« 今更ギャラクシー | トップページ | 交響詩篇エウレカセブン »

Fly me to the Moon

 エヴァンゲリオンを見に行った。吉祥寺のちょっと小さい映画館。結構大入り。立ち見ほどでもなかった。

 ・・・・そういうこともあった。
 1995年、大学2年生。いや、1年だったかな? 地下鉄麻生駅から歩いて5分の、今はなきコーポラス吉田の1階に住んでいた。TVも小さくてねえ。14インチ。ビデオデッキはアイワの一番安い奴。かろうじてステレオ。このクールは『飛べ!イサミ』やら『ガンダムW』やら『ウェディングピーチ』やらが目白押しの珍しい年で、標準で録るもんだからビデオテープがすぐになくなっちゃってさ。
 面白かったよ! オタクが頑張るとここまでやれるのか、ああこんな映像を見ると俺はワクワクするんだ、みたいな衝撃的な映像の見せ方。もう毎週毎週楽しみで。1話見終わるごとに「1週間ワープしてくれ!」と心の叫び。終盤になるともうまとめきれないのは見え見えで、それでも「でもなんとかまとめてくれるんでしょ?」みたいな甘ったれた(そして消費者としては当然の)期待を粉々に打ち砕く最終話。賛否両論あったけど、それでもストーリーはそつなくまとまってるけど全然次週が楽しみじゃない凡百のアニメよりよほどいい作品だったと今でも思う。あんなに毎週待ちこがれた番組はなかったよ。非難囂々の人に問いたい。ヤシマ作戦の狙撃シーンやシンジとアスカのシンクロ攻撃シーンはドキドキしたでしょ? 「笑えばいいと(以下略)」のシーンで萌え萌えだったでしょ? 
 その後の商売っけ丸出しの商法やらハンパな劇場版にはいささか閉口したし、フィギュアやグッズにはそんなに興味もないけどさ。あれはあれでよかったよ。ちなみに追い出しコンパでもらったロンギヌスの槍の形したフォーク(<これホントにフォークなのかなあ)、和菓子やドーナツ食べるのに未だに使っています(<ええー)
 セルジュークトルコ氏がいて、内藤春人氏がいて、拙者と合わせて黒い3連星、らいす氏がいて、おーちゃんがいて、ボスがいて、玖はまだいなくて、好きな本読んで、カラオケ行って、レポートだ単位だはテスト期間だけ気にして、でも講義は真面目に出て、古本屋を廻って、メイトに寄って、サクラ大戦やって、ときメモやって、軍曹宅でGロボ見たり、Gガン見たり、ベル忠見たり。徹夜明けの薄明るい街を麻生までMTBこいで帰宅して寝る。
 そういうこともあった。
 そんな好き放題な時間を12年前に過ごしていたなんてなんだか夢のようだよ。
 そうか。もう12年も前か。

 とひたっているうちに映画が終わってしまった。男性サービスデーにて1300円。お得。

|

« 今更ギャラクシー | トップページ | 交響詩篇エウレカセブン »

「アニメ等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/16575459

この記事へのトラックバック一覧です: Fly me to the Moon:

« 今更ギャラクシー | トップページ | 交響詩篇エウレカセブン »