« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

夏の嵐とにょにょにょにょにょ

 予報では午後から突発的雷雨ということなのでカンカン照りと嵐の隙をついたつもりで買い出しに行行ったのだが、スーパーで野菜の高さに尻込みしている間に黒雲が立ちこめ、店を出た瞬間「あれ、もう夕方?」と思った勢いだ。ヤベエと全力で帰途についたものの文字通り当たると痛い雨に3分ふられただけで全身ずぶ濡れ。自転車こぎながら大爆笑した大雨なんて九州でしかお目にかかれないと思ってたよ。
 目も開けてられない雨の中帰宅したらお隣さんのベランダに布団が・・・・あ~あ、もう。予報はチェックしようぜ~もう3分で台無しだよ。
 雷雨後、午後遅くからまた晴れ上がる。でもってお隣さんはまた先ほど被害にあった布団を出して外出・・・・そして夕方、拙者がまた隙を見て買い出しに行って今度は無事に帰宅した直後、今度こそ本格的な大豪雨。布団が・・・・布団が・・・・・
 お隣さんのものとは言えかなり心が痛みます。しかしよく見るとご近所ではもう朝から「今日は一日晴れるけんね~」と確信していたとしか思えない、朝から干しっぱなしの布団があるわけで、当然ながら2度の豪雨にフルタイムさらされ完全に南無阿弥陀仏。
Burokkori
 しかしこの官舎はほとんどが独身軍人でしめられているため、寝袋の一つもあることだろう。布団の処分にもお金のかかる昨今、天気予報をチェックしない独身軍人に幸あれ。

 写真は『おうちでごはん』2巻を参考にして作ったブロッコリーの芯のきんぴら。超テキトーに作ったがこりゃまたウマイ! ごま油で炒め始める前に電子レンジでちょっと火を通しておくのがミソです。お試しアレ。
 明日の弁当の足しに~ららん。

 ・・・・誰か嫁にもらってー!(叫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の嵐

 又吉イエスの得票が2桁に乗るかどうか大注目の参院選ですが(うそつけ)、野党勝利と見ていたとはいえここまで差がつくとは思わなかった。忘れてはいけないのはここで与野党が逆転しても政党政権交代がありえないことは有権者も100も承知なわけで、であるからこそ遠慮しなかったというのが実情なのではないだろうか。

自民党
 政策うんぬんより安倍晋三個人に対する不信感が招いた敗北なんじゃないですかね。仲良し内閣がどんな結果をもたらしたのか猛省してもらいたい。ま~しかし小泉内閣だって最初の顔ぶれって結構アレだったし、これからこれから。飯島勲みたいな豪腕実直なスタッフに恵まればいいねえ。
民主党
 「自民党にはうんざりだけど、だからといって社共みたいなドリーマーに投票するのもなあ」という消極的支持票がどんだけあったのかということをよく吟味してもらいたい。偽メール事件で垣間見せた足腰の弱さを反省するとともに・・・・いいかげん「結局小沢と鳩山と菅しかいないのか」と言われることのないよう人材育成に留意していただきたい。もうこのお三方には正直飽きた。
社共両党
 「確かな野党」と自ら万年野党宣言を出してご苦労様といった感じだが、どんな国にだってコミュニストは存在しており、少ないなりにその意図が反映されているのは議会制民主主義国家として健康な証拠でありましょう。それはそれとしてとりあえず党首に女性を持ってくる安易さはもう救いようがないな。くそ少数はくそ少数として現実なんだからいいかげん辞めろ。

PS :東京選挙区のポスターで一番「カッコイイ!」と感じたのはドクター中松(笑) なんなんだその角度は。
PS2:・・・・・・・当面、新規の派兵はないと見た。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

流れよ我が涙、と自衛官は言った

 実は今週末はこれでもかというくらい通販でモノを買いまくりであって、しかし最も高いものでも9000円、新DVDプレイヤーはパイオニアのDV-300。録画もなんもできやしませんがD端子でDVD見るだけなんでこれで十分。何しろ現行が3色ケーブルのX箱ですからな。流石に夏ボーは自転車とTVに全力投入したので当方余力ゼロなのですが、冬ボーで録再機と思ったところが例のコピーワンス解消ニュースが入ったのでしばらく様子見、としつつ、普段の録画はPCでなんとかなってるので、当面見る奴が欲しいな~と。ていうかそんなにみんなハイビジョンとかで録画再生したいの? DVD借りて焼けよ~(外道)
 古来より拙者がなんかを新調しようとすると、現行品が「わしの役目もこれまで・・・・」と突如パッタリ逝くということが多く、弐号に言わせれば「モノの寿命を察知する能力?」らしいのだが、最近では「機器の非常に微妙な不調をキャッチした無意識が、無意識下で警報を発して新製品を検討させ、そうこうしている内に不調か顕在化して認識するに至る」・・・・のではないかと思っているのだがどうだろうか。そんな分析、ここに来ている人々には全然不要な情報ですね?
 ということでここ半月ほど勝手に電源が入ったりDVDトレイが出てこなかったり止まったりしていたX箱は正面装備から引退。さよならビーチバレーマシン。またポリゴンのお姉ちゃんを愛でたくなったら引っ張り出すよ。
 ということで金曜夜から部屋の明かりを消して同じく通販で購入した「精霊の守り人(2)」「らきすた(2)」を堪能。は~癒される~・・・・ていうか木曜帰宅の際には肉体精神両面疲労から「生きてても全然おもしろくねえなあ・・・・最近生きてることがつまんねえなあ・・・・」とかどうしちゃったの的陰々滅々状態だったのだが、喰って寝て病欠扱いで3連休となったらDVD2枚で癒される単純さよ。やはり精神状態を正常に保つためにはソコソコの激務にも耐えられる体力が必要なのですな。みんな体力が足りないのです! いいもん喰って自転車こぎましょう!(結局そこか)
 そして土曜の晩に立川基地で行われた花火大会を見に行く拙者。
 独りで。
 ・・・・・・・・・・・。
 さあ! 攻殻SSSを見て盛り上がろう!(<微妙なネタだよ!)
 ステキ・・・・カミヤマン・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クーラーがありません

 引っ越し間近ということでクーラーなし。取り付け取り外しに1万以上かかるんじゃあしょうがねえ。7月大半は雨のため低気温。そこそこ過ごしやすかったのだが、カンカンに晴れた休日、特に午前中家にいるとなると話は違ってくるわけで、真東に向いた窓からは容赦なくレーザー光線のような日差しによって強制起床。ワンルーム故逃げ場なし。温度計は室内朝8時で31度。ぬー。暑い。普段は6時半に家を出て21時~23時に帰宅するのでわからんかったがこりゃかなりキツイな。
 実は金曜日は休んで先日の頭の一件で検査をしに病院にMRIを撮りに行ったので午前中はスルー。しかし土曜日はもうフルにいたので危機的な暑さ。
 暑さを紛らわせるために週末清掃。ベランダに出て洗濯物を干そうとしたら陽光が目に刺さって・・・・痛い痛い! オゾン層が薄くなっているのは本当なのか?
 給水した後PCの解体結合。ビスマルクがハード的におかしくなったっぽいので臨時にツェッペリンを使っていたのだが、ケースとして使いやすいのはビスマルク筐体のクーラーマスターのセンチュリオン5であってできればコッチを使いたい・・・・
 ということで中身をそっくり入れ替えつつビスマルクで録画に使っていた機能的に問題のないHDも一緒にして史上最大容量の録画パソコンを臨時に編成することに。どっちもバラして内蔵全部交換・・・・するとビスマルクはガワはビスマルクなのに中身はツエッペリン、一方ツェッペリンは中身は全部ビスマルク・・・・これはどっちをどっちと呼称したらよいのでしょうか。
 なんかマザボ固定の際にスペーサーに変なネジ突っ込んだんでしまったと思って取り外そうとしたら抜けない・・・・今はいいけど後々なんか「バキ」とか「ベリ」とかになりそう・・・・(笑)
Cable
 移植後のケーブル結線についてどうしても不明な点があったので弐号に電話して無線レクチャー。要はケースからのびているオーディオ系ケーブル(極細)のマザボ上の突っ込みどころがわからん! ということでめでたく場所は特定できたがあんなバラバラ極細ケーブルをあんな集中コネクタに刺せるか! とかんしゃく起こして府中のパソコン工房までチャリを飛ばしてピン配列変換ケーブルを購入。写真はソレ。448円ナリ。おかげで音は出るようになったが正面のマルチリーダライタとSATAHDを認識しない。んん~面倒だがこれはまた明日。当面は使えるしな。
 といいつつ新ツエッペリンはHD×5台を内蔵するバカみたいな録画パソコンになってしまったわけだがSATAを除いてもHDをもう1個認識してない。なぜだろ~こっちは結構心配だな。
 さて、ビスマルク不調の件はどうしよう。そもそもマザボが原因と特定したわけじゃないんだよねえ。でも実際調子は悪かったしな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎゃあ

 もえたん見るの忘れた! ていうか見忘れたことによって結構この番組を楽しみにしていた自分に気づいてショック!(笑)
 DVD買うのもな~。レンタル出る?(<だいぶ先だよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タバサの大冒険

 「大」は間違い。でも冒険には「大」がつきもんやないですか。
 『ゼロの使い魔』は文庫本どころかアニメ版すらも見たことのない拙者ですが、唐突に外伝『タバサの冒険』を買ってその日のウチに読了。
 なぜなんでしょか。
 なぜでしょね。
 ぱっと見定番無口っ娘。でもそれなりに裏はある設定にしているようですが・・・(設定、とか言うな!>拙者)
 この間ひいきのサークルが出した同人誌がたまたまタバサ本だったからかも。
 いや・・・・長門に似てるから!?
 ああそうか! 納得納得!(<いろんな意味でカミングアウト)

 しかし今から本編見るのしんどいなあ。どうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「避難所」という思考停止

Sherter
 拙者はとある軍事小説作家のブログの結構な信奉者なので、拙者の意見で「えっ?」と聞こえるものがあったとしたらそれはそのブログからの受け売りである可能性が高いので注意が必要です(笑)。
 で、先日の記事は「なぜ『避難所に集まってきた人々が毛布にくるまって三々五々たむろっている』という避難形態から脱却できないのか?」という内容であった。「災害が起これば体育館暮らし」というモデル以外に何の手段もないのだろうか?
 その人は、軍艦なり中古フェリーなり持ってくれば、少なくともプライバシーが保護されたスペースと、トイレその他のインフラも確保できるじゃないか、と。拙者流に解釈をふくらませると、つまり何も日本全国が被災したわけではなく、被災区域から外に出れば、そこには通常状態のインフラが整備された日本の地方都市がナンボでもあるわけで、いったいなんでインフラも不十分、食事配給にも行列、プライバシーもなにもない体育館にいつまでも寄り添っているのか、と。
 それはまるで『儀式のようだ』とその人は指摘する。拙者はこの人のブログを読むたびに「ああ~なるほどそういう考え方もできるのか~」と膝を打ちまくりなわけですが、今回もぽんぽん打ちまくりです。そうだよね、拙者の所属する機関の現地指揮所が置かれている新潟はもう全然フツーの状態なわけで、そこいらの開いている公共施設、企業の保養所その他は十分にキャパシティがある。足りなければ長野も近い。仰々しく関東中の炊事車・給水トレーラー・テントを集めて、緑色の車両を連ねて被災地に入って配食・給水等を行うコストや投入されるマンパワーを考えると、インフラの整った地域まで避難民を移動させて実費でサポートの方が圧倒的に低コストで手間もかからない気がする。なんとなく「体育館に集まって炊事車を入れてうんぬん」というモデルで思考停止している気がするのは否定できないと思うのだがどうだろうか。
 今回は特に『ヒザぽん感』が高かったので、特に書いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U307を雷撃せよ(上下)

 ジェフ・エドワーズ著 文春文庫刊 上下巻。
 原発事故により急激なエネルギー危機に陥ったドイツは、石油欲しさにディーゼル潜水艦4隻のテロ支援国家への売却を決定。地中海からスエズを通り紅海からペルシャ湾に向かう、最新鋭潜水艦を阻止できるのか米艦隊!
 という筋。政治的前提条件がかなり無茶な気がしますがなんだかんだ理屈をつけて要はやりたいことは最新鋭ディーゼル潜水艦と最新鋭イージス艦の一騎打ちであって、「最新鋭潜水艦といえば原潜」という常識を覆す激闘を読みたい方はお勧め。作者が魚雷戦の専門家なので非常に思い入れ満点で書き込まれており、読んでて「ええっ、魚雷ってそんなに強力だったっけ!?」と思うこともしばしば。
 技術的にはかなりの長期間無吸気で潜っていられるディーゼル潜を作ることは十分可能であって、日本も原潜を持たない国ですが、ぜひがんばってもらいたいと思います。主として東シナ海で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SWリプレイ2本

 ぺらぺらーず完結編
 初心者GM藤澤さなえによるリプレイ集ももう9巻なんだねえ、本人でなくともしみじみですよ。全員盗賊、極力効率よく戦闘(薄いから)、ヒロインがブラック等、見事にシリーズのカラーが立った作品集でした。SWリプレイファンとしては相当長く付き合ってるけども、中にはぱっとしないのもあったしな。でもこのシリーズはおもしろかったよ。ご苦労様でした。 
 
 Walz(3)
 食うに困った孤児院の子供達+エルフの先生が繰り広げる、見ている方がハラハラする勢いの「いい人たち」パーティの道中。もう3巻か。
 戦士のキーナが思春期に目覚めてくるのに対して百合的嫉妬の炎を燃やす妹分のブランシュのブラック面がもうちょっと弾けるとおもしろいと思うだがな~(<何のリプレイだよ!)
 パーティがほのぼのしているのに本巻で明らかになる陰謀はちょっと今までにない種類のバイオなものでその辺も注目。黒幕は穀物メジャー?(笑)
 ぺらぺらーずの後をついでおもしろいシリーズをがんばってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車改造フリーク

Lightadapter
 静養を理由に結構長いこと10万円チャリンコ(<なんてネーミングだ)に乗ってないわけですが、走らないなら走らないで「週イチ改造!」と銘打ってなんかかんかパーツを買ってきて取り付けるのは流行っています。
 ということで、自転車チェーン店「サイクルベースあさひ」で販売していた、前輪シャフトにライトをくっつけるためのアダプタがコレ。「地面に光源が近い方がもっとハッキリ照らせるでしょ!」という一見科学的チック、すなわちサイバーなところがイカス! 果たしてホントにソッチの方が有効なのだろうか! ノンノン! 気にしちゃダメダメ! 「ええっ! あんなところが光ってるヨ!」と対向車をビビらすことができれば勝ちだ!(何がや?!)
 このサイクルベースあさひということろは、自転車本体としてはフツーのママチャリ+お子様用MTBもしくはナンボかましなMTBと、実際大したことない品揃えなのだが(失礼な)、パーツコーナーには「こんな一見ママチャリしか扱ってないような店なのになんでこんなマニアックなパーツが?」と目をむく品揃えなので油断がならない。店舗も広くて在庫も多く、狭い店内にヘヴィな自転車野郎がひしめいているのが店の外からでも確認できるプロショップ程敷居が高くないので一般の方にもお勧めです。
 ただし本体についてはやはりイマイチなので、別に探しましょう。

 ちなみに本日日曜はパソコン工房府中店まで慣らしも含めて往復17kmをサイクリング。途中で寄り道したらでっかいヤマダ電器と巨大なツタヤを発見・・・・こんな近いところにこんな便利なところがあったのか・・・・しかしまもなくここを畳むわけで寂しい。やはり隣近所をすべて掌握するのには半年はかかるなあ。
 好きだよ立川~国立。いつかまた戻ってきたい所です。一橋大近辺にあるおもしろそうな喫茶店だって、まだまだ行ってないんだよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陣地変換準備命令

「奴はまだ動かんのか!」
 と、銀河英雄伝説チックに言われ続けて早4ヶ月、片道90分通勤+超残業+朝0530起きという、国民の(ていうか関東一円でおつとめの人々の)少なくない部分が挑んでいる生活に、軍人のくせに体が悲鳴を上げ始めた拙者ですが、先週末になってようやく「このリストを見て、第1希望から第4希望まで書いて提出せよ」というレベルまで業務が進展した・・・・が、物件4種13室、希望者10名、なんだ全員入れんじゃん、と思った貴様! 練兵場20周! ていうかもちろんここまで粘らされたからには一歩の妥協も許すまじ! ということで、中越沖地震シフトでの泊まり込みがあけた土曜日朝、職場から出たのをいいことにそのまま当該地区の不動産屋に直行してそれらの物件を見て回る調整をし、結果としては4時間かけて13室すべて内部を見ることに成功した。貴重な土日、動いたもん勝ちだ。なんも見ずに「う~ん適当でいいや~地図みて決めよ」みたいなマヌケが一人でもいれば状況はかなり変わってくるぞ。見るな! 俺以外!
 ていうか以外だったのは2階建てのアパートやらやたら巨大なロフトがあったりとか、なんだか札幌時代からすると随分物件が様変わり・・・・ていうかただ単に見ているゾーンがそのときと違うだけですが、3LDKなのに2階建てとか、それはちょっと一人暮らしの使い勝手としてはどうなの~、という。
 結局台所+飯喰ったりTV見たりするところが根城になるだけであって、2階なんぞあろうもんなら図書室どころか書庫になること必至。上下動はめんどくさい(<20km通勤も辞さないくせに)。
 しかしロフトとなると話は別で、なんかこう、新鮮じゃないですか(笑)。しかしよくよく見るとロフトがやたら巨大で浮き足立っていたら押し入れが皆無、みたいな罠もあり。
 ところで物件の半分くらいが台所がカウンターなわけだが、一人暮らしなのに台所がカウンターというのは空しさ倍増感が。自分で作って乗せて、自分で受け取り(涙)。
 不動産屋の兄ちゃん「いっそカウンターを食卓代わりにしてそこで食べるというのは?」
 科神「そ、それはそれでちょっと!!(汗)」
 ちなみに防衛省と業者との契約は済んでいるので拙者個人に一生懸命サービスしても一銭の得にもならないのに、車を回してマメに見せてくれたこのアンちゃんは、動作がぎこちないなと思っていたら「いや~実は就職してまだ3ヶ月目なんですよ~(笑)」「そういう客を不安がらせることは黙っとけ!駆け出し!(笑)」
 ということで不動産屋のくせに道を迷いまくるあんちゃんに、地図を片手にナビする拙者。なんだかな。
 超ド街中4件、郊外9件。さてどう出る残りの9人! お願いだからロフト付きは譲ってくれ!

 ちなみに陣地変換日ですが幸か不幸か夏の大学通学は多摩地区なので、できることならそれまでは立川ゾーンにいたいな。8/18日くらいがケツだ。それまで逐次必需品以外のブツの移動を始めるか・・・・トランクルームもそろそろ限界に近いしな。
 ・・・・・。
 作業員募集!(笑)

 立川地区は実は非常に気に入ってるんだけどね。家買うならここかなあ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世は音に満ちて

 せっかく大画面環境を手に入れたのだからということで、再生環境は変わらずX箱(旧)と貧相であるもののDVDコレクションを活用することにする。
 『ラーゼフォン』 7巻
 なぜ? それは今は遠く九州に住んでて弁護士目指して猛特訓中の某元憲兵隊のヒトが独り全米が泣いた級のエピソードと称してやまない第19話『Ticket To Nowhere』を、拙者はまだ見ていないことを思い出したからなのだった。現物を箱の中で見いだして。
 で、見る。
 んん~DVD年代が古いからなのか、それともX箱がヘボいのか、大画面で見ると逆にいろいろ粗が目立つ罠。まあまあ、その辺はもうフィルタリングして気づかぬふりが吉!
 エピソードそのものは結構いろんなアニメである「痛いエピソード」の1パターンであり、要は「そうと知らずに大事な人を倒してしまう」というもの。アウトロースターでもあったなあ。ああ、古くはガンダムのララァの話か。他にもエヴァでトウジとか。まあいろいろ。
 ただ本エピソードについては戦闘中に本人の想いが町中の電光掲示板等にガンガンだだ漏れになっているところがやるせなく切なくて涙を誘う。もうどんな凡百のエピソードであっても要は演出だという話(<冷静じゃん)。
 ちなみに拙者は年上指向ではありませんが、遥さんは、別~(ずるいよ!)
 ていうか久川さんは、別~(懐かしい!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知人の嫁

 土曜日は台風直下ムリヤリ都心に出て、同じくわざわざ台風直前に上京してきた神戸の知人と会う。もう知人の中では最古参クラスであって20年をそろそろ超える。おそらく今後も続くであろう。
 婚約者を同行している。ついこの間まで「いないねー」「見合いもせんとねー」とか会うたんびにいっていたのだが、アッチが先に見つけたようだ。披露宴には遠方からは呼ばないということで、まあ、拙者に対するお披露目も兼ねる。
 悪天候ということでもう東京駅の中で。
 ・・・・なんだよ~結構スマートな美人じゃんよ~
 当然ながらめでたい席などおかまいなしに拙者のアッチの話になる。
 若干彼女ほったらかしで熱く彼と語らってしまった感はあるものの、彼女さんによると、この拙者のブログに乗っけているような拙者の女性に対する分析と怨嗟と雄叫びは結構的を得ているらしい。的を得ているらしいが、それが判明したところで打開策が判明しないところがこの問題のツライところではある。ただ、別れた後で彼女が知人に「もっと自信をもったらいいのに・・・・」とコメントしていたことを伝え聞いた。あんまり拙者が普段現状を憂いていることを聞いていた彼女さんは、「一体どんなイタイ男が登場するのだろう」と戦々恐々としていたらしい(笑)。会ってみたら「全然フツーやん」と感じたらしい。
Kangaeru
 ん?
 するとコレはアレですか、つまり拙者が普段嘆いたり吠えたりヤケクソになったりしているのは、自信のなさの現れなんですか?
 ・・・・・・・・。
 きゃっ。
 なんかとてつもなく恥ずかしい指摘をされた気がする・・・・うう~ん、そうかあ、自信かあ、自信ねえ。
 やはりこれはあれですよ、若いころにあんまりソッチ系の修行を実地でしてこなかったツケですよ(実地じゃないのをやりすぎだ)。加減がわからんわけですなぁ・・・。
 ちょっと黙考。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟県中越沖地震

 月曜出勤だという知人を見て「なんだかんだ言って公務員は土日概ね休めるからいいなあ」と思ったりしていたわけですが、あくまで概ねであって特に拙者のような立場のところはね、ていうか、はい、新潟を大地震が襲った時点で連休の3日目はぶっ飛んでしまったわけであって先ほど帰宅ですよ・・・・バチがあたった感じです。
 それで給料もらってますからな。
 ていうか第1報で震度を聞いた時はかなりビビったわけですが、モノゴッツイ死者が出ていなくてなによりです。とはいっても最初の半日程度はやはり安心出来ない状態だったわけで。だって神戸の時だって最初は死者一桁だったよ・・・・
 この時間のニュースを見るともう主眼は負傷者救出から避難民救済とライフライン復旧に移ってます。ロジスティック軍団の出番でありましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビスマルク不調&家計簿交替

Bismark
 いわゆるビスマルクと呼んでいる拙者の2号機が不調でありちょっとしたことですぐ止まる。現在引っ越しを機に全然使わなくなったツェッペリンすなわち1号機をほったらかしにして完全に主力マシンとしていたため結構困る。拙宅に遊びに来た時に病状を確認したKC氏は「一度クリーンインストールしてみたら」と進めたのだが、そのうち起動画面が激しく上下に揺れるという尋常ではない動作にビビって使用を停止。これはもうOSがどうこう言う問題ちゃうやろ・・・・弐号氏の名言「科神氏のマシントラブルはソフト面よりも『折れた』『もげた』『取れた』が多い」が脳裏をかすめてマザボの不調を疑う。そのうち『焦げる』『燃える』が加わるのではなかろうか・・・・が、とりあえずクリーンインストールから試すのが常道。しかしご存じの通り必要最小限+αの荷物を残して主力は和光市のコンテナに詰め込まれているのであり、いくら段ボールにナンバリングしているからといってOSディスクをあそこから発掘しなければならないかと思うと失神する勢いだ。しつこいうようだが当初立川には2ヶ月程度しか住まないはずだったのに、もう4ヶ月目も半ばやん・・・・完全に根っこが生えてしもたで。立川は休日を過ごすにはいいところじゃけえのう。
 しかしサイバー野郎にとってOSディスクは『+α』に含まれるんでないの? と言われれば全くその通りであって非常に面目ない。ていうかそうした事態に備えてOSだけ持ち込んだような・・・・と思ったらわずか3分の調査でやはりないことが判明。しょぼん。
 ということで珍しくツェッペリンが稼働中。ビスマルクのマスターHDも機能的には全く問題ないので、必須データの引っ越しは容易だ。が、この際FireFoxもイチから設定し直してブックマークの引っ越しもやらないことにした。長年使っていると滅多に見なかったりそもそもなんのブックマークなのかわからんようになってくるんで、ここらで一新するのもよろしかろうと。思い出せばググればなんとかなる便利な世の中。

Kieta
 それに加えて7年間も使い込んだ家計簿ソフトが不調。コッチの方がよほど深刻だ。シェア登録したはずなのにパスワードを聞いてくる。作者に問い合わせてそっちは解決したものの、今度はあーだーこーだ手を変え品を変えあらゆるエラーメッセージを出して起動しなくなった。ソフトを再インストールしても、ネット上にあるのを改めて持ってきてもダメ。もっと深刻なのはツェッペリンに持ってきてもダメだという。使用開始後丁度7年目というのが臭い・・・・いろいろ問い合わせようにもパスワードの問い合わせをめぐって些細な行き違いから作者とは険悪なムードになってきており、そもそも2000円ぽっち払ったソフトに7年後もサポートを求めるのもなんだ・・・・ということで、7年前にはあまりなじみがなかったが仕事を通じてそこそこ知るようになったエクセルのシートをベクターから持ってきてソッチに移行することにする。しかしデータはもう断念しなければならん。一応エクセルデータとして開けはするものの配置がてんでオリジナルなんで、そのままの取り出しはかなり困難だ。無念だなあ・・・・何しろ7年間にわたる何をどこでどんだけ買ったという詳細な記録は思った以上にモノスゴイ「記憶呼び覚まし効果」があり、「ああ、この日は名寄から車をぶっ飛ばして玖宅に宿泊し鍋大会、翌朝昼近くに起き出して近所の玖おすすめ定食屋で飯を食い、34条のベスト電器の1階の本屋でブギーポップの新刊を買って帰ったんだなあ、あ、帰途幌加内で笹アイス食べてる」というころまで思い出せる必殺ツールであってまことに惜しい。しかしこうしている間にもいろいろな方法で過去データを開くのを試すが全然ダメだ。いったい何がおかしくなているのだろうか。小さいソフトのはずなのにHDにモノスゴイ勢いでアクセスしている・・・・6月中旬までは何の問題もなかったのになあ。
 データはとりあえず保存しておく。なんなんだろうか。
 ツェッペリンにはエクセルが入っていなかったので、オープンオフィスを入れた。動作は問題なさそう。さて、今から入力だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンテナンスデー

 出勤直前に軽い目眩で倒れる。
 来た瞬間に14年前に浪人中に経験したメニエル病の軽いヤツであろうと見当はついた。でもって転属3ヶ月目でもあるということで、転属に伴うストレスが原因であることも見当がついた。名寄新配属の時には腸炎、千歳転属の時には胃カメラを呑んだ。千葉転属の際には・・・・おそらく研修と同時であったので発症はしなかったと思われる。なんだかんだいって研修は気楽だしねえ。
 ので、症状を職場に伝えて静養することにする。
 午前中熟睡・・・・ということはどっか疲れてたんだな、きっと。3時から近所の総合病院・・・・のような見かけをしているが実態は個人病院の集合体みたいななるほど考えたな的医療施設に向かうと脳外科に回される。前のメニエルの時には町医者対応だったが、よく考えると町医者ってスゴイ能力が求められるんだなあ。
 検査の結果原因は脳ではなく三半規管の可能性大。ということはやはりメニエルなんだな。念のためMRIの予約もしておく。歳喰うと機会を見てイロイロ検査しておいたほうがいい。

 ところで朝欠勤の電話を入れた職場であるが、各司令部・総監部・市ヶ谷参謀本部等の激務なところは自殺やうつの発生率が非常に高く、ストレス管理には非常に敏感であり、しかし一方で山ほど仕事が発生しサービス残業しまくりで増員は期待できないという矛盾を抱えている。従って拙者の突然欠勤は結構激震を走らせたらしく、「科神無しの業務は何ヶ月耐えられるか」「他部署からの臨時増強は認められるのか」といった検討までなされていたらしい。夜半には直属上官の少佐がわざわざ見舞いにやってくる。申し訳ない。
 上官を見送って37インチプラズマで『もえたん』第1話を見る。プラズマで見る地デジの肌色やピンク色は発色がいいのう・・・・(<どんなアニメなんだよ!)(<そんなアニメだよ!)(<ていうか寝れ!)
 明日は出勤。しばらく自転車通勤は控えた方がよさそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚難サーベイランス委員会

 土曜日はおそらく自○隊が関わるものでは最大規模と思われるお見合いパーティに参加。平成17年初頭のは半ばムリヤリ参加であったが今回は自ら特攻だ。吹け! 神風!(<既に神頼みかよ) 最初から幹事による軍人御用達と言われる結婚式場『グランドヒル市ヶ谷』の宣伝が入るなどもう運営側から参加者側までかなり本気モードだ。
 最終的には女性79人男性100人ちょいという結構な規模。男性陣は当然ながら拙者の勤務地を中心に関東一円から集合している模様であるのに対し、女性は実に広範囲から参加しており最も遠いところで岩手からの参加。いったいこの運営組織の人脈はどうなっているのだろうか。
 慌ただしいが結構マメなシャッフル等も行われつつ第1印象投票等を挟んで立食パーティまで正味6時間と結構長丁場だ。
 でもって例年7~8組誕生のところが驚異の34組誕生! それでも落選! 残念! ていうかよくよく見てみると誕生したカポーは男女ともに20代前半~中盤であって、一般的に切羽詰まっていると言われる20代後半以降のカポーが非常に希少。ていうか拙者の見るところ皆無に近い。
 これはどういうことかというとおそらく次のいずれかだ。

(1) 歳喰った男性が高望みして年下を追求した。
(2) 歳喰った女性にやる気がなかった。

 途中行われたアンケートや拙者の回りにいた男性陣の行動を見ると圧倒的に後者だと思われる。アンケートの結果は教えてもらえるのだが、年配の女性のアンケート結果に「気に入った男性:特になし」が多すぎるでしょう。別にイキナリ結婚しようってわけじゃない。外でもう一回会ってみてもいいかな、レベルだと解される。10数人と話をしてそれでもダメか!? では聞こう。アンタ達ァ、どんなホリエモン級の財力とタッキー並の容貌をお持ちの白馬の王子様をお待ちなのでしょうか!? 答えろ!
 微妙な自嘲気味の笑みを浮かべながら会場を去っていくのは中年になりかけの少佐、拙者より若いのにすっかり後退してしまった中尉、精悍な顔つきの40歳の曹長、なぜこの人がいままで独り身なのか瞠目する渋いハンサムのパラシュート部隊・・・・
 国防の任に当たる彼らがささやかな家庭も築けないこの国は、もう、どうかと思うなあ。
 拙者ですか? 
 弁護士事務所勤務のお嬢さんに結構熱心にアプローチしたつもりですが、その28歳のお嬢さんのアンケート蘭には「特になし」と書いてありました。

 ああ。流石に独りカラオケが呼んでるなあ。曲は、そうだな、「真っ赤なスカーフ」がいいなあ。

 ・・・・・・・・。
 早く戦争にな~ぁれ~!!(壊)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロジェクト・プラズマ

 パナソニックのビエラ、プラズマ37インチにターゲットを絞る。
 当初プラズマなんざあ価格面からまるで眼中に無かったのだが、よく見ると32インチ倍速液晶と1万円しか違わない。正直プラズマと倍速液晶、ドッチがどう違うのかとか、フルHDがどうこうとかはようわからん。しかし当初の予算案14万~15万では結構手頃な感じがしてきたし、プラズマが液晶に動画で劣るということもなさそうなので買って後悔はしないかな、と。
 しかしちょっと大きさに問題が・・・・名寄~千歳~千葉のような○LDK(<一部納税者の心の平穏のために削除)に独りの王侯貴族暮らし(笑)ならまだしも、強制的ワンルーム20㎡ソコソコの空間(<らいす氏談「コーポラス吉田以来の科神最小居住スペース」)に37インチをブチ込む・・・・
 立川に転居当初は「6月には(勤務先の近所に)引っ越せるから~」とか聞いていたので大物家電を買うなら転居後かな、と思ってボーナスが出るまで待つか~とか思っていたのだが、月日は流れて早7月、ボーナスは出たが新住居指定の知らせはとんと来ない。
 正直もう待てんとです! 激減したささやかな自分の時間を、ほとんど壁を埋め尽くす勢いの大画面で攻殻機動隊を見て癒して何が悪い! みたいな。

 ちょっと心配なのは・・・・以前とは比べものにならない獄小居住スペースにおいて、37インチのプラズマディスプレイがいったいどれだけの熱を発するのか・・・・
 前述の理由から工賃をケチってクーラーを取り付けていない。梅雨入り頃には引っ越しているはずだったから当然だ。発熱っぷりによっては涼しげなサイバーアクションを汗水垂らしながら見るハメにはる。重量も気になる。一般的には男性が独力で模様替えできる程度の大きさのテレビは32インチが限度と聞いている。37インチのプラズマテレビ・・・・スタンド込み32kg。形も薄くて横に広い。果たして。

 どっちみち、明日中に業務連絡がなければ計画結構。明日には注文しないと週末のセッティングは厳しいだろう。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カゴなし自転車のペイロード

 カゴのない自転車に乗ると荷物をどうするかが深刻な問題となる。MTB時代のようにリュック専門にすると夏場は特に背中が大変なことになる。早い話がびしょ濡れだ。エアインテークのついたそこまでやるか感満点の自転車乗り用リュックは、背中のエアインテークが前面に向く勢いのスゴイ前傾姿勢でないと効果が乏しく、おまけにその機構の影響でペイロードが非常に小さい。すなわちあまりモノが入らん。リュックは避けたい。カゴがいい。
 カゴがある旧型はトートバックやリュック等、どちらかというと縦長のカバンをひょいと突っ込んでそのまま発進できるのだが、先日試したように軽量ハイテク新型自転車の後部にカゴをつけて荷物を載っけると・・・・自転車本体が超軽量のため重量比の上下バランスが意外に悪くてバランスを崩しやすい上に、盗難防止のためにゴムひもかなんかで縛着しなければならず、そして乗り降りの際に後方に跳ね上げる右足がひっかかって自転車ごと転倒する危険性が極めて大であることが判明したため月曜に試したがもうそれ1回で取り外してお蔵入り。次は前カゴか?
 先週は天候や宴会の関係で結局2日しか新型を通勤に使っていないのだが、それでも購入後80kmは走ったので日曜日には購入店にいってざっと軽いメンテをしてもらう。その際イロイロカゴについて効いたが、頑固一徹そうなごま塩頭のオヤジはやがて頭を振って「あんまりイロイロやらない方がいいよ・・・・」と釘を刺した。ぬ~。
 続いて検討したのはフロントバッグ。こんなの。見るからに容量は小さそうだが、まあ何よりカッコイイではないか! カゴに比べて全然見た目が違う。ということで日曜午後から先日も行った南大沢のモンベルに自転車でGO。
 小さい! 本体が4000円かと思ったらアタッチメントと支持レールで本体の他に3000円もかかる! アホらしい! 即座に却下。横に置いてあったのでちょっと検討したシートバッグも「右足引っかかり問題」でやはり断念。
 むー・・・・するとこの『ウィッチハンターロビン』でロビンちゃんが弁護士事務所に身を潜めていた時にメッセンジャーのバイトに使用していたメッセンジャーバッグしかないのか?(<なんでイチイチ例えがその筋的なんだよ!)
 ただのショルダーバッグだと自転車こいでるウチに前に回ってきたりして邪魔になるのだがメッセンジャー専用に作られているのでショルダー紐の他に固定ベルトが1本ついている。コイツでカバン本体が前に回ってくるのを防ぐわけだ・・・・
 ということでボーナスで紐がゆるんでいることもあって今回はメッセンジャーバッグに決定。でもっていつも暗めの色合いなので珍しくオレンジ色に挑戦だ!
 早速明日通勤に使用の予定。天気は曇り時々雨。チャレンジャブルだな~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

祝 doradora嬢結婚

Jumbo
 まっ待ってくれ! この週末俺にはまだやりたいことがあるんだ!
 とのっけから死にかけ(それもあまりいい死に方ではなさそう)の人みたいな勢いだが週末が過ぎ去るのは本当に速い。
 土曜日はらいす氏来訪に備えていつもより念入りに週末清掃・・・・しかしやはり節制しているとはいえ3ヶ月もたつと床に壁に着実に本が這い上がってきているなあと。物理的にイロイロ制限が増加している。職場近傍への引越指令はまだか。落ち着かないと液晶TVも買えないよ。
 土曜昼、らいす氏来訪。1年ちょいぶり・・・・だと思われる。本日は大学同期女子doradora女史の結婚式(2次会)のため、二人して参加の予定。そういや女性の知人の結婚式に招かれるのは初めてだ。
 しかしなあ。自分がまさか「素直に祝えない自分がイヤ・・・・しかし招待されて特に用事もないのに行かないというのもアレだし・・・・特に特殊な野暮用もないし・・・・いやいやいや! 大事な友人じゃないか! もっとこう、素直な気持ちで祝えないのか!? こんな自分がイヤ・・・・(振り出しに戻る)」という某OL4コママンガの登場人物のような思考ループに陥る日が来るとは考えもしなかったよ~アハハハ(乾いた笑い)。
 ビシっと身支度を調えて夕方車両で出発。職場近辺を通過するというので進路をムリヤリねじ曲げて職場に寄って荷物を置いて、池袋近辺の会場に到着したのは開始10分前ちょい。・・・・まあ、間に合ったからな!(何を偉そうな)
 大学1年の時の同クラス生と再会。10年ぶりに近い。そういうこともあるもんだ。
 新郎新婦と挨拶。なかなかのイケメンを捕まえたようだ。
 じゃんけんゲームとビンゴゲームも含めて2時間で終了。会費8500円のウチ8割はショバ代だと思われる(アンタ人の結婚式の2次会でそんな・・・・)
 その後新宿まで移動して(あれ2次会の話もうおしまい!?)(そうだけど何か?)MMCメンバーで宴会。しかしなんでこういうとき「とりあえず新宿」なんだろうかなあ。関東一円から集合するのに便利であるらしいし、深夜までどころか朝までやってる店も豊富にあるからだろうが、この人大杉感にはいつまでたっても慣れない。夜が更けようが朝が来ようが全然減らないモノスゴイ数の人間がいる様は息が詰まる。オウム以来の日本初の大規模テロは絶対に新宿なのではないかと思うのだが、しかし人の群れの内容をよく見ると、週末のJR新宿駅を中心に半径1kmのクレーターが空いたとしても、この国は人材的にあんまり困らないと思う(ヒドイ)。
 それを考えるとオウム毒ガステロの実施場所は結構考え抜かれていたのだなあ、とドンキの壁にゲロを吐く白人女性を見つつ思った。
 その後ロミ沢を千葉まで送ってついでにスガPも降ろした後、とって返して立川に帰宅してらいす氏を泊める。翌昼解散。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »