宴会。食う!食う!こんなに頼んじゃっていいのかくらい注文する! そして食う! ていうか食える! もはや我慢できないので生焼けでもモリモリ食べる! もやしもキャベツも山盛りよ・・・・幸せ・・・・しかも7人で食ったので一人頭4000円しない・・・・痛くもかゆくもねえ! 大人っていいなあ。
 しかし豚トロってホントに素晴らしいなあ(<羊食いに来たんだろ!)
 わさび醤油で食わせるのもなかなか。
 この会に先立ち午後に秋葉原で玖と待ち合わせて午後4時ごろ淡路町で老舗のざる蕎麦まで食っているのだからこの日はかなり食い過ぎだろう。
 でもってそのまま久しぶりにカラオケ。ていうか1年以上ブランクがあるようなないような・・・・最近の曲知らなくてもむしろ過去のアレとかソレの想い出の曲がちょっと混じると涙ぐみそうになる。あの頃は(以下3万行略)

 菅PのウチでマクロスFのブルーレイ版を流しながらカードゲームで夜明かし。むむ、もうそろそろ買ったほうがいいか? ブルーレイ機もしくはPS3・・・・
 
Daitoua
 翌朝マグロ状態に陥った後輩達を残して始発の次くらいの電車で帰る・・・・途中、横浜線の新横浜駅ホームでベトナム人に話しかけられる。ていうか乗り継ぎの方法を聞かれる。てうか英語だ。どうやら横浜まで行きたいらしいのだが、ここ数本の列車は横浜線新横浜駅からは東神奈川までしか行かない。もう1つ向こうの横浜までは、東神奈川の降りたホームでそのまま待てばいいのか・・・・
 ていうか拙者にしたって携帯サイトで乗り換え案内を検索しているビジターであるから「私ここのモンじゃないんで!」とすげなく断ることだって可能だったのだが(相手が日本人だったらそうした)、そこはそれ、相手ははるばる日本までやってきた(<しかも身なりもかなりキチンとしていた)ベトナム人じゃないですか! 八紘一宇の精神のもと、五族共和の名の下に、これは満足行くまで案内せんと!(きな臭えよ)
 と思って正直普段ろくろく使ってねえ言語を、事実上大学受験時からそ~んなに発達していない英語能力を脳の奥深くから3000年の時を経て総動員して説明するものの、どうも東神奈川で降りてからの行動に納得のいかないモノがあるらしい。しびれを切らして「フォローミー!」(炎)(<プリーズをつければヨカッタ。これじゃ軍隊式だ)
 ていうかコレが簡単だ・・・・正直行き先から外れるが別に急ぐわけじゃねえ。
 朝なので本数が少なく、電車が来るまで無言でいるのもなんなのでムリヤリコミュニケーションを図ると、相手はハノイに本社を置くコンピューター企業のエンジニアで、研修で来日したらしい。来日経験は過去1回、長野に来たようだ。エプソン現地工場について尋ねると「まさにそれだ!」と笑った。
 自己紹介の中で「大学後輩のウチから帰宅する途中だ」というと、「その後輩もアーミーなのか?」と聞かれる。
 一般大学から陸軍に入るシステムがイマイチピンとこなかったらしい。ベトナムの軍役制度はどうなっていたんだっけか。「一般大学を卒業した後、日本で言うところのウエストポイントに進んだ」と説明するとなんとなく納得してもらった。
 もうコレに乗ったら一駅で横浜という列車の前まで結局案内した。グッドラック。

 結局遠回りになり7時45分頃帰宅して夏の徹夜明けのベタベタしたカラダをシャワーでスッキリさせてプリキュア見て爆睡。夕方また出勤してモソモソ。
 ていうかもう徹夜はキツイなあ。歳だもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また東北か。方面軍疲れちゃうよ!

 最初自分の鼓動で揺れてるのかと思ったらテレビで東北と・・・・
 ていうかまずいな。関東でこんだけということは・・・・
 阪神の時は関東も九州も「自分のところが震源か?」と思ったと聞いた。
 しかしアレだな、ウチのスカウトヘリには暗視装置はどのくらい積んでるんだろうな。夜間の収集能力が問われるだろう。
 ていうかなんでいつも土日とか夜なんだよ。休ませろよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフリカ戦線異状なし

 足かけ2ヶ月かかった結構な規模のプロジェクトが本日結実し、多少不具合があってアッチコッチで火花の散らしたものの、とにかくもう終了! ということで上司に快く許してもらって・・・・1900のニュースを見られる時間に帰宅する。スゲ早い。
 ていうか千葉にいたころにはもう当たり前に1900NHKニュースを見ていたんですな・・・・(遠い目)・・・・なんなんだろうか、コレ。
 で、メンズファッション雑誌に出てくる、実在するんだかしないんだかわかんねえイケメン達のようにスーツでキメて街に繰り出すでもなく、一旦帰宅したらもう外食する気も起きず、荷物おいたらスーパーに出かけてササッと寿司買って(半額でないヤツな!)(<いくらもしねえよ!どんだけシブチンなんだよ・・・・)、シャワー浴びて寿司食ったらもう完全無気力状態。全然爽快感がねえ・・・・
 とりあえずストレスとなんとかするべく「このゲームには暴力的な場面が含まれています」ゲームをすることにし、1日1面、もしくはクリアできずに欲求不満のまま終わることの多い『メダル・オブ・オナー「ヨーロッパ強襲」』を2画面一気にプレイする。フランスの港から北アフリカに戦線が移動・・・・
Africa02
 ていうか良くできてるなあ、コレ! ていうか昨今のテレビゲームというのは大人の娯楽として考えたら凄いコストパフォーマンスだよな。キャバクラ3日分でPS3買えるしな!(<成人男性としてそれはどうか) それはともかく英語とドイツ語の罵声と鉛の銃弾が飛び交いあっちこっちで砲弾や手榴弾が炸裂し巻き上げられた土やコンクリート片が頭上から降り注ぐ、非の打ち所がない好戦的なゲームですが(<サヨクんちの息子娘はこういうゲームやらせてもらえないんだろうな・・・・<ほっとけよ)、外来ゲームだけあってCGが結構ぞんざいであるものの、やはり本シリーズのウリは音だと思う。
 小銃の音と大口径ライフルの音と機関銃の音がちゃんと使い分けられていてしかもサラウンド。慣れてくるとどっから何に、何人くらいに撃たれているのかが大体わかったりして臨場感満点。これに人の叫び声やらキャタピラ音やらが入ってきてさぁお祭りだァ-、ていうか舞台はノルマンディー前の欧州なので、身一つで潜入した主人公達には戦車の支援などなくすなわちキャタピラ音がしたらそれは100%敵の(しかもドイツの!)戦車であって音が聞こえたら素早く音源を特定して脱兎のごとく逃げねばならぬ!
 しかし第1作に比べると命(ライフ)が複数手に入るというゲーム特有の理不尽な機能がついたものの、逆に持てる武器の数と弾薬数にリアルな制限がついたため、武器はライフルとサブマシンガンと手榴弾を持ったら終了。弾もそんなに持てないので狙撃銃で遠くからチマチマ撃っていたら弾切れになり、やむなくショットガンに持ち替えて万歳突撃というはめに。そして狙撃したいのに射線上をチョロチョロする味方たち。ええい、邪魔だ!
 なんだかんだで3時間くらい遊んでやめる。微妙な疲労感。遊んだのに全然脳がスッキリしない。
 ・・・・何やってんだろ、拙者。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏と焼肉と筋トレ

 某所で発生した某案件をやんごとなき事情から剛速球で片付けるため、3連休が吹き飛ぶ。土曜日、職場から電話とメールでちょろっと調整した後、日曜日は朝から部長と2人で現地入り。そのままアッチの人々と角突き合わせてあ~だこ~だと脳味噌を使い、宿泊。月曜午前中にちょろっと最終調整を終えて帰途につく。週明けにはまたムチャな書類を持ってジェネラルまで駆け上らなければならずまったく気が休まらない。ウエー。
 その隙間、土曜の夜には半ばムリヤリ横浜まで吶喊して上京してきた玖を迎える焼肉宴会に参加。あれ~前この店で食べた時、こんなにカルビうまかったけ! と巨大化する勢いで号泣。ていうかまた食うわコレ。ウマ!
 そして日曜の晩には仕事が一段落付いた隙をついて地元名物を食いに出かける。これがまたウマイ。なんか最近ストレス解消は食ってばっかりだな!
 もう夏だしさらに筋肉つけて見た目を向上させるとともに燃費を悪くして食っても太らない体質を維持・・・・ていうか帰宅してシャワー浴びてクーラーの効いた部屋にいるともう筋トレする勇気がマッタクわいてこないのであって、このままじゃイカンイカン! といいつつ本日も結局トレーニングせずじまい。あれ、もう10日もトレーニングしてない気がする・・・・ヤベエ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話新型機

 その昔名寄でやむにやまれず携帯電話を購入して以来、カシオ製の防水携帯を一貫して買い続けている拙者ですが、もう風雨の中で電話をする機会もほぼねえ環境におかれてもなお、やはり堅牢性と防水性を兼ね備えたマシンは安心感をもたらすのです。
Oldnew01 ということで3年ぶりに買い換える。auショップに何度も足を運んで延期し続ける発売予定に歯がみをしつつ強引に予約し、発売日当日に入手。「2年間は裏切るな契約」とか今まで貯まりに貯まったポイントを全部動員したりしたので、合計21000円程度で手に入る。相変わらず冷静に考えてみると人類の技術の中で突出し過ぎなのではないかと心配になる高機能のわりには驚くほど安い。
 Oldnew02
旧マシンとの比較。奥が新型です念のため。ゴッツイ凹凸がなくなりスリムになった感じ。2枚目の写真は厚さ比較。ぱっと見わからんけど今定規で測ったら、新型1.9mmに対して旧型は最も厚い部分で2.7mm・・・・旧型デカっ! ていうか絶対胸ポケットに適してない厚さでした。今までありがとう旧型。実は両者の間には1ないし2モデルが挟まっているのだが、この小型軽量化時代の中でなぜか時代に逆らってさらにデカくなってしまい「無線機かよ!」とツッコミを入れつつ購入を見送っていたのでした。今回は、小型化+お財布ケータイ機能がついてかなり技術革新感アップ!・・・・お財布ケータイ機能も使う予定はないし、しかもワンセグ機能なんか別にいらんけどな。まあ雰囲気雰囲気。
 しかし時計部分は旧型のヤケクソなデカさが見やすくて好きだったのだが、新型は細~いウインドウにちょろっとデジタル表示されるのみで、腰のケースからちょろっと出して確認するにはちょっと見にくい。メールが来てるよ表示も旧型の方がクドくてわかりやすかったなあ。
Oldnew03
 後、キーがちょっと今風に薄くなっているのでメールをガンガン打つ時に打ち間違いが発生しやすくなって若干イライラする。まあ慣れだ。カメラは若干強力になっているが興味なし。ていうかレンズが画面裏からキーボード裏になったので切り替えた瞬間指が映ってアレだ。
 後日マイクロSDカードを購入。2GBで2000円ちょい。凄いな技術革新。怖いよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【洋ドラ】BONES 1話・2話

 なんで・・・・
 アメリカドラマの、特に主人公クラスの女性というものはこうも必要以上に過剰にツンツンケンケンしているのだろう・・・・そんなに肩肘張らなくても仕事はできるだろう・・・・一方的にFBI男性相棒にくってかかるし統制には従わず勝手に捜査して混乱させるし、危ないから来るなといっても「冗談でしょ!」と言い捨ててズンズン現場に入ってくるし・・・・いやいや! 冗談じゃないんだから! 死んじゃうから! アンタ捜査官でもなんでもないだろ・・・・
 法医学的見地からFBIをサポートして事件を解決! というネタは個人的にはとても好きなんだけど、ちょっとこの主人公のトゲトゲしさがかなり忍耐力を求めるのだった。
 予告編見ると3話も4話も面白そうだけど。でも3話の舌骨骨折なんて基本だろ、と思ったり。首つりに見せかけた絞殺というのは実は難易度がとても高いのデース。

 ・・・・ところでアレですか、もしかして「当初自分の知識をひけらかしてがむしゃらに自分のやりたいようにやる頭でっかちダメ人間が、協力して事件を解決することを通して人間的に成長する」のが本筋なのか? そんならそれで、いいけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大分教職員汚職事件

 この厳しい世の中、少国民達には申し訳ないが、この国の未来を担う少国民を育てるというやりがいもさることながら、公立校教職員となればその安定っぷりはやはり魅力的であろうというもの・・・・ちょっとお金積んだらなれますよと言われたら・・・・しかし安い! 10万円て! パソコンより安いがな・・・・ていうかそこそこ安定した職業でしかも先生、先生と言われる仕事が10万円で手に入るとなるとこりゃアンタ、払うって(最低)。
 ま~そうした根性で先生になった人々がどんだけ教育現場で耐えられるかどうかですが。
 楽ではないらしい上に、今後少国民の絶対数が減少することを考えると安定だなんだといったことだけではもたないような・・・・ま、それは職業軍人も一緒か。
Hance
 じゃあアンタは1回目陸軍士官採用試験に不合格になった時に、10万積んだらなれるって言われたら積んでたか?
 ・・・・うーん(迷うなよ!) 現状から振り返るとねえ、多分、お金積んで入ってたら、今までもってないと思うな。「どうせ不正な手段で入った、入れるはずのない人間だから、この仕事ができなくったって仕方ない、元々無理やねん!」という言い訳をしてしまいそうな、気がする。
 でも今の拙者を支えているのは「今ハンパに辞めたらワーキングなんとかになる!」という一心であります(ひどいな)。アフリカ行けって言われたら行きまっせ! お手当はずんでや~
 真っ向勝負の方が、後々気が楽という話、だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑いのが平気というのは

 クーラーが好きということと矛盾しないのです。クーラー稼働しまくり。ああ大人っていいワ~(<少年時代クーラーの使用は戦時中の燃料のごとく母により厳しく制限されていた)。
 日曜日は泊まり込み当番ということで土曜日は集中的に精神的に癒すこととする。といっても最近癒しに直結する事象が少ないので、とりあえず長距離自転車機動をすることに。
 日曜日の市長選挙に備えて不在者投票を市役所で。ていうか某経済誌に高齢化スピード第10位自治体と紹介された拙者が居住する市は、方向性としては我が国全体と同様なものの、かなり早いスピードで滅亡に向かっているのであってなんとなく現状維持のままを目指す現職が再選するならこの自治体に未来はない。ていうかもう「5選目を目指す」ってもうどうよ! 
 ただ漫然と、しかしシッカリ投票に行く層は現状維持がそのまま利益なので、結果は見えているわけですが、それでいいのか若者よ! 我々は食いつぶされオイシイとこだけもってかれようとしているのだ!
 ちなみにワースト10は以下の通り。


1位 入間市(埼玉)
2位 西春日井郡(愛知)
3位 草加市(埼玉)
4位 八潮市(埼玉)
5位 白井市(千葉)
6位 三郷市(埼玉)
7位 稲代市(東京)
8位 北足立郡(埼玉)
9位 浦安市(千葉)
       「PRESIDENT2008.3.3号」

 ・・・・さ、埼玉が危ない! ていうかワースト50の内、実に埼玉県内の20個自治体が入っている。つまり早晩、労働人口すなわち納税人口が激減し年金保険その他の支出に大きくのしかかるのだ。
 ・・・・まあ、2~3年で所属自治体を転々とする拙者には、郷土愛など非常に発生しにくいのですが。がんばれ~(他人事)
 自宅を挟んで反対方向の吉祥寺に向かう・・・・途中でGEOがレンタルDVD100均だというのでこれから遠出だというのに寄ってしまう。『ハヤテのごとく!』と『スカイガールズ』をちょっと。後、アメリカドラマ『ボーンズ』の1巻だけ試しに借りてみる。法医学ファンとしては一度見たいと思っていたのでした~。ついでにメダルオブオナーの第3作『ヨーロッパ強襲』を入手。安い~。
 そのまま(後の報道によると都下は35度まで行ったらしい)酷暑下を途中で水分補給しながら吉祥寺に向かう。先日の反省を生かして日焼け止めをちゃんと両腕と首にセット。日焼けがナチュラルだった時代が懐かしい。
 吉祥寺は激混み・・・・だが、都心と違って駅周辺を除くとそうでもないのが多少気が楽。距離的にも丁度いいので振り返れば結構来てるな。
 メガネドラッグで新調したレイバンのメガネを受領、ヨドバシで体毛シェーバーと眉毛シェーバーを購入(多少いきさつがあるが後日記述)。
 先日開店したとらのあな吉祥寺店を偵察。ヨドバシのはす向かいのビルのワンフロアのみだがソコソコ広い上に池袋店ほど人口密度が高くないので快適。モノスゴイ勢いで売れているらしい鳴子ナナハルの『少女マテリアル』を入手。
 蕎麦でも食って帰ろうと思って店を出たら意外な黒雲が南方より接近し雷鳴まで響いてきたので洗濯物が気になり昼飯も食わずに高速で北上、帰宅。36km程度。結局この日の夕立の到達は午後8時頃だったが、ニュースによると都心部南部ではかなり猛烈な夕立に襲われたらしい。
 帰宅後集中的にDVD見たりゲームしたり読書したりしたので目がくたくた。ていうかやっぱり休みが週イチはキツイなあ・・・・おっと、こんなこと言っちゃイカンイカン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠すぎた橋

 懲りもせず先週土曜日は職場某組織の主催するいわゆるお見合いパーティ。個人的には5回目だ。今回は拙者の勤務する某建物から、初めて拙者以外の士官が4名ほど参加した。
 が! 男女双方とも110名を越え、1次会(いわゆるアピールタイム)には大会議室ギッチリ埋め尽くし独特の熱気であふれる会場の雰囲気にあてられ、同僚達は次々に物理的に、あるいは精神的にリタイア。
 「科神はあんなのに4回も出てるのか!」
 変な感心をされた。
Stuka
 ていうか10人程度のグループでわずか3分間の間にどん引きされずかつ印象づける自己アピール×10個グループというのは相当神経が参るし、しかもその間、印象に残った異性の番号と名前と特徴を記憶しなければならないというどこの探偵スクールかここは! という密度の濃さに、慣れない人々は次々轟沈。
 しかし、よ~く見てみるとそんな激戦地をスイスイ涼しい顔で泳いでいるのは、やはり「アンタこんなところに来る必要ないんじゃないの?」感満点の遊び慣れた若い人々であって・・・・2次会すなわちパーティ会場で身長が拙者と同じくらいあり、ふわふわ茶髪、二の腕と生足が眩しくCanCamっぽい拙者の弱点突きまくりの女性をデッドヒートの挙げ句南米系の血の入った軽~い感じの若い一般兵に持っていかれてかなりダメージを食らう。いままでドローになったことはあっても競り負けたことはなかった・・・・
 その後パーティの間中壁の花と化していた途中リタイア組と反省会。
 「まあ、アレだな、科神は、ちょっと、・・・・ギラギラしてたな」
 「してましたか」
 「強烈だったな。もっとなあ、余裕持てよ」
 「途中リタイアした人に言われたくないなあ」
 急降下爆撃が低空雷撃に負けた感じ。
 反省会は深夜にまで及んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の日のヴィオロンのため息の

 相当昔のゲーム『メダル・オブ・オナー』をプレイ中。
 ああ、ポリゴンがヘボくてガサガサだけど、そんなのゲームの面白さと直結するわけじゃないなあ、と実感。ていうか結構おもろいな、コレ。
 曇天の下鉄の嵐をかいくぐるノルマンディーから始まって、Uボート基地に潜入してコンクリートドックのキャットウォークでシュマイザーを撃ちまくったり、風車が回るオランダの田園地帯で戦車の同軸機銃の射線に追い回されたり、デンマークの街角でゲシュタポの目をかいくぐる・・・・のに失敗して大銃撃戦になったりと、もう往年の名戦争映画そのまんま! ていうかその辺を意識してるんだね、きっと。
 やー、ゾンビもいいけどドイツ兵もね(<なんだそりゃ)
 ドイツの人には悪いけど、やっぱりヤンキーVSフリッツなんだよなあ。
 暴力的なゲームに癒され中。これで2000円はお買い得!

 PS;結局使い勝手がいいからなるべく距離を取って狙撃銃ばっかり使っているんだけどもプレイとしてどうか。だってサブマシンガンが全然当たらない! 噂通り5mでも50発くらい撃たないと当たらないってどういうこと! ということでステージクリア後に表示される「最適武器」は常に狙撃銃。いっぺん会ってみたい。手榴弾しか使わない「手榴弾マスター」に! ドイツ兵は結構な率で投げ返してくるから凄いよ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »