« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

お花見ラリー2008

 木曜日、病院行くついでに愛でるつもりだった平日の花見を、何があったか知らんが世をはかなんだ士官の自決によって吹き飛ばされた拙者は、親の敵のように桜を見まくることに決めた。
 と、これでどっか穴場的なところで一杯一杯また一杯と過ごすというのならまた雅なわけだが、下戸でありかつなんか変なスイッチが入った拙者は「1日でどんだけ桜が見れるか勝負だ!」と妙なテンションで、しかしケロロ軍曹まで見ていたので昼前になってやっとお花見のハシゴに出発したのだった。
 すなわち「西東京お花見ラリー」!

 国立!
 Kunitachi
しつこいようだが昨年その存在を初夏になるまで知らなかった国立駅南側の桜並木を西の端としてスタート。駅前通の並木道なのでシートを広げるスペースなんぞほとんどないためみんなひたすらぞろぞろ歩くのみ! といいつつ道路脇に結構な数のカフェ等が存在しているためここぞと客も満載だ・・・・喫茶系にとっては客の回転もイマイチだろうが、特にスタバなんぞ滅多にないグッドシチュエーションだな。そこでスコーンを買ってベンチで半分だけ食べる。一橋大は早くも新歓活動だ。懐かしいな・・・・新歓。
 ぐるっと廻ったら次は中央線で井の頭公園へGO!

 井の頭公園!
Inokashira
 普段の休日でも特に南側は人間がごった返しまくりの吉祥寺駅南側は井の頭公園へ花見に向かう客(<おまえもな!)でさらにギュウギュウだ。ていうか井の頭公園へ向かうと段々道が少なく細くなっていくという攻めにくい要塞かココは! ていうかギュウギュウの行列を抜けて公園へ入ってホット・・・・しねえ! うわ~そうだったここは東京だ! 人大杉! もう遊歩道以外はブルーシートで埋め尽くされております・・・・人間にゲンナリしてまた人にもまれて吉祥寺駅まで引き返すのもナンなので公園のど真ん中で地図を開いた結果、そのまま京王井の頭線で代々木に向かうことにする。いつもサイクリングでガードをくぐるだけの京王井の頭線に初めて乗車・・・・線路脇にも結構桜が沢山植わってて結構たのしめる。なんかローカル線っぽくていいなあ。

 代々木公園!
Yoyogi 井の頭公園から下北沢で乗り換えて代々木八幡で下車。商店街をウロウロしつつ昼もかなり過ぎたので松屋かてんやかと思ったが折角なのでたまたま見かけたモダンでシックなラーメン屋にランチタイム終わり間際に入り拙者が入った瞬間店の外の看板が「準備中」にひっくり返される・・・・こんなんばっかだな拙者。すまん店の衆。
 つけ麺を堪能しそっから代々木公園への行き方を教えてもらう。
 結構歩いて代々木公園・・・・井の頭公園に比べるととにかく面積がデカイのでそんなにギュウギュウということはないのだが、それにしたってモノスゴイ人だ・・・・
 ていうか段々見飽きてくる。

 明治神宮!
 代々木公園に隣接しているのでついでに寄る・・・・ていうか広い! 北海道神宮や靖国神社等、これまで「広いなあ」と思ったどの神社よりも広い! 無駄に!(おい)
 このものすごい面積の神社が正月には入場規制がかかるというんだから恐ろしい・・・・一人100円くらい入れるとしていったいどのくらい儲けなさるの?(<失礼なヤツだな)
 ちなみに桜はなかった。が、まあ汁粉の合間の塩昆布ということで。ちなみに原宿駅もモノスゴイ人。

 日比谷公園!
Hibiya
 都心部を高速機動するためには地下鉄活用が重要! と数年前に悟った拙者ですが(遅ッ!・・・・だって田舎暮らしが多くてよ~JRばっかりよ)原宿の明治神宮前から千代田線で霞ヶ関まで乗り換えなし。そのまま浮上すると社屋売却が決まった新生銀行(旧長期信用銀行)本店と厚生労働省の間にあるような形で日比谷公園が。どっちも行ったことがあるのに公園がここにあるとは知らなかった・・・・
 これまでの公園と違って桜もまばらなのでその分客もまばら・・・・しかし静かなカフェが数軒あったり休日の官庁街だったりで意外に静かで落ち着く。こりゃええな。

 明石町親水公園!
Akashi
 その後日比谷線で一気に上野まで行って上野公園で締めて秋葉原に寄ろう、と乗り込んだがここへきて「公園というところはどこへ行っても似たり寄ったり」なのではないかとふと疑問に思ったので築地で発作的に下車して聖路加タワー~隅田川川縁に行く。聖路加タワーの麓で対岸の桜を見ながら残りのスコーンでお茶・・・・ちょっとまばらで、しかもちょっと風が冷たくて、そのせいかまだ3分咲き・・・・さむー。
 以前聖路加タワーは展望台に無料で行けた気がするが、なんかレストランができてて行けないっぽい。

 秋葉原に寄ろうと思ったが最近ガンダムOOを地デジで直に見るのに結構熱心なので急いで帰宅・・・・したけど今週やってないやん! トホホ・・・・まあ、急いで秋葉原で買い物したいわけでもないし、池袋でもたいていのもの買えるし、明日も都心に出るし・・・・でもたま~に寄りたい、ソウルシティ。

 いつまでも咲くべき花じゃないけんど、次の週末まで持って欲しいなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

こんな桜も咲きそろったいい天気の日に、何も死ぬことはなかった。

 時として土日も犠牲にされた年度末の地獄の2ヶ月間も先日の20分の本番で見事に機界昇華し、来年度のことは来年度にやればいいよね~とほとんどの部署がわずかに弛緩する一瞬の隙を突いて「ここで休まずいつ休む!」新着任の部長に自己紹介もソコソコに荷解きをさせてハンコを出させて、着任第一号のハンコを拙者の休暇届に押させ「アンタすげえよ!」と下士官にマジ感嘆された科神です。
 ということでホントは金曜日に休んで3連休にしたいところを周りの空気を読んで木曜日に休暇を取るという心憎い(自分で言うか)空気の読める拙者。先日入院した陸軍病院に書類を取りに行くついでに代々木公園~明治神宮と花見=地下鉄で門前仲町へ=下町で蕎麦と和菓子・・・・当面の目標である病院へ向う拙者のハートはこのようなウキウキプランではち切れそうだった。

 凶報担当士官である拙者の携帯電話が鳴って最悪の事態:事故死でも病死でもない死の発生を伝達するまでは。

上官「申し訳ないけど病院行ったらそのまま出てきてくれい」
科神「了解」

 職場に到着すると拙者の代わりに3人がかりで凶報を処理しまくった面々が死屍累々・・・・ああ、ありがたいけど書類がメチャクチャですな・・・・はい、後やりまーす・・・・え~、まだ検視の結果が出てないんですか・・・・憲兵隊の到着は・・・・加入保険の・・・・ご遺族への・・・・

 当面の処置を2100頃終了する。下戸は下戸なりにそのまままっすぐ帰宅もナンなので、例によって寿司屋に寄る。廻る方。
 ・・・・最近人生がつまらないと思うことが多い。本読んでもゲームやってもDVD見ても、なんか以前よりも面白くない。このまま歳を取って死ぬだけか・・・・と思うこともある。ただダラダラと生きてるだけ・・・でもこういうことが身近にあると、死んじまったら焼きハラスもマグロユッケも、食べられないよねえ、としみじみ粉茶をすするのだった。お寿司もスープカレーも、生きてないと、食べられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民間人殺傷を前提とする日本の戦略爆撃を

 関係各方面に進言しまくってそれを実現し、結果として約17万人(原爆による死者数を除く・合衆国の調査による集計)を死に至らしめ、戦後航空自衛隊創設に大きく貢献したカーチス・ルメイは、軍人人生の前半をどうやって過ごしたんだろうなあ、と様々な道を行く同期の桜・先輩後輩を見て思うのだった。
 しかしイラク戦争後の米軍死者数4000人突破で大きくニュースになっていますが、第2次世界大戦米軍戦死者40万人、ベトナム戦争37万人・・・・よく世論が持ったなあ。4000人でニュースになる。いいことなんだろうな。
 ところでソレスタルビーングの連中はどうしてみんな末期の一言を残せるチャンスがあるんだろうか・・・・(イキナリ死体が映った船医を除く(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「木の城たいせつ」経営破綻

 例え旭川の北さらに70kmのド田舎(<在住の人スマン!)にいようと東京のニュースはガンガン入ってくるのに、東京に住んでると北海道のニュースはなかなか入ってこないねえ(<埼玉県民のくせに!)
 ということで知る人ぞ知る住居メーカーが破綻したらしい。しかし面白いもんで、聞いた瞬間「あ~・・・・まぁ、なるほどね」と思ってしまうあたり、なんかアレだ。別に会社四季報マメに見てるわけでもなく財務指標をチェックしてるわけでもないんだけれども、あの連発していたクドイCMに、なんとなくヤバさを感じていたのかも知れない。
 ま、後付だけど~。
 財界さっぽろ、とか、誰か買ってないかね(<超地元経済誌)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら、さよなら。

 拙者の職場では3月23日が年度後期定期異動の日付であります。
Bofure
 拙者の現在の職場は拙者のような何かの間違いで配属された者も混じっちゃいますが、基本的にあっちこっちからヘッドハンティングされてきたソコソコの傑物揃いでありまして、で、あるがゆえにヘッドハンティングされ返されることもままあり、昨年春に新編成されたにも関わらず1年でハンティングされて行く人もまた結構な数に昇り、これからって時にガッポリ持って行かれるのはもう、なんていうか、なんともいえん寂しさがあります。ていうか個人的には実質1/5くらいの人間関係構築をまた最初からやらんといかんのかい! とかなりエゴ剥き出しで半ば腐りながら帽子を振っている状態デス(<最低)
 しかし思い起こせば1年前、やりがいもありゃ残業も少ない、慣れ親しんだ人間関係、「副長」と偉そうに呼ばれることにも慣れてきたところに千葉から泣く泣くしょっ引いて来られたあの日からもう1年ですわ・・・・早いもんですなあ。大佐や中佐がうじゃうじゃいるビルで小さくなってハンコをもらいにコソコソ右往左往する毎日。よく持ったものです。ま、1年の流れを経験したので昨年ほどはないとは思いますが、次年度も生き残ることだけを最優先に! 月給泥棒と言われない範囲でやっていきたいと思いますので、特に在関東の皆様、よろしくお願いいたします<(_ _)>
 ・・・・拙者の、ハンティッドは、いつ、ですか?(爆) <そんなたいそうなタマかよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

走りすぎ

 天気がいいとじっとしてるのモッタイナイ・・・・
 というのは人間としてはまっこと健康的でポジティブでいいのだが、毎週末の掃除の度に判明する増加する一方の積ん読本の量に、先週の木曜のごとくいっそ土日のどっちかが大雨であればいいのにと思ったり。雨が降ると読書がはかどる。
 それはそれとして土曜はいつも行かない新座駅方向、川越街道沿いのニトリまで行って布団等を物色。そろそろ冬物は暑いな~と思っていたところ、例年春に被っているかなりボロイ毛布は今、TV台の下敷きになっていたことを思い出したのだった(<畳に跡がつかないように)
 適当な薄い羽毛布団(約1万円)とそのカバー(約3000円)、ついでにマガジンラック(788円)を買って・・・・持って帰れないので配送を頼む。車を捨てるとこういう時不便だよねえ・・・・しかしこの街道沿いのドンキホーテやらニトリやらコジマやらに列をなして入庫待ちしているのを見ると車で来て延々ああやって待った挙げ句二酸化炭素をまき散らすのもなあ、と思って配送料の500円を黙って払う。到着は日曜日。時間不明。うっ。
10yen_2
 そのまま帰るのもなんなのでちょっと寄り道。ということで左はその戦利品の10円饅頭。しかしコッチ来てよく見かけるな・・・・関東名産? ちなみに白いのはカスタード入り饅頭、販売名『カスタまん』! 助けて-! カスタマーン!(こんらん中)
 最初は「カスタムアップされた10円饅頭?! いったいどの辺がカスタムアップされているのかッ!?」と瞠目したのだが、そう、ただカスタードを略しただけ・・・・なんだつまらん(笑)
 こういう衝動的に寄り道している時に限って地図を持ってきてない・・・・が、そう迷うことなく帰宅。後から検討すると清瀬市をちょっとかすって戻ってきたようだ。寺や蕎麦屋が目につくゾーンだった。

 問題は翌日日曜日。場所によっては桜がチラホラ咲いていて大の桜好きとしてはやはり昨年見損ねた国立駅南側の一橋大学近辺の広大な桜並木の咲きっぷりを見ておかないと! たぶんきっとまだ咲いてないだろうけど状況によっては次の週末見に行くかんな!
 と気合いを入れてレッツゴー旧出勤経路。
 あっさり国立~立川地域に到着して例によって旧居の前をさらっと通過したら立川の街に出てちょっと買い物。小腹が空いたがまだ我慢。あ~食べたかったファーストキッチンのセットメニュー・・・・フライドポテトはメタボ防止の敵よ・・・・
Hitotubasisakura_3
 帰途、国立駅南側をチェック。写真の通りでありますが、相当古い桜も植わっていて年季が入った桜並木であることを伺わせる。いいなあ、この辺住んでる人・・・・拙者の故郷にだって桜並木はあって、しかもお寺の門前町だったもんだから今から考えればそれなりにご立派な桜並木であったと言えるが、大学進学で札幌に出て初めて知る桜の・・・・なんていうかなあ、拙者は桜が大好きだったのだと、気づいたのでした。
 それはそれとしてまた懲りもせずテキトーな経路で帰ったため、府中~三鷹のあたりで「もうそろそろ北に進路を振らないと吉祥寺からでは遠回りになる・・・・」と思って休憩したマクドでしゃかしゃかチキンを食べながら地図を検討し、しかる後転進したものの、例によって西大泉のあたりでかなり迷う。そしてさらに例によってこの頃になるといい感じに日も暮れてきて頼りの太陽も沈んでしまい(<どんだけローテクなんだよ!)地図を見つつも困る。しかも自転車マニア高千穂遥の法則、多摩地区用の地図を持って出て、立川から帰ってくる時に自宅近くになって練馬地区になると、実は持ってきていない二十三区用の地図ゾーンに入る罠。すなわち「地図を用意していないところで迷う」法則! ギャフン。
 相当迷って途中で意を決して本格的に測量したら実は進路を九十度誤っていたことに気づいて戦慄&安堵。大きなランドマークである関越道を見つけたときの感激・・・・ていうかこんな近所で迷うなよ>拙者
 拙者いつもこの「南大泉」「西大泉」「東大泉」という地区で迷って電柱の看板を見て歩いている気がする・・・・街が古いから道が東西南北じゃないんだよ!>大泉地区
 あ・・・・携帯電話に電磁コンパスついてたやん・・・・今気づいた(爆)

 帰宅したの1915頃。宅配業者の不在連絡票あり。なんとかもって来てくれた。感謝。
 55.2km。674kcal。あ~、ダルい。週末なのに疲れてどうする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両シュピーゲル読了

 今までマッタク注目していなかったが実はそこそこキャリアも長い上に『蒼穹のファフナー』関係者であることを最近知った冲方丁の『シュピーゲルシリーズ』を角川の『オイレン』、富士見の『スプライト』を双方読了する。
 近未来のオーストリアで所属の違う3人×2チームの義体化少女たちの肉弾戦物語・・・・というとミもフタもないですが。まあそういう、どっちかっつうと萌え系アクション。6人が6人とも不幸な生い立ちのせいで重度障害者となるところを国が義体化を行い、引き替えに特殊部隊としてそれぞれの立場で治安維持の任務にあたっている。いずれもミドルティーン。

◎『オイレンシュピーゲル』(角川)
 ミリオポリス憲兵大隊(MPB)所属。こちらはどっちかというと「捜査もできる特殊部隊」といったところか。こっちの3人組は政府の治安機関イメージ改善指針の一環としてキャンギャル的任務もあり、毎度毎度コスプレシーンがサービス。作風は結構ハードボイルド調。

◎『スプライトシュピーゲル』(富士見)
 ミリオポリス公安局高機動隊(MSS)所属。こっちは「制圧行動もとれる公安情報機関」的色彩が濃い。こっちの3人組は存在そのものが秘匿されているためメディアへの露出なしだが、MPBの3人組と違って飛行能力あり・・・・目立つだろ。
 登場キャラクターの個性とその口調、文体ともども、おそらくあえてだと思うが、幼い印象を受ける。その他オイレンに比べると戦闘シーンが若干凄惨さを押さえている気がする・・・・出版社の意向だろうか。

 詳しいところはwikiればわかる・・・・が、結構気に入ってるのでまた書こう。
 なんだかんだいって女の子特殊部隊ものはノンリアルとわかっちゃいても買ってしまうのう(弱ッ!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の日はいつもレイン

 ここ3ヶ月間のサービス残業&サービス出勤はこの20分のためぇぇぇッ!
 という熱く短い20分間を水曜日の午前中に淡々とこなしてリビングデッドのようになりつつ最後の力を振り絞って3ヶ月間に印刷されまくった各種プレゼン資料やメモ書き印刷物や各種をシュレッダーへGOGO! 俺は、俺はなぁ、こんな大量のパワポやエクセルの資料をガリガリ作って紙くずにするために迷彩服着とるんやないんやで! と思いつつ、まあ弾が飛んできたり仕掛け爆弾の恐れのある道路を全力疾走したり民間人かゲリラがさっぱりわからん群衆の間をぬってこわごわ移動したり漁船を艦で轢いたりしなくても(おっと危ない)、大量のパワポやエクセルの資料をガリガリ作って給料がもらえるならそれもそれいいかも知れぬ・・・・と脳内グルグルをしながら午後いっぱいをまともな仕事を回避しまくりつつ過ごしてそのまま泊まり込み当番にさっさと突入して当直室に籠もって自閉モード読書。早く癒されろ俺の脳!
 翌朝引き継いで雨の中さっさと帰宅。
 しかし雨の休日というのは長いものだなぁ・・・・朝職場で規則正しくラッパの音で目が覚めたのでなおさらだ。晴れているとついついアッチコッチ自転車でグルグル回ったり買い出しに行ったりしてあっという間に日が暮れるものだが、なんだか本日は帰宅してシャワー浴びて職場臭を除去したのち中途半端な眠さのため布団敷いて朝から就寝・・・・しつつ浅い眠り&夢を見たり見なかったりして起きて、泊まり込み当番中に読み切れなかった『スプライトシュピーゲル』3巻を読み終わって『一緒に遭難したいひと』3巻を読み終わってもまだ昼過ぎだ・・・・活字を読むにも疲れてきた。
 積ん読状態だったマンガを読んだりちょびっと買い出しに行ったりやりかけの『ワイルドアームズXF』をやったりしているうちに日が暮れて、『ドラマチックダンジョン サクラ大戦』が到着すると同時に始めたが30分でそのあまりのダメさ加減に悶絶し、そういややってなかった『逆転裁判DS蘇る逆転』を始める・・・・中古品だったためイキナリ追加シナリオから入る(外道)
 そうこうしているうちに夜も更けたので筋トレして就寝準備。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池袋往復約33km

 土曜日の中華会の後は日曜もちびっと仕事のためさっさと帰宅したが、あまりの旨さにそのまま筋トレに突入。いい汗かいて就寝。
 日曜日。朝出勤準備をしつつネットで巡回していると結構買い逃しがあることが発覚。購入がてら池袋にサイクリング。
 しかしここ数日でモノスゴイ暖かくなったな・・・・ていうか暑い! 暑いよ! 自転車に乗ってるとホント空気が変わったことが実感できる・・・・もう気の早いところは桜が咲いてるんですな! すごいなあ・・・・ああもうスッカリ、春の匂いです。
 池袋でとらとジュンク堂と回転寿司『大江戸』。や~、探せばまだうまくて安い回転寿司ってまだまだあるんだねえ。焼きサーモン3皿は食い過ぎだろ>拙者
 ちなみに出入りがちと不自由だけど池袋ジュンクにはちゃんと地下駐輪場があります。

 この日のお買い物

 『一緒に遭難したいひと (3)』 西村しのぶ
 『3月のライオン (1)』 羽海野チカ
 『Witchcraft』 大和川
 『週刊エコノミスト 3/18号』

                     などなど。

 あ~自由時間少ないのになんでこんなに充実感があるんだろうか~
 それは久しぶりの休みだからだよ! ヒドイ! 年度末が終わったら絶対有給取ってやるんだから!(<死にフラグ)

 とかいってたら隣のセクションの人が入院しちまったよ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神田 雲林の麻婆豆腐に死す

 土曜日。ちょいとワンマン出勤して、一服(<じじいっぽい表現だな)した後、神田にある若干高級な中華料理店でM機関の宴会。
 ていうかもうソロソロこういう店を開拓してもいい時期なんですな・・・・学生時代の人間ばっかり(あるいはそれに類する人間)相手にしているからか、未だに交通費と食費については学生の感覚であって、スーパーでためらいなく欲しいモノを欲しいだけ買えるようになったのはつい最近のことであります・・・・つっても欲しいモノもそう高くはないけどな!
 ていうかスーパーで一番高い食材って何だろう・・・・酒? 飲まないしー。
 ということで当該中華料理店で会食・・・・あらあらあら、一皿1000~2000円はしますよ! 中華だからみんなで分けるとはいっても一皿を野郎ども×5+レディ1でつつけばあっという間ですわ! でもここまできてそんなの気にするなんてノンノンノン! 頑張れ公務員!
 ということで給料日前であるにもかかわらずリミッター解除して本能の赴くままに注文。干し貝柱と黄韮と金華ハムの炒飯は炒飯の概念を覆すうまさ! もう「炒飯のくせに!」とか言わせない! ていうかなんかこの台詞ツンデレっぽいな!
 なんかイロイロ絶品づくしであったけれどもやはりここの麻婆豆腐を食べるために関東に転属してきました二等兵ですッ! と誰だかわからない上官に直立不動で申告する勢いだ。 暖中の麻婆豆腐も安くてうまいけどここのはもう・・・・1皿1260円? かまうこたあらへん! 一人一皿や! といってしまいそうな旨さ・・・・ああやはりウマイ麻婆豆腐は麻、すなわち山椒なんだよなあ・・・・自分で粒山椒をすってすってすってすりつづけて、すりつづけたその先には荒廃した地球があって何が粒山椒よ何がガンダムファイトよ! ていうかもうわけがわかりませんがもう山椒なのです・・・・ていうかこないだ買ってきた練り山椒どこやったかな・・・・
 あまりの旨さに一同「麻・・・・」「まぁ・・・・」「マ・・・・」「ま・・・まァー!」「マァー!」と通報される寸前まで旨さに感涙する有様で状況によっては巨大化もあり得た・・・・
 うまかった・・・ただひたすら「うまい!」それだけ。
 調子に乗ってそのまま「酢辣湯ラーメン」もまたうまい・・・・酸味と辛みが絶妙・・・・ああもうこれであと半年はがんばれる・・・・とかいったらその場にいた全員から総ツッコミ。そういや以前伊豆で似たようなことを言った1週間後に入院したんだったな・・・・最近忙しいしなあ。
 一人あたま7000円。安い!
 また、行こう~。今度は蕎麦屋もいっしょにね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円高マンデラックス

 トップニュースになる程の円高なのにイマイチ浮かぬ顔の科神です。

 サービス残業に明け暮れる生活の一服の清涼剤・・・・それは金儲け(<生臭いよ)

 トレンドがハッキリしてる時って実はテキトーに売り買いしても実はソコソコ儲かるものであって、株だろうが先物だろうが外貨だろうが、右肩上がりの時に買って売ればソコソコ儲かるし、右肩下がりの時に空売りして買えば儲かるものだ、と思う。
 株は数年前の右肩上がりの時には本屋に「私はこうして儲かった!」みたいな人の本がジャカスカ出ていたものですが最近サッパリですな。市場全体に活気がないときに、右肩上がりの銘柄を探す難易度が上がるのは、これまた自明の理なのです。
 なんて。
 訳知り顔で語る拙者ですが。

 ということで昨年夏のサブプラ問題顕在化(<問題そのものは結構前からあったのに、ブレイクしたのはなぜかこの時期。なんかトリガーがあったんだろうな)以来、米国経済については希望的材料が皆無に近く、こりゃマクロで見れば当面円高だろうなあ、ということでもう「売りでも買いでも儲かろう」と欲張らずによほどのことがない限り空売り→買い戻し路線でここまでやってきました・・・・下げトレンドの中で一瞬上がったところを空売りして、トレンドに戻って下がったところで買い戻す、俗に言う「戻り売り」というヤツですな。

 3/1  USD 空売り    31,888 (再掲)
 3/7  USD 空売り    67,124
 3/10 USD 空売り    27,270
 3/13 USD 空売り    74,010
===================================================
 3月上半期          200,922

 見事に乗っからせてもらってますが、特に仕込みから1日半後の今朝については仰天の円高であって、「ちょっと欲張りすぎかな?」と思っていた利益確定ラインをあっさり越えて約定。結果的には値動きの半分部分しか儲からなかったわけでそこが冒頭のやや不満げなところだったわけですが・・・・サービス残業と睡眠しているウチに7万も儲かってるんだから十分よしとしなくてはなるまい・・・・

 困ったのは今後の方針ですが、流石にここまで円に急騰されると揺り戻しもさることながら日銀等の介入等、若干読みにくくなってきた気がする。ま、太古の昔と違って投資マネーが激増した現在、多少銀行団が介入しようが、投資家たちのゆさぶりにあっという間にむしりとられて元の木阿弥という気がするが。
 半月でこんだけ利益を出したんだから、来週頭の様子を見てからでもよかろうて・・・・

 しかしこんなに大荒れの市場でもほとんど値動きのないスイスフランはスゲエな。
 運用資金100万円まで、後5000円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連日超サービス残業態勢

 そして土日超サービス出勤につき演習でもねえのに半月働きっぱなしよ。
 ていうか「そんなのフツーじゃん!」「基本給いっぱいもろてるやん!」とお怒りの民間人の皆様の怒声が聞こえて来そうですがキツイもんはキツイねん!
 先週の円高で地味に運用資金が増えていることが唯一の慰め。
 あと、ABAさんのブログ見て衝動的に『舞乙HiMEシフル』買ったり。
 うー。
 うー。うー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両手いっぱいのジョニー

 金土でエライ出費をしてしまう。オール紙。
 楽天ブックスがあればそ~んなに街の本屋に行かなくてもいいかな~と思ってはいたものの、やはりたまには現場に出ないとねということで池袋とらに寄ったのが運の尽きであり意識を取り戻すと♪両手いっぱいのジョニー持ちきれない程の夢であり2日併せて15000円くらい買い込んでしまう。おおう。

 特筆すべきもの。

 >めがねのひと/日坂水柯
 一部で話題のメガネフェチマンガ家の短編集・・・・って、エロっ! なんかメガネを小道具にどうしてここまでエロいマンガを描けるのか戦慄する勢いだ。全話「あなたは”する”時にメガネを外す? それともつけたまま?」という素朴な疑問から端を発するラブストーリー・・・・ていうかエロイ話であってちょいバーニングだ。シギサワカヤと並んで昨今注目のインディーズ作家。今後も期待するぜ。

 >流星たちに伝えてよ/大井昌和
 「ちぃちゃんのおしながき」「ずっといっしょ」等、個人的には「悪くないけど4コママンガ家としては正直イマイチ(失礼!)」な作家という印象だったのだが『SFが読みたい!』記事に触発されて購入してみるとこれがなかなか。
 近未来の世界で月面往還機の爆発事故という激甚災害を核として様々な人生を描くエピソード群。それは単に「事故当時俺は○○な小学生だった」みたいな単なる日常的なものであったり、直接事故原因に関わりのあるもの(なんかこのサヴァン症候群のエピソード、どっかで読んだんだよなあ)であったりと大小様々な規模で描かれるが、それらが集約して最終話、崩壊する事故機の中から遺族へメッセージを伝えようとする乗客たちの奮闘は日航機事故をいやおうなく思い出させて胸を強烈に打つのだった。
 どうしちゃったんだよ、大井昌和(<失敬な!)

 >ひなぎく純真女学園(1)/ふくやまけいこ
 「ふくやまけいこ初の百合もの!?」という時代の波に乗りまくった帯も眩しいゆりっぽいラブ※。金持ち美人で成績優秀な女の子が貧乏でおさげに年がら年中ジャージのやぼったい女の子に惚れてしまってどんどんダメ人間になっていく様を微笑ましく見守る趣旨のマンガです(笑)。しかし主人公のライバル(おさげ女子を争っているわけではない)縦ロールの勢いの一反木綿子ちゃんといいスナフキン先生といい、主人公とおさげ女子の出会いのきっかけがおにぎりであることといい、どことなく漂うふくやま臭はなんかほっとしますな。

 あ~それから『オイレンシュピーゲル』の2巻を読了。
 すまんわしが悪かった。面白ぇ・・・・
 姉妹編『スプライトシュピーゲル』は既に購入完了です・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円高マン参上!

 ニュース種になる程の円高とあらば即参上! 円高マーン!(<生臭いな)
 でも今まで取引レポートなかったよねえ<ドキ~
 冷静を装っていてもやはり勢いがぱっとしないときはついつい話題を避けるもの・・・・ということで前回の取引以降は若干不遇の時代が続いていたのでした。
 1月頭から16日までの乱高下した相場で調子よく儲けたものの、調子に乗りすぎて「よっしゃあこのままアメリカ経済は大混乱!円高も一部のレポ通り100円近くまで行ったれ!」と調子に乗って106円を割り込んでさらにガンガン円高になると思って
1月末に105円30銭から空売り。ちなみに以下は1/16の取引以降のぱっとしない取引。

1/17 GBP 空売り失敗  -45500
1/23 CHF        - 5960
=============================================
1月期決算           166716

 しかしその後ドルは持ち直して約1ヶ月の間、106円~107円中盤を中心としていったりきたり。一時108円を越えて含み損が24万を突破して青くなったものの、「マクロで見れば米ドルはいつか崩れる!」と信じ続けすなわち米国経済の崩壊を祈念しつつ(最低)じっと伏せていること1ヶ月、ついに2月末、Mr.バーナンキの金利引き下げ発言で円高がブレイク。28日深夜~3月1日未明にかけて一時103円80銭を割り込む勢いであり、その途中、104円ぴったりと103円ぴったりでそれぞれ半分ずつ決済。通貨間金利差のおかげで空売り中は持ってるだけでスワップ金利が引かれるため、1ヶ月分のスワップ金利と手数料を持ってかれて104円ぴったりではやや赤字決済。2月の取引は結局コレだけとなった。

2/29 USD 空売り    - 3112
=============================================
2月期決算           - 3112

 で、この後104円ぴったりで残りの半分を決済。

3/1  USD 空売り    31,888

 ぬ・・・・もし(やめろ)あのとき(やめなさい)・・・・(略)・・・・してたら今頃は・・・・
 な~んてな。
 ていうか相場を見誤り引き際を誤ったのに一件落着して黒字になっているのだからよしとしよう。
 さて、今後ドルはちょっとイロイロあったので若干見送り。各テクニカル指標は案の定ドル売られすぎを示しているが、大きなトレンドが出来ている時にはこれらの指標は役に立たない面があるので、今の局面で米ドルは売るのも買うのも気持ちが悪い。ちょっと様子を見ることにしよう。
 米ドル以外の通貨も大体全部ドルにつられて急激円高になっているので今から乗るのもどうかなあ、と思うわけですが、唯一スイスフランだけが円安スイスフラン高を維持。これはヤベエ時にはスイスフランという避難所的な意味合いで世界の浮遊マネーが一時的にスイスに流れているだけの話だと思うが、さてどうしようか。スイスフランは動きはおとなしいがその分波を読めても利益が少ないんだよねえ。
 ま、1ヶ月の蟄居を強制されたペナルティとして月曜日1日は様子を見よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »