« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

インド海軍 潜水艦発射弾道ミサイル実験成功

 ニュースはココ。いろんな意味でスゴイと思うけど扱い小さいなあ。
 まずインドとパキスタンはカシミール地方をめぐって長年対立の末、大国の制裁をものともせず核保有国への道をつっぱしったわけですが、もうここまでくるとインドの独り勝ちな感じが・・・・今のパキスタンに潜水艦を運用し続ける財力はもうないでしょう。
 ていうかもっと注目すべきは、これ、通常動力ですよね・・・・いくら核兵器を持っていても、原子力潜水艦を安定運用するには相当の技術力が必要であって、かつインド海軍が原潜を持ってる話を聞いたことがないから、これは通常動力、つまりディーゼルとバッテリで動く日本同様の潜水艦ということになる。
 通常動力で稼働する潜水艦に弾道ミサイルを積んだ例が他の国にあっただろうか・・・・
 と、ここまで若干興奮気味に書いてしまいましたが、よう考えたらその超長距離航行能力を生かして姿を潜めてサバイバビリティを高め復讐兵器として抑止力となる原潜ならともかく、燃料補給のために比較的短時間のうちにどこかで姿を現さなければならない通常動力潜水艦に弾道ミサイルを積むことになんか意味があるのだろうかと我に返ったのだった。
 ま~どうせ射程が長くないんだから接近して打ち込む用というのであればわかりますが。きっとかつての米ソとはちょっと違った運用なんだろうな・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オイレンシュピーゲル(1)

 うーん、まあ。なんですな。確かに『美少女』を核心として『サイボーグ』『銃撃戦』『特務機関』『近未来都市』『ドイツ』『ラブ※』『巨乳』『貧乳』をゴテゴテちりばめれば、そりゃなんかかんかファン層は引っかかりますわな。と若干冷静に思った。
 本作は上記の全ての要素をブチこんだ挙げ句、一部にコアなファンの多い白亜右月をイラストレーターに起用して警察特務とテロリストとのドンパチを描くというシロモノであって、こういっちゃなんだが構造自体は安直だ。一昔前のコバルト文庫かホワイトハート文庫のごとく、大型カッターで上下半分に切り離してもなんとかなる程度の改行の多さと、「=」とか「-」とか「/」を多用した記述は好みが別れるところだろう・・・・結構作品を出している人なので全部が全部こんな記述じゃないと思うけど。ちょっとねえ。
 ヲ筋の人々は自分の立場を理解しつつもやはり軽く見られると敏感に反応するもの。「ほれほれ~これだけポイント押さえれば萌えるじゃろ~」とニンジンぶら下げられてもかえって冷めるものなのだ。もちろん努力が見えればそれなりに評価される・・・・少女&ガンアクションと言えばもう昨今有象無象あるわけで、相田祐『ガンスリ』は拙者的にはギリギリだが人によっては安直すぎてダメ出しする一方、ガンアクションの描き込みがメチャクチャすぎてもはや美少女がどうとか(ストーリーさえも)関係なくなっている伊藤明弘『ジオブリーダーズ』は悪い評価を聞かない。
 なんだかんだ言ってシェアワールドで描かれる『スプライトシュピーゲル』を楽天で注文してしまうあたり、かなりヤラれてると言われても仕方なかろう。だってしょうがないじゃない(<和田アキ子) 美少女とサイボーグと銃撃戦と特務機関と近未来都市とドイツとラブ※と貧乳なんだもん!(<1つ抜けてるぞ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳内フルスロットル

 第1印象が最悪だったプリキュア5の新OPですが、日曜日の移動の際プレイヤーに突っ込んで一日中聞いてたらなんかある瞬間からズコっとツボにはまり、月曜に至っては仕事をしてようが医務室で順番待ちをしてようがレントゲン室で胃と腸を撮っていようが頭の中に回りっぱなしであって仕事にならん(<しろよ)。
 Jの呪いか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確定申告と回転寿司とシュピーゲル

 ダイヤに乱れを生ずる強風下、電車時間だけで45分かけてさいたま新都心まで行き、休日確定申告コーナーで500人くらい並んでいる一から申告組を尻目に、50人くらいしか並んでない書類提出のみ組のシッポにつく。やはり事前の準備は大事ですな。
 が。
Saitama
 法未整備故、株取引でも先物取引でもない、外貨証拠金取引(FX)は、利益を得た場合のみ雑所得として課税され、赤字の場合はまったく課税の対象とならず、でもって確定申告の必要もありませんわざわざ出てきてもらってスミマセンが・・・・とか言われてすなわち空振りだ。んん~、なんかひよっこ投資家向けガイドブックには違うこと書いてあったような・・・・まあ、税務署の人がそうおっしゃるならそうなんでしょうよ。写真は合同庁舎。
 うすうすそんな気もしていたので大した衝撃もなくそのままさいたま新都心をちょろっと散歩。昼食がワッフルだけだったので午後3時という丁度いい時間だったのでついフラフラと美味しそうな回転寿司屋に・・・・(<おやつかよ!)
 ていうかウマッ! 安っ! 好みのネタ多し! すばらしい! ここにきて大ヒット! また来よっと! (〆鰯、キムチユッケ、サーモン軍艦、鰻、ままかり、コハダ等をいただきました。うまー)
 そのまま紀伊国屋に行って『SFがよみたい!』に何載ってたっけな~と漫然とSFを漁って結局ラノベで『オイレンシュピーゲル』を今更購入。なんだかんだ言ってドイツと少女に弱い拙者。その他樋口有介『不良少女』、植芝理一『謎の彼女X(3)』を購入。ていうかそろそろ締めないと積ん読本がシャレにならん。
 しかしここさいたま新都心は、結構な規模の購買ゾーンであって日曜日の昼下がりであるのにかかわらず、なんだか人が(あくまで都心に比べると)まばらな気がする・・・・過ごしやすいのはいいんだけれども、大丈夫かねえ。ちなみにどっかに『心』もあるらしい。
 なんかイベント等の機会があったらまた来たいな。若干不便だけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

確定申告準備

 アホそうなアイドルにメディアの前でやらせてさもETCのように手続きができてラクチンでしょうがねえ言いっぷりのe-TAXですが、ググれば解るとおりその準備手続きにベラボーな手間とネット知識が要求され、正直税務署の窓口に行って手続きする方が猛烈に時間の節約になるのではという勢いで果たして一般の確定申告者の利益になるのかどうかかなり疑問であり、パスポート電子申告と同様ポシャるのではないか・・・・とかいいつつウッカリICカードリーダーを買ったりしているのですが。使うことあるんかなコレ。
 その代わりといっちゃ何ですが手続き書類そのものは国税局のweb上のデータに記入して作成しPDF化できるのでそれはそれとして利用して、職場でもらった源泉徴収票とFX業者から取引明細を見ながらついさっきまで1時間ちょいで完成・・・・これで合ってるのかどうか知らんけど。
 しかし日曜にやってる窓口って大宮に行かんといかんのよね・・・・片道45分ってどういうことよ・・・・今から行ってくるけど、これ、風全然弱くならないのよ~

 ところで上記の作業の結果、拙者はこの確定申告によって追加で払わなくてはいけない税金は0円と表示されたのであり、しかし昨年の損失は来年の申告に生かされるとかなんとかと聞くので一応窓口には行くものの、「なんだおまえ、そんな堅実な仕事してんのにわざわざコレやってんの? でもってこんなに損失出してんの? ぷぷぷ。いーよいーよ、今年は勘弁してやんよ! このビンボ人め!」と言われた気がしてなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マジスパと突風と世界樹2

 土曜日はいつもいつもMMCOBで1、2を争うヘヴィワークっぷりで皆の心配を一手に担っている菅Pを慰めるためスープカレー会@下北沢&ロミ澤邸で鍋会、のうち、前者のみに参加。
Magisupa2
 下北なので自転車で出発したが意外に時間がかかり20分遅れで到着。マジスパ前で直に合流して待っている最中、皆『世界樹の迷宮2』の話題でもちきり・・・・ていうか話題どころはひたすらその場でやり込む菅P。
 マジスパで豚角煮の極楽、ご飯大盛り、納豆とお好み焼きとたこ焼きのトッピングを注文したらご飯の大盛りっぷりが予想外の規模だったのでかなり苦闘して平らげる。うっぷ、もう自転車こげません・・・・・こぐけどな!
 鍋会会場がロミ澤邸に決定したので参加するにせよしないにせよ、自転車を置きに帰隊することにする。しかし天気予報通り、帰途京王線を北に横切ったあたりから猛烈な風が吹き始め体重も車重も軽いからあおられっぱなし・・・・ていうか遠く前方に見える練馬都心は砂塵に煙って物体Oに閉ざされつつある都心! みたいな状態に・・・・オイオイあそこに今から突っ込むのかよ! 突っ込むけどな! ・・・・もう巻き上がるホコリに目と口がエライことに・・・・へろへろになりながら帰宅。
 が、帰宅すると同時に職場から事故発生の知らせあり。イージス事案のおかげで羮に懲りて膾を吹くどころか液体窒素でもかけかねない上司のおかげで出勤にこそ及ばなかったもののアッチコッチに電話をかけまくりのメール出しまくりだ。そのうち冷えてきたので日も高いのに風呂を入れ始め、事態収束になる頃には部長への報告メールを風呂桶から送る有様だ。防水携帯にしてよかった!(<そういう問題!?)
 日も高い内から入る風呂は最高だなあ・・・・と大人の贅沢を味わう拙者。外は晴れてるのに凄まじい嵐。・・・・え? 鍋会?
 かんべんしたれよ・・・・
 ていうか車を捨てると夜ちょっと遅くなると終電終了で即泊まりになるからネックだねえ、まあ日曜には確定申告もありますのでちょっとかんべん。

 深夜、スカイプMMC軍団とボイスチャット。ここでも世界樹2が話題を席巻。なんだおい・・・・時代は変わったなあ。こりゃ話題についていくために買うしかないのか・・・・ワイルドアームズXFもやらんといかんけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給料日直後アタッカー

 中央アジアに防空ミサイル同期が派遣されることになり関東に来ていることを契機に関東在住防空ミサイル同期軍団+千葉研修当時の教官で池袋で宴会・・・・ということでめでたく定時+30分程度で職場を脱出して都心に進出したのを契機に本屋に寄ってABAさんのブログを見てちょっとチェックしたくなった佐藤亜紀の『ミノタウロス』を買う・・・・ついでに、楽天ブックスで注文したら在庫切れで購入断念だった『桜庭一樹日記』を見つけて即購入ついでに『2008年版SFが読みたい!』を買い、たまたま本棚で今朝いじっていた『復活の地』のサブリミナル効果で平積みになっていた小川一水の『妙なる技の乙女たち』も購入した上、同じく平積みになっていた超分厚い大下英司『小説 防衛省』を購入して総額7000円を超える本を担いで宴会場に臨場。ていうか給料日直後に本屋に寄るのはちょっと考え物です。
 どうせ宴会場にいるのは同期その筋もんだけなので『小説 防衛省』もネタになるわけですが。早くも部内では話題らしい・・・・
 しかしこんなに買っちゃって、いつ読もう・・・・(<慢性的)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ググって一番

 その作家としての能力はともかく(笑)ネーミングセンスはなかなかのものと拙者は個人的に評価している仮想戦記作家(元々SF作家)荒巻義雄ですが、彼の描く超大河仮想戦記(笑)(<なぜ笑う)『紺碧の艦隊』というのがあって、そこに海上給油を繰り返して長駆ベルリンを空爆するために作られた巨人飛行艇『富士』を要する戦略爆撃隊が登場する。で、その本拠地が土浦に置かれていることから、その飛行隊の名前が『土浦水爆飛行団』・・・・くー! シビレル-! シビレすぎて意味もなく過去のブログのタイトルに採用したら、先日なんとなくググったらこの国で『土浦水爆飛行団』と入力すると検索結果のトップに登場するのはなんと拙者のブログ記事! うはー!
 ていうか中身はなんらそれらと関係のない、むしろエロゲー中心のいつものアレな話題であって2004年の10月の記事でした。

 しかし海の人身事故は久しぶりですな・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家電撤退戦

Tettai
 いつ頃から検討されていたのか知れないがワーナーのブルーレイ支持の直後の撤退表明に正直感心した。日本人という種族はどういうわけだか撤退戦に非常に弱い。ヤベエと思ったらケツをまくる機を見るに敏な能力は個人法人問わず必要であり、負け戦で発揮される能力であるが故にその有無は生死をわけるのだ。
 で、「消費者置き去り!」と一部のメディアで非難囂々なわけですが、そんなん2種類のフォーマットが出たあたりからいずれどっちかがポシャるチキンレースであったこと自体明白であって、どっちかを買うこと自体がギャンブルと言え、ここでHDを買った人が会社を責めるのも酷という気がする。ギャンブルを嫌い、画質にこだわるのにそ~んなに急がない多くの人々は様子見をしていたのだから。
 というわけで・・・・うーん、かといって録再マシンはまだまだ高いし、コピーワンス→10回コピー問題もどうなるかわからないし、今のところDVDで満足しているので、やはり少なくとも夏ボーまではないですな。
 しかし地デジ放送はやはり綺麗であり、PC録画はバッチイのである。ぬぬう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ通販中毒

 週末という自由な時間を演出するためになんかかんか理屈をつけて土曜に届くがごとく通販を欠かさずやりだすと要注意という・・・・ていうか最近楽天ブックスも結構やりだしたのでかなり通販率上昇なわけですが、反面、本を探して神保町や秋葉原に行くのは確実に減少しているのでトントンと言えよう。ていうか特に楽天ブックスは便利すぎですな・・・・その昔本を探して丸一日潰していた日々はなんだったんだろうかねえ・・・・
Handle
 ということで左の写真はアマゾンで特価品を購入。ゴムバンドとハンドル・・・・バンドは腕立て伏せ時に手から肩にぐるっと回してもう片一方の手まで持ってきて付加増大に使用。その多用途多数。ハンドルはコレを掴んで腕立て伏せをすると大胸筋を完全に延ばしきるところまで下げられるので最近伸び悩んでいる大胸筋鍛錬に使用。2つ併せて1600円・・・・画に描いたような送料対策ですな。使うけど。バンドはヘタすっとタンスの肥やしになりそう。
Bookcover
 右は昨年末に確かARIAの単行本に挟まっていた用紙で申し込む、ウンディーネ3社のロゴマーク入りブックカバー。ていうかもういいかげんこの時代に郵便小為替での申し込みは勘弁してもらいたい。この申し込みするために平日休み取ったよ!(<コラっ!) しかしこのブックカバーをしていると600m先からでもその筋モンとわかってしまう・・・・ていうかその筋モンしか読まない雑誌に連載されている上にその筋モンにその筋モンと悟られても別にどうでもいいなあ。
 本読む機会が減っているのにブックカバーだけが増えていくという。
 明日は給料日~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦争の経済学

 まだ途中。「徴兵制と志願制、経済的に均衡するラインはどこか?」「国家は戦争経費をどこまで耐えられるのか? 国内経済活動に悪影響を及ぼさない条件とは?」「兵器産業とその他の産業、根本的に違うの点は?」「内戦を招きやすい国内産業構造の比率」等、ちょっと目新しい、多くの日本人(ていうかマスコミ)が避けて通りがちなシニカルで合理的な戦争の断面。翻訳モンなんで若干読みにくいし経済指標のグラフは正直半分も理解できないけど、まあそこそこ楽しんでます。1日1章。
 明日はついに第8章「テロリズム」。最初のセクションで扱うのはなんと『自爆テロの合理性』!
 そこまでやるか! いや、もっとやって!
 久々に楽しめる読書。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のARIA

 は、決して怒らないアリシアさんに疑問を感じてウォッチしているうちに背後に忍び寄る黒い影に気づかない後輩ちゃん大ピンチ! というお気に入りのエピソードであり先週の同業他社のひよっこ共と乗り合いゴンドラ訓練で青春デーに引き続いて良い話にしんみりだ。
 ていうか関東圏のARIAは未明に放映されるためHDレコーダーを持たない拙者はPCで録画してヘボイ画面で見るしかないのだが、それでもPCの画面で見るアクアの海面の反射光とか見てると「これDVDで見るともっと綺麗なんだろうか・・・・」と危険な思想がむくむくと・・・・ていうかPCで録画しているのは所詮アナログであって、VHSからPC録画に切り替えること4年、家電店に並んでいるVHSテープを見て「おやおや、まだそんなグルグルビニールを回すメディアをお使いなのですかシルブプレ?」と意味もなく鼻で笑っていた拙者同様、ハイテク者からは「あれあれ、この人まだアナログを録画してるよモナムー」と嘲笑されているに違いない・・・・たまに頑張って日曜の晩にみなみけおかわりを地デジで直に見たりするとやっぱきれいだなあ、と思うのだった。
 しかしDVDはDVDに過ぎないのであって地デジを地デジのクオリティで見るためにはなんだか青光やらHDやらイロイロ面倒そうだ・・・・が、アナログ録画よりはマシであろう。
 ・・・・うーん。中古でもいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みなみけ三昧

 なんかDVD2巻の到着を契機にDVD1巻を見直したり、単行本読んだり、『その声が聴きたくて』を効きまくったりするみなみけ三昧の週末だったような~。ああ、最近読んでなかったけど単行本は単行本で面白いなあ。ちょっと新キャラの描き分けが若干できてなくて識別しにくいけど(笑)。
 しかしマコちゃん誕生を動画で見てみると、ちょっと深刻ですよオイ。夏奈はマコトに結構深刻ないたずらをしてませんか? 悪意がなさそうであるが故に怖いよ。俺ァマコトの将来が心配だよ・・・・ていうかこのマンガの男性キャラってなんでこんなに追い込まれまくりなんだろう(^^;)
 おかわりについては隣の男の子の扱いがちょっと心配。千秋はちょっとつっかかり過ぎですよ~。
 それにしても4巻の34ページ、吉野さんの「女の子なのに」のコマは何度見ても鳥肌が立ちますよ。怖ェ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のダブルオー(18話)

 そっ・・・・そーくるか-!? なんかズルイなあオイ。
 ていうかこのバカップルは一般市民としての視点以外のどんな役回りがあるのだろうか~と登場するたんびに疑問に思っていたわけですが、さて今後どうなるのでしょうか。復讐鬼になりかねないサジ君ですが軍人でも政治家でもない人は無力であるし、隻腕隻眼になったルイス船長(<目はあるよ!)はセレブらしいですがだからといって何ができるというわけでもなく、そもそも病院のベッドから脱出できるのかという。あの惨状で左手だけで済んで幸運だったと思わないと~。個人的には左手フックに右目マシンアイとかになってモビルアーマー乗りとかになる展開だったらかなり評価します(<ええ-)。
 腕の方はこの時代の進んだ技術をもってすれば義手その他でなんとかなるような気もしますが、さあサジ君の指輪をはめられる日は来るのか。
 ていうかヤベエちょっと面白いよダブルオー(笑)(<ヒドイ)。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエットの深淵

 これまで自分自身の鍛錬にしか興味がなかったのだが、とある雑誌広告をきっかけにダイエットについてネットでちょっと調べてみるとなんというか非常にアレだ。この国におけるダイエットの闇の深さを覗きこんで若干ぞっとしたりしなかったり。
Dietsupli1
 雑誌広告はコレ。いかにスレンダー好きの拙者といえども「そりゃちょっと痩せすぎでしょ! ていうかガリガリ・・・・」というお姉ちゃんがずらっと並んでいるわけですがコレが食事制限運動義務一切無しリバウンド率0%という飲むだけダイエットサプリの広告。このお姉ちゃんたちこのままでは満足に出産もできず(その足でどうやってお腹を支えるのだろうか・・・・)栄養を胎児に取られて歯がボロボロになりますぞ・・・・不思議なことにネットで検索してもオフィシャルサイトは無しで有象無象の噂ばかりが。おまけにダイエット系の掲示板やブログはどういうわけだが非常に炎上しやすくレバノンもビックリの危険地帯であってあまり読んでて楽しい所ではない。
 しかし少しググるとgooダイエットでは「100種類のダイエット方法からあなたにぴったりの!」とか@niftyダイエットに至っては「350種類のダイエット方法!」とかタイトル見ただけでもゲンナリであり、いかにこの国で主として女性達(<メタボ問題のおかげで最近は男性もだが)が試行錯誤しつつ苦悩してきたかを感じさせる有様。納豆ダイエットに踊らされた事件も記憶に新しかろう。
 ていうか・・・・単純に痩せたいというのであればインプットを減らしてアウトプットを増やせばいいのですが。拙者はたまたま真面目にトレーニングだのを考えた時に買った雑誌がTarzanであって、その雑誌の提唱理論「筋肉増やして燃費を上げ(悪く)しつつインカムを考えながら摂取することを続ければ少なくとも太ることはない」に納得し実践し実際効果を上げているので試行錯誤するでもなし。100種類とか350種類とかはおそらく派生系に過ぎないのではないだろうか・・・・
 筋肉つけたところで即座に体重が減るわけではないのだが(<筋肉は脂肪よりも重いため一時的に重くなるらしい・・・・が、重さではなくてみんなが気にしてるのは体型でしょ?)結構重要なのは食べ物なんですな・・・・Tarzanのイカスところは食べ物についても手を抜かず記述しているところであり、「これは食べ過ぎると危険!」みたいなリストは結構参考になった。ドーナツや菓子パンは危険! みたいな。でもおいしいんだよねえ、ドーナツも菓子パンも・・・・ナイススティック1本=吉牛1杯分デス。しかも栄養的には肉やら玉葱やらが入っている牛丼の方がかなりマシという。

 うんちくはともかく、無数のダイエット法が求められている陰には無数の「イロイロやったけど効かねえよ!」という現象があるのであって、その効かない原因はなんだろうかと今後体質が変るかもしれないことを念頭におきつつ黙考することが多くなった。物事を学ぶには成功要因よりも失敗要因を分析する方がためになる。
 なぜか近所のスーパーのレジ打ちの人々は結構な率でダルマさんのような女性がいらっしゃるのだ。彼女たちはイロイロ試した結果、やはりああなのだろうか。それとも何にもやっておらずただ朽ち果てていくのをじっと待っているのだろうか。ビリー教官の訓練キャンプがイキナリはきついというのであればまず訓練キャンプに耐えられるだけの体力作りから始めよう、とかにならないのだろうか。それとも太るヒトはホントに水飲んでも太るのだろうか?
 なんか上から目線でいろいろ書いて偉そうにという感じですがそういう拙者はコレ、牛乳プリンを食べながら紅茶をやりつつ書いてますスマン。だって平均体重-5kgな上に体脂肪率10台前半だも~ん。
 ところで拙者に最も身近なヲ集団であるMMCはインドア派が多いにも関わらず意外にメタボチックな人は希少なのだった。逆に痩せ型が多い・・・・ちゃんと食べてる?

 なんかスゴイまとまりのない書き込み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通販三昧

 土曜日。通販の物体が続々と到着。

 >ATOK2008

 たまたまこの2月に新作が出ることを知り、見ると4300円程度と結構お買い得・・・・フフフ、拙者は現役軍人ですが、通信制の大学生でもあるので、アカデミックパックが買えるのです! いや~安いなあ。
 ということで今現在この新作ATOKを使用中なのですがわかりますかな?(<わかんないよ!)
 でも推測変換を使用していないとそんなに劇的に便利になったわけでもないですな・・・・どうしたらいいんだろうなあ。

 >みなみけDVD vol.2

 まだ見てません。ていうかコレが到着してあわてて1巻の見てない2話3話を見た次第。特典CDのOPとEDのアレンジバージョンが楽しみ。
 しかしおかわり3話でチラっと出てきて話題になった海戦ゲームはいったい何なのだろうか。情報求む。

 >シングル『その声が聴きたくて』【おかわりED】

 おかわりEDはお尻振り振り動画が単調なため各所で賛否両論ですが、曲そのものはなんでか知らんけど結構気に入ってしまったのでついクリック。しかしあっちこっちで「今期アニメのOPED曲ベスト!」みたいな書き込みを見ると、ああ、自分の知らないところでいろんな曲が出たり消えたりしていて、中には聴いてみると気に入る曲もあるんだろうけど、時間も電波も有限なんだよねえ、と残念感しきり。

 >『戦争の経済学』 ポール・ポースト

 部内で刊行されている新聞の隅っこに広告が載っていたので衝動買い。要は「現代戦争は経済学的に見てペイしているのか?」という結構分厚い経済学書であって正直読み切れるのかな~という心配が。でも戦争論となると「かけがえのない命が!」とか「命をかけて守りたいものがあった!」みたいな浪花節論争ばかりが目立つこの国で、「要は金や金!」みたいなシニカルな経済学からのアプローチはなかなかなされないので、試しに読んでみようと思ったわけでございます・・・・佐藤大輔が仮想戦記もので広げる大風呂敷って、結構経済面からの「ウソ」が結構な量を占めるんですよねえ。
 ごたく並べてねえでさっさと読め!>拙者

 ちなみに土曜日も合コンモドキのため終電まで池袋。ていうか三日連続宴会ですよ。絶対カロリー摂りすぎだから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院したりもしたけど、私は元気です。

 金曜日。千葉にいた際に世話になったVIPが定年退官されパーティが千葉駅前のホテルでこの日の夕方開かれる情報を二ヶ月前からキャッチしていた拙者は、有給休暇(ただし午後のみ)まで準備して万全の態勢を・・・・とっていたつもりがスーツのパーツが揃わなくてかなり慌てる。上下は準備していたものの、すぐ出てくると思ったドレスシャツとクロスタイとカマーバンドが出てこず、結局あり合わせのシャツにネクタイを締めて出かけるはめに・・・・くくっ、こんな時でしか着る機会のない必殺の礼服セット・・・・どこに行ったんだろうなあ。
 面倒くさいので東京駅からグリーン車に乗ることにする・・・・な、なんてセレブ!(<あほか) つい最近だよな~さらっとグリーン車乗れるようになったの・・・・しかし結構いらっしゃるんですねグリーン車乗る人たち。正直拙者今でも抵抗ありますよ追加料金750円!(<全然さらっと払ってないよ!)
 千葉某ホテルにて懐かしい人々と旧交を温める・・・・いやあ、今の煉獄とは言わないまでも結構キツイ勤務と比べると千葉勤務はサイコーだったなあ・・・・であるがゆえにあまり長居してはいけない所なのですが、しかしこう見回すと皆さん結構長い千葉勤務ですな・・・・みんなズルイよ! 拙者たった2年しか勤務してないのに!
 退官VIPを始めとして多数の人々と挨拶をしていると一人あたりの時間は非常に希少で・・・・惜しい。ホントに名残惜しい。また行くよ、なんかイベントがあったらさあ。

 ていうか転属のたびに知り合いが増えていくこの仕事、この面においては、頻繁な引越もそ~んなに悪いもんでもないと思うのだった。
 ところで退官VIPの30ン年の部隊歴がスクリーンで上映されているわけですが・・・んん~。ン10年後、拙者もこんな風に、定年までいるんだろうか。辞めてるんだろうか。あんな風に壇上に奥さんと二人で立って花束を受け取っているのだろうか。そのときもやっぱり独りなんだろうか。そもそも・・・・生きてるんだろうか。
 年配の方々を見送る行事というのは、やはりどこか切ないものなのだ。帰途、拙者と同時に千葉を出て中枢で勤務しているヒトと池袋でしんみり二次会。終電で帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成19年度鉄腕ダッシュ

 先週は多忙であった。
 木曜日。体力検定の日~。
 なんちゃってとはいえ、一応は軍隊なので(失敬な!)体力チェックを年に一回受けて合格しなければならない。ていうか合格するまでやる。合格できないと、例えば一般兵から下士官にランクアップ、もしくは下士官から士官にランクアップするための試験に通らなかったり、給料に響いたり響かなかったりするらしいが、拙者は幸いにも昨年度まではなんとかなっていた。
 が、ここにきて一つの壁に。
 ボール投げ。

 種目としては腕立て、腹筋、3000m走(ここまでカテゴリーA種目)、ボール投げ、幅跳び、懸垂(ここまで同B種目)の六種目。40歳になるまではA、Bともにクリアしなければならない(40歳以降はAのみ)。
 拙者に限らず最近不合格者が急増して組織的にまいっちんぐなのはBのボール投げと幅跳びだ。どちらも筋肉頼りの力業が通用しにくい。幅跳びは助走と踏切のタイミングについて幅跳びそのもので練習しないと慣れないし、ボール投げはその筋によると「成長期にボールを投げ込んだ経験が乏しいと、成人になってから練成してもそうは伸びない」とされている。最近の新兵さん達が成長期の頃は、拙者達が少年期のころよりもサッカーの優位がハッキリしており、彼らにとってボールと言えば投げるものではなく蹴るものなのだ。筋骨たくましい若者達がボールを飛ばせずに四苦八苦する様を拙者も千歳で教官をやっている際にしばしば目の当たりにしている。
 まあ、別に阪神タイガースん10年ぶり優勝期の大混乱を経験して野球が流行っていようが、Jリーグができてサッカーが流行ろうがまったくおかまいなしにインドア極右だった拙者はどのみちまるでダメ夫なわけですが、ボール投げが筋肉だけの問題でないことはよくわかる。
 ボールを投げる一瞬の動作の中に
  ・腕全体で投げるために肘が下がらないようにし
  ・胸を大きく開いて振りかぶり大胸筋を動員し
  ・左腕を引きつけながら腰をひねって加速して
  ・踏み出した左足に徐々に重心を移動させながらボールに体重もかけて
  ・最も高い位置で仰角45度にボールを発射して
  ・最後まで振り抜く!

 という動作を・・・・一瞬で考えられるかボケー! ていうか上記の動作を自然にやらなくてはいけない神経系統の連携が必要であるが故に、筋肉だけの問題ではないのである。拙者の場合運動音痴丸出しつまり上記のことを考えているウチに手足がこんがらがって見るも珍妙なフォームを披露した挙げ句ボールがポテチンと目の前に落下する無様っぷり。ああおう。
 ということで検定2週間前からベテランパラシュート士官につきっきりで毎朝指導してもらって投げ込みであって職場で目立つことこの上なし。本番には検定に関係ない職場の人々まで冷やかしにくる有様だったが、練成のかいあってなんとかギリギリ距離に到達。万歳三唱。なんだこの職場(笑)。
 その晩は仕事をテキトーに切り上げて近所の飲み屋でモダン焼きとお好み焼きと野菜炒めと鶏モツとキムチチャーハンによる宴会。今年もなんとか生き延びた。だが来年はどうだ・・・・
 検定に落ちたからといって首が飛ぶわけではない。が、やはり拙者と同い年ですっかりメタボになり全科目落っことしてガックリきている少佐を目の当たりすると、ううん、来年に向けて頑張らないと~と思うのだった。
 こういう意識が保持できることについては、入隊してよかったと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人称『ボク』は使用者を結構選ぶと思います。

 は・・・・は・・・・恥ずかしい! と言わせたら美樹原愛が日本一であるが日本一であるということはすなわち世界一であって懐かしさ満点の恥ずかしがり屋さんでありサターン版発売から少なくとも13年は立っているのであって三十路もそこそこの美樹原さんはいいかげん「恥ずかしい!」と言えば言うほど男がヨロコぶことを百も承知の小悪魔的三十路お姉さんと化していると思うとお父さんやってられませんよ! ともうよくわかりませんが、何が恥ずかしいかって今更石田衣良の小説を買いあさっていることが何となく恥ずかしいのです。羞恥プレイなのです。IWGPの最新刊買ってサイン会に並んで黄色い声で「衣良さま!」って言え! みたいな。
 ていうかメジャー作家を遅くから追いかけるとブックオフで非常にお買い得現象を実体験できるというかすなわち『スローグッドバイ』と『LAST』と『1ポンドの悲しみ』を一気買い。前段階としてもともと相場師の雰囲気を味わうために『波の上の魔術師』を読んだのが最初だが、無料雑誌R25のエッセイがなかなかスルっとのどごしのいいしろものであって、続いてドラマ化もされたIWGPの1巻を読んで・・・・R25エッセイの単行本『空は、今日も、青いか?』を買って、宮崎でエッセイ『てのひらの迷路』を買い・・・・ってもう立派な石田衣良ファンやん! は・・・・は・・・・恥ずかしい!(<もうええっちゅうねん)
 この後まだまだIWGPのシリーズの残りや、エンジェルに娼年にまだまだ読むモンが残っているかと思うともう嬉しくてしょうがねえなあ。
 ところでブックオフで買った3冊はいずれも短編集です。エッセイも小説も、この人はなんだかきりっとしてていろんなテーマを扱うくせにテイストは一貫していて・・・・要は短編好きにはたまりません。短編なのでホントは通勤とかで少しずつ読みたかったんだけど、悪天候下の泊まり込み当番だったので一気に2冊は読んでしまった・・・・もったいないなあ。
 さて、次はどうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「「ごはんください!」」

Snow2008
 日曜朝からの泊まり込み当番+通常勤務を明けて帰宅してみればここ1年ほどなかったのになぜか留守の時に限って発生する、キャプチャソフトの謎の録画予約スルーが発生しており、日曜の朝から月曜夕方にかけての4番組が見事にスルーされていた。すなわちプリキュア5gogo第1話録り逃し!
 痛恨だ。
 実は泊まり込み当番中にコソーリ見ていたのだがタイミングの問題でOPだけ見逃し、大体の筋はわかっているのだった・・・・ということでOPのみようつべで視聴。
 ・・・・・な、なんだァ!?
 このノリにくいリズムに、どこで切っていいのかよくわからない歌詞・・・・き、気持ち悪い! これ子供達は聞いてて不快に思わないのだろうか・・・・あまりに曲に違和感があったのでもはや動画なぞそっちのけだ。しかしコレほんとにこの番組のOPなのかなあ、ようつべだけに、なんか別な曲のコラじゃねえかとちょっと疑ったり。
 ううん、慣れたら聞けるようになるのだろうか。

 みなみけおかわりの録り逃しも痛い。正直おかわりキャラデザは若干違和感ありなのだが、まあまあ、テイストはギリギリのところで損なわれていない気がする。お試しで旧みなみけDVDの1巻を買ったが、続いて2巻も注文したのに加え、おかわりED『その声が聴きたくて』も一緒にクリック・・・・って結構気に入ってるじゃんよ!
 これで次の週末までの生きる糧とする。ていうは通販中毒患者の気持ちが段々わかってきた・・・・ていうか中毒患者かなりなりかけだろ>拙者

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »