« プロジェクト・プラズマ | トップページ | メンテナンスデー »

結婚難サーベイランス委員会

 土曜日はおそらく自○隊が関わるものでは最大規模と思われるお見合いパーティに参加。平成17年初頭のは半ばムリヤリ参加であったが今回は自ら特攻だ。吹け! 神風!(<既に神頼みかよ) 最初から幹事による軍人御用達と言われる結婚式場『グランドヒル市ヶ谷』の宣伝が入るなどもう運営側から参加者側までかなり本気モードだ。
 最終的には女性79人男性100人ちょいという結構な規模。男性陣は当然ながら拙者の勤務地を中心に関東一円から集合している模様であるのに対し、女性は実に広範囲から参加しており最も遠いところで岩手からの参加。いったいこの運営組織の人脈はどうなっているのだろうか。
 慌ただしいが結構マメなシャッフル等も行われつつ第1印象投票等を挟んで立食パーティまで正味6時間と結構長丁場だ。
 でもって例年7~8組誕生のところが驚異の34組誕生! それでも落選! 残念! ていうかよくよく見てみると誕生したカポーは男女ともに20代前半~中盤であって、一般的に切羽詰まっていると言われる20代後半以降のカポーが非常に希少。ていうか拙者の見るところ皆無に近い。
 これはどういうことかというとおそらく次のいずれかだ。

(1) 歳喰った男性が高望みして年下を追求した。
(2) 歳喰った女性にやる気がなかった。

 途中行われたアンケートや拙者の回りにいた男性陣の行動を見ると圧倒的に後者だと思われる。アンケートの結果は教えてもらえるのだが、年配の女性のアンケート結果に「気に入った男性:特になし」が多すぎるでしょう。別にイキナリ結婚しようってわけじゃない。外でもう一回会ってみてもいいかな、レベルだと解される。10数人と話をしてそれでもダメか!? では聞こう。アンタ達ァ、どんなホリエモン級の財力とタッキー並の容貌をお持ちの白馬の王子様をお待ちなのでしょうか!? 答えろ!
 微妙な自嘲気味の笑みを浮かべながら会場を去っていくのは中年になりかけの少佐、拙者より若いのにすっかり後退してしまった中尉、精悍な顔つきの40歳の曹長、なぜこの人がいままで独り身なのか瞠目する渋いハンサムのパラシュート部隊・・・・
 国防の任に当たる彼らがささやかな家庭も築けないこの国は、もう、どうかと思うなあ。
 拙者ですか? 
 弁護士事務所勤務のお嬢さんに結構熱心にアプローチしたつもりですが、その28歳のお嬢さんのアンケート蘭には「特になし」と書いてありました。

 ああ。流石に独りカラオケが呼んでるなあ。曲は、そうだな、「真っ赤なスカーフ」がいいなあ。

 ・・・・・・・・。
 早く戦争にな~ぁれ~!!(壊)
 

|

« プロジェクト・プラズマ | トップページ | メンテナンスデー »

「人生統合計画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/15698549

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚難サーベイランス委員会:

« プロジェクト・プラズマ | トップページ | メンテナンスデー »