« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

朝火事

Asafire
 なんか朝食準備中に消防車のサイレンがやたらに聞こえるなと思って窓から外みたら100mくらい離隔した近所で朝火事進行中。写真だとイマイチはっきりわかりませんが。
 消防といい、警察といい、緊急事態職はホント大変だなあ(<アンタもだよ!)

 お、0721現在、鎮火したもよう。
 そろそろ出勤時間だ。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欠けているもの

 ところで下の昼食にはブロッコリーの茹でたのを計算に入れるのを忘れていたのに気づいたのだが、見てみるとサプリでビタミンとミネラルを補完しているとはいえ、野菜少なすぎだな・・・・前の日は晩ご飯がモツ鍋で白菜たんまり食べているんですが。
 うーん、今から野菜ジュース飲も。(<付け焼き刃!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰しもやったことがあるカロリー計算

 岡田斗司夫氏に習って一日に喰ったもんを全部記録してみる。

<朝食>
 食パン2枚   300kcal(以下単位同じ)
 ベーンエッグ  293

<午前中のおやつ>
 チロルチョコきなこ味 31
 チョコ小枝小分け 200(<一日分合算)

<昼食>
 玄米1.2杯分 320
 肉団子2個  240
 みそ汁  40

<午後~夕方のおやつ>
 チロルチョコきなこ味 31
 チョコスナック半分 150
 明太スナック3欠け 40
 黒飴1個   35

<夕食>
 天ぷら蕎麦  700
 ゆべし  186

===============
合計 2556kcal

 しかしながら本計測を意識しておやつはいつもの半分です(<食い過ぎだ)。
 ちなみに朝礼前に4km駐屯地1周を走ってますからこれで400kcal消費と考えると2256kcalとなって計ったようにそのものズバリです。
 半減したとはいえ結構おやつ喰ってるんだけどこんなもんか~。
 ていうかおやつはやっぱり必要ですな。
 しかしカロリー計算、どんなもんでもググればカロリーが出てるもんだ・・・・ゆべしのカロリーってどこで調べたんだ(笑)

 ・・・・冷静に考えてみるとジョギングによって危ういバランスが保たれているとも言える・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイボディスペック(熱量の部)

 体脂肪率と基礎代謝を計算できるページを発見。
 ちなみに親ページはココ

 必要データ:性別・身長・体重・手首周り・へそ周り・年齢。

 以上のデータを元に算定して頂きました。

 基礎代謝量:1314kcal
 体脂肪率 :8%

 ・・・・いやいやいや! 死んじゃいますから! 何この体脂肪・・・・
 ていうか基礎代謝量はいいとしてこの体脂肪率はかなりガリガリ君だろ・・・・(冷たそう・・・・) 職場のカラダスキャンだと18%くらいなんだけどなあ(<医者に言わせればこの数値もあくまで目安の1つ)。ていうかあまり見ないパラメーター『手首周り』が効いていると思われる。手首は細いんですよ。ていうかしょうがねえよ骨格が細いんだからよ(<高校同期に久しぶりに会ったときに「自衛官なのに腕細いな」と言われて内心かなり憤慨した拙者)。
 ちなみにこのページによると拙者に必要な1日のカロリーは約2200kcal。ミスドのポンデリング9個分だ・・・・多いのか少ないのかわからんな(笑)。ちなみに吉野家の牛丼(並)が750kcal。
 ま、問題はカロリー絶対量ではなくてその中身なんですけどね。脂質控えめ、タンパク多め+筋トレですたい。
 とかいいつつ糖分は明らかに過剰摂取気味。怖い怖い。まんじゅう怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンション購入計画(笑)

 夢はでっかく大もうけ・・・・世知辛い世の中、せめて夢ぐらい見たってええやないですか(泣)
 とのっけからローテンションですが夢は見るだけタダであり、HPとして設定しているヤフーのニュースページの隅っこに不動産会社のバナーがあったのでクリックを数回しているうちに「大もうけして仕事もしていらんようになったら、どこに住処を求めるべきか」を真剣に考えてしまうのであった。それも結構楽しいし。
 たまたま「大きなリビング特集」をやっていたので、ああ、それもいいかもな・・・・と物色。特集以外の物件でも大体3LDKくらいで面積80平米以上の条件をつけると大体リビングが12畳程度になる。台所は開放型対面式にすると、台所からでもTVがチラ見できるな・・・・当然南向きでベランダ大きめ。駅までの距離はあんまり関係ないな・・・・(なんせ引きこもりだから)。スーパーは欲しいなあ。
 と検索すると最右翼はもう丸の内やお堀端にそびえ立つ超高層タワーのマンション! ていうかお堀端に住むなんて! しかも高層! やんごとなきお方を下に見て不敬罪! キャー!
 ていうかそこまでいくと賃貸なんぞ存在せず分譲であって数億円だ。ていうかまっとうな人間は住まんやろそんなとこ! ホリエモンか! 固定資産税いくらかかるんだろうか。
West8oji
 まあ好きこのんでそんなド町中に住まなくても、郊外へ目を向けると賃貸で10万/月程度であるにはあるのだった。へー。思ったより安いじゃ~ん。
 で、ふと気づいて北海道でも検索してみる。仕事が関係ないのであればこの際どこでもいいのだ・・・・ほうほう、同条件だと3万程度安い感じだ・・・・ああでも冬に自転車乗れないなあ。ダメダメ~ 

 終の棲家、か・・・・(遠い目)
 まあまず、仕事いらずの資産だなあ。
 余談ですがサブプライムショックの関係で最近ネットでちょくちょく話題になる著名デイトレーダー(20代)ですが、モノスゴイ金運用している割には、自宅マンション、両親の家を購入した以外はそんなに無茶な生活もせず細々と独りで暮らしているのだった。やっかみ抜きでも2chで「あんまり楽しくなさそうだなあ」と逆に同情されていたり。幸せとはなんだろうか。金がないとできることもできなくて不自由だけども、金だけあってもなという当たり前の、そのう、ねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

磨伸先生 トバし過ぎ

 Fateアンソロ作家軍団の中でもひときわ異彩を放っている磨伸映一郎の3人娘マンガ。
 ていうかもうヤリスギだから! もっとやってくれ!(<どっちなんだ)

 そもそも発売前にネットで公開されていたお試し版からして微妙な存在感をムラムラさせていた3人娘ですが、もうここに至っては磨伸様のために存在するといっても過言では! つーかもう本編そっちのけ(<ていうか本編不要!)のおもしろさ。マキジとヒムロのテンションの高さに加えてネタの宝庫であり新幹線でまさかのジェ○ト焼売登場には悶絶。殺す気か。
 ていうか『孤独のグルメ』は、一体どういう層にどんだけ受けているのだろうか。あの地味マンガのどこにそんな魅力があるのかさっぱりわかりません。
 え? 私? 持ってますよ・・・・べ、別に面白くて買ってるんじゃないんだからねっ!(赤) 

 まーともあれ聖杯戦争があろうがなかろうがまったく関係ねー世界に乾杯。ていうかどうして美綴先輩はどの同人でもいじられっぱなしなんだろうか(笑)。好きだぜ先輩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

44km 560kcal

Nobidome
 なんか逆光好きだなあ。ていうか太陽が好きなんですよ拙者。意外でしょ。

 通勤に使っている自転車の前輪ブレーキシューが結構摩耗してきたので交換。この微調整が結構くせ者でけっこうかかる。手も真っ黒。後輪どうしようかな~。

 ネット上では後輩達のオンラインセッションが始まっていたが元々参加表明していない上に天気があまりによろしいのでもったいない、ということで日中自転車漕いでるうちはそんなに寒くないので、サイクリングでゴー、立川。1330出発。
 かつての通勤ルート(野火止ルート)を前進。ていうかホント天気良すぎ! あまりに爽快なので快走しながら雄叫びを上げる有様(<おかしいよ!) のんびり漕いだので1時間半ほどかかる。深夜全速で1時間切ったこともあったなあ。ということで写真は野火止用水脇の並木道。夏は夏で葉っぱが生い茂っているので大変走りやすいところなのです。
 とりあえず懐かしい国立の官舎の前を無意味に通過して、立川の自転車屋に寄り、続いて本屋。腹ごしらえをしようとファーストフード店に寄ったがどこもムチャに混雑しているのでラーメン店でカレーつけ麺。うまっ。
 もたもたしてる内に日が傾いてきたので慌てて出発。狭い野火止ルートを夜間(<深夜は空いててかえっていいのだが、夕暮れ時は深夜よりよほど危険だ)通るのが若干ヤだったので若干南にふって前進し、途中からあえて未知のルートに突っ込む。今までも方向がわかりにくくなる夕暮れ時に未知のルートに突っ込んで何度も痛い目に遭っている拙者ですがこれがやめられない! ていうか夕日がまだ沈みきっていないので「東へ! とりあえず東へ向かえば何とかなる!」と気合いを入れて鬼漕ぎ。結局その後自己位置標定を行ったら大泉学園から2駅西のひばりヶ丘駅だった。その後そいつをランドマークにしてチョロチョロしている内に行ったことのあるブックオフを発見したのでそっから無難に帰宅。
 ていうか人間の記憶力はホントに面白い。1800帰宅。寒い。風呂入る。

 ちなみにサイクルコンピューター、通勤自転車には4月から、快速巡洋艦自転車には7月購入時から装着しているが、昨年の走行距離は前者1500km、後者1000kmであります。やはりコツコツ生活に使っていると結構走るねえ。
 みんなもつけてみよう。走り甲斐がぐっとアップ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸在住 完結

 といってもなんか一貫ストーリー的なものがあるわけでもないので、主人公の女の子が大学を卒業するところを一区切りとする・・・・ていうか諸君、大学の卒業と就職で人生が劇的に変化すると思ったら大間違いだ!(<劇的に変化したクセに!)
 MMCという連続体が拙者を(拙者達を)メンタリティを変化から遠ざけているような気もしなくもない。しかしそれは深化そのものを否定するものではない、と、思う。
 ていうか、神戸美化されすぎ! と、神戸出身者としてはつい言いたくなるのだが、しかしどんな町であっても神戸で発見できることはそこそこ発見できると思うし、この作品の基幹は神戸観光名所案内ではなく神戸という町にたまたま降り立った少女のキャンパスライフなのだ。それこそそこが東京であっても函館であっても問題なかったはずであり、「在住」という一時的感も神戸と一歩距離を置いた印象を受ける・・・これが名寄であったり千歳であったりするとナイススポットを見つけるのは、皆無とはもちろん言わないが量的にちょっと厳しいかも知れぬ。名寄には短大だってあるのだが。
 しかしこのシリーズ読んでると・・・・普段根無し草を気取って地元密着型の女性に距離を感じたりする拙者ですが、やはり故郷は遠きにありて思うもの、仕事が許せば神戸で暮らしたいなあ、とチラリと思ってしまうのもまた人情。函館、小樽、横浜等港町に結構執着があるのもいとをかし。
 早くデイトレーダー化して神戸に戻ろう。(<ええ~それ結論なの~?)

 ・・・・でもホントに巨娘と同じ作者なんだな・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SP サウンドトラック

 を、買ってしまう。
 最初から見てたわけではないけれども結構前にたまたま見たときに「へー、捨てたもんじゃないな」と思ったり。実は拙者『踊る大捜査線』は劇場版しか知らないので(異端)TVサイズの作りは初めて。んん~これが本広テイストなのかーッ。たまたま最終回に向けての連作シリーズに入り始めから見たらもうこれがゴッツイおもろいやん! ドキドキやん! ようでけてるなあ。
 それに引き替え『交渉人』のつまんねえことといったら・・・・もうなんですかねえ、カメラワークも台詞回しも上滑りっぱなしであり、よくここまで集めたな的大根役者大集合であり、でもって米倉涼子の無駄なお色気シーンの連続に第1話でかなりゲンナリだ。警察官にあるまじき異常にオパーイを強調した上半分に、やはり警察官にあるまじきミニスカート。そして一件片づいた後に流れる警察署でのシャワーシーン。それって必要なとこ? なんか制作者側の「ほれほれ~おまえらオパーイ好きじゃろが~ほれほれ~」的子供じみた意図が見え見てでなんとうかもう脱力しまくりだ。ていうか俺は嫌いだから。
 それを考えてSPに帰ると、キチっとしたスーツをビシっと決めていてギザカッコイイのにやはりお色気がにじみ出てくる真木よう子はスゴイと思った。昨日撃たれてたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二社参り

 揚げ蕎麦が切れかけなのでまた上野の外れ、湯島天神付近の蕎麦屋に行くことにする。
 めんどくさいのでJR上野駅から直接歩く。20分程度で湯島天神についたら、丁度受験シーズンでイロイロにぎわっていたのでついでにお参りする。ていうか受験生で一杯だ・・・・諸君! 神などいない! 勝利に必要なのはただ己の努力のみなのだ! (<水をさすなよ)
 と、2回お参りしたのにマッタク効き目がなかったので3回目の受験の際には一切お参りしなかった拙者でした。

 その後例の蕎麦屋に行って入るなり「古式盛り蕎麦1つ。揚げ蕎麦2つ持ち帰りで。天かすつけて」といっぱしの常連気取りで注文。ここの蕎麦は真っ黒い全粒挽きを大根下ろしの汁で割った醤油で食べるのです。うまっ。
 食べ終わって一息ついているときにふと何でもかんでもある東京にはきっと相場師の神様もいるに違いない、と携帯で検索して東京証券取引所の裏手にあるという兜神社に行くことにする。その前に・・・・まあ、近くまで来たのでとりあえず秋葉原に寄ってちょっと買い物。
Tokyohalo
 神保町から地下鉄で茅場町。土曜日なので静まりかえりまくりであります。
 東証の表で記念撮影。続いてぐるっと裏手に回り込んで・・・・えー? どこー?

Kabutotenmp
 と思ったら小さいとは聞いていたけどほんとに祠ですよ祠! なんか高速道路の真下にあるし。無人の極小神社にお参りして退散。しかし神頼みなのに願うことはズバリ金儲けであって生臭いことこの上ない。
 ところで東証の裏手にマンションがあって、いや~こんな証券会社の本社ビルが林立する谷間にどんなヒトが住んでるんだろうなあ、としげしげと眺めていたら通りかかったフツーのおばちゃんが入っていく。しかし東西南北○○証券とか△△証券とかに囲まれているココはおそらく一日中日がささんでしょう。地価だけは無駄に高そうだからきっと税金も高いでしょうが・・・・どうなんでしょうねえ。先祖代々住んでらっしゃる方なんでしょうか。
 東京探検はネタが豊富です。

 ところで今プレデータ対エイリアン見てるけど、ストーリーめちゃくちゃだけど、まあ金と手間はかかってますな。なんだかんだ行って娯楽作品作らせたらソコソコの仕事するよね、アメリカ人って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炊飯器ケーキ 失敗

 そういや千葉にいたときにはホットケーキミックスを使って電気炊飯器で作るやらた腹持ちのいいアップルケーキを作っていたなあ、と思い出したので、改めてネットでレシピを検索して日曜日の晩飯にする。
 林檎2個を銀杏の葉切りにして、ホットケーキミックス200gとプレーンヨーグルト200cc、サラダ油大さじ4をよくまぜて・・・・
 え? サラダ油? 入れちゃうの?
 ケーキにサラダ油・・・・ええー?
 んんーでもなあ。レシピに書いてあるしなあ。
 しぶしぶ入れて、混ぜて、電気炊飯器に入れて、スイッチぽん。
 10分後。スイッチが上がる。
 パカ。

 ・・・・えええ~全然生じゃん。水じゃなくてヨーグルト使ってるからかなあ。
 ということでまたフタしてスイッチ。スイッチが上がる。まだ生。スイッチ。目標をセンターに入れてスイッチ・・・・目標をセンターに入れてスイッチ・・・・(笑)
 といいつつ3回の加熱でムリヤリめどをつけてフライパンの上にあける。足りなかったらもうフライパンで強引に加熱しようと思ったが、なんかヨーグルトを加えている手前これ以上どうにもならならそうだったので、やむなくそのまま半ゲル状の物体のまま食べることにする。

 ・・・・・・・んんー。
 おいしくはない、ていうかマズイ。林檎が入っているのでそれは味わえるとして、もう後はのどをつっかえる半ゲル状のホットケーキ味の何かと、そして飲み込んだときに鼻に裏側から突くサラダ油の匂い・・・・
 確かに炊飯器によって向き不向きがありますとは書いてあるものの、なんかイロイロツッコミどころがあるだろう、このレシピ・・・・
 半分食べてお腹一杯になったけど、明日また残り半分食べます。もったいないから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大根と浅蜊の鍋

 土曜の晩飯何にしようかな~とスーパーをうろうろしている時にふと梅安の一節を思い出し、大根を買ってくる。それだけで事足りる。大根と浅蜊のむき身を出汁で煮るだけのアレだ。
 冷凍庫に眠っている浅蜊を一つかみ、白ネギを斜め切りにして白だしをちょっとを鉄鍋に入れて水を張って、火にかけている間に先日牙鳥氏から引越の際にもらった千切りマシーンで大根を千切りに・・・・しようと思ったがこれがなかなかうまくいかず、悪戦苦闘の末3センチくらいの大根の細い細切れが大量にできる。
 煮立ってきたところに大根をゴッソリ入れて再び煮たってきたらコタツの上に持ってきて小型コンロの上にのせ、器にとって七味唐辛子でいただく・・・・

 う、うまっ! ギザウマス!

 いくらでも入るわ~ていうかもう浅蜊と出汁だけでこんだけ大根に味がしみるんですな・・・・先日宮崎で会った高校同期とも話したけど年取ると野菜がうまくなるわね~というか、オッサンです。
 メタボ対策のため飯は控えて大根半本で結構満足・・・・したものの、食べてる途中に反芻しようと梅安取り出したら「それから二人は炊きたての飯へ、大根と浅蜊の汁をたっぷりとかけ、さらさらと掻き込むようにして食べた」・・・・・
 ご、ご飯ですか・・・・確か冷凍庫にご飯が一杯分・・・・

 我慢できずに投入して雑炊化していただく・・・・ああ、うまいなあ。
 身体もあったまるし、この冬の間にもう10回ぐらいやってもいいかな(そんなに!?)
 ちなみに出典は、『梅安晦日蕎麦』でございます・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネギまも21巻かぁ(遠い目)

 もーコレを楽しみに生きてるようじゃあ、ダメだなあ。
 ていうかこの巻の見所は本編最終ページにあるのであって・・・・

 ていうか龍宮さん! アンタその貫禄はホントに何歳ですかーッ!

 何度でも言いますけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『私の男』直木賞受賞

 芥川賞のことはようわかりませんが、直木賞候補は今回たまたま『私の男』だけを読んでいたので勢い当作受賞を応援することに。
 ということで祝『私の男』受賞! ・・・・って、この人、女性だったのか!?(<今更!)

 谷川流同様、最近認識した旧来からの作家というのは、待つほどもなく市場に既刊が豊富なので非常に生きる楽しみができてハッピーと言えよう。しかし既に『少女には向かない職業』と『推定少女』が積ん読状態・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13年。

 震災記念日の今朝は早起きして発災時刻に黙祷。
 もう13年になるんですな・・・・・・
 エリア全域停電になって真っ暗な町を歩いて公衆電話を探し、北海道の先輩にアニメ録画を依頼したのも懐かしい想い出(<大馬鹿野郎)
 いまや出動する立場になっているなんて、不思議~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相場師ジョー(誰だ)

 「12月に取引をするヤツは負け組だ」という諺が相場師の世界にはあるらしいですが、それはそれとして12月にも出したり引いたりしていた拙者です。あ、年間赤字なんで負け組か。
 ということでコミケ中に始まった円高情勢に備えてあらかじめ空売りしていたドル売りの売りポジションを持ったまま年を越すという日本人らしくない取引を行い、1/2早々に決済(買い戻し)させるという極道。
 通貨によって多少の差はあるものの要はドル円の動きにすぐ連動するのか、遅れてついてくるのかといった差異が実は通貨間にあり(いつもじゃないけど)、若干スイスフランが円高遅れになっていると判断してスイスフランを空売り・・・・しようと思ったらボタンの押し間違いでドルを空売りしてしまう。すぐに気づいて瞬間決済。あ、アブネー! ていうかこれだからパソコン取引は怖い。数字の入力間違いでエライことになったジェイコム事件を思い出しますな。あの入力間違いをした証券マンは今どこでどうしているんですかねえ、人ごとながら心配。
 予想通りスイスフランはその後円高に転換して1/8決済。

 1/2  USD 空売り  89,688円
 1/2  USD 空売り  -5.600円
 1/8  CHF 空売り   74,466円

 円高局面が続いて流石に円安に一旦もどるのではと考えてスイスフランを処分した直後、今度は反対にユーロを買ってみる。が、上値が重くなんか気持ち悪い・・・・と思ったので11日一旦決済、そのまま今度は値動きが軽いことで投機的な人々にもてあそばれる英ポンドを買う・・・・、が、ポンド購入後結構いいリンク集を見つけて英ポンド関係のブログを回ってみると「ヤベエ!まだまだ下がりそう!(<円高になりそう)」と主張するヒトが7:3で多く、半信半疑で買いポジを処分して反対に空売り(211.8円)してみる。安全装置を忘れずに・・・・

 1/11 EUR      -1.120円
 1/14 GBP      -4,760円
 1/16 GBP 空売り  65,502円

 すると15日あたりからまた急激な円高が随所で展開し、16日夜明けに自分で予測をたてたライン(209.8円)まで円高になり自動決済。やれやれ・・・・と思ったがそのまま16日日中も円高が続いて結果として206.95円まで行った。あのままポジション持っていれば・・・・と欲張るのがヒトの情。惜しいなあ、倍やんけ・・・・
 とかいいつつ実は今朝方そのままスイスフランを買おうとしていたのであり、「まあ、なんか年明けから取引しっぱなしだし、先行き不透明なんで今日はやめとくか・・・・」と中止したのが幸い、本日は全面円高の展開となってウッカリ今朝買っていたら結構な含み損を抱えるところだった。
 しかし年明けから激しいなあ・・・・

 若干年始から取引しっぱなしだったのは事実なので、状況が読みにくくなってきたこともあってちょっと小休止することにする。なんだかんだ行って年明け半月で22万ももうけたら十分だろう。
 レコンキスタまであと16万円・・・・
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぺったんぺったん(餅ニ非ズ)

 大槍葦人と言えば知る人ぞ知るロリ画師ですが、その人自ら製作指揮をとるエロソフト法人『Littlewitchi』の最新作『ピリオド』を遊戯中。ロリ画師にもいろんな派閥があってどちらかというとプニプニ系が主流ですが、大槍氏は独特の・・・・よくいって華奢、口の悪いヒトはガ○○リとかいいますが(<やめろよう)、そう、華奢な少女を描かせたら日本一、すなわち世界一なのです。
 しかし登場するキャラ登場するキャラ、モノの見事にペッタンコですな・・・・ペッタンコは、正義!(おい) ていうか今攻略中のキャラなんぞは『微』を通り越して『無』ですけど、いいんですか、コレ。さっきのは言葉のあやですが、これはもうホンモノのペッタンコです。話の筋上、この娘ともするべきことをしてしまうんでしょうな。
 ・・・・つ、通報しないでッ!
 豊満系が描けないわけではない。『魔法少女学ロマネスク』には一応ナイスバディ系も登場する。それでも肉感的とはほど遠いですが・・・・何より大槍にその気がありません。よし。(<何がだ)
 やはりフルボイスはいいなあ。

 ていうか拙者、ここ5年ほどエロゲはココかニトロプラスしか買ってません~
 蛇足ですがニトロのゲームには必ずメガネ巨乳が出てくる気がするのですが気のせいでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターネット万歳

 捕鯨の是非はともかく、公海航行中の船に乗り込んできて有害な液体を散布する等の暴力をふるう輩は海賊さもなきゃテロリストと判断していいと思います。テロとの戦いには不退転の決意で臨むんでしょ? 八八艦隊ハ何処ナリヤ。

 wikipediaはちょっとハマると無限に時間を浪費していまいます。新たな知識を得ているので浪費とまでは言えないかも知れませんがコイツの記事には時折信頼性に乏しいものが・・・・ていうかそのへんはマァマァえやないですか、どうせネタや!
 というわけで、ごくごく最近拙者に『ツンデレ』の概念をもたらしたwikiですが(<当然ながらツンデレ現象、ツンデレキャラはツンデレ概念が固まる遙か以前から存在していたので特段「ああそうですか」に過ぎないわけですが)、昨日は新たに『スイーツ(笑)』と『NiceBoat.』を発見。こいつらといい『DQN』といい『アサヒる』といい、インターネットがなかったら誕生することはなかったであろう概念とか単語とか一杯あってこの世はまったくつまらないわけではない。
 インターネット万歳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確定申告準備中

 例え3連休あったとしても時間は有限であって、幻想水滸伝2手つかず、蘇る逆転手つかず、どきどき魔女神判手つかず、山盛り未読書物一部消化、録り溜めデータ一部消化のとどまった科神です。ていうかいくら時間があっても文字読みたくない時は文字読みたくないし、モニタ見たくないときはモニタ見たくないし、動画見たくないときは動画見たくないのです。無理しない。
 ていうか日曜月曜とも昼過ぎまでゴソゴソした挙げ句午後遅くちょいと買い物出ただけで全然動いてねえ・・・・月曜がやや曇りだったので意気揚々と自転車で出動するとこまでテンションが上がらなかったのもアレ。
 まったく収穫がないわけじゃなかったけどな。

 >『学校を出よう!』(4)(5)(6) 谷川 流

 今や多分本人も戸惑うほどのビッグコンテンツとなったハルヒの作者の旧作。面白い作家の旧作が沢山あるというのは非常に幸せであってブックオフでも格安だ(ちなみに宮崎で『ボクのセカイをまもるヒト』も入手)。
 土曜に中華街に行く途中の電車の中で4巻読み始めたらこれがまた面白く、翌日晴天であったにもかかわらず5巻読んで・・・・ってこれ前後編やん! ということで続いて6巻まで読了。
 学園モノであり超能力モノでありミステリであり、そしてSFであるという谷川の底の深さ、作家としてのしっかりっぷりに脱帽だ。そしてゴスロリツンデレ、ブラコン妹、妖艶テレパス生徒会長代理、ネコ耳(風)おろおろ娘と時代のニーズにシッカリ応えているところやよし!
 ていうかホント今後も乞うご期待の作家だ・・・・ハルヒの次巻を期待されてしんどいかも知れんが、気にすることないよ! 『学校を出よう』でも『イージス5』でも何でもいいよ! 好きなもん書いたんさい!
 しかし谷川といい秋山といい、萌え作家と見せかけてなかなかやるヒトが沢山いて嬉しいぞ。
 秋山と言えばミナミノミナミノはいいからEGコンバット続き出せ。

 >富士通ScanSnapS510

 持ってる人は持っているオートシートフィーダ付き自動スキャナ。たいして使う用途が思いつかないのに(思いつかなかったからこそ)1ヶ月ほど悩み続けていたのだが、もう正月だしエイヤッ!(<何の関係が!)という、もうおその場の勢いで通販で購入。日曜到着。39800円くらい?
 ていうかマジスゲエ! 日本の技術もついにここまで! ていうか両面読み取りにしたら、てっきり両面印刷のごとく、片いっぽうをズズーとスキャンした後、またクルクル巻き戻してズズーとスキャンするのかと思っていたら! なんか1回の通過で両面同時読み取りしてまっせ! スゲエ! しかも紙束突っ込んでも思ったほど紙詰まりせずページの順のままあっという間にPDFあるいはJPEGに変換する便利っぷり!
 難を言えば満足いく精度にしようと思ったらあっとうまに意外にメモリを食うPDFファイルがわんさかできてしまうことですが、それはスキャナのせいではなくむしろHD大容量時代に気にすんな! ということであって気にしません。
 おかげでカッターとロータリーカッターを使用して雑誌を切り刻んでいるとこだけスキャンしたらたちまち次回のゴミ出しの日が楽しみな有様に! いやあ、こういう用途は便利だなあ。
 (職場に持ち込んだら保存には便利そうだけど、検索はやっぱり紙なんだよねえ。)
 どんどん用途を考えて使っていきたい! 

 あ~我慢できず部屋でお好み焼きやったら、フローリング風床パネルの全面がキャプテン宅でジンギスカンをやったときと同様の状態に・・・・すなわりヌルヌル! ああ・・・・ヌルヌルはAVだけで十分だよう・・・・(何見てんのアンタ!?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レコンキスタなるか

 寒いので蟄居しつつ昨年の決算~(自転車はどうした)

2007年 外国為替証拠金取引記録

1月    24,951円
2月   355,351円
3月   -69,461円
4月  -516,828円
5月   -19,895円
6月    27,537円
7月  -152,354円
8月    34,177円
9月  -359,196円
10月   93,006円
11月  104,386円
12月  102,469円
=========================
年収支 -375,857円

 ・・・・まだFX未経験のヒトがこれを見て「あ、俺もやろうかな」とは決して思わないであろう収支でありまったくもって赤面ものであります。
 まず目立つのは4月の爆損ですがこれはもう誰がどう見てもいわゆる損切りの失敗であってドル初心者が一度は陥る罠といえましょう(ほんとかー?)。ちなみに空売りを仕掛けたもののその後真綿で首を絞めるような円安にそのまま引きずられて決済が遅れに遅れた結果であります(泣)。
 7月は今から思えばサブプライムショック勃発の前哨戦的動きでありましたが、大した見通しもたたないまま激しく上下するドルに『逆向きに』ついていってしまいいわゆる『往復ビンタ』を数回受けた結果であります。
 8月の第1次サブプライムショックにおいて大損害を被らなかったのは不幸中の幸いですが、ニュースでご存じの通りサブプライムショックの余波はその後数度にわたって続いており、どこが底だかイマイチわかっていない状態で買いを入れたための損害が9月のものです。
 その後サブプライム問題の長期化を見て空売りをしまくった結果が10月以降の黒字であって、年末においては年間-37万ちょいの赤字ですが、コミケ中に発生した円高シフトによって1月に入ってから約16万利益を得ているので、現在21万の赤字・・・・
 み、見える! 終わりが見えてきたぞ! レコンキスタまで後21万! (<えー終わっちゃうの~(笑))

年間教訓事項
1)後に経済史に残るような転換点で爆損こかない
2)損切り大事

 ・・・・・どんな入門書にも載ってるよねえ。トホホ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失われた10年

 拙者がパートナーを得るためには、現職・現勤務地のままではかなり困難なのではなかろうかと思い至る。

 土曜日に友人筋から紹介して頂いた女性とデート。紹介者と共に横浜中華街にて会食数時間、続いてマンツーマンで小異動の後、元町でお茶。
 お互いのプロフィール等や普段の生活について結構な情報交換の後、彼女は自分の生まれ育った(そして現在も実家に住んでいる)横浜から離れる生活など想像できない、ときっぱりおっしゃったのだった。その日顔を合わせてから二桁に達した煙草を吸いながら。
 そういや積極的に嫁探しを始めたのは千葉にいたころであるから、それ以降合コン等で合う人々はすべからく関東圏在住なのである。でもって昨今の経済状態からして勤労女性の大部分は実家暮らし。
Africa
 彼女たちにとってみれば、空中機動部隊よろしく頻繁に離着陸を繰り返す職の人間と付き合うなど、あまりにもリスクが大きくメリットが少ないのだ。今現在日本最大の都市に住んでいて全国異動の士官なんぞとくっついたら、次回の異動の際にはかなりの率で今より規模的の小さい街・・・・ならいいほうで、人口わずか3万人、スーパー2軒にツタヤが1軒、ハンズもなけりゃユニクロもなく、気の利いた喫茶店もなければアンティークショップもない、冬は零下30度も割り込む極寒豪雪地帯の債務超過の町に例え数年であろうと居住するのは悪夢以外の何者でもない。当初から拙者の職務の特性について隠蔽でもしないかぎり、もはや入り口の段階でダメ出しなのだ(かといって隠蔽し通して一緒になると某先輩中佐のように後で転属ということになって嫁の親族と深刻なトラブルに陥ったり、あるいは某下士官のように転属後離婚に発展したりするのである)。
 現状況を改善するために選択できる行動は少ない。

1)全国異動のない職(この国では全国企業もしくは国家公務員でもない限り大概そうだ)に転職する
2)超地方まで一旦撤退し、そこで脱出をもくろむ女性を捜す(奥尻レーダーサイトの士官がモテモテであることは以前の記事参照)

 いずれにせよ膨大な時間と金がかかる話である。しかも前者の場合、女性が特に重視する年収が大幅に減少するというリスクがあり、非常に危険な選択肢と言える。大きな既得権益を手放した上にそれ故パートナーにも恵まれない。最悪だ。
 後者について。拙者の北の果て勤務時代、拙者の3年後に入ってきた後輩士官(現在でもその北の果てに勤務)の結婚の知らせを最近受けたのだが、現地合コンで知り合った女性に「土下座して頼んだらしい」と現地下士官から聞かされた。都市に転属してからでは相対的価値が低下することを自覚しての緊急避難的行動といえよう(<どうして惚れ抜いた上の行動と解釈しない?)

 冗談はさておき、上記のような泣き言を口にすると「そんな悪条件は男気に惚れさせる甲斐性があれば万事解決だ!」と咆哮する猛者たちが職場にどんぶり一杯いらっしゃるわけだが、そんなのがないから現状こんな感じであって、現世利益の部分を整えなければ議論の入り口にも入らない。女性どころか他人に気を遣ったり場の空気を読んだりする能力については自慢じゃないがイタリア人にとっての戦争遂行能力並でありしかも治癒の見込みがない。正直気を遣うことに膨大なエネルギーを消費する。「女を好きになったらそいつの喜ぶ顔を見たいがための苦労なんか全然気にならないッスよ!」と言い切ったのは前の職場で一緒だった、若い頃はもうそれはそれは種馬状態であった叩き上げの士官であり、現在3人の子供の立派な父である。そこまでヒトを好きになったことは現在までないし、よって今後もおそらくないであろう。
 甲斐性・・・・やはり人格形成期かつエネルギーに満ちあふれた時代に女性と付き合い気配りの大切さを学んだり駆け引きをしたり傷ついたりといった経験は、男性としてのまともな甲斐性形成に必須であったのだ。読書とマンガとゲームに耽溺し内に籠もっていた10代後半~20代前半。まさに失われた10年である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

渇いて候

 人生がつまんねえ

 とか書くと慌てられそうなので詳述すると、なんか、そう、生活が楽しくないなあ。
 まあ誰もが毎日面白オカシク過ごしているわけではないのでそりゃ不当だろと言われりゃそれなんだが、なんか最近燃料が枯渇しやすくなってる気がする。
 以前は仲間と騒いだりギャルゲーやって転がったりアニメ見てうをーと燃えたりしたら結構多幸感が続いたものですが、なんか多少のリフレッシュをしようが全然ダメですな。なんだろう。伊豆旅行にまで行っといて10日で胃痛で寝込むんじゃ世話無いな。
 仕事がモノゴッソ忙しいわけでもないし。しかし仕事の質は変わったな。
 駆け出しの頃から昨年の春までは一応現場にいて末端の兵・下士官と組んずほぐれつやってきたものが、今やなんたら司令部とかいうご大層な奥深くで仕事してるもんだから、達成感の質が違ってきているのかも知れない。例えば今までいろんな処分を手がけて中には拙者の書類で首を飛ばしたヒトもいたけれども、でも最初から最後までついに拙者はその人に会ってもいないし顔も知らない(会えばいいというものでもないし弊害の方が大きそうだけど)。出入りするのはみんな書類。書類作ってハンコもらって書類が出ていって、その結果が電話やメールやFAXで届く・・・・8ヶ月もたってるのにまだ慣れないのか。
 なんだかなあ。仕事とは皆こういうものなのか。社会に出ると皆がぶつかる壁なのか。それとも拙者特有の病気みたいなものなのだろうか。
 もしかして、アレ? 最近ニュースで話題のアレですか?

 うーん、食わず嫌いもなんなので、カウンセリングでも受けてみるかなあ。
 とりあえず・・・・百合マンガ読んで寝るか(<大丈夫じゃねえかよ!)

 足りない。なんか足りないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万札をブチまけろ!

 タイトルに昇格(何が?)
 確かに今年の冬はこれといった特異支出はなかった! 車のローン以外は。TVを買うでもなく、自転車を買うでもなく、DVDの箱をバカスカ買うこともなかったが、だからといって財布のヒモをややゆるめすぎなのではないかな~と反省しきり。
 おそらく一般マンガだけで3万を超えている気がする・・・・冬込み除いてだよ! ていうか改めて字面にしてみると大した額じゃねえな・・・・いやいやいや! しかしカタギの皆様は3週間でマンガを3万も買ったりせんでしょう。
 しかも宮崎行きだ幻想水滸伝2だ魔法少女学ロマネスクだピリオドだとゲームもかぶってくる上に多忙だった12月の溜まったアニメデータ等の消化もからんでくると、たかがマンガとはいえ未読のモノは本棚からあふれ、地を這い、壁を上って魔屈を形成するのだ! ていうかホント未読平積の山が地味に増えてきて足の踏み場が微妙でイヤ~ン。
 しかも認めたくないが激増しているのは今更少女漫画である、ああ。なんか。ああ、だな。

 ということで年末年始買ったブツの中で、一般マンガ部門ベストチョイスはこれだ!
 ていうか森永みるく自体は相当昔から知っているものの、一発ブレイクという話は聞いたことがない惜しい作家さんですがもうこれに至って百合マンガをメジャー誌で炸裂させてその筋耐性ある拙者もたちまち昇天(あほか)! 内気な主人公の女の子がイケイケな女の子に誘われてキャッキャキャッキャのワールドでダイブオン! という序盤と、そこイケイケガールに対するこ・・・・この気持ちは何? 攻撃! ああ~ん! おっちゃんたまりまへんわ!(<ぶちこわしだ)
 ていうかキャッキャキャッキャの描写が非常に微笑ましげでもうおかんの眼差しになってしまうわい。

 でもって文庫部門はコレ。『となりの801ちゃん』2巻で801ちゃんが不覚にも涙したという電撃文庫ながらハート爆撃の名作らしい・・・・ということで一応購入するが例によって宮崎に持って行っても読みゃせず、結局一旦帰宅してから出かけた神田大社への初詣(遅いよ!)の途中から読み始める始末。
 ぬ! ヤベエ! 三十路過ぎの男が電車の中で本読みながら泣いてはイカン!
 ということで帰途有楽町線~西武池袋線の車内で読むのを中断せざるをえない勢いだ。
 あ~。ズルイなあ、こういう展開。
 お約束とわかっていてもスイッチが入ってしまう涙のツボ。
 確かに小粒で、大作でなく佳作レベルなんだけれども、ああ、ええもん読んだなあ、と思える一冊でした。熱くて優しいおとぎ話です。

 あ~・・・・始まってしまう・・・・仕事が始まってしまう・・・・いやだ・・・・出勤したくないよう・・・・(ボーナスもらったでしょ!)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎滞在

Oyodo
 2日から6日までの間、母方の祖母宅に滞在している宮崎訪問(宮崎市内)。
 祖父は施設に入所、80過ぎて頭はシッカリしているものの緑内障の手術を終えたばかりの祖母という状況のため両親とも(元々宮崎出身なので)宮崎で年を越したところにおじゃましたのだった。
 ていうか「することなくてヒマだろ?」と思われたりするのだが、拙者大学時代には当時さらに山間部にあった祖父母宅に約2ヶ月蟄居したこともあり、まあ正直未読本の詰まった段ボールがあったら別に平気なのです。最近はDSもあるのでなおさら。今回は見送ったがこれにネットがあればなんもいらんです(それでも本拠地が札幌やら東京やらにあるという前提は、やはりあると思う。住むとなるとなあ)
 大体夜更かしをするので午前中は本を読みながら暖かい九州の日差しの下でトロトロしながら本を読み、快晴続きだったのでそれならそれで自転車であちこち走り回りたくなるのであって、昼過ぎから自転車で街に繰り出したり河原を走っている途中で東国原知事に遭遇したり、なぜか関東と違う品揃えの古本屋であれこれ買い込んでしまったりしているうちに日が暮れて、帰宅して飯を食い、両親とつもる話もしつつ両親が寝静まったのを見計らって携帯ゲーム機のスイッチを入れたりしているのであっという間に5日間が過ぎてしまって案の定、控えめに持ってきた本の半分しか消化しちゃいねえよ。ていうか読まない上に買ってるし! また荷物増える・・・・

 朝は冷えるが日中は暖かかったな・・・・九州だ、九州。

 しかし60歳ぴったりで会社を退職し、再就職することもなく縁側で麦わら帽子をかぶって読書にいそしむ父の姿を見ると、やはり今の社会においてはまあまあ勝ち組と言わざるを得ない。
 ニートいいなあ、ニート(<年金生活者だよ!)
 写真は大淀川の夕日。河原は結構なサイクリングロードになっている。知事も走るよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末支出報告

 戯れに決算的なものを。
 6月以前のデータが不調ソフトよりサルベージできていないので、具体的な数値は丁度7月~12月のもののみでありますが、まあ概算は単純に倍すればいいのではないでしょうか~。

 ということで平成19年7月~12月までのその筋支出を、文字の本を中心とした「書籍代」と、誰でも購入できるコミック「一般コミック」、よい子のみんなは購入できない「非一般コミック」、DVDとゲーム等のAV関連、の3種に分けております。

 書    籍:  67,586円
 一般コミック: 106,140円
 非一般コミック: 57,142円
 DVD等AV: 104,892円

 ・・・・半年分ですからね、まあ、買いすぎ・・・・なんでしょうかねえ。まあ言うたら拙者はエロマンガのために年間11万円は使っているということになるのでしょう。あはははは。
 本代13万、一般マンガ21万、DVD等21万というのが年間推測値。比較対象がないので多いとも少ないとも言えませんな。
 ということは年間オタク予算推測値は概算66万円・・・・か。
 どうでしょう。皆さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誠くんなら、そこにいますよ?

Sokoni
 ぎゃあああああ

 噂は聞いていたもののschooldaysの最凶悪動画をなんとかして見てしまったあああぁ。
 しかもこの後の「中に誰もいませんよ?」のおまけつき。
 もう、ちょっと、コレはなあ。よく公共の電波に乗せたなあ。
 もっと、こう、「嘘だ!」みたいに上品にいかんかね(<上品って何だよ)

 年明けからとんでもないモノを見つけてしまったぁ、どうしよう(銭形)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

 「独りで年を越すのもなんだかなぁ」と思ってる人大募集! と臆面もなく言い放ったら三々五々コミケ最終日である31日の夕方に5人ほど集まったので大宴会。
 特にひねることもないフツーの鍋をポン酢でサッパリ頂くと共に箸休めにモツ鍋(ミニ)が入るヘヴィっぷり。そしてPCを37インチTVに繋げてYoutubeやらニコ動やらに繋いで大爆笑動画を見つつ年が暮れるという有意義かつダメダメっぷりであり、そして年越し2340~は鍋に大盛りの鶏南蛮蕎麦。
 そして大阪からは玖氏もyahooメッセンジャーによりオンライン年越し。

 

謹賀新年!

 このとき鍋を共にした仲間達にも、遠い空の果てにいる仲間達にも、それぞれに実りのある年でありますように!
 そして今年もよろしくお願いいたします。

 その後飲み食いしながらダラダラと過ごす。年明け初DVDは『ハサミ男』。
 異様に濃いトヨエツの演技、ダメダメな周辺俳優の演技、昭和臭のぷんぷんするカメラ回し(ウルトラQか怪奇大作戦かと思った)、もう捨てるところがないダメっぷりに一同悶絶。あまりのダメっぷりに正月の娯楽予定まで波及し「この上ABA総帥にもダメ出しされた危険映画『魍魎の筺』を見てしまったら・・・・」と、いくらなんでもという危惧が提示されることとなる。

 その後三々五々睡眠をとりつつ翌朝は雑煮。拙者の雑煮レパートリーの内、南九州バージョンすなわち白みそ仕立て。
 昼過ぎ解散。お疲れー。

 さて、宮崎行きの準備だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IslandCampaign in winter 2007 最終日

「万札を、ブチまけろ!」((c)斗貴子さん)

 中日に2万を超える金をぶちまけてしまい、これでいよいよ最終日に一体どんだけぶちまけてしまうのか~ッ!と戦慄していたが、なんか31冊も買った割には単価がそれぞれ伸びなかったようで、トータル1万を切るというちょっとした奇跡が起こる。
 そして面白いことに、1日目2日目と違って野郎のリビドーが先行する最終日においてはネタ元よりも作家の描き出すえちぃ絵柄が合うかどうかにかかっているので、単純に「○○本×□」とは表現しにくいことが明らかに。すなわち常連作家であるならば知らんジャンルでも購入というか。
 西館をはなから削って短期決戦(ていうか東館に相当の時間が取られると見積もった)で臨んだために、東館において若干時間が余ってしまった・・・・ので、新たな出会いを求めてウロウロしているうちに『メルティランサー』のギャグ&解説本を発見し思わず懐かしさに出品者と熱く握手を交わした挙げ句に購入。正直絵柄は大したことないんだけど各キャラに対する熱い思いが伝わってくるわァ・・・・ジーン。
 こういうことがあるからコミケ本陣通いはキツイけど辞められないんだよねえ。
 またこれとは別に注目していた『プリズムコート』のサークルは残念ながら新刊出ず。

 航空券の手続きのため浜松町に用事があったので早めに水上バスで引き上げる。さらばビッグサイト。

 今年は婦女子の皆さんにおいてはリボーン、銀魂、電王あたりが熱く、男性においてはみっくみくやハルヒが(強いていてば)熱かったようである。個人的にはFateはもうちょっと大規模でもよかったんじゃあ、とやや不満。Zeroも出てるのに特に一般&男性向きが若干元気がないような。もっともっと画かないとと! 美綴先輩本とか!(<数冊とも完売だった)
 あと、プリ5ももっと欲しかったなあ。エロでなくてもいいから、ソフト百合でお願いします(ええー)。

 さて、宮崎から帰還したらちょっと秋葉原で補完するかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »