« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

海洋冒険三昧/要塞戦艦出航

 せっかく9時前に帰宅してもひたすら幻想水滸伝4やってるんじゃなあ。
 仕事以外に自分に鞭うってキャリアアップのために勉強するって、スゲエ難易度高いと思ったのだった。
 だって余裕たっぷりだった昨年度もほとんど進んでないじゃん!

 それはさておき(おくのかよ!)どっかの王国の気っぷのいい王様に気に入られて人材発掘をして廻るうちに、どっかの新興国家が侵略の手を伸ばしてきたところ王様秘蔵の最新鋭戦艦とともに王国を脱出・・・・って、自分の國捨てちゃうの!?
 ていうかやむない選択肢か。脱出してもマクロス状態の船に乗るのも民間人としてはキツイし、残って新興国家の占領下で生活するのもプライドがキツかんべな。
 ヤダヤダ戦争なんて。(<何その一般的な結論!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しょせん生まれはギャルゲーマー

Gensui4
 実は今更ながら『幻想水滸伝Ⅳ』をやっております・・・・・Ⅲをいたく気に入った拙者ですが、Ⅳが海洋冒険モノと聞いて「海洋かあ・・・・あんまり気がすすまねえなあ・・・・」となんとなくほっといたままⅤの発売日を迎えてⅤをたいそう楽しんだわけです。
 で、この間よったBOOKOFFでなんと1500円の超お買い得・・・・恐るべき消費社会。
 現実逃避がてら先週から急にやり始める。面白れえ。

 ということで以下、ネタバレ有り。

 主人公はなんだか当初はどっかいいとこの坊ちゃんと一緒に海兵学校みたいなところに入っているわけですな。一緒に育ったらしく、坊ちゃんの一歩後ろを主人公がついて歩くのが当然のような・・・・で、仲良く訓練していたものの、海兵学校を卒業していざ実戦に出てみると、この坊ちゃまがてんでリーダーとしてどころか軍人としてまるで役にたたねえことが判明(<「う、腕が痛い! 腕が痛いよう!」「今度は船を見捨てなかったのに、どうして僕だけ!」・・・・いやあ、見事なダメっぷり(笑))し、反面主人公の功績と評判がうなぎ上り・・・・その姿をじっと陰から見守る坊ちゃん・・・・こ、怖え! コイツ絶対なんかする! と思っていたら案の定、このストーリーの骨幹をなすアイテムの事故かなんかで海兵団司令官みたいなのが死亡、坊ちゃんの証言によって主人公は司令官殺害のぬれぎぬを着せられあわれ船流し・・・・と、大海原で寂しく船をこぐ主人公に、船の荷物に隠れていた仲間達が!
「俺はおまえを信じてるぜ!」「俺もな!」
 あ、ありがとう!
 って、え? 同期の仲間達って、他に勇ましいお嬢さん達もいませんでしたっけ・・・・って、ああ!
 説明しよう! 結構前にとある任務に出発するメンツを決める際、なんかボタンを押し誤って同期野郎×2、お嬢ちゃん達×2のうち、なぜか野郎ばかりで揃えてしまい、「まあ、このシリーズは後からいくらでもパーティの入れ替えきくしなあ」と油断していたが! なんだか意外にこのパーティ編成は長引きそうな予感! い、嫌だ! 汗くさくて白い歯がまぶしい野郎だけで大海原を遭難とか無人島生活とかは嫌だ! 嫌でござる!
 ということでプレイ時間が4時間と比較的短かったこともあり、金曜の晩から猛スピードで最初っからやりなおし!(<バカ) 
「あたし達はアンタを信じてるよ!」(元気娘)「私も・・・・」(海エルフ娘)
 そうそう、これでないとね!(<阿呆)
 というわけで現在無人島でサバイバルったり、商船に見せかけたあからさまに怪しい軍事工作船で殺されそうになったり聞いたこともない王国の王女様を乗せた船に収容されたりと冒険中。いや~やっぱり幻想水滸伝シリーズは捨てるとこがないなあ。
 そうこうしている内に新作出ないかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアルI.W.G.P.

 引っ越して以降、強力自転車の威力を発揮する機会が激減しているので、ちょっと池袋まで片道17kmをドライブ。今まで千葉サイドだったので「とりあえず秋葉原」だったのだが、東京の反対側に来たのであれば池袋を押さえなければならないだろう。しかしついこの間まで自転車10分以内にメイトもゲーマーズもビックカメラもあったのに、不便なことよのう。
 ということで炎天下GO! しかし国立~朝霞の各ルートに比べると和光市~池袋間は道路も整備されていて車と一緒に走らざるを得ない部分は皆無であって広い歩道をのびのび走行することができ、しかもほどよく街路樹が整備されているので直射日光にやられることも比較的少なく非常に快適なサイクリングとなった。まあサンシャイン60についたら速攻給水と冷房に当たりましたがね。しかし新宿もスゴイが池袋も激混み。人大杉。一人でなかったらマクドも食えないところよ。カウンター様々。ああ、独りっていいなあ!(ヤケクソ)
Animatehq
 ということで今回は時間の都合で入らなかった、サンシャイン60の向かいにあるアニメイト総本部。ところでどの辺が噂のオトメロードなのでしょうか。見るとメイトの麓には本丸にかしづく砦のごとく、まんがの森とK-BOOKSとらしばんがあって見事にそろっているわけですが。この辺の偵察はまたこんど。
Toraike
 でもって今回の主目的は当然ながら夏混みの補完のためのとら池袋店。商業誌も含めてガッポリ買ったものの・・・・なんか夏込みでも感じたんだけどもなんか最近同人誌ひヒット率が下がっている気がする。以前は半分くらいが「よっしゃ!」という出来だったのだが、最近は「う~ん、さていつらしんばんに持っていこうかねえ」と思わざるを得ない微妙なモノが増えた。全体の質が下がったのか騙され率が上がったのか、それとも拙者の内面に変化をきたしたのか、それは現在では不明。

 帰宅後流石に水かぶってグッタリ。不動産業者を通じて手配したJCOMさんに地デジの調整をしてもらう。テレ玉とtvkってそもそもアナログのみだったのか! 衝撃。 立川で見たtvkの画像はとてーも美麗だったがなあ。これでらきすたも絶望先生も見られます。しかし古いアパートのアンテナで見るアナログ放送は・・・・今更見られたもんじゃないですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVDの嵐

 予約していて忘れていたのやら最近注文した奴やらで宅急便でドカドカDVDが届いて嬉しい悲鳴。グエー(お約束)

『らき☆すた』 vol.3
 別に限定版特典(らっきーちゃんねるのドラマCDとショボイPCゲー・・・・)にこだわりなんぞこれっぽっちもないのだが、通常版のパッケージがあまりにヘボイのでパッケージの絵のためだけに限定版を買うというダメダメな理由・・・・
 夏休みが始まる話と海に行く話。ていうかこのDVD、そもそももう1回見るんだろうか・・・・なんか『AIR』のDVDと同じく「買って見て終わり」になりそうな気がする・・・・次巻どうしようかなあ(<テンション低いな!)
 そもそもらっきーちゃんねるが邪魔。
『精霊の守り人』vol.3
 神山教徒であるところの拙者はもう一生ついて行きます。

 DVDのおまけのライナーノーツなんぞ滅多に読まない拙者ですが攻殻のライナーノーツはしっかり読む拙者。このシリーズも読むぜ! 今回のライナーノーツによれば本作の目玉は「馬による追撃戦」。ライナーノーツ見てから見るとなるほど納得のクオリティ。カーチェイスに比べてアニメ界では格段に難易度が高いらしいよ、馬の描写って。なるほど生き物で筋肉のかたまりだもんねえ。
 しかしタンダもしんどい役回りだなあ。
『ハヤテのごとく!』vol.1
 いや、そのー。
 ホレ、今時5000円程度で4話収録ってあんまりないやん! ちゃうねん! 萌えがどうとかちゃうねん!
 ていうか小ネタが楽しめて若本ボイスも楽しめるという・・・・ふれこみだがドッチもイマイチだなあ・・・・でもまあ、安いし・・・・

 先日知人宅で見たグレンラガンのムチャなクオリティ(二十四の瞳の21話(ウソつけ))に仰天したり、電脳コイルの総集編を見てイサコの超ウィザードっぷりにシビレたりして(<その後ようつべで確認・・・・ていうかアンタ幼少期の素子だろ! ・・・・というツッコミが全国で既に多発していると思われます)今後毎月のDVD費が跳ね上がりそうなヨ・カ・ン!(はあと)
 ブリジストン氏がグレンラガンを貸してくれるというが、まだ1巻の限定版、アマゾンの割引価格で買えるんだよねえ・・・・(罠)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事でポカが続く

 明らかにオーバーフロー。
 SEのみんなは数年前からこんなキツイ暮らしをしてるんだなあ。
 名寄を出てからこっち、どっちかというとぬるま湯的勤務に慣れてきた身には非常にツライ。
 早めに辞めた同期に明日から電話をかけていこうと決める。
 しかし、収入と休みは絶対今より減るんだよな。
 人生ままならないねえ。

 とか思ってたら遠く九州の方で拙者と同ポジションのヒトが首を吊る。 
 おっかねー。
 さあらきすた見て補給して寝よ寝よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたしたちの田村くん(1)

 大学の帰路、急激に『お手軽に萌えたい!』モードになってちょっと前に本屋で見かけたイカニモな萌え小説を買う。(<しかしあんまり『萌え』がメジャーになったせいでなんかこの単語を使用することに結構な抵抗を感じる今日この頃・・・・ヲ筋とはまったく扱いづらいものよ)
 2話+外伝収録。作者には申し訳ないがギャルゲーのノベライズなのか?と思える程の別フラグ話。第1話は半ばちょっとかわいい見た目に惹かれて中途半端にクラスの『不思議ちゃん』にアタックしたところ、その不思議ちゃんの過去にふれてだんだん深入りしていく中3の主人公。最後はこっ恥ずかしい魂の告白合戦。ミドル萌え。
 第2話。第1話の不思議ちゃんは前作直後に転校してしまい、手紙のやりとりはするもののホントに俺と彼女って彼氏彼女なの? と不安を覚える高校1年の主人公。同クラスになったのは美人なのに超氷点下なツンドラ少女・・・・でもってこの主人公がまたお人好しなもんだからそのツンドラのツンドラたる所以を偶然知ってしまうとまた放っとけないんだなあ、もう。ミドル萌え。ツンドラが急激にツンデレに変化していく様もベタベタでお手軽だ。(<また『ツンデレという表現も・・・(以下略))
 トラウマに苦しむ女の子がいたらとりあえずカウンセリング! それでこそギャルゲーの主人公ですよ! 違う!?
 ウッカリ2人の世界をほほえましく眺めていると第1話の不思議気ちゃんの存在が忘れた頃に3000年の眠りから蘇る(笑)第2話のラストのためにこの2話は存在すると言って過言ではない。2人ともにフラグ立てちまって、さあその後どうすんのよ! という第2巻はもう楽天ブックスで注文済み~。やや萌え足りないが、まあお手軽で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衝撃情報(個人的)

 どうもこの集合住宅の屋根には。
 UHFのアンテナがないらしい・・・・・
 まったく検出できず。
 ・・・・室内?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IslandCampaign in summer 2007 最終日

 なんだかんだ言って結局行く。
 ていうか大学のスケジュールを勘違いしていて2日目以降は行けるじゃ~んと思っていたら3日目しか参加できないという。しかも引越直後から大学に通い始めてその隙間に旧居の撤収まで行い最終日はコミケ参加という、夏休みなのにマッタク休みなし! ていうか半分以上自業自得なのですが、やはりこの時期に引越は痛かったよ。
 ということで参加する時には自分でも呆れるほどこの時間となる1200ちょっと前に現地入り。暑いが暑くてたまらんという程でもない。
2007summer
 また予想外のハイペースで買いまくったため菅Pに依頼されたブツの途中で金欠になり一旦連絡通路のATMまで往復して時間をロスしたため、結局東館西館一巡するのに2時間半かかる。ていうかこのロスがなければピンポイントで廻れば2時間で済む用事なんだなあ。
 自分の買ったものをしげしげ見るとなんかまとまりがないが、Fate本と武装錬金で半分くらい、残り半分はガンダムDSとか君望とか旅行記とかイロイロ・・・・って全然今風じゃねえよ! ていうか廻った感じではグレンラガンとりりかるなのはが双璧といった感じがするが、後はようわからん。
 ちなみにチラリと寄った日陰のないコスプレブースでは5分に一人の割合で熱中症患者が搬出されてきていた・・・・そこまでせんでもなあ。
 帰途、上京してきたが結局コミケには参加しなかった玖が滞在するKC氏宅に寄ってジンギスカン大会。2日連続で肉だ。
 まあ夏だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炎の13時間

 肝を冷やした。
 16日の2100頃にNZドルを1ドル=78.56円で購入。もみ合いを見ながらそのまま就寝。寝ている間に一時急落していたようだが気づかず。
 翌朝、朝食を食べているあたりから急上昇を始め、電車に乗っている0700頃にはグラフが飛び飛びになるほどの暴騰。この時点で含み益10万超え。しめしめとほくそ笑みながらちょい上で指し値決済注文。一晩で10万とは、やるねえ。
 と、油断しまくって大学に到着し朝食その2を喰っていると一転急降下。ここで指し値(80円)にはほんの2銭で届かずそのまま反転になっている状況を確認するとともに、いつもは入れるはずの「このラインを割り込んだら損失覚悟で資金引き上げ」の額の設定を忘れていたことに気づくが後の祭り、引きつっている間にその日の晩のニュースで報道される勢いの円急騰(NZドル暴落)が始まり、電車に乗っている間の1時間程度の間に2円の下げ(もう今更損切りなんてできない)、昼休みまでの間にさらに2円、旧居の最終撤収の準備を始める段、夕方1600頃に至っては74円をもうすぐ割り込もうというレベルにまで悪化していた。昼間は頭を振り振り授業に集中(逃避?)したものの、立川に向かうモノレールの中ではもう完全に樹海モードに入っており、「神様! 為替の神様!(<エライ俗っぽい神だな) もうレバレッジ20倍で突っ込んだり損切りラインの設定忘れたり市場が荒れてるのに全額突っ込んだりしません! もうしませんからお願いせめて元のラインまで戻して~!」と五体倒地して絶叫祈る有様。
Hell
 ていうかもう祈るしかないだろ! 一日で、ていうか12時間で6円も上下するってありえないだろ! ライブドア株じゃないんだよ!
 この時点で含み損25万。この勢いで円暴騰が続けば後4円の低下で強制決済が行われ再起をかけた資金が事実上機能しなくなるラインまで悪化する。強制決済されるのが早いか、市場が持ち直すのが早いか勝負だ! 岸壁目指してアクセルを踏め! 床までな! (<最近破滅傾向にアリ)
 という煩悩はとりあえずおいといて最終撤収と掃除を行い、やがて現れたきゃぷてん氏の軽トラに荷物を積載して出発したのが1940。途中雨に降られて荷台にむき出しのパソコンと掃除機が濡れたりしながら新居に到着。荷下ろし後パソコンで見てみると果たして1600過ぎから奇跡の反転が発生して回復傾向。休憩がてら見ている内に損ラインから利益ラインまで回復したのでとりあえずそこで半分を決済して4000円の利益。投入資金が半減したので例えこのまま再円高になったとしてもかなりの幅、耐えられるはずだ。ちょっと上を狙って指し値。
 びっくりドンキーで晩飯喰ってる間に決済。結局この13時間で36000円の利益。
 最終的に利益につながったのはまさに僥倖であってホントに反省だ。いや~怖かった~ニュースでも言ってたけどまさにジェットコースターだったよ~。

 再確認しましょう。
1 レバレッジは10倍まで
2 注文が約定したならば直ちにOCOを発注
3 デイトレ厳禁。平日オフの日は見るな。
4 投入額の5%、もしくは5万円を区切りとする。深追い厳禁。
  トレンドが続くようであれば再投入すればよい
5 トレンドが大きく変化した時は、様子見
6 レコンキスタまで現金化するべからず。

 さーってっと。週明けが楽しみだな~。(<懲りてねえよ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱 波

 ふとなんかの拍子に思い出して「また読みてえな」と思うことが多いエド・マクベイン『87分署シリーズ』。マクロで中毒性が高い気がするよ。
 でもあのシリーズってイカスタイトルが多くて、あのセンスは好きだなあ。訳者のセンスかな?
 BOOKOFFに行っても結構100円コーナーで手に入るのもお買い得なところ。
 ああもうすぐ電車の時間だけど、どこにしまったかなあ。

 ちなみに、自宅にいる時はクーラー全開、大学教室内はギリギリ暑くない適度な気温に保たれているので、ニュースで聞く程暑い感じはいたしません。朝夕の自転車20分と、秋津と立川の乗り換え、多摩都市モノレールの中央大・明星大駅から教室までの距離が汗かきゾーンです。無理しないこと。死んじゃうよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大荒れ為替市場

 今日は又スゴイ日だった。未だかつてこんな激しい値動きを見たことがない。
 昨夜からNZドルを買い・空売り共に扱ったが

   2000~2200 83.45→83.90 +40000
   2200~2300 84.11→84.38 -27000
   2300~0600 82.71→82.12 -64000
   0700~1200 82.05→81.50 +50000
   1300~1700 80.02→79.50 -50000

 ちなみに2100現在、1NZ$=77.41円。

 という案配であってもうゲッソリだ。ていうか赤字やん!
 特に午前中と午後の激しすぎる対円暴落は驚異的で、単価が100円未満の通貨が20時間ソコソコで6円も値下がりというのは、通常あまり聞かない。どっかのアジア通貨が巨大ファンド群に仕掛けられたのかというレベルだ。おまけに昼にはNZ政府関係者が「まだまだNZ通貨高すぎ!」と現状容認発言をしたもんだからさらにヒートアップ。
Glaph
 特に上記の0700からの取引は、他の取引同様、予想利益ラインで自動決済の結果5万のもうけであったが、この後モノスゴイ勢いで円高が進んだため、取らぬ狸の皮算用であるがそもまま保持していれば2桁以上の儲けが出た可能性がある。しかし逆に昨夜からの買いポジションを安全弁をつけずに放っておいた場合、今頃信じがたい大損害の前に樹海モードになっている可能性もあるわけで、ほんに外貨とは恐ろしい。
 ・・・・・しかしまあ。
 「市場が荒れている時には手を出すな」という自主規制を、また、破りましたね?>ひー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またやりたい大学生

 思いの外忙しい大学通学1年ぶり。
 ていうか大学通学と元住居の掃除の同時進行が結構キツイという。併せて新居の整備も行わなければならない。オイオイ、予習復習の時間まるでねえよ。
 本日はガス管の接続アタッチメントの購入と適合に成功。しかし洗濯機のホースはついに合わず水漏れしまくり。明日また別部品を購入予定。今度は蛇口から交換してやる。
 台所の蛇口シャワーは適合。しかしなんつーか、引越するたんびにこの台所周りの整備に一番手間がかかる。PCの引越は実に素直でよろしい。
 ちなみに転居により結構見られないチャンネルが増えた気がする。細部調査検討する暇なし。テレビ神奈川からテレビ埼玉への移行ができません~

 ところで閑話休題ですが、最近MMCの方々を泊めた後に掃除をしていると抜け毛が「ええっ、また冬毛に変わるには早いやろ?(<動物かよ!)」というぐらい落ちていて粘着コロコロ大活躍・・・・みんな苦労してるんだねえ。ていうかサクセスとか紫電改とかいろいろ試しているのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輸送大作戦:疾走90キロ

 親の敵のようにクーラーを使っております。
 冷却万歳!

Galacsy
 ていうか土曜の曹長もとい早朝から集まって頂き、当初インサイドリバー氏とブリジストン氏にお手伝いいただいてニッポンレンタカー様より調達した大型業務用バン(マツダのボンゴ)に詰め込めるだけ詰め込め! るが、3人の英知をもってしても(ていうか拙者は搬出ばっかで詰め込みは2人にまかせた)やはり1回の搬送ではまるで不可能! と早々に判明したのでそうと解れば後は時間との勝負でありお盆休みで混んでるか空いてるか微妙な道路(普段の自転車通勤でチェック済み)を渋滞に巻き込まれつつ移動。0900車両借りだし、1030出発はかなり無謀かなと思ったがなんとか1045には出発できた。コンビニで給水。いくらでも入る。
 目的地到着、猛烈にギンギン日が照る正午過ぎ。卸すのは力はいるが積載ほど頭は使わないので汗だくになりながら大型家電等を中心にガンガン部屋にぶち込む。給水等をすませて続いて大泉学園駅で菅Pをピックアップ。そのまんま大泉学園ルート(科神命名・自転車で夜遅く帰る場合に採用されるルート。町中であり中間は走りにくい)で立川にとって返す。
 途中、立川近くのとんでんで遅い昼食。ウッカリするとまったりしかける。
 続いて第2便積載。みんなホントに真剣に考えて重いモノ、頑丈なモノを下に、軽くて華奢なものと上に倉庫番だテトリスだとみっちり・・・・MMC風に言うとみっしり詰め込む。次週末キャプテン氏の軽トラによる最終撤収が予定されているためそんなに神経質にはならないものの、新天地到着後、和光IC付近のコンテナ~新居までも部分的輸送が控えているのでそうのんきに詰め込んでもいられない。給水もソコソコに再度出発。
 夕方着。鬼のように降ろして1名を残置、ガス屋への対応をしてもらう。コンテナに行って先週前もって移動させておいた重要物件等+机と椅子を積み出し。10分ソコソコで出発して到着後とりあえず全下ろし。インサイドリバー氏のみ乗っけて返却するひばりが丘支店へ全速急行。初めての場所って現地に到着してから、真の目的地を探すのが難しいよね・・・
 とハラハラしながらひばりヶ丘周辺を若干ウロウロした後、なんとか15分前には返納終了。

 電車で移動する際我に返ると黒いTシャツが半分くらい白くなっていた。スゲエ。

 すべてが終わってから登場したロミ澤氏を加えて新居についてあーだこーだいいつつ、結局飲んで喰って雑魚寝するMMC。それじゃいつもとおんなじだ!
 流石にアサイチから来ているお二人はかなり早期に撃沈。無理もない。翌日以降の筋肉痛を心配するばかりでございます。

 ともあれ、ロフトも動員すればMMC合宿も可能な、科神総研練馬研究所(※)、新装オープンです~


※)「あれ?埼玉県新座市じゃなかったの?」「おやおや、君は東京ディズニーランドについてどう思っているのかな?」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あっちっちっち

 あちー。
 ていうか本来憩いの場であるべき自宅が一日で最も暑い時間を過ごすゾーンとはいかがなものか。昨夜は先日から常飲している導眠剤のおかげで強制的に寝たものの、朝起きた時の汗のかきようと頭の朦朧感は夜間ろくに休めなかったことを意味する。出勤してもなんか、睡眠不足でもなく過労でもないがどこか何かがおかしくなっている状態でウトウト勤務をしていると、この間の急病以来スッカリ拙者の顔色に敏感になった直属上司がむやみに心配するのでくすぐったい。しかしモロにきつかった。もうちょっと仕事が立て込んでなかったら休んでたな・・・・と思ったが休んだところで過ごす場所は灼熱の自宅であって、であるならば温暖化よりも目先の○国や○○○を仮想敵として国防に燃える情熱を冷やすべく冷房全開の職場の方が涼しくて身体的には快適だというおもしろおかしい状況だ。
 しかし頭脳的にはキツイ。拙者は現在4種類以上の業務を兼務しているのである仕事をいていてもまったく違うジャンルの電話がかかってくると脳味噌をソッチ系統に切り替えなければならず、切ったらまた戻さねばならず、非常に脳にキツイ。デスクワークがラクチンなんて言ってるのは誰だ。おまえやれ。
 去年は去年で酷暑のもと、「夏に走り込めば冬楽にタイムがのびます!」と鬼曹長の指導のもと駐屯地をベロベロ走っていたわけで、どっちがラクチンかというとどちらもロクなもんじゃありません。まあお金を稼ぐのは大変ですよ、という話。

 それを考えると・・・・やはり千歳の演習場で教え子達と一緒に無線機しょって走り回ったり、座学でマニアぶりを発揮してドン引きさせていたりしていた時が、軍人人生最良の時だったのかも知れないと思うのであった。150人の教え子達はほとんどが北の空の下。元気でやってるか。涼しいだろう。偉そうに指揮棒を振り回していた教官は今、偉いさん達の下で使いっ走りだよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辛抱たまらん

 暑い!
 おそらく日本全国のブログで同様の言葉が書き殴られていると思われますが部屋の中、日付が変わろうとしているのに未だ32度デス!
 ていうか超主力を先に引っ越して、交通費をケチって部屋暑いの我慢してコッチから通学、とか蛍雪的カッコイイことを考えていたわけですが、なんかもう帰宅してもこんな暑さでは取れる単位も取れませぬ。交通費と時間がかかってもいいから朝霞から通おうかなあ・・・・車売って金あるんやからええやん! と陰の声もするものの、拙者齢34にして金銭感覚が学生同様なので、やはり片道JR380円、多摩都市モノレール350円で計730円もかかるかと思うと尻込みするのです・・・・730円もあったら結構なご飯食べれますがな~
 しかし偉大なる文明の利器、クーラーを欠いてはのう・・・・
 困った困った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引っ越しメモちゃん

 ♪ あ~かいキャンディ~あ~おいキャンディ~(まちがい)

 荷造りをしているとやはり一抹の寂寥感は否定できない。国立にはなんの恨みもない。ただ職場に遠かっただけだ。国立が丸ごと朝霞の横に引っ越してきたらええねや・・・・とドラエもんの小道具ちっくな考えが頭をよぎる。
 将来マンション買うことがあったら国立かな・・・・なんて。高級住宅街故にバカ高いですよ。
 ああもう勉強する精神的余裕も時間的余裕もねえよ。

● 忘れがちだけど第1便で積み込むべきもの
 ・旧自転車
 ・物干し竿
 ・下駄箱の靴
 ・旧PC
 ・くずクッション
 ・ガスコンロ
 
○ ウッカリ積み込みがちだけど最終便までとっておくもの
 ・新PC
 ・新自転車
 ・カセットコンロ
 ・テーブル
 ・寝袋と断熱シート
 ・小型扇風機

 ・・・・・去年もそうだったけど冷蔵庫ないの、キツイなあ。
 究極の文明の利器だよ。コンビニも遠いし・・・・勉強できるのかなあ。
 ていうか試験の後、1ヶ月以内にレポート4本は無理だろ・・・・かなり余裕のあった昨年でも2本がせいぜいだったのにもうこりゃアレだ・・・・
 社会人大学生はキツイなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グヘヘヘヘ~俺様がメガトロン様だ~

 そんな台詞はありません(笑)。
 ということでトランスフォーマーですが。拙者はビーストウォーズ以前のトランスフォーマーをよく知りません。トランスフォーマーといえばビーストウォーズであって千葉繁で山口勝平です(<まちがい)。
 あー! ここで気づいた! 字幕版見ちゃった! もしかして吹き替え版だったらメガトロン様は千葉繁!?
 そうだったらいいなあ(スピルバーグ映画がぶちこわしデス)

 ま~ストーリーは数カ所「んんん?」というツッコミ所はあるものの、主人公の冴えない兄ちゃんもモテモテヒロインもマシンも特撮もCGも軍人さんも国防長官も皆頑張ってるので結構楽しい映画と言えましょう。
 ていうかあの独特の動きはCGとは言えスゴイ。製作スタッフが目を回しそうだよ。こっちも目が回ったけどな。

 ところで予告を見てるとアップルシード2が秋に公開らしい。チェックチェック。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑いぜ暑いぜ暑くて死ぬぜ

 土曜の晩は現地MMC人TK田と晩餐。この人は文化系シンクタンクのくせに奇妙に中枢に近いな・・・・
 日曜日。1200に業者とのアポがなければとっくの昔に避難・・・・していようかな的酷暑の日であった。いいかげん再来週の大学通学に向けて教本の1冊も読み終えてないといけない時期なのに、もう朝からグデグデで、プリキュア5(初見)~ゲゲゲの鬼太郎(2回目)~ハヤテのごとく(毎週)~とまったり・・・・というかグッタリとしつつ視聴して時間が過ぎるのをひたすら待つ(1000で32度を突破)。
 業者と接触後フラフラしつつとりあえずざる蕎麦を作ってかっこみ、レンタカー業者を廻って車の手配をし、市役所のサービスセンターで住民票と印鑑登録の手続きを行い、散髪に行ってウトウト。
 ていうか熱帯夜で寝付きがよくなく、土日ともに早朝たたき起こされてそのまま起きているのでせっかく休日なのに引き続き睡眠不足気味・・・・
 もう半ばヤケクソになってそのまま金券ショップを経由して映画館へ突入。トランスフォーマ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気化熱でなんとか

 あっちー!
 まともに朝から自宅にいると本日は流石にこりゃたまらんレベルであって現在32度デス。暑さのあまりにせっかくの休日なのに朝6時に日射でたたき起こされて、とりあえず飯くって掃除して洗濯物干す段階でもう汗だく。シャワー。
 その後せっかく早起きしたのになんもする気が起きなくてブルードラゴン見たり2年ぶりくらいにケロロ見たり(あの悪魔っ娘は誰?)今更幻想水滸伝Ⅳを始めたりして現実逃避しつつ昼になったらざるそば。タイミング悪いことに昼1400に中古車買い取りの見積もりが来るので町中に避難するわけにも行かず待ちの状態であります。
 またたまらん状態になったのでシャワー。もう暑い時には宮崎モード的にはシャワー浴びて気化熱で冷やすしかありません。
 その後どうすっか・・・・トランスフォーマー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動車売却構想

 引っ越しの日取りをどうしようか・・・・

 と、同時に車の売却も検討している。
 まだローンは終わっていない。終わっていないが、戯れにネットで4社同時見積もりを出したところどうも100万前後で売れるようだ。現在残りのローンが40万程度であるから当然黒字。「外車は買い取り価格の値下がりが激しい」と聞くので、赤字であったら売らないでおこう、と思っていたのだが。
 事実、ほっとくと3週間以上車に乗らないことがザラだ。思えば千葉はソコソコ車の使いでがある町だった。郊外型大型店も多かったしね(当初北海道から出た段階で売ろうかなとも思っていた)。
 立川はホントに都心の町で、道は狭いしコイン駐車場は高いし、街に出たら車で移動しなくてもたいがいの用事は済むし、より都心に近い朝霞に引っ越したらなおさらだ。
 大して乗っていないので最近ニュース種になりやすいガソリン代はそんなにかからないものの、ローンと保険で月3万、これに今月からは民間の駐車料金がかかる。浮いた4万で公共交通機関~タクシーが相当乗れる。「知人が来たときにしか使わない車」というのはいかがなものだろうか。
 ・・・・・。
 性能的に今のVWのポロに不満はないし、実際いい車だ。又今度買う機会があるとすればやはりVWにするだろう。
 が。
 どうすっか。一体拙者はどのくらい東京にいるのだろうか。なんかの間違いで来年春に北海道や九州に異動になったらどうするのか・・・・
 悩みどころ。

PS:直接のきっかけは、身の回りの知人で小金持ちな人間は例外なく車を持っていないことに気づいたからなのでした~(金の亡者)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »