« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

交響詩篇エウレカセブン

 世間ではエヴァンゲリオンの他になんだかアクエリオンというのもやっていてなんだか楽しそう。ていうか拙者はなんとなくアクエリオンはあの濃ゆい絵柄になじまなくて未チェックだったのだが・・・・
 Wikiで少しメタ情報を入れてから、本日は早く帰宅できたのでGEOに行くと・・・・1巻を始めとして結構ないな。やはり劇場版中だとレンタルも活発か。
 ないとなると見たくなる・・・・アクエリオン・・・・アクエリオン・・・・エウレカセブン・・・・ということでなんとなくABAさんにもらって数話見たっきりだったエウレカセブンを代償行為として見てみる(<なんでや!)(<似てる!(<似てる?)。
 あ、面白いじゃ~ん。
 今日から夜の癒しはこれにしませう。
 
 ていうかこのようにこの世には別にオンエア中でなくても楽しいアニメはいっぱいあるので、いろいろチャンネルが映らなかったりスカパー!繋げてなかったりしても十分だもん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fly me to the Moon

 エヴァンゲリオンを見に行った。吉祥寺のちょっと小さい映画館。結構大入り。立ち見ほどでもなかった。

 ・・・・そういうこともあった。
 1995年、大学2年生。いや、1年だったかな? 地下鉄麻生駅から歩いて5分の、今はなきコーポラス吉田の1階に住んでいた。TVも小さくてねえ。14インチ。ビデオデッキはアイワの一番安い奴。かろうじてステレオ。このクールは『飛べ!イサミ』やら『ガンダムW』やら『ウェディングピーチ』やらが目白押しの珍しい年で、標準で録るもんだからビデオテープがすぐになくなっちゃってさ。
 面白かったよ! オタクが頑張るとここまでやれるのか、ああこんな映像を見ると俺はワクワクするんだ、みたいな衝撃的な映像の見せ方。もう毎週毎週楽しみで。1話見終わるごとに「1週間ワープしてくれ!」と心の叫び。終盤になるともうまとめきれないのは見え見えで、それでも「でもなんとかまとめてくれるんでしょ?」みたいな甘ったれた(そして消費者としては当然の)期待を粉々に打ち砕く最終話。賛否両論あったけど、それでもストーリーはそつなくまとまってるけど全然次週が楽しみじゃない凡百のアニメよりよほどいい作品だったと今でも思う。あんなに毎週待ちこがれた番組はなかったよ。非難囂々の人に問いたい。ヤシマ作戦の狙撃シーンやシンジとアスカのシンクロ攻撃シーンはドキドキしたでしょ? 「笑えばいいと(以下略)」のシーンで萌え萌えだったでしょ? 
 その後の商売っけ丸出しの商法やらハンパな劇場版にはいささか閉口したし、フィギュアやグッズにはそんなに興味もないけどさ。あれはあれでよかったよ。ちなみに追い出しコンパでもらったロンギヌスの槍の形したフォーク(<これホントにフォークなのかなあ)、和菓子やドーナツ食べるのに未だに使っています(<ええー)
 セルジュークトルコ氏がいて、内藤春人氏がいて、拙者と合わせて黒い3連星、らいす氏がいて、おーちゃんがいて、ボスがいて、玖はまだいなくて、好きな本読んで、カラオケ行って、レポートだ単位だはテスト期間だけ気にして、でも講義は真面目に出て、古本屋を廻って、メイトに寄って、サクラ大戦やって、ときメモやって、軍曹宅でGロボ見たり、Gガン見たり、ベル忠見たり。徹夜明けの薄明るい街を麻生までMTBこいで帰宅して寝る。
 そういうこともあった。
 そんな好き放題な時間を12年前に過ごしていたなんてなんだか夢のようだよ。
 そうか。もう12年も前か。

 とひたっているうちに映画が終わってしまった。男性サービスデーにて1300円。お得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更ギャラクシー

 どういう経緯だかわからんがようやく到着した『精霊の守り人』を見た後になぜかギャラクシーエンジェルのDVDを引っ張り出して3時間ほど視聴する。この世で1、2を争う電気エナジーの無駄遣い。
 しかしコイツを見ていた頃は随分平和でお気楽だったな~と思うことしきり。よく考えたら千歳を出てからまだ2年ちょい過ぎか・・・・(遠い目)
 サブタイをここにのっけてもなんの話かサッパリわからんだろうから抜粋すると

「ロストテクノロジーういろうでエンジェル隊子供化」
「ロストテクノロジー性転換で男になったフォルテにランファがフォーリンラブ」
「美肌のために保護すべきマンボウモドキをハンティング」
「押すと願いが叶う代わりに寿命が縮むボタン型ロストテクノロジー」
「人格入れ替わりロストテクノロジー(こんなんばっか)」
「入れ替わったヴァニラロボに誰も気づかない」
「誰か最終兵器を停止(発動)させたのかよくわからず責任のなすりあい」
「フォルテ殺人事件の容疑者にミルフィーユ」
「ミント謎の奇病にかかり次に着ぐるみを着ると死ぬ!」
「オルコットとフォルテが昔倒した自動兵器が脱走」(鋼のジャンバラヤ)
etc

 いやはや、懐かしいですな。個人的には、ばかばかしい話がてんこ盛りなので、たまには『鋼のジャンバラヤ』のようなシリアスな話ももうちょっとやって欲しかったです。
 あー明日は休日出勤・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐川急便事件って憶えてる?

 やはり計画をきちんとたてておかないと充実した連休は過ごせない・・・・
 ていうか天気も悪いというので外出も控えてグダグダ過ごしてしまった。本日のことというのに昼間なにをやっていたのかイマイチ思い出せん・・・・なんか西村しのぶのエッセイ漫画をウダウダ読んでいたような気がする・・・・
 ていうかあまりに『精霊の守り人』DVDが遅いのでついに佐川急便に電話。未配達を確認。
「本日の夕方配送予定です」
「この配送スケジュールは予定通りのものですか? それともなにか事故でも?」
「・・・・いえ、そのようなことはありません」
「ほほう、つまりペリカンさんでは24時間かからないところを、サガワさんでは都内発送埼玉着にもかかわらず72時間以上かかるわけですな?」
「・・・・・・・」
 イヤな客だなオイ! ていうか少なくとも料金の安い郵便よりは早くないとこの先勝負にならんだろ! よほどサガワの営業努力が足りないのか、それともやはり何らかのミスがあって配達が遅れたのを、電話口の人間が意地を張ったために「サガワはいつも遅い」ということになってしまったのか、どっちかだろう。
 ググるとサガワメール便の遅さについてイロイロ囁かれているが、やはり営業所にもよるようだ。しかし名寄~千歳~千葉~立川とアマゾンを使い倒している拙者は日本通運のペリカン便の配送速度に不満をもったことは一度もない。ヘタすっとどんな魔法を使っているのか名寄にまで1日で届く。驚異的だ。しかも安定している。営業所によって配送速度や対応(ネットでは再配達時間を指定したのに数時間も送れてスケジュール台無しといったクレームが多いようだ)がまちまちということは、企業として統制がとれていないということであって、どっちに転んでもあまり褒められた話ではない。頼むよアマゾンさん、できるだけ日通ペリカンでお願いしますよ。
 しかし配送業者までアマゾンに指定できんしな・・・・
 運送業界の最前線がとんでもない過労運転と過積載運行によって支えられていることは重々承知している。でもそれとこれとは別の話だよ~(たぶん)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうだ、中華街に行こう

 木曜深夜にアマゾンに発作的に発注して金曜に発送された『ハヤテのごとく』等が土曜午前に到着しているのに、以前から予約していて木曜に発送された『精霊の守り人』が土曜のうちにとうとう到着しなかった怪。どうなっておるのだろうか(調べたら『ハヤテ』はペリカンさんなのに『精霊』はサガワさんだよ! がんばれよサガワさん!)
 おかげで「金曜の晩は寿司で満腹になって帰宅したらポテチでNEXをやりながら『精霊』三昧」→「土曜日は『ハヤテ』等を受け取ったらサイクリング&お買い物」プランは頓挫し、土曜日はハヤテを受け取った後に精霊を待って外は快晴だというのにウダウダ。ていうか外は暑いし~・・・・といいつつデジタル温度計を見たら35度の室内でなぜかクーラーをつける気にならず昼飯も買いに出ずレトルト麺に紅ショウガたっぷり入れて汗ダラダラで済ます有様、ネットでウロウロしたり自作PC雑誌のVISTA特集を見てハァハァしたりしている内に日が傾いてきた・・・・
 せっかくのオフをこんなことで潰していいのだろうか!
 いくない!
 ということで発作的に横浜に出ることにする。と決めたのが夕方5時過ぎ(遅ぇ!)
 めぼしい店とかこれまた発作的に行きたくなった横浜での温泉を検索してプリントアウトして出発。現地着が1930過ぎ。急がないと閉まる店が・・・・
Kantei
 と、危惧したもののおそらく夏シフトだと思われるが結構みなさん宵っ張りなのね~というか物産系はともかく飯系は結構遅くまでやっているので安心。
 といいつつあんんまりのんびりもしてられないので、点心の街頭販売には目もくれず、生涯極めたい料理のひとつ「麻婆豆腐」の必殺食材として探していた『山椒のペースト』を探索。以前どっかでその噂を聞いたのだが行く先々で中華食材のプロ達が首をひねる有様。ホントに存在するのかソレ!? と疑いだした頃に中華食材メーカーとしては結構大手が出してる小瓶を発見。2個ゲット。果たして。
 続いて中国茶専門店で安くておいしそうで大量のお茶葉とガラスのマグカップを入手。気温が下がってくるとお茶がホットで飲めていろいろ楽しめるので北海道生活は1年を通してホントにお茶向きの環境だった・・・・ていうかそもそも9月も末だっちゅうのになんでこんなに暑いとや!
Geppei
 中華街全体が月餅特集だかなんだかでワッショイワッショイ月餅を売っているのでつられて結構ガッポリ買う。でも1個500円のとか買えないよ!
 食事だが、プラネタリウム・動物園・水族館に並んでハードルの高い『中華料理店独り侵入(ラーメン店に非ず)』にかなりためらったが夜も更けてきて空いてきたので意を決して某店にアタック。値段もテキトーならメニューもテキトーで、おまけに隣の席では中国人達が自宅の食卓のように騒いでいるのでイマイチだったが、今度はちゃんとしたところで麻婆豆腐を食べたいです。
Kanran
 ちょっと歩いてみなとみらい線に乗ってみなとみらいで下車。ホテル内臓の温泉に行く。どっかから毎朝タンクローリーで運んでくるとかいって2700円とクソ高いが本日は「ヤケクソ支出デー」なのでスパーンと1000円札3枚叩き付けて入る。中身はスーパー銭湯か車でよくいった田舎の温泉の2割増しの質がいいとこ。夜景も見えるっちゃあ見えるが大したもんじゃねえ。休憩スペースはちょっとラウンジっぽいところを期待していたのだが通常温泉の休憩室とさして変わらぬ出来な上に子供の泣き声が・・・・って、なあ、もう夜の10時半廻ってますよ! 何子供連れてきてんのよ・・・・最近深夜に子供連れ回す親が多いよねえ。
 終電で帰宅。しかしトウキョウの終電はアホみたいに遅いねえ。
 決心が夕方と遅かった割には1930~2330まで楽しめた横浜行。もうちょっと気温が下がるまで昼間の外出はしんどいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インスペクター兼ジェド豪士

Bomb
 今週アッチコッチの新聞の社会面もしくは地方欄の隅っこを中途半端に賑わした輩のおかげで本日も電話とFAXとメールを上下左右と遣り取りしまくる14時間であってマッタクモーと思いつつ隙間に別の業務を進めているうちに、他部署のちょっとした事務的なミスすなわち不作為が巨大な不発弾と化して眠っているところに行き当たる。
 ・・・・・どうしよう。
 拙者の書類を持って超VIPに説明する際、この辺の説明を求められると、その不作為を告発するか、黙り込んで「え? 説明できないの? おとといきやがれ」と書類を突っ返されるかの2つに一つしかなく・・・・だからといって同僚を売るような形になるのもなあ・・・・どう話を持って行こうか・・・・
 しかしウッカリ「実は○○部が××してないので△△できないんですよデヘヘ」なんてヘタな大佐の前で言おうものなら数カ所で巨大な火柱が上がること必定でありまったくもって解体処理が必須なのにミッションインポッシブルという・・・・

 とりあえず関係ありそうなエライ人々に吹き込んで廻って根回し~
 ヨシ! これで延焼するのは拙者だけでないYO!(ヒデエ)

 あと一日で週末! 週末に備えてアマゾン大量発注OK! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つまり君の気高さとやらは

 好きな男に言われてやっているだけの猿芝居なんだ!

 ステキ! 樹璃様!

 というわけで現実逃避にとうとう山の中から『少女革命ウテナ』を発掘して見始める有様。それでも『見果てぬ樹璃』をもってくるあたり、頑張った!>俺
 油断するとすり切れるほど『若葉繁れる』しか見ないからなあ。LDならとっくにすり切れてるぜ(<すり切れません)。
 しかしこの時代は名作が多かったねえ。ていうか今まで無数に放映されているアニメをすべて網羅しているわけではないので、中には「ええっ!」クラスも混じっていると思われるが、いかんせん時間がない。
「我々には時間がない」
 ・・・・くくっ、何もかもが皆懐かしい・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エヴァンゲリオン攻略ならず→武装錬金!

はらわたを、ブチまけろ!

 というわけで本日は昼間ちょこっと仕事して帰宅し夕方からエヴァンゲリオンでも見に行こうかと思っていたら部長のOKが全然出ないため結局夜8時までサービス出勤をするはめに。これで残業代も代休もつきません。ま~しかし世の中には桝添さんの一家だんらん法発言に激怒するサービサーな人々が五万といるので、贅沢いうとバチが当たります。仕事があって給料が出るのはありがたいことです。南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏。
 ということで日曜晩から月曜晩と、時間をつぶすのに動画処理。引っ越したHDが正常に認識されるといかに沢山の動画データが眠っていたかを認識して暗然&ちょっとワクワク。同人誌の山からカズキ×トキコらぶらぶ誌を取り出してそういや中盤以降見てねえな~と思ったので学校襲撃以降の全話を一気見。途中やや抜け。
 なんでえ、らぶらぶシーン少ねえぞ(<そういう趣旨の番組ではありません)。

 しかしバタフライ美味しすぎるだろ!(笑)

 しょうがねえなあもう。
 でもトキコさんも結構オイシイキャラだと思いました。まる。
 よく見たらコードギアスもスピードグラファーもBLOODもシムーンもホスト部も丸ごと残っているじゃあありませんか・・・・って、残りすぎててげんなり。
 荒川未完、エヴァ未完とやや悔いの残る3連休。どうなる次週。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒川攻略ならず

 いくら職場の近所に引っ越したからってなんか自転車サボってんじゃない?
 と、内なる声が聞こえる。
 だってー。土日の天気がイマイチだしー。晴れたらまだ暑いしー(<ダメ野郎)。
 根がヒッキーなのでなんだかんだと乗っていなかったのだが、新たに部屋の中であれこれいじるようになると乗りたくなるのも人情。
 で! 先日ハンズで購入した「東京周辺自転車散歩(山と渓谷社)」を参考にして、丁度近所を含めて白子川~荒川をメインに川沿いに東京都北部を回るコースを行くことにする。全行程45km・・・・ちょっと長いかしら(長いよ!)。
Hikari
 本では王子駅出発だがそこはそれ、周遊コースが家の近所を擦るのでそっからスタート。しつつも、自宅から8kmくらいのところで丁度昼飯時になったのでおなじみサイクルベースあさひの店舗の偵察がてら光が丘のショッピングモールで休憩。ダイエーが基幹となってかなりでかい商業ゾーンになっている。大江戸線開通がでかいみたいだな・・・・しかし写真の通り、中層~高層マンションが建ち並びつつそんなにうるさくない市街地でショッピングモールがあり、大きな道路にはほどよく桜の木が植わっている・・・・
 いいとこだなあ。最近ちょっと歳くったせいで「どこにマンション買おうかなあ・・・・」という視点で見る自分が怖い。根無し草は根無し草らしく借家でGO!
 あさひ支店はダイエー内蔵タイプだったので品揃えはイマイチだったが目的のペダルレンチは発見できたので購入。ロッテリアで軽食。
Sinkagan
 そっから元のコースに復帰しつつなんかひなびた下町(失礼!)を流れる白子川沿いにチョロチョロ行くと大きな川にぶつかったので「荒川っつってもこんなもんか・・・・」と思いつつ川沿いのサイクリングコースと思われたルートを前進・・・・するが、なんか途中ブチ切れて迂回を余儀なくされたり路面がダートになったりとなんか様子が変。荒川のサイクリングコースと言えば多摩サイ同様首都圏でかなり有名なコースじゃなかったのか? 同輩の姿も見えないし・・・・
 怪訝に思いつつさらに前進してちょっと休憩しようと思ったら駅が見えたので駅前商店街で休憩。JR赤羽駅。水分補給しながら座って地図を見る・・・・
 んんん?
 ということで、そもそもコースに乗ったと思った時点から間違っていたことが判明。つまり荒川沿いに流れる大小の川の一つ、新河岸川を荒川と誤認していたのであって荒川は数百メートル北側に広大な流れをつくっていたことが判明。
 道を探しながら行っていたこともあって時間と残余距離と疲労を考えるとこのまま下って戻るのはキツイと考えて、道間違いを契機に引き上げることにする。元々このコース(周遊コースの科神ver)は大泉学園から白子川沿いに北上し荒川に到達したならば流れに沿って南東へ約10km、江北橋という橋から西に引き返す形で王子~板橋一帯~豊島一帯~練馬一帯~大泉学園という総延長45kmという結構ヘヴィなコースであって、休日に流すにはちょっとアレだ。
Arakawa
 帰途、ようやく荒川に到達・・・・こりゃデカイ! 壮大で爽快ですばらしい。同好の士もガンガン走っていて楽しそう。
 ということで帰途はあっさり荒川沿いをガーッと走って途中から南に折れて帰宅・・・・しようと思ったが住宅街が結構クセモンで微妙に迷いウロウロ。
 結局光が丘でチョロチョロした時間も含めて5時間、49kmの行程。アレ、結局距離そのものは予定通りじゃん! さんざん迷ったね・・・・
 600kcal消費。また安心してアイスが食べられます。
 次回は完走したいものですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Battle Station

Etrof
 金曜日は結構サービス残業に精を出し22時頃帰宅しようとして自宅まで後80m程度のところで携帯電話が鳴って進路反転180度。
 拙者の所属する部署(ミクロ)においては軍事的な危機ではなくあえて言えば政治的な危機によってスイッチが入る仕事を所掌しているため、こういったことはいつでもありえる・・・・ていうか新規発足以降そういったことは平日の昼間に概ねスイッチが入っていたのだが完全にオフタイムに来たのは初めてだ・・・・ていうか金曜の晩だぜベイビー!
 職場に到着して代理で対応していた少佐から業務を引き継いで概要を掌握し、関係各所に伝達を始めると直後からそれに付随する問い合わせが返ってくると同時に現場から新情報が電話とメールとFAXで上がってくるので適宜処理をしてさらに上に上げる書類を作っている間に電話鳴ったり直接問い合わせ人がやってきたりぎゃあああ
 たまたま居残っていた3人の少佐がお手伝いしてくれてベリー助かり。
 ていうか単身赴任で来ていて週末はオウチに帰る拙者の直属上官が、帰宅途中の駅から話を聞きつけて「俺、戻ろうか?」と携帯をかけてきたものの、普段拙者をかばってイロイロ矢面に立ってくれる『人事部のアレクサンドル・ビュコック』を、愛する家族の元に返ろうとしているところから呼び戻すことができようか!
 「いや~ハッハァ、全然へいちゃらですよ! 任せてクダサイよ!」「そうかあ?」
 とかいいかっこして電話を切って、後は少佐3人衆のご支援のもと日付が変わる頃にはなんとか当面の初動の処置は終わり・・・・
 「佐官のお手伝い賃は高いよ・・・・フフフ・・・・」と不気味に宣告されたもののもう大変ありがたかったですよ。

 で、皆さん帰宅後もとある超重要情報入手待ちのため結局FAXの前で夜を過ごすことに・・・・うううう。
 情報入手→関係所掌に伝達が終わったのが0300。そのまま床で寝て翌朝帰宅。結局土曜日は午前中ウトウトしたり午後は掃除と自転車いじりをして終わってしまった・・・・まあでもな、仕事だしな。
 しかし先日の新潟の地震で実感したけど、改めてこの安全保障関係の仕事っつうのは、結構シンドイな(<何をいまさら)。警察官や消防士の皆さんは大変ですなあ・・・・
 ここ数年、突発自体に対処することが求められるラインからは微妙に外れていたのでそれも衝撃の原因。でも元々拙者はこの仕事のために千葉から呼ばれたと思っているので。その辺は悔いはないですよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4年前よりVHSは無用にござる。

 PC正面の3.5インチベイにはめたカードリーダー&ライタがマザボのそれらしき所(<適切ではないおそれ)につなげても認識しないという3週間来の問題ですが、先日秋葉原で買ってきた「背面通常USBコネクタから内側に回して内蔵端子に繋ぐ」ムリヤリなパーツを繋げるとあっさり認識。力業。
 続いて旧ビスマルクから移植した2つの内蔵SATAHDがそれらしきところに繋げても認識しない(<ていうかちゃんと調べろよ!)という問題は、上記の作業中にふとネットで見聞きしたことを思い出して1台のジャンパピンを移動させたらあっさり認識。並列で繋げているSATAHDはそもそもジャンパピンすらないのにこれも同時に認識。どうなってんだかさっぱりわからんが、まあトラブルシュートのスキルは上がった。
 改めて調べるとこれによりZeppelinの頭脳を移植したBismarkは1台で約750GBの内蔵HDを積むアホか級のパソコンであり・・・・でも録画を主任務と考えるとそんなにベラボーな数字ではないような気がするが、職場で言うと驚かれる代物ではある。
 ところで拙者はコレの他に外付けHDを大量に保有しているわけだが、流石に何度も引越を繰り返すとそのうちダメになるHDもあるわけで、どうもエスカフローネの入ったHDが読み書きできない。壊れたっぽい。しかし中に他にロビンやらフタコイオルタやらブレンパワードやらぺとぺとさんやら入っている割には精神的ダメージはさほどない。もうなんかな、見るモン多すぎて。また暇な職についたらスカパー!で見れるやろ。
 でもぺとぺとさんはちょっと残念(笑)。

 ああ、週末の過ぎるのは早いものよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ケロタンランプと秋葉原の法則

 せっかく分解→合体ができる自転車を買ったのであるから、分解して梱包して列車で移動し、現地に到着後また組み立ててやおら走行開始という、いわゆる「輪行」というのをやってみたくなるのも人情。涼しくなってきたのでなおさらだ。
 ということで必要なのは「輪行バッグ」。欧米の列車のように自転車をそのままオラオラと列車に乗り入れるわけにもいかないので(日本のごく一部のド田舎では可能らしい)、こういう小じゃれたバッグが必要になる。
 で、調査の結果、オーストリッチ社製の輪行バッグ「L-220」に決したものの、楽天市場の店先でグズグズしている内に注文時期を逸してしまい、通販では今週末に間に合わない有様・・・・なので、山と渓谷社発行の「TOKYO自転車人」記事を参考に新宿~渋谷にかけて4店舗ほどチョイスして気分転換がてら都心に直に買いに出る。現地着1730。
 1件目。新宿3丁目出口出てすぐのところにある『ワイズロード』。大きいビルの地下にあって結構巨大な店舗。20万~30万の本格自転車もゴロゴロしていてものによってはおさわり禁止。目的にモノをあっさり発見したものの定価とほぼ変わらず。ぬ~ネットで2000円引きはざらなのにこんな値段でなあ・・・・と、思ったのでとりあえず保留。
Clockt
 2件目。続いて明治通りを南下して新宿御苑の横を通り中央線と高速道路をくぐって千駄ヶ谷の「なるしまフレンド」神宮店。立川の本店は狭いが結構ツボをついたパーツがイカしていて初心者には特売品が結構ありがたかった。立川は遠いなあ・・・・と思ったら時期をずらした夏休みのため痛恨の休業。拙者と同時に店に到着したチャリンコ野郎5人組とともに脱力。
Togotenmp
 3件目。原宿のオッシュマンズ。そのまま原宿までてくてくさらに歩いて東郷神社の横から竹下通りに侵入。しかしなんでこの街はこんなに迷路になっているのか! しかし人がすれ違うのもやっとな超裏通りに予約専門だがいい感じの店があって流石は原宿といった感じだ。しかし竹下通りをウロウロしてるのは修学旅行かおのぼりさんばっかだな(<オマエモナー)。
 迷宮をさんざんさまよったら店は原宿駅前の巨大なビルだったというオチ。しかし該当物品は見つからず。いやな予感。
 4件目。原宿からさらに南下して渋谷。いいかげん疲れてくる。ハンズ渋谷の最上階にはなぜか結構な自転車コーナーが。しかしブツはなし。でも絶版で入手を諦めかけていた『東京周辺自転車散歩』(山と渓谷社)と、KNOGの通称ケロタンランプ(別名イカランプ)を入手できたのでよしとする。
 くたびれたので若いあんちゃん達でごったがえす渋谷から人で溢れかえる新宿まで電車で移動。ちと高いが1件目の店で買うか・・・・って売れ切れですか-!! 2時間前まであったやん! おのれこんなところで秋葉原の法則が・・・・
 脱力しまくりだったが適当な店が見つからなかったんで池袋まで移動してロッテリアで水分補給。グッタリ。ハンガーノックにしては早いような・・・・最近気力体力の低下が著しい感じがする。
 のたのた帰宅。輪行袋が入手できなかったので日曜の横浜輪行は延期。ま~入手できても購入時にもやった分解結合を、今度はペダルも含めてやらねばならず、ペダルレンチの購入&分解結合訓練(駅前でノタノタいつまでも結合にとまどっているわけにもいかん)も必要なので、またゆっくりやるか。
 しかし10kmは徒歩で歩いている気がする。朝は地元の自転車店をめぐって17kmは自転車で走ってるし、ちょっと消費しすぎかも・・・・いやいや! この消費があるからこそ夜中にペットボトルでポテチを空けて寝る前にヨーグルトも食えるというもの!(<食い過ぎだ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらばももいろの季節

 急速に気温が低下して過ごしやすくなり夜間にセミがガンガン鳴くという気の狂ったような光景もすっかり見られなくなった。

 ああ。

 タンクトップやキャミやショーパンや背中丸出しやらミニスカートやらの季節が終わってしまう・・・・(おっさんか!)(<おっさんよ!)

 でも大丈夫! 我々にはまだレギンスがある!(<我々って何? まだって何?)

 スケベおっさん道は奥が深い・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧友ふたりとハシゴリフト計画

 先週日曜勤務だったので惜しげもなく代休カードを使用する。金曜から3連休。
 聞けば北では函館遠征、東ではディズニー突撃と、運用によっては楽しいイベントに参加できた可能性も今からなら思い浮かべるのだが、なんせ長期的見通しがたてにくい立場なのでやむなし。どちらも楽しみなされ。

 木曜晩は吉祥寺で士官学校同期と焼き肉食べ放題。拙者があえて金曜に休みをとったため職場を退去するのが送れ、結果的にあまり話ができなかったのは残念。ちなみに不案内だったため店は無難に『牛角』。
 金曜はなんかどんより曇って降ったり止んだりの自転車出動にはイヤ~ンな天気だったので掃除なんかしつつウダウダ。自転車で30分ほどの温泉を見つけて夕方ムリヤリ突進。若干ぱらぱら来たが無事に往復。しかし車でなく自転車で温泉往復すると、夏は帰途に汗をかき、冬は帰途湯冷めして風邪を引くというリスクがあってちょっと残念感あり。慣れるまで自動車なしの寂しさは続く。

 土曜日も天気がイマイチだったのだが午前中に到着予定の小型本棚×2が1150に届く・・・・いやまあ、確かに午前中だが!(笑)
 その組み立てと本詰めをしていたら午後3時にまであっさり過ぎる。その後ちょっとした手続きに郵便局に行ったりしているうちにふと思い出して野田在住の高校同期と連絡を取って都心で飯を食うことにする。若干時間があったので池袋でジュンク堂書店を探す・・・・がそんなに綿密に下調べをしたわけではないので特定できるあきらめて新宿へ移動。いろいろウロウロするげ結局人でうまるさくらや方面の紀伊国屋でちょっと買い物。するとつくばエクスプレスで向かった彼がまもなく秋葉に着というので至急移動・・・・しようとするが人大杉! これだから! 新宿は!

 東京駅で合流してちょっと八重洲によって衝動的に『ソロモンの犬』を購入。しかし八重洲ブックセンターのミステリ売り場に行くと無限に本を買い続け重量により押しつぶされそうなヤバイオーラを出していて危険だ。
 有楽町の中華バイキングで食べ放題。銀座界隈でこんなに安くてウマイのはナイスなので拙者ここの利用は2回目でござる。ああ麻婆豆腐さえあればなんもいらん・・・・とかいいつつ結構イロイロ食べられるんだよねえ。
 結局遠方の彼を自宅まで引きずってきてそのまま宿泊。よく昼、秋葉原まで行ってアドバイスを受けつつ若干のパーツを買い、そのままついでにとらとメイトに寄って解散。めずらしくとらで電脳コイルOP『プリズム』を購入。泣ける曲。

 帰宅後そのまま倉庫に出向くがカギを忘れて3km程ロス。倉庫でゴソゴソして書籍やソフトを多数搬出するが、やはり車がないので帰途は「おまえはベトナムの行商人か!」というくらいの荷物満載で帰宅。しかも無意味に道路に起伏が多いので無駄に足がガクガクブルブルである。車がないので箱ごと移動はかなわず、箱を開けて「急ぐ奴」だけを厳選して持って帰る・・・・・ああまどろっこしい!
Lift
 しかしなあ、あのロフトを活用すればあの18000円/月の保有スペースは不要になるような・・・・ちょっと考えるか。しかしそのためにはロフトにブツを上げるなんらかのデバイスを入れなければならないない・・・・時館のリフトとか(笑)。
 どうすっぺか。モノはあるものの、買うと15万するんだよね(あほか)

 おう、睡眠薬が激効いてきましぜ・・・・しゃっとだうんの時間です・・・・
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »