« 秋につきレパートリー拡張 | トップページ | 南方戦線異状なし »

星に願いを

 エウレカセブン最終回。
 久しぶりに大河ロボットものを通して見た気がします。天晴れ。
 エウレカのライバル的存在、アネモネの急変も萌えポ。しかし白髪を認めた瞬間デューイ大佐に愛想を尽かすってヒドイ(笑)。女って怖い。相棒ドミニクの声優が声優能力的にアレなところは残念でした。
 全ハッピーエンドというわけにもいかなかったような気がしますが、まあ、アレですよ、あんな相合い傘を全人類が毎晩見上げるところに彫り込まれた日にゃ、恥ずかしくて帰ってこられませんな(笑)。
 しかし子供達が子供達なりにがんばり、大人達は大人達なりにベストを尽くして迎える最終話は涙もの。50話使い切って成長したレントン・サーストンと大人の代表として頑張ったホランドに栄誉礼。
 ごちそうさまでした。

 さて、次はアクエリオンとキングゲイナーかな。

|

« 秋につきレパートリー拡張 | トップページ | 南方戦線異状なし »

「アニメ等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/16734605

この記事へのトラックバック一覧です: 星に願いを:

« 秋につきレパートリー拡張 | トップページ | 南方戦線異状なし »