« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

IslandCampaign in winter 2007 中日

 おかしいなあ。
 特に火力集中点を予定していない中日にこんなに使うつもりはなかったんですが。
 2枚消滅してる・・・・

 本日もほぼ1200丁度に侵入。

 本日の収穫
・ブリーチ × 11
・名探偵コナン × 6
・マリア様がみてる × 5
・ネギま! ×4
・涼宮ハルヒ × 4
・ハガレン × 2
・その他 × 5

 あれ、アンタブリーチそんなに見てたっけ?
 はい、見てません(爆)
 アニメを7話くらいまで(えー)
 白状すると拙者は三白眼で男言葉のロリっ娘が非常にツボであって一護とのラブラブ本があったら、ぼっぼかぁもう! ハァハァという勢いであり2個サークル既刊に対して思わず絨毯爆撃を行ってしまった次第。なので、あんまりコミックやアニメや劇場版の設定にからんだ話をされてもサパーリわからんとです。でもいい! ルキア万歳!(あほ)
 コナンにしたって放映当初から蘭ちゃんが不憫でしょうがねえ拙者ですが、放映開始からはや10年近くが立って一旦縮んだ新一もフツーに成長しとるだろ! というツッコミもむなしく永遠の小学生with行く先々で事件に巻き込まれまくりでありその間蘭ちゃんは新一の帰りを待ちつつしかし不定期に連絡があるので諦めて新しい恋を見つけることもかなわず生殺しです。ヒドイよ新一。
 ということでどういうパラレル設定だかわかりませんがやはり新一×蘭のらぶぃ本があったら買わないと! ということでコレも2個サークル絨毯爆的。おおぅ・・・・
 実は本日の本命はハガレンのエドウィン本あるいはロイアイ本だったわけですが、イマイチ新規開拓もかなわず結果として既知のサークルの新刊休刊を追加。エドウィン最高! 幸せになってくれい。

 その後帰省途中で東京に寄ったらいす氏を交えて新橋で飲みまくり喰いまくりの「これぞ忘年会!」パワー全開の大騒ぎ。戦死者3。重症者2。うわばみ2。拙者は医師のお墨付きを得てメタボの心配なくひたすら喰いまくり・・・・でも暴飲暴食禁止って言われてるでしょ! はいそうですスミマセン。
 というわけで帰宅して筋トレして入浴して同人誌半分も読んだらもうこんな時間ですよ。まあチェックはしてあるんで後はマップにプロットするだけなんですが・・・・しかし2日目にこんなに使っちゃって3日目の漢デーに一体いくら出て行くんだろう・・・・ブルブル

2007cmw2
 ところで会場でチラチラ目につくのはどうもCD-ROM版カタログから印刷したらしい、カット画付き廻るところマップ。なんか便利そう・・・・次回夏コミからアッチにしようかな~
 あの電話帳も3日で用済みになるんで正直邪魔なんだよねえ。
 ところで予報に反して昼過ぎに一旦雨が降り企業スペースからはみ出まくった行列の人々は若干食らったようですが、写真はその一時的な雨があがって太陽が顔を出した瞬間です。癒される~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IslandCampaign in winter 2007 初日

 一休禅師の教えによると人は正月を迎えるごとに歳を取るすなわち地獄の一丁目に接近しているのであり6列だか10列だかに並んで入場を待つなんざあ時間がもったいないのであり場外の列が消滅する昼ごろ到着するのが最も有効である・・・・とここ数年信じているので本年もほぼ12時ぴったりに現地入り。

 本日の収穫
・逆転裁判本 × 12
・幻想水滸伝本 ×7
・旅行記系 × 5
・SWリプレイ・・・・の同人誌 × 2
・その他ノワール、電脳コイル、アスランカガリ本、攻殻+よつばと夢のコラボレーション本(爆笑モノ)それぞれ1

2007cmw1
 んん~、FF7は目的サークルがすでに新刊全滅、シムーンやプリ5も行ったものの買うには今ひとつ・・・・ということで見送った。この日は基本的にガールズデーなので、よく見ないとココ×のぞ、ココ×のぞ、と列が続いていたと思ったら次からココ×ナッツの列が延々と続いたりして危険地帯が多い。クラ×エア、クラ×エア、クラ×ティ、セフィ×クラ、おっとっと! みたいな。
 ていうか明らかに予想外に買いすぎた逆転裁判(笑)。しかも内訳は成歩堂×真宵、御劔×冥、成歩堂×あやめ、牙琉検事×カガク捜査官という節操のなさっぷり。牙琉検事×みぬきタンという外道なカポーも発見された。しかも18禁。ってオイオイ!検事が○学生とやっちゃマズイでしょ!

 しかし・・・・真宵ちゃんと幸せになろうとあやめたんと幸せになろうと全然どっちでもかまわないんだけれども、『4』のエピソードを思い出すに気になってしょうがねえのは成歩堂の身の上であって、すなわち成歩堂がひきとったみぬきタンにはお母さん的存在が見あたらず、すなわち成歩堂は独身であってパートナーが存在する形跡がない・・・・やいやいやい、弁護士バッジを奪われた気の毒な成歩堂にパートナーはいないんですかい! 高収入じゃなくなってみそラーメンもおごれなくなった男に未練はないってか! 人情紙風船! まったくもう哀しいねえ、おじさんは情けないよ!(<どこの江戸っ子だよ)
 ていうかそもそも『4』には成歩堂以外の旧来の出演者が不気味なほどにパッタリ出演せず非常にそこんとこが気になってしょうがないのであります(カガク捜査官は除く)。あそこまで別々にするなら成歩堂出さなくてもいいんじゃあ・・・・と思ったりもしたが。
 つかイキナリ逆転裁判について熱く語ったりしてしまいましたが、そういや最近は奇跡の同人ゲー『マリア様が逆転』みたいなのは出てないんですかねえ。ていうかあのシステムはもはやテンプレート化しているのであって、ナンデモカンデモあれでイケルような気がしてならないのです・・・・

 西館同人をバッサリ切り捨てたため12時到着の14時戦闘終了。間際に企業ブースに寄ったらこれがまた地獄の混雑であってコレこそコミケというメチャクチャっぷりであってモラルハザードっぷりも旧来コミケを彷彿させるダメダメさだ。パンパンのリュックをどっかり背負って全力でズカズカ歩くなソコのデブ!
 天候不良(曇り)のためコスプレ撮影を断念した菅Pと合流、別口の食事会に行くロミ澤と挨拶をして別れて池袋に移動。菅Pと二人で午後4時の焼き肉店に突撃。
 ちなみに食べ放題。
「うおォん 俺はまるで人間火力発電所だ」×2

 明日以降もあるのでビック池袋とヤマダ池袋を冷やかして帰宅。

 あれ、予報と違って結構本格的な雨降ってるよ・・・・(2315現在)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

作戦準備中

 なんか1年の疲れがドバっと襲いかかってきたかのごとく無気力状態&眠い。朝一時的に起きると午後から天気が崩れるとかいってた割には快晴。ゴミ出ししてまた睡眠・・・・自然に目が覚めると昼ニュース直前。体力消耗をしているわけでもないのにこんだけ睡眠できるというのはどっかが弱ってるんだな・・・・。
 もう昼だけどまだバリバリ晴れてるやん! とツッコミ入れつつ本日は年賀状とコミケ作戦準備と台所周りの掃除・・・・と思っていたのにな~んかやる気ゼロであり、雨が降る前に食材やらおやつやらワシワシ買い出しにでかけたもののその後なんかウダウダと何をするでもなく過ごしてしまい、年賀状の住所データが行方不明であり手持ちのHDの山の中からも発見できないことが確定するまで夕方までかかる。おっかし~な~なくさないようにどっかに大事にしまっておいたんだけど・・・・(<そしてどこか奥深くにしまわれてしまって行方不明になる罠)。
 しょうがないので過去2年の年賀状からデータを再入力。デザイン決めて裏面も印刷。一人一人にメッセージ記入・・・・したらもう午後10時。流石に本降りになってきた。

 で、ざっくりコミケカタログを見て1日目の行き先と、2日目の概略を決定。ていうかもうカタログチェックするだけでなんでこんなに疲れるとや・・・・
 とりあえず1日目は旅行記系、ゲーム系(FF7系中心)、アスカガ系(限定かよ!)、あと電脳コイルとプリ5をちょろっと見たら西館はパスしていいかな・・・・余裕があれば企業を廻るか。
 なんにせよ初日からトバし過ぎたら金も体力も持たんけんの。のんびり行きましょう。

 ていうかコミケのたんびに侵入経路が違うのでその都度大変じゃい・・・・あ、夏祭りは現住所から行ったのか。ええと、確か池袋から一発で行けた気がする・・・・りんかい線か。
 台所掃除・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欲しいものがそんなにありません。

 冬ボーが出たというのにタチコマとファン付きハロゲンヒーターしか買ってない(両方合わせて1万もしねえ!)。 財布のヒモをゆるめて秋葉と池袋で買いまくった本の方が両者を上回る勢いだ。ていうかマンガ2万円は飛ばしすぎ。
 特に「待ってました!これ買うでー」というブツもなく、故障したものもない・・・・

 <新調したらいいな、と思っていたモノリスト>
  1,オートシートフィーダ付き自動スキャナ
  2,斜めドラム洗濯機
  3,ちょっといいオーブンレンジ
  4,・・・・・あれ、もうないや。

 1の自動スキャナ(富士通の4万くらいの奴)もちょっと欲しかったけどそんな電子化して保存して、しかも後で利用するようなデータなんて個人ではないことに気づく。ていうか最初っから知ってたよ、サイバー感だよサイバー感・・・・といいつつ紙のブツはやはり紙の検索性には勝てないのでちょっと様子見。
 2の斜めドラム洗濯機・・・・なぜ洗濯機が斜めってる必要があるかというと乾燥機能がついているからであって、天気予報を見て晴天時の外干しで花粉症でもない拙者には実はいらない機能なのだ。斜めドラムなので消費水量が少ないとかイロイロあるけど、まああんまり必要性はないなあ。乾燥機能に用がなければ実勢価格13万以上はちょっとね。この洗濯機も12年選手。
 3については実は昨年からぼんやりと考えてはいた・・・・最近の電子レンジ機能は皿が回転しなくても照射装置の方が動いて均等に暖めてくれるサイバー感満点機能らしいし、実は今使っているトースター兼電子レンジもこれまた14年も使っている年代物・・・・しかしスチーム調理なんぞに興味はないし、トーストもできるオーブンレンジというのは実はあんまりない。「トーストも電子レンジ機能もちゃんとあって小型」というのが希少だよねえ。みんなとにかくデカイ! そんなデカイオーブンレンジを搬入して日本人の平均的台所にマッチしているのか大いに疑問だ。別にケーキを毎週焼くわけでもねえしよう。オーブンレンジとトースターを別個に買うという手もあるがこれ以上モノ増やすのもな・・・・しかし思い切ればケーキとか肉料理とか幅が広がるのう・・・・要検討。
 4・・・・もうそんなに欲しいもんねえなあ。

 よく考えると夏ボーは定積みを引いた後、車のローン返して自転車買ってTVも買ったわけだから結構全力投入だった気がする・・・・TVも優先順位は高かったもののほぼ衝動買いだったものだから、もう大概高い買い物はやってしまったなあ・・・・

 そこで若干ボスのHP日記を見てPCのモニタを考えてみる。しかしモニタの大きさには現在の15インチに全然不満がないしモニタのアゴが机面につくデザインのものは激希少なので買い換える気がそもそもないのです。が、このサムスンのモニタももう5年使ってる・・・・けど機能的に何ら問題なし。しかしホント拙宅の家電は寿命が永いね!
 と、価格comでゴソゴソしていたらイカスデザインのモノが! IOデータのLCD-MF241XBR! おういぇ~モニタ下部と机面が接近だぜ~いいね~いいね~・・・・実勢10万ポッキリゲフウゥ! 高い! ていうかデカっ!(<まず大きさ見ろよ) 拙者コタツでなんでも済ます派なので、コタツの左手奥にモニタとキーボード、正面にTV、手前にご飯、の態勢なのですが、そんなデカイもんコタツに乗っけたらTVが見れないでしょ!(<PCやるかTV見るか飯喰うかどれかにしろよ!)
 惜しい・・・・デザインは最高なんだけどな・・・・価格comの評判もいいし。惜しい。
 コタツ中心のPC生活を全面的に見直すのであれば購入も検討だが、今更なあ。
 しかし24インチワイド・・・・今みなさんそんなんでネットとかゲームとかやってるんですかねえ。デカイなあ。

 ううう~ん、かといって通常口座においておくといつの間にか蒸発していることが必定なので、とりあえず先月なんとなく開いた楽天とは別の証券口座に移動しとくか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまさらプリキュア5

 新作特別料金をモノともせず今更プリキュア5のDVDを借りまくる拙者である。
 んん~。喰わず嫌いだったかねえ。結構おもしろいなあ(^^;)
 拙者の世代としては5人組ヒロインといえばセーラーのアレなわけですが、なんかイロイロ違ってて時代の変遷を感じる。戦闘服がうららを除いてスパッツ着用です。ううむ時代だ(<何見てんだよ!) しかもうららはニーソだし。時代だ!
 かれんさんの時々ギラリと光る二面性が楽しい。たまに1秒2秒見所があって拙者は嬉しいぞ。
 しかしこれだけ遅れて追い始めると同人コンテンツその他に苦労しなくて済むのはありがたい。これから中古市場が楽しみだ。

悪役「おまえ達は騙されている! 変身を繰り返すことにリスクがないとでも思っていたのか!」
一同「ええっ!」
ル「ドリームが回を追うごとにバカになっていくのもそのせいか!?」
ド「ひ、ひどい!」

 いや、同人ネタですのであしからず。
 しかしこの手の主人公達の年代はなんでいつも中2なのだろう・・・・
 それに主人公達のおかん達はみんな若くて美人だな!(<好みが拡散している)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めりー・・・・

 23日はきゃぷてん宅で独身野郎4人衆によるクリスマス@ジンギスカン宴会withブッシュドノエル~
 しかし横浜市青葉区まで自転車で出向いた拙者がちょっとムチャでしたな。
 はふぅ。
 合計70kmを越えて往復の後、なんかいつもと違うところがダルい身体を押して有楽町~秋葉原ツアー。おかげでメイトととらが隣なのにハシゴしたら結城心一の『ちろちゃん』をダブり買い・・・・店、隣じゃねえかよ!
 命の限り書物を購入して体力気力の限界を感じつつ帰宅。ゲームをやるだけの気力はあるので「あ~炭酸切れた・・・・ポテチも切れた・・・・スーパーまで自転車5分・・・・」
 ぐふっ

 台所仕事もさぼる有様。ああ。
 静養静養。聖夜なのに。
 メリークリスマス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

取引納め

 冬ボーを抱えて「さあ、いっちょ投資とやらをやってみるか」といろんな市場に突っ込むサラリーマンがカモられがちなので要注意! とどのマネー雑誌にも書いてある、素人投資家には危険な季節、12月がやってまいりましたー。
 と、いうことで市場参加者が激減し値動きが異常に浮動的になるというクリスマスまでには手じまいしたいな~と思っていたところ。
 前回のレポートは11/29が最後でしたな・・・・。

12/12 スイスフラン -12,887円

 この夏からの市場トレンドはマクロで見るとドル安なのだが、だからといって世界的には円も高いとも言えないので、「円とドル、どっちがより安い?」というヒッジョーに読みにくい難しい時期だったと言えよう。円以外の通貨と円の関係は概ね円ドルの動きに相似しているときはしているものの、若干ずれる時があって気持ち悪い。
 ということで通貨の中では値動きが非常に少ないスイスフランの空売りを試みるも、思ったほど円高スイスフラン安にならなかったのでほぼ同値で戻す。手数料のみ損した感じ。
 ふと見るとニュージーランドドルが異常に売られ過ぎとコンピ様がおっしゃるので、これまた空売りを仕掛けてみたのが12/12。週末を挟んで円高に転換し、月曜には現在の水準に達していたものの、もっと円高になるんじゃーと欲が出て安全装置は仕掛けて様子見・・・・するが1NZD=85.40前後をウロウロしていて一向に動く気配がないので、これはあまり欲張るなという為替の神様のお告げに違いないと思って買い戻し。

 12/20 NZD    115,356円

 うむ。9月に一時は運用資金が30万を割った際はいよいよと思って舵輪に身体を括りつけたりしたものの、おかげさんで運用資金は3ヶ月で60万円代を回復。運用資金が増えるとその分低いリスクで運用することができるようになるので、今後はチマチマ確実にやっていきたい。
 でも総投入資金を回復するにはあと60万円必要とです・・・・(死)。
 博士です・・・・
   博士です・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『私の男』 桜庭一樹

 うをー。
 こんなもん夜中に読了しちまったら導眠剤ちょっと多めに飲まないと寝られないじゃんよ~。
 目次を見ればわかる通り、時系列が章ごとに遡っていく仕掛けなので、第1章でほのめかされた、あるいは秘められた事実がじわじわと時間を遡る章ごとに明らかになっていく・・・・明らかに通常の「父と娘」とは、何かが違う、どこがどうとは言えんけど何かが違う・・・・その違和感の正体が少しずつ明らかになり、「異常」から「異形」に変わる瞬間・・・・おおお、なんかもう醜くも切なく美しい何か、なんかスゴイなこの人!
 でも生理的に受け付けないヒトは、受け付けないのかも知れないねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食いしん坊侍

 先日の入院に伴いついでに調べてもらった超音波エコー検診により、拙者には皮下脂肪だけでなく内臓脂肪にもそ~んなに余分な分はついていないことが判明! あの大量の間食や果物や夜食は目出度く宇宙に放出されていることが判明したので、もう遠慮無く食べることにする。だって、アレでしょ、ストレスによって胃炎になったのは明らかなのだから、食べたいもの我慢してストレス溜めるよりはおいしいものいっぱい食べてストレス解消ですよ!(<アル中やニコ中のヒトと何ら変わりない弁明っぷり)
 ということで

○土曜日の飯
 ・朝食  毎週土曜恒例フランスパンピザ。1/2本分。
 ・昼食1 先日手に入れた揚げ蕎麦を使った蕎麦。
 ・昼食2 午後遅く空いてる時間にちょっといい回転寿司。
 ・おやつ その寿司屋の向かいにあったケーキ屋で買ったロールケーキ1/2
 ・夕食  チキン南蛮をおかずにご飯1杯。
 ・夜食  焼き鳥1本とポテトチップでコーラ1本。ロールケーキ少し。

○日曜日の飯
 ・朝食 毎週日曜恒例フランスパンピザ。1/2本分。
 ・昼食 マジスパでスープカレー。
 ・おやつ 喫茶店でコーヒーとベイクドチーズケーキ。
 ・夕食 お好み焼きやら鉄板焼きやら。
 ・夜食 焼き鳥2本で炭酸1/2本。

 ・・・・うーん。
 もし拙者が10代の少年で、実家におり、母親に目にとまったならば「こら!」と言われることは、間違いない気がする。どこがどうというわけではない。しかし間違いなくナンカ言われそうである。
 しかし何にも言われずその気になれば食えるだけ食えるというのは、なんか、自由でうれしいような、なんか寂しいような。
Agesoba2
 ま、酒は飲まないので(いいわけかい)。
 ちなみに写真は自作の『揚げ蕎麦で作った蕎麦』であります。ていうか揚げた蕎麦を出汁つゆでちょっと柔らかくなるまでゆがく・・・・というのは、要はカップ麺のプロセスに似ているわけであって、そう考えると「乾麺ほどは手間がかからないが生麺よりは日持ちする蕎麦」にしか思えず、ありがたさも半減な気がする・・・・いや、おいしいから良いのだ!
 しかし『きのう何食べた?』の弁護士の料理っぷりは尋常じゃない。ちょっと真似できねえな・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィギュア初体験

 下北沢から帰還すると玄関先にアマゾンからの荷物が転がっていた・・・・ていうかちょっと前の荷物もペリカン便さんに「もう平日は夜いませんからかまやしないんで玄関先に突っ込んどいて下さいよ!」とかやりとりしたが、なんかもう以降の荷物は自動的と受け取られたらしい・・・・いや、まあ、土日に受け取り損ねた以上、こっちから電話をかけて玄関先に置き去りにしてもらうようどのみちお願いするつもりだったのだが・・・・なんか自動的にされるとちょっとなあ。
Tachikoma
 まあいいや! ということで『自分へのクリスマスプレゼント』第○弾!(なぜ伏せる) タチコマ君です。他に『タチコマンズ・シルバー』と『タチコマンズ・イエロー』と3体揃えてタチコマンズ! もできるのだがとりあえずブルーから。そう、この3体は攻殻機動隊SACの第1シリーズのラスト近くで散華したアノ3体であります。
 しかし値段といいサイズといいちょこちょこ動く関節といい・・・・丁度いいなあ!
 よく考えたらフィギュアらしいフィギュアを買うのはこれが初めてだな(<タチコマで!?)
 ちなみに物体は『ねんどろいど15 タチコマ』ですぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下北サンデーズ

「下北沢にカレー喰いに行きませんかスープカレー」と要請があったので快く応じることにして、いわゆるシモキタまで『クリスマスから年末にかけてどのように皆で面白オカシク過ごすか会議』に参加することにする(ん?)。
 距離的に丁度良かったので自転車出動。片道20km。1時間15分。主要ルートは目白街道~環7。
Magisupa
 実は関東のマジックスパイスは初めて・・・・ていうかメニューを見るまで札幌南部の本店に行ったことを忘れていたよ(<辛さの表示で思い出した。「天竺」とか「涅槃」とかいうアレだ)。
 豚角煮のご飯大盛り。辛さ・・・・上から3つ目か2つ目。納豆とチーズをトッピング。うまい。ていうかもう「うまい」以外の表現以外どうしろっていうんだ。あーうまい。うまいなあもう!(しつこい)
 
 写真はマジスパ下北沢店の表に貼ってあるナイスな注意書き。
 申し遅れましたが上記のマジスパは昼食だったのです。礼によってまったくノープランなM機関5人組はとりあえず下北沢の三省堂に入った。
 まずい。何しろボーナス直後で週明けに月給まで入る身とあっては勢い財布のヒモも緩みまくりというものであって、そうでなくても先週あたりからボロボロネットで買い物しているので非常に危険だ。「車を捨てて自転車で動くようになると手持ち程度しか買い物しなくなるよね~」とうそぶいておきながら皆とウロウロしているウチにみるみる増殖していく本の束。まずい。「このまま本屋に居続けると無限増殖する!」
 適度に切り上げ。

『百合姫』 vol.10
『きのう何食べた?』 よしながふみ
『愛しの背徳教師』 チカ
『孤独のグルメ』 谷口ジロー
『少し変わった子あります』 森 博嗣

 どこが適度じゃ! ていうか大泉学園近辺の本屋でも手に入りそうなブツは断念してこの有様。未読本の山が増えるわけでござる・・・・
 喫茶店でコーヒーとケーキ。ヲタトーク異常なし。
 腹ごなしのためにカラオケ。しかし手続きミスで気合い半ば、1時間半で店を出される。若干消化不良気味。しかし『経験値上昇中』がないのはちょっと。
 「焼き肉」「蕎麦」「サッパリ」「お好み焼き」と候補を上げながら下北沢駅市街地を結局ぐるり一周して出発地カラオケ店から10mの所のお好み焼き&鉄板焼き屋に入る。なんか焼酎もズラリと並んでいてその辺も自信ありげ。しかもココの店は「鉄板焼きもお好み焼きも全て店員が調理させて頂きます!」
「ど、どうしますか科神さん!」(<科神=お好み焼き奉行)
「む・・・・いや、もう、そういう店なら命令に従おう。大人だし」(<関西人)
 ということでお好み焼きから鶏のニンニク焼きから牛すじ煮込みやらもう任せっきりにしたら激ウマ! おまけに店員からお好み焼きの新しい焼き方について技を盗めたので余は大満足じゃ!(<誰だおまえ)
 ふふ~ん・・・・アレは・・・・イケる!

 喰って呑んで喰って呑んでの8時間。ハッピーアワーズ。
菅P「こんな時間でもないとやってられないっすよ!」
 まったくその通り。

 帰宅する前にさっきの本屋に寄って

『目覚めよと彼の呼ぶ声がする』 石田衣良

 を追加購入。買いすぎ~
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胃痛と濡れ衣

 「独身士官軍団のうちでも特に存在感のオーラだしまくりの拙者」が、「胃を悪くして入院した」ということで、職場では大多数の人々から「普段ろくなもん喰ってないんだろう」と思われて迷惑至極だ。
 他のことなら我慢もしよう。「ヲの者」とか「大卒のくせに向上心がない」とか「情報保全措置のスキをつこうと虎視眈々と機会をうかがっている」とかその辺は全然気にならないが、「独身者だから食卓が貧しい」と言われるのは我慢がならない。自炊14年のキャリアで、そこいら辺の「家庭的」を自称する女共に目にもの見せてくれるわ! といきがる拙者にとって飯をサボっていると言われるのは「一度も戦ったことのない張りぼての軍隊だ」と言われるよりも屈辱だ(<ええー)
 ま~でも忙しくなってくると20分以上はかけられんけども、それでもソコソコのもんはできる。要は気合いと工夫だ。
 よく考えたらMMC機関の独り暮らしもんは男女を問わずいずれも結構な料理人だ。おそらくよい素材が安く手に入る北海道の土地柄と、「金をかけずにウマイもんを食べ続けるためには、自炊する以外道はない!」という真実を早めに悟った人々なのだ。さよう、その選択は正しい。
 最近自分の生活が藤枝梅安とかぶってしょうがねえ・・・・仕事を終えて、あるいは仕事の合間に素材をいかしてささっと作る粗末でおいしい晩飯を、気の置けない知人と食する・・・・まっこと豊かな人生ではないか。

 この書き込みをしながらアニメ版『彼氏彼女の事情』の、ゆきのんの両親の回を見る。泣ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜庭一樹『私の男』 と87分署

 桜庭一樹は最近急増しつつある「ライトノベル出身のなんだかスゴイ奴」の一員だ。
 結構前から関心はあって、本屋による度に増えていく著書を手に取ったりしたものの、「推定少女」を購入してそのまま積ん読だったりして。
 でもって買って最初に読み始めた本がよりによって『私の男』であるあたり、業を感じる。帯からして「おとうさんからは、夜の匂いがした」・・・・ってどうよこのあふれ出る背徳の芳香。
 まだ半ばですが、スゲエなこの人・・・・
 当面読む本に困らない。今年の冬は桜庭一樹と、谷川流『学校を出よう!』マクベインの87分署シリーズで生き抜こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この国最後の既得権益

 まあ、なってしまった立場から言うと説得力もなんもありませんけどね。私は国家ですけど。特別職の。
 今『ニュース・ゼロ』で「地方公務員の給与はなぜこんなに高いのか?」という特集をやっています。
 民間の平均年収が300万円を割るのに・・・・地方公務員の年収は600万円を越えているよ、と。
 でもそれを叩くならねえ、主要メディアの人々の平均年収が1500万円を越えていることにふれないのは、アンフェアだと思うんですよ・・・・
 奴ら、絶対言わないけどな。
 「地方公務員がサラリーマンの倍働いているとはいくらなんでも思えない!」というんだったら、「じゃあマスコミの皆さんは公務員の2.5倍、サラリーマンの5倍労働してるんですか?」というツッコミはアリじゃないかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君に届け

なんか最近発作的にエロシーンを入れることもやぶさかではない水域の少女漫画を買いあさりまくっているのは病院で読んだその手の少女漫画(ややエロ)雑誌の影響と言えなくもないですが、買ったはいいが早くも積ん読状態。ちょろっと読んだけども今はやり的ケータイ小説っぽい底の浅さにがっくりです。
 いや、まだ全部読んでませんが。

 しかし正統派少女漫画もやはり捨てがたいですな・・・・『君に届け』の2巻のラストシーンばっかり反芻する今日この頃。「言うわけない・・・・貞子が言うわけない!」「あたしらもう友達だったんだよ、貞子!」
 お、漢だぜ!(女の子だけど) 
 少女漫画なのに男泣きであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミリタリー・ホスピタル(後編)

 月曜日の昼からはもう完全に『日露戦争』しか読むもんが・・・・ていうかソロソロ活字を読むのにも疲れてきた。情けない! それでも読書人か! ていか合間に液晶画面とかプラズマ画面も挟まないと活字ばかりじゃ疲れるよぅ<ダメ人間。
 目も疲労し携帯の電池もとうに切れ、売店は開いているので新聞もおやつもまかなえるものの、なんかボーッとすごす病院・・・・ヤベエよこんな環境が続いたら健康な人でも病人になっちまうよ!
 早く時間よ過ぎろ~と何かを呪いつつ就寝。

Bmi
 火曜日。朝イチから超音波エコー検査。正直胃カメラで胃炎と判明しているのでこの上超音波で今回の症状に関してなんか新事実が出てくるとは考えにくいのだが、拙者には常々「あれだけ食べる食事&おやつは一体どこへ行っているのか?」という疑惑(おまけに皮下脂肪についているわけではない)があり、その余分に取りまくりのカロリーはまさか宇宙へ放射されているわけでもないだろうから内臓脂肪しか考えられない、という噂が職場で囁かれているので、この際検査してもらおうと。
 以前カラダスキャンで計ったところ体脂肪率18%。拙者のような体型でこの数値は若干疑問らしい。
 ということで内臓に脂肪がドップリついていたらどうしようと思ってドキドキ検査だったのだが・・・・マッタク何の問題もなかった。スッキリ内臓。
科神「でもカラダスキャンで18%くらいと出てるのですが」
医者「あんなもん、電気流して抵抗計ってるだけですよ~」
 そんなもんなのか・・・・
 ということで拙者が出勤してから退庁するまで職場で食い続けるおやつ&帰宅してから寝る前まで食い続けるおやつ等はめでたく宇宙に放射されていることが判明してホッと一安心。今後ともモリモリ喰っていく所存です(単に燃費が悪いだけだよ!)(<そのうち体質が変わったら激太りするぞ!by職場の先輩少佐)

 退院準備。ホントは午後1時に部隊直行のバスが出るのだが1時間だって我慢ならないのでさっさと退院する。なにしろ寝たきりで担ぎ込まれたので初めての場所なのだ・・・・わかりにくいなココ!(入り組んだ住宅街を抜ける) といいつつ都市土地勘は最近さらに発達してきているので迷わず最寄り駅に到着。途中池袋で下車してちょっととらで世間の空気を補給・・・・(とらでか!?)(ああそうさ!俺の手は血まみれだ!)
 4日もほとんど寝て過ごしたので正直久しぶりに歩き回ると結構クラクラきたがここで倒れたら今度こそ1ヶ月はブチ込まれること請け合いなので這いずる勢いで一旦帰宅、続いて職場へあいさつ。

 ついでに水木と自宅で静養して鋭気を養うゾ~と上官に休暇届出したら思いっきり渋られた。ええ~そこは「なんだ、金曜まで休めよ!」って言うところじゃないの~?(<甘ったれ)
 充電しないとね。その筋のエナジーを! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミリタリー・ホスピタル(中編)

 日曜日。ホントに無駄に天気がいいのにトホー。
203
 土曜日に差し入れてもらった雑誌類&浅田次郎の『歩兵の本領』(<<意外にまだ読んでなかった)も読了し、『大戦勃発』も読み終わり。『ダヴィンチコード』か、『炎のゴブレット』か、いろいろ物色した結果、児島襄の『日露戦争』を2巻からスタート・・・・司馬遼に比べると重いし暗いし地味だし面白くねえなあ、なんでこんなの選ぶかな自分・・・・と思うものの、眠くなるほどではない。2巻で八甲田山&戦争準備、飛んで4巻~5巻で旅順攻略戦・・・・しかし日露戦争っていろんな本で何遍読んでもわかりにくいな・・・・旅順戦以外は全部平地の戦争なんでメリハリがないからなのか。地理関係が憶えにくい。この本棚においてあるのだけでは日本海海戦まではないようだ。残念。
 しかし司馬遼だけを読んでると伊地知とか乃木とかを天下の愚将と思いこんでしまいがちだが、児島襄の日露戦争においてはそうでもない・・・・まあ、アッチは(忘れがちだけと)小説で、コッチは一応ノンフィクションとなっているのでその差なのか。
 ちなみに部内において発行されている戦術情報誌に昨年あたり「旅順攻略戦再検討」みたいな記事が載ってたな。つまり縮めて言うと「そんなに乃木や伊地知はバカだったのか?」という(縮めすぎだ)検討記事。現代からだとイロイロ言えるけど、当時の一般的な要塞攻略法としてはそ~んなに的はずれてはなかったのではないか? みたいな。よう読んでないけど。

 流石に読みやすいもんでもないので時々気分転換がてらトイレに行くついでにウロウロ・・・・もしようもない。週末帰宅する患者もいるようでなんか病室もガランとしてるし(6人部屋に拙者込み2人なのに相方は土曜から姿を消しているすなわち拙者独りだけ。)、唯一おやつ源となる菓子パン自販機は土曜で品切れ・・・・しかも地下室にあって当然霊安室が近いのだ!
 そんなこんなで日露戦争読んでウトウトして窓の外ぼーっと見たりしているだけで日が暮れる。しかし少なく見積もってもこの病棟(3Fの第5)には10人前後の患者が入院しているというのに全然気配を感じないな・・・・今から考えると若干怖いが(^^;)「お食事の時間です」と言われて食堂にやってくるのは拙者と、若い隊員らしき男性のみ。後の患者さんはみなベッドまで配膳せざるを得ない人々のようだ。しかも様子からすると結構な高齢者らしい・・・・。耳を澄ますとナースステーションからはヴァイタルサインのモニタ音らしいものも聞こえるし・・・・おせじにも明るい職場じゃないねえ。

 月曜日。患者の状態にそんな変化があるとも思えないのになぜか活気づく病棟。医者が出勤してきてるのかな・・・・ということで朝から飯抜きで拙者は採血&胃カメラなのです。4年前に千歳で呑んで以来か・・・・ていうか何回呑んでも呑み慣れない。オエー。
 胃炎であることが判明した(そんだけー!?)
 正直月曜中には退院するつもりだったのだが日頃から気になっていた内臓脂肪の謎を追究するため「超音波お願いしますー」と言ったら「じゃあ火曜の朝で」
 えー、もう一晩ですかぁ。

 もう読むもんねえよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミリタリー・ホスピタル(前編)

 よく考えたら年1回弱程度はプチ病気をしてきた気がする。名寄→千歳異動直後に胃カメラ呑んでるし、昨年同じ頃には胃痛・・・・でもこの時は医務室で点滴打っただけだったな。
 ということで今回(11/30金曜日)の午前中、出先から戻ってお茶飲んだ瞬間の激痛もまあそんな程度だと思ってこりゃ後で医務室いかないとな・・・・と思ったのだった。なんですぐに行かなかったのかというとちょうどお茶飲んだ直後から30分間はちょっとした行事があったからで。
 で、30分我慢を重ねて部屋に戻って椅子によっこらしょ、と腰掛けた瞬間横の班長が「じゃあねえ科神大尉、あとやるべきことはコレとコレとコレ・・・・」とKYなことをのたもうたのでもうヒューズがはじけ飛ぶ。
 今の職場には豪華にも軍医が常駐しているのですっ飛んできてそのまま医務室から車両を召還。ストレッチャーに乗せられてとりあえず医務室まで移動して点滴ブッスリ。例年だとここで終了するのに医務室の軍医と職場の軍医が二言三言話しただけで「とりあえず軍中央病院(世田谷)に送ろう」と即決。そんな大げさなー
 また車両のストレッチャーに固定され、一旦職場に戻って拙者のロッカーをあさってテキトーに着替え等を突っ込んだカバン及び付き添いの軍曹が放り込まれるとそのまま駐屯地を出てサイレンを鳴らすアンビュランス。
拙者「うをーホントにサイレン鳴らしやがった・・・・」
軍曹「ナニゴトも経験ですよ、大尉」

 中央病院搬入後問診触診血液検査の後緊急性がないと判断されたものの、反論の余地なく職場の参謀長から軍医越しに届いた命令によって有無を言わさず禁固3~4日が決定。これが平日だったら「やったあ休みだ~」と考えることもできるが今日金曜日でしょ! ちょっと! 拙者の週末を!
 付き添いの軍曹も帰隊してハナキンの夜をシクシク泣きながら病室で過ごす拙者なのでした。しっかり売店で樋口有介の『雨の匂い』と松浪和夫の『核の柩』を買っといた。結構分厚かったけど『核の柩』は金のうちに読了。なんか工夫のないつまらんSATモノだった。残念。
 あ、点滴打ったら痛みは無くなりましたよ?(涙) 念のため土曜朝まで飯禁止。ちょほー。
 
 土曜日。点滴スタンドをゴロゴロ転がしてトイレ行ったりすると重病感満点だなあ・・・・とひたってるとお見舞い3連発。みんな拙者を理解してくれているので雑誌や本やら。ていうか「フライデー」を空間騎兵隊のあんちゃんが、「プレジデント」を班長が持ってきたのはらしいというかなんというか。班長は拙者が時々読んでるのを知ってるからだなあ。しかも特集は「頼れる病院、危ない病院」・・・・偶然?だよね(笑)
 お見舞いの人々が去った時点で病院ガイドには「日曜休業」とある売店が実は土曜も休みであったことが発覚。オオウ・・・・ひげ剃りどうしよう。まあ開いててもちょっとボッタクリ過ぎなんできっと買わないけど。
 とりあえずもらった雑誌群をこなしつつ『雨の匂い』も読了。やっぱりいいなあ樋口有介文章&樋口有介ヒロイン(<いつも同じ感じだぞ!(<シーッ!みんなに聞こえる!)
 昼食から飯が食える。ご飯はおかゆだけどおかずはフツー。しかし間食できないのが辛い・・・・禁止されてるわけじゃないけど、入手方法がない。
 購入した本がソロソロ打ち止め。携帯電池も切れる。しょうがないので病院の食堂の隅っこにある本棚の共用の本をあさることにする。なんとなく衛生的にナニだけど仮にも病院に置いてるしな・・・・多種多様な上に不揃い・・・・『クルドの暗殺者』の下巻だけ・・・・とか『ダヴィンチコード』が3セットとか・・・・『ハリーポッター』が「炎のゴブレット」だけとか・・・・マンガは『ザ・シェフ』『銀河鉄道999』『ナニワ金融道』『F』等がイロイロ。
 とりあえずトム・クランシーの『大戦勃発』の2巻以降があったので既読であるが借りる。
 米露連合軍と中国軍、シベリアの死闘(<ていうか例によってハイテク国家米国の一方的な殺戮)を眺めているうちに日が暮れる。TVは食堂で飯喰ってるときにしか見ない。そろそろ伸びたヒゲが気になってきた・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »