« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

こんな夜中に実走テスト

 2200頃車で買い出しに出ようとしたら雨が上がっているのを確認。
 野郎! と速攻で買い物を済ませて帰宅すると直ちに新自転車出動。やはり一度分解して結合したら実走しないことには不安が残る。朝バタバタして忘れ物&職場にギリギリ、は避けたいし~。
 ということでスピード出したり落としたり、ギアチェンジをイロイロやってみたり。フロントギアのチェンジは初めてなのでその調整が難しい。前3×後8で24段変速になっている(旧チャリは後ろのみ8段)。身体で憶えるしかないのう。続いて歩道の乗り上げ・車道への乗り入れ実験。今まで通り、概ね60度程の角度で侵入して問題なし。歩道等の不整地(自転車で走ってみるとわかるが歩道は意外に凹凸が多い)走行、問題なし。
 とある鋭角カーブで曲がった時にギア付近で異音がしたものの、下車点検異常なし。んん~不安は残る。しかし結局30分程度、坂道も含めて計10km走行して顕著な以上が見られなかったことから、まあまあうまくいってると見ていいだろう。おかしかったら旧自転車に切り替えて、週末また店に行けばよい・・・・
 このまま雨が上がれば、明日は通勤デビュー。さて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らき☆すた vol.1


 なんとなく普段ウダウダ見てるうちについウダウダと購入してしまった。最近は初回限定とかにはあんまり興味はないので別に通常版でよかったのだけれども、なんか意外に限定版のパッケージはよさげじゃねえか・・・・通常版のパッケージなんざ、もう完全に落書きや!? どういうつもりだよう。
 というわけで放映開始当初見逃していた2話のみ視聴。ウチのPC録画はいっつも最初が途切れるので(<時間調整しろよ)知らなかったが、あの「怪物くんツカミ」って毎週アレだったのね(笑)。週替わりネタかと思った(<ソレもあり得るところがスゴイ)。
 しかしまあ・・・・ゆるいなあ。ゆるいだろ・・・・ていうかゆるすぎだ! なんでチョココルネの話であんなに引っ張るんだ! と怒っちゃいけない番組なんだけれども、なんつうかこう、「もう辞めろ!」とまでは言えないこの独特のクセになるゆるさはなんか常習性がある。新機軸の番組だ。
 ところで既に数万人が突っ込んでると思うけどやはりあえて言いたくなるのは・・・・「この番組、監督の首すげ替えてなんとかなるようなもんなの?」
 何があったか知らんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

精霊の守り人vol.1

 NHKのプロモ番組見た瞬間「攻殻時代劇?」と突っ込んですっかりその気になっていました。だって主人公がちょっと渋めの女戦士、って、ねえ。
 でも見始めてすぐわかります。バルサは素子じゃありません。なんか全然優しいしね。しかしこうして見ると素子ってあまりに長いつきあいだから今までピンとこなかったけど、かなりドライでハードで容赦ないキャラだったのだな~と、新番組を見て初めて気づく皮肉。
 ということでどちらかというと東洋っぽい時代劇。故あってとある国の皇帝に命を狙われる第2皇子。その母に護衛を依頼される流しの短槍使い、バルサ。第2話までなんで皇帝の放った刺客と遭遇、刃を交えるか!? というところで「続く!!」 ああ来月が待ち遠しい。
 バルサのなじみということで仲間が数名ちらっと出てきたけどキャラの全貌はまだまだ不明。しかし神山スタッフが練り込んだだけあって「あ、そこんところはメインじゃないんでテキトーに作りました」みたいなところが微塵も見られないのは流石。全然安心して見られます。こういうDVDだったらね、もうドンドン買いますよ。
 音楽は川井憲次と手堅い・・・・けど菅野よう子にしてしまうと、こりゃまたどうしても攻殻色が濃すぎて(<また国籍不明の合唱が入ったり(笑))あえて避けたんでしょうな。残念だけど納得できる。
 惜しいのは32インチ以上のワイド大画面で見られないこと。おい~春の予定では6月中にはもう朝霞近辺に引っ越してるんじゃなかったのかよ~もう7月だよ~
 引越落ち着くまで大物家電は買い換えられません。ギブ32インチ!(<もしくは37インチ!)
 でも野郎が単独で動かせるのは32インチが限度らしいという噂。ううむ、どうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速駆逐艦導入

Trek75
 前の晩に3時に寝ようが何しようが朝方の超強力な朝日の差し込みに強制的にたたき起こされる現在の超真東向きの拙宅。あまりに強い日差しに洗濯物が一瞬で乾くのを半分頼もしげ、半分うらめしげに思いつつ、昼前になってようやく自転車屋へ(23日(土曜日))。
 というわけで先週末に依頼しておいたクロスバイク、TREKの7.5FXを購入。ボーナス支給を見越しての繰り上げ購入であって自分のテンションの上がりっぷりに自分でも仰天だ。オプションとしてセンタースタンドと荷台と防犯チェーンを付けて貰って10万円ぽっきり。諸注意等を確認して、慣れないサドルとハンドルに若干プルプルしながら帰宅。気を遣ってベランダまで搬入。これがそのブツの写真です。いきなり乗り回したりしません。事前の整備が大切です。
 アマゾン通販等であらかじめサイクルコンピューター(<今付いてるのと色違い)とリアライト、元々余っていたフロントライトを速攻取り付け、サドルバックと後部カゴを買いに旧マシンでまた買い出しに。後部カゴは本来ママチャリの後ろに取り付けられる、買い物用のカゴ。なんせ出勤にも使うので、実用性も兼ね備えてないと困る・・・・・
Basket
 といいつつ実際に取り付けてみて激しい衝撃!
 似合わねえ!Σ(゚Д゚)ガーン 
 ていうか一気に違和感とショボ臭さが倍増であってかなりトホホ感満点だ。参ったなあ・・・・
 まあでも、多少ショボイ見た目くらいがあんまり盗難の対象にならなくていいかも。高いチャリを買うと今度は盗難に気をつけないといけないところがちょっと。といっても上には上がいるので、この自転車を買った自転車店はプロショップであるから待ち時間プラプラしていると24万のMTBとか普通にゴロゴロしてるしな。
 店主曰く「『駐輪場』というところが実は意外に危ない。長時間取りに来ないことがわかってるから」・・・・・へえ~とうなずいたものの、「コンビニが安心。いつ持ち主が現れるかわからないから」にはちょっと異議あり。場合によっては店内に客が全然いないのに自転車だけがあるシチュエーションだと遠出バレバレであって、駐車場に直結してる分、チェーンついたまま丸ごと積載されて持ってかれる可能性大だと思う!
 当面自宅と職場往復(職場は柵の中なので基本的には安心)専用だなあ・・・・それはともかく月曜から通勤に使うためにとりあえず日曜は試運転・・・・しようと思ったら雨ざんすよ! オゥイェ~・・・・(<間違った用法) いきなり使うのはちょっとなあ。土曜日に勇んでやった「タイヤチューブ交換演習」の後、タイヤがホントに正しくはまったかどうかの最終点検はもう実走行するしかないんだけれども。
 この際夜でもいいからやんだりせんかのう。(<元々予報は夜から雨だった)
 月曜どうしよう! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

例の暗黒スリット

Hiruma
 超ローカルな話題。先日の暗黒地帯。
 上の写真は出勤途中に写したもの。驚くべきことに早朝ウォーキングにいそしむおじさんおばさんが続々と暗黒隙間ゾーンに吸い込まれていくというシュールな光景・・・・どうもこの辺のウォーキング仲間ではメジャーなルートらしい。
 そして帰宅途中に撮った夜間・・・・スマンなんかイロイロ機能を試したのだがコレが精一杯・・・・もう暗すぎて何がなんだかわかりません。この隙間にこの時間入り込むと視界は2mも効かないという・・・・深海か?
Yakan
 グーグル地図で確かめるとこの通路はこの隙間入り口から数十メートルの位置で消えている・・・・が、また数百メートル先で復活していることから、なんか道はあるらしい・・・・しかし自転車で夜間の通行は諦めた方がいいかも。どのみちメインルートに合流して大してうまみもないルートだし。
 ちなみに道路探索がレベルアップして、当初脇目もふらずに職場に向かった場合の距離は20.5km程度であったところを、最近は19.8kmまで縮めることに成功。
 しかし正直これ以上の短縮は難しいな。今後はより安全なルートを探そう。
 最近は意地を張らずに危険と思ったら遠慮がちに歩道を走行するようにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平均時速22kmの鬼軍曹

Sg
 夏場の自転車通勤はサイコーだ。
 朝はクソ早く0620頃出発なので大して暑くもないし、職場に着いたら完備のシャワーで汗を流してサッパリして迷彩服に着替えてクーラーの効いた隊舎で延々デスクワーク。
 でもって夜はとっぷり日が暮れてからなので少なくとも日射にヤラれることもなく通勤ラッシュの車両軍団に危ない目にあわされることもなく夜風を浴びつつマッタリ帰宅・・・・
 なので概ねいいのだが、夜道を走行する際に敵となりうるのは自動車でなくむしろ溢れかえる無自覚道路交通法違反自転車軍団であって、もう万世橋警察はオタク狩りに怯えて小型ナイフを隠し持つオタクをこづき回して銃刀法違反でしょっぴくヒマがあったら夜道に張り込んで道交法違反の自転車を片端からブチ込んだらたちまちノルマ達成しておつりが来るぜ! ていうかぜひやっていただきたい。
 昔から代表的なものは二人乗りと無灯火であるが、二人乗りはともかく無灯火自転車には自分が法規違反をしているという自覚がまったくないというのが救いようがない。帰路すれ違う自転車の内1/3~ヘタすっと半分近くが無灯火だ。どうなってんだ。
 想像するだに「街が明るいから・・・・」という自己位置明示の意味をそもそもわかってないとか、「ペダルが重くなるから・・・・」といったヘタレな理由で無灯火と思われる。後者はビンボくさいリムダイナモを装着しているからであって、そんなもん100均でも売ってるような高輝度LED(<マメ球と違って格段に電池の持ちがいい)をポチっとつけるor数千円よけいに出してハブダイナモ(<発電機がハブに入っているのでほとんど抵抗感を感じない)の自転車を買ったりすればたちまち解決よ! ていうかもうトレーニングと思って漕げ! 婦女子はダイエットと思って漕げよ! ♪かあちゃんたちには内緒だぞ~ 声が小さい! 俺の姪っ子のハニーボイスよりも小さい声だ! 銃を頭の上に掲げてもう10周追加!
 次! 携帯電話! もうねえ、いいかげんにしなさいよ。会話しながらでも片手運転だから危ないのにメール打ちながらって! 死にたいのか! いいや死にたいんだな! 違う? 急ぎのメールだったら停車してやれ! もっともお前達が大統領閣下並に緊急のメールを打つ必要があるんだったらな! ほら、このダンベルをバックパックに突っ込んでもう10km追加だ! ていうか本日も横あいから飛び出してきた携帯見ながら女子高生に危うく脇腹をえぐられそうになり、その場で一喝した次第。 ていうか携帯片手の自転車は(<中途半端に感心なことに点灯している)ヘッドランプをグラグラ振りながら接近してくるのですぐわかる。

 この他にも少数事例として「赤い点滅ランプを前カゴにつけているバカ女(<前後を勘違いさせて大変危険)」とか「左右を全く確認せずに十字路に飛び出すママチャリ女」とか「雨の日に片手で傘さして自転車に乗る愚民ども」もいる。訂正。最後の雨の日の傘のヤツは少数事例でもなんでもなく雨の日には大量発生する。これ全部違反だから!
 少なくとも無灯火と片手運転はガンガン取り締まって何ら問題ないと思うけどなあ。なんでほったらかしなの?>警察
 後、最近知ったんだけどもヘッドホンスレテオ聞きながらの運転も違反だそうだ。傘もヘッドホンも70条違反。遠距離通勤の際はタダ単に安全上の理由からつけていなかったものの、近所にチョイノリの際はつけてたこともあったなあ・・・・反省して以後していません。捕まった事例は希少らしいけど、危ないことには変わりないもんなあ。

 しかし自転車通勤することによって知らない世界が見えてくる。面白い。
 今日も車も歩行者も自転車も少ない、最近見つけた抜け道っぽいルート(野火止という江戸時代からあるらしい用水路沿い)を帰っている途中、住宅街のはずれのモノスゴイ暗黒地帯に突っ込みそうになってオドロキ迂回。何なんだあの暗黒っぷりは・・・・今度写真にとってこよ。
 しかしもうすぐ怪談の季節だねえ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

攻殻時代劇 まもなく発売!

 なんか衛星関係でやってる時代劇攻殻(違う)と位置づけたくてたまらない『精霊の守人』のDVD化はいつかの~春開始だからまだまだかな~と寝ぼけたことをぼんやり思っていたらば八王子のヨドバシでポスターを発見・・・・今週やん!
 ということで店から出たらその場で携帯取り出し即予約。アブネーアブネー。
 初回限定版。しかし今回の初回特典は欲しいものが一つもなかったので、できることなら安い通常版とかがあればよかったのだが。
 いかにこの『初回特典』というものが不要であり無用であり邪魔であるかということは春の転居で身にしみて感じているのでできることならいらないのですが。
 しかしこうなると益々大画面液晶購入は急務だな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食事反省会

Tomato
 ウイークデーは手持ちの弁当を作るために玄米を炊くので朝が納豆御飯であったり晩が豆腐丼であったりするわけだが、土日は不規則に外食が発生するので御飯は炊かず。なので、外食しないとなると自然に麺ものになる。

 土曜の朝:フランスパン1/2
 土曜の昼:盛りそば2人前(自宅)
  昼のおやつ:ポテチ1袋
 土曜の晩:残ってた玄米でレトルト印度カレー
  晩のおやつ:ロールケーキ1/2
 日曜の朝:フランスパン1/2
 日曜の昼:つけ麺(自宅)
  昼のおやつ:アイス1コ
 日曜の晩:トマト冷製パスタ(自宅)
  晩のおやつ:ロールケーキ1/2
        豆腐1/2

 本日は風呂上がりにアイスではなく豆腐を。ウマー。Joni

 ・・・・なんか若干食い過ぎな上に野菜が少ない気がするな・・・・ていうかこの土日に喰ってる野菜ってレトルト印度カレーに入ってるヤツとトマトしかないやん! こりゃ高いコスト払ってもなんかサラダもんを意識して喰わないとだめだねえ・・・・あ、ちなみに冷蔵庫には100%野菜ジュースが艦尾もとい完備されています・・・・それでもちょっと反省だな。普段の日は弁当にほうれん草を入れているものの、よく考えたら朝晩ほとんど野菜ないし。根菜が全然ないよ。オフシーズンとは言え。
 つまり拙者の食生活は一般的に悪役扱いされる肉も少ない代わりに野菜が少なく炭水化物ばっかり・・・・ってこの土日はもう完全に小麦粉ばっかりやん!(<あ、蕎麦粉もあったか) キャベツ入りお好み焼き喰ってる方がまだマシでござる。
 これはちょっと改善しないとな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八王子出動

Hachioji
 立川には大概のもの(※)は揃っているが、愛用お茶ッ葉専門店『ルピシア』の支店だけはないのだ。ということで最寄りの八王子店へ行く・・・・というんはまあ、理由付けで、このド快晴の日に例によってチャリンコで遠出するのに丁度良い場所を探していたので。おなじみMapFanで検索! すると12km。余裕余裕! ていうか職場まで20kmを通っているともう15km以下は「よっしゃ行くか~」で発進可能な心理状態です。とても健康的!
 写真は八王子からの帰路の道路。西関東の道路にはマメにでかい街路樹が植わっているので夏場では有り難い。気持ちいいね。
 まったり行ったので50分くらいで到着。およそ5年ぶりだろうか。変わってないねえ。
 目当ての文具店とルピシアを回って、ついでにずっと持ってるスタバの無料券を使おうとしたが一杯だったので、結局休憩無しでUターン。ていうか昼間の街中のスタバってもう混みすぎだろ! とても店のコンセプトのようにゆっくりできる隙はないねえ。
 往路に見かけた新撰組に縁のあるらしい日野宿本陣をちょいと覗いたり寄り道したりしつつ帰宅。Hinohonjin


 ウイークデー走破距離  66km
 休日走破距離      28km
 総消費カロリー   1311kcal

 ちなみに・・・・東札幌と江別市役所との距離は18kmデス(笑)。
 毎日はちょっとキツイかな~(<何を勝手に)。

※)立川にはオリオン書房という大型書店が数店、ゲーマーズとアニメイト、ビックカメラがあります。ホラ、大概揃っているでしょう?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

珍しくDVD三昧

 ちょっと前に『BLACKLAGOON2nd』で見損ねたボーリング場大虐殺を見るためにDVDを近所のGEOで借りる。ココのGEOは店の前に「本日のレンタル価格」が掲げられていて、大体200円~100円の間で変動する(寿司ねたかよ)。先週金曜日、自転車通勤の帰り通りかかったら140円と手頃だったので。しかし北海道では過当競争の結果GEOは全店98円とかなのに、関東来たらレンタル料は回りの様子見て決めてるもんな。ズルイぜ。
 ところが新作だったので翌日返しにいったらば、『 10円』・・・・いやいやいや! きっと風かなんかで100円の単位の看板が飛んでったんでしょう・・・・と思って店内に入ったら特別大セールでホントに1本10円でやんの! 殺す気か!(<いろんな意味で)
 まあその代わり一人5本までという制限つき・・・・めいっぱい借りても50円だよ! スゲエな。
 ということで
 『劇場版パトレイバー』
 『イーオン・フラックス』
 『アンダーワールド』
 『X-MENファイナル』
 『    』
(<・・・・?どうしても思い出せない)
 を借りる。なんか気づいたら内3本はピチピチの黒のレザースーツのお姉ちゃんがアクションしまくる映画ですよ! ていうか最近自覚したのだがああそうさ! 拙者は黒レザースーツのお姉ちゃんが好きさ! 2丁拳銃打ちまくりならなおよろしい。しかしこの性癖の出所はどこなんだろうなあ・・・・なんか自分の新しい一面を発見してちょっとドキドキ(<それにしてもろくでもねえ一面だな・・・・)

『イーオン・フラックス』
 伝染病で人口が激減した世界でワクチンの開発により生き残った人が寄り添う都市国家。ワクチンの保有により絶大な権力を持つ一族に反体制組織の美しき雌彪が挑む・・・・ってなんか一部のアメリカ映画ってコンナンばっかりですな舞台設定が。なんなんでしょうね。
 主人公が黒短髪で激キュートかつカッコイイのだけれども、インタビュー見たらシャーリーズ・セロンは金髪やん! ま~女優ですから染めることもあるのか・・・・なんかこの辺も邦画と違うところを発見。
『アンダーワールド』
 たまたまこの第2作を映画で見て、ケイト・ベッキンセイルの美しさに思わずDVDまで買ってしまったわけですが、ていうかこのシリーズに第1作があることを最近知りました(笑)。(<だって映画館で見たヤツってちゃんと『アンダーワールド2』って書いてあったろ!)
 2に比べて若干アクションが弱い気がする・・・・といっても十分動きまくりですが。それにしても日本の女優さんってどうして全然アクションしないのかしら。
『X-MENファイナル』
 いろんな意味でこのシリーズが映画としては終わるのが残念。結構キャラ立ってて面白かったのになあ。オッサンのスーパーパワーが炸裂するマグニートーさんともお別れかと思うと寂しい限りです(<そこかい!) 透過人間のキティもとてもカワイイです。
『ザ・カウントダウン』
 これは10円レンタルとは別の機会に借りたもの。「19末のイギリスに宇宙人来襲!」というアオリに若干危険臭さを感じたものの、この「ローテク軍VS宇宙人」に激弱な拙者としてはチェックしなければ!
 見事に玉砕!(笑)
 ていうかねえ、主人公の新聞記者がただ逃げまくるというストーリーは「宇宙戦争」でも許容しているのでいいとして、特撮のヘボさがもうたまりません。大映の特撮映画の200倍ヘボい、といったら、見ますか? アナタ。自主制作映画並ですよ。
 ハイテク米軍VS宇宙人というシチュに飽き飽きした拙者としてはやはり宇宙人バトルのベストと言えば佐藤大輔『鏖殺のフッケバイン』が一押しであって独逸軍! 実験部隊! 宇宙人! そして欧州大戦そっちのけ! というもう失禁もののアノできばえは・・・・ああまた読みたくなっちゃった。
 アメリカ人VS宇宙人も飽きてきたのでたまにはドイツ人VS宇宙人も見てみたいよ。日本人VS宇宙人・・・・というよりはなぜか日本人は宇宙怪獣と戦うのが好きだな。中国人VS宇宙人・・・・
 なぜだろう、なんか両方応援したくない(爆)

 しかしますます25インチの旧サイズTV見てると上下の黒い帯が気に掛かる・・・・早く、ワイドサイズが欲しいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黙祷

 火曜日夕方からコッチ、バタバタしていた。
 今年に入ってから公私おりまぜて3件の死に関わった。1人は知人、2人は仕事上。本件も含めどうしたわけか3件ともに籍も入れたか入れんかのうちの新婚だ。身重だった奥さんもいる。葬送式に参列して帰ってきた上官は「(来賓がボロボロ泣いてるのに発生部隊の隊員は)誰一人泣いていなかった。それがまた辛くて・・・・」と悲痛な表情で話す。一糸乱れぬ動作で額の横に掲げられる手袋をした白い手。轟く弔銃。涙をこぼさない精強無比のエリート部隊。
 この世に神様がいるのかどうか知らんけど、もう、なんだなあ、もうちっとなんとかならんかったんかなあ。ここにいるぞ、彼らよりも歳喰ってて、ぽっくり行っても実害のあんまりないのがなあ。
 もっといろいろしよう。生きてるんだから。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュレーディンガーの猫は元気か

Inchon
 本日は朝雨だったので自転車通勤は中止。安全第一。
 ということで電車の中は当然ながら読書にいそしむものの(<今更ながら『池袋ウエストゲートパーク』)、和光市駅から職場まで徒歩30分の間にはすることもなく黙考の時間となり、やくたいもなくアレについて考えることとなる。精神衛生上よろしくないことは百も承知だが、最近段々快感になってきつつある(<マゾ?)。

 順調に八重洲さんからのメールは断絶して7日目となる。実際に会うまでは毎晩3往復をしていたことから考えると、やはりリアルで会ってみたところメール交換を続ける手間さえ惜しい存在に格下げになったことは間違いない。恵比寿さんは元々女性にしては珍しく恐ろしくメール無精なのでとびとびであっても当面気にはならない。が、そろそろ気になるインターバル。
 ここは謙虚に考えてみると、やはり対面することによって判明する「交際を継続しがたい重大な事由」が向こうにとって明らかになる、という状況が正月以降連発していると見て間違いない。そしてそれは接触第一回で明らかとなり、不可逆的だ。
 非常に顕著であって疑いようがない。
 では一体なんなのだろうか?
 自覚しているのは「しゃべりすぎ」。一般的に女性は話を聞いて貰いたい存在であるらしい。男の方からマシンガンのごとくしゃべるのでは癒しどころではないようだ。なので、デートの際にはそれなりに軍縮を行って4割減の口数に押さえているのだが、果たして効果はあるのだろうか。何しろ関西人なので長時間しゃべくりを押さえているのはストレスだ。
 話題選び。拙者もそれなりに情報収集はしているので会ってイキナリ『エキスポランド事故の被害者死体の景況についてホントのところはどのくらいまでイってると思います?』と聞いたりはしないし、ジャンボ墜落事故の遺体回収の大変さについて熱く語ったりはしない。無難なところだと、仕事の話とか・・・・今食べてる料理の話とか・・・・自分で作る料理の話とかになるのかなあ、相手が本好きなら本の話題・・・・確かにジャンルによってはギャップも発生しうるがドン引きする危険性がそんなに高いとも思えぬ・・・・
 食事のマナー。なんせ関係者と食べる時には大概食い物もさることながらしゃべくりがメインなのでマナーそっちのけということはあるかも知れない・・・・クチャクチャ音を立てているとか?浜田雅功みたいにいぎたなく食べているとか? じじむさく喰っているとか? これは自分では分からない。第3者機関の評価が必要だ。
 見かけ。すなわちファッション。これが難しい、真冬真夏ならそれなりに無難なカッコができると思うのだが、初夏とか秋口は難しいな・・・・それなりに研究しているはずなのだが、まだまだなのだろうか。それにしても極度にデブというわけでもなく頭髪も短いが本数は並にあり、ハンサムというのは議論が分かれるだろうが醜男というわけでもない。
 その他に・・・・その他に・・・・何だ? まったく想像がつかん・・・・今まで列挙した部分に含まれているのか? それともまったく予想だにしない重大な欠点が実は内包されているのか? しかもそれはファーストインプレッションで明らかになるものでなくてはならない・・・・(深層部分にイロイロ抱え込んでいるのは百も承知!)

 おそらくここいらで限界を感じているのは無宗教故の第3者の視点が欠けていることからきている可能性もある。宗教とはいかないまでも、昔かじった哲学をやってみるのもいいかも知れない。さしあたってニーチェから・・・・(<極端だな!)
 ここまで解決の糸口が見えない問題は人生で初めてだ。中学受験、大学受験、入隊試験と人生の節目を面接ではなく紙とペンでなんとかしてきた身としては、この際だから嫁探しも紙とペンで出来ればなんとかしていきたい! と思うのだが、どうやら問われる偏差値はこれまでのものとは全くカテゴリが違うもののようである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ムッソリーニ失脚

Gobousei
 オンキリキリバサラ ウンバッタ
 オンキリキリバサラ ウンバッタ

 大学同期が結婚しましたよ。
 おめでたいおめでたい。

 ナウマクサンマンダ バザラダン
 ナウマクサンマンダ バザラダン

 頑張って明日の国家を担う次世代をたくさん育ててください。
 
 エロイムエッサイム エロイムエッサイム
 我は求め訴えたり

 なぜでしょう。士官学校同期が結婚するより巨大な衝撃が走りましたよ。

 急急如律令
 急急如律令

 拙者は何が間違っているんでしょうか。
 井上陽水の歌のようにあんまりがむしゃらに動くのも、時にはやめたらいいのでしょうか。

 いあ! いあ! はすたあ! はすたあ くふあやく ぶるぐとむ
 いあ! いあ! はすたあ! はすたあ くふあやく ぶるぐとむ・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TV大画面化計画

 下に自転車に10万も出すぜ~と書いておきながら、コッチはコッチで検討中。なんかもう、現状が25インチのブラウン管なので、何買っても今より大幅グレードアップ間違いなしなのだが、当初考えていた32インチの液晶が、型落ち品だと10万円を切るご時世であってまったくもって長生きはするものだと。近所のビックカメラ等だと型落ち品は姿を消していて最新鋭しかないものの、価格.comで探すと10万円以下入れ食いだ。
 もう何買ってもいっしょかな~とウダウダ探していると300GBのHDを内蔵した東芝のレグザがなんかお買い得感・・・・とも思ったが。
 大画面液晶を購入すれば当然ながらDVD再生機もいくらなんでもX-BOX(<360じゃないヨ!)というわけにもいかんだろう・・・・それなりのDVD再生機が必要であり、今更再生専用機でもないのでやっぱりHDつきのになるだろう。そうなるとTVの方にHDがついてなくてもなあ・・・・でもTVに内蔵だと圧倒的に操作が簡単そうだ。どうせHDに録ったところで滅多なことがないとDVDに焼くことはないし。そんなにDVDが欲しけりゃ買えよ、と。実際最近はPCに録画しても全然DVD化しないしな。
 ううん。TVのHD内蔵を諦めるとヘタすっと37インチにも射程内に・・・・おお、ますますスゴイ時代だ。
 しかしアレだ、映画のDVDをブラウン管通常サイズ25インチで見てて、上下に黒い帯があるのはそろそろ切ないのう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10万円の自転車

 天気が崩れるというので土曜は遠出することなく近所回り。夏ボーではとりあえず引越まではと棚上げになっていた大画面液晶TVに取って代わって拙者の物欲を浸蝕しつつある自転車の購入が検討事項にランクイン! なので、検索したら出てきた専門店に出向く。ちなみに自転車店にもイロイロあって、ママチャリ中心、ママチャリ~MTB、ロードバイク専門と結構棲み分けがなされている。この日に訪れたのは知らない人は絶対にわからないビルの半地下にあるお店でありママチャリのマの字もない硬派なお店だ。
 見に行ったブツはTREKというブランドのコレなのですが、お値段6万円~10万円。「ええ~自転車にそんなに!?」とおっしゃる方が大勢かも知れませんが、1万切るような自転車が蔓延している状態が異常なのだと認識されたい。あまりの低価格のために、放置されたり罪の意識もなく盗まれたりするのですよ。
 6万のモデルと10万のモデルが両方あったので両方触ってみるがやはり10万の方(7.5FX)が軽い。店主に自転車通勤について相談するが「かかる時間は正直あんまり変わらないでしょうが、疲労感が全然違うと思いますよ」と言われる。ぬー。6万のモデルにしても現状からは大幅グレードアップ間違いなしなのだが、さてどうだろうか。
 そしてコレは雑誌に紹介されてることもあって(<何を隠そう拙者もその雑誌見た)かなりの売れ筋であって夏ボー時期の予約はかなり一杯らしい。今なら在庫があるらしいが(笑)(<営業トーク?)
 こうやってアレコレ検討してるときが一番楽しいんだよね。車もパソコンも自転車も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

300

 書きそびれていたが実は6月2日にも別の女性とデートしている。2週連続だ。
 相手は高校時代からのくされ縁知人の妹の知人。情報そのものは神戸でもらったのだが、拙者の本性を随まで知り尽くしている知人に念押しされたのは「体型的には確かにお前の好みではないだろう。しかし良い子だ」ということ。街中にはあんなにCanCamなお嬢さんが溢れているというのにどうして拙者に回ってくるのはどれもぽっちゃり型なのだろうか・・・・しかし体型については「真っ先に妥協してよい条件」に含まれているのでこの際文句は言うまい。別の知人の言を借りれば「天井のシミの数でも数えておればよい」からだ。(<ヒデエ!)
 恵比寿で待ち合わせ。興味深いのは今回の接触相手は待ち合わせ場所から食事の場所、その後の展開まである程度計画を自らたててくれている。なんとなく「(当初は)女性の希望を聞いた男性がそれなりのコースをプロデュースする」という固定観念があったので結構新鮮。しかもラク~。
 恵比寿のイタリアンで昼食。この辺が仕事場らしい・・・・てことは現地の事情に詳しくすなわちアウェーであって警戒が必要だ(<何でだ)。
 会話していてわかったのだがかなりの映画好き。5年前、船橋でお見合いパーティに参加した際、「趣味は、映画鑑賞です」と言った女性に「好きな監督は?」と問うたら答えられなかったのでかなり不満、とHPに書いたことを思い出す。この人(<以下、『恵比寿』と呼称する)はホンマモンであって監督や俳優について語るどころかその話は演出や音響効果にまで話が及び遠慮がちであるもののかなりヒート。はっきり言って洋画のスペックにそれほど興味のない拙者はついていけません(笑)。ま~でもそういうこだわりはオジサン好きよ。
 というわけでちょっとブラブラした後に入った映画は先行上映の『300』。わずか300人の兵で100万人のペルシア軍と戦うスパルタの勇士300人。それこそ幼少のころよりスパルタ式教育を受けた筋骨たくましい300人の漢たちがただ数だけを頼みに襲い来るペルシアの大部隊と渓谷で激突! 舞う血しぶき! 吠える男たち! 割れる腹筋! 不敵に笑うヒゲ! ・・・・ええまあ、二人で話し合って決めた映画でしたけど(<ここに決まる前までにミニシアターに誘われたが流石にちょっと遠慮した)。
 そして拙者の数倍『300』を堪能した恵比寿さんは中華バイキングを食べながらおっしゃった。「よくあれだけ俳優全員の腹筋割らせましたね!」
 ・・・・面白い人だなあ。
 ていうか・・・・眷属の臭いがする・・・・(爆)

 ちなみに5月末に八重洲ブックセンターで会った人(<以下『八重洲』と呼称する)については、実際に会うまでは毎晩のようにメールを頂いていたのだが、会って以降はこちらがメールを出さないと返事を頂けないようになり、そしてそれも滞りがちになった。やはり遠方(<拙者に言わせれば千葉なんぞ遠方でもなんでもないわけだが)というデメリットがあったということと、こちらにそれを乗り越えさせるだけの魅力が足りなかったということか。しゃべりすぎ?
 千葉時代の人事課長には「お前や○○(<独身貴族連合の一人)は、女の人と会うときにはあんまりしゃべらんほうがいいな」と言われた。雄弁は銀、沈黙は金というわけか・・・・だって関西人だもんよ! 江戸は金の大判小判かも知れんが上方は銀貨や!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1週間で120kmが目標~

 走っています~。
 月曜日。 往復41km:600kcal
 水曜日。 往復41km:553kcal
 特に水曜日については職場の端末で最短距離を再検討してプリントアウトした地図を片手に走っちゃ止まり、走っちゃ止まりでまったり帰宅(おかげで帰ったら2240よ!)。
 自転車の最適経路って非常に難しい・・・・一番困るのは交通量が多いくせに道路が狭いところであって、危険であったり、自分の自転車のせいで渋滞になっちゃったりするのは避けたい。広い道路は路肩が走れて助かるものの、横を走る自動車の速度が速いので若干神経を使う。
 一番いいのはそこそこ狭くて交通量が少ない裏通り的道路なのだがそれを見つけ出すのはもうそこを走るしかない。
 ところで自転車の装備品は意外になくなりやすい・・・・空気入れなんぞ購入後14時間程度で落下して紛失。フロントライト2号のアタッチメントも不明に。縛着が必要だね、とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯨の王/藤崎慎吾

 実はこの人『クリスタルサイレンス』しか読んでいないのだが、内容についてマッタク記憶にない代わりにネガティブな記憶もなかったこと、表紙のマッコウクジラのような鯨の群れが不気味に泳ぐ姿にシビれたこと、深海ものをしばらく読んでいなかったこと、等を理由にほぼ衝動買い。
 マリアナ海溝付近で船殻にまったくキズを付けずに原潜の乗組員が外部からの攻撃により殺害された。敵の存在を考慮して最新鋭原潜を送り込む米海軍、メタンの観測のために設けられた海底基地で奇妙な音波を観測する米国研究スタッフ、そして海底で見つけた鯨の骨から新種の発見に意気込む家庭を捨てた鯨オタクの日本人学者。
 基本的にはこの3者おりまぜて海からの驚異に立ち向かう! みたいな。まったく相手とコミュニケーションが取れない深海での未知との遭遇はやはり緊張感が持続して面白い。米海軍と研究チームはバリバリハリウッドチックに頑張ってるのに日本人研究者のオッサンだけが緊張感なく嬉々として新種鯨発見に取り組むギャップも楽しい。ただテロリストのくだりだけがムリヤリでひどく浮いているのがちょっとなあ。そこだけが惜しい。
 でもお勧めデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しかし今から梅雨シーズン

Helmet
 通勤時に拙者の頭部を保護しているヘルメット。想像しにくいだろうがホントにコレを被って通勤しているのである。高千穂遥も疋田智も「とりあえず被っとけ!」と強く主張している。両氏の主張によればコイツを被ることによって、「俺はちょっとはやるんですよ?」と『ママチャリとは違うアピール』を自動車のドライバーに対して行うことができるらしい。つまり自動車からみると自転車の9割はママチャリにしか見えないのであって時速もあって14kmソコソコにしか見積もっていない。しかしそれなりの装備の本格ローディー~拙者のようなにわかチャリ通族は20~35、ヘタすりゃ40オーバーのスピードで走行しているのであって、自動車が追い越しざまに左折する場合や、対向車として右折する場合、その見積もりと現実のスピードのギャップが結構事故の原因になっているらしい。よって夜間も含めてなるべく目立ち、かつ「速いよ!俺は速いよ!」とアピールせねばらない、という。
 ヘルメットと来るとその下はスポーツサングラスにピチピチのTシャツに同じくピチピチのレースパンツとなるわけだが流石にそれは抵抗が大・・・・高千穂遥も最初はスゲエ抵抗があったらしいが「スポーツにはそれぞれ適した服装があるものだ」と納得して現在本気と書いてマジモード装備になっている。
 しかし拙者は通勤用。幸い拙者の職場は、職場においては制服だったり迷彩服だったりするものの通勤服装については極度に脱力していない限りは何でもアリ(体力増進の観点からランニング通勤ももちろん可能)なので、ピチピチで通勤しても・・・・可なのだが・・・・まあ、そのう。
 当分Tシャツと夏用素材ジーパンで行きますわ~。
 ちなみに現在までに自転車通勤用装備にかかったお金。
   ヘルメット       6000円
   スピードメーター    1900円
   後方用ライト(LED) 1000円
   正面用ライト(LED) 1300円
   グローブ        2200円
   ペットボトルホルダー   600円
   正面用ライト追加     500円
   携帯エアーポンプ    1500円
   パンク修理キット     500円
   -----------------------------------
           計  15500円

 現在電車通勤1往復に1500円くらいかかっているので、10日チャリ通するだけで元が取れる計算に!(ケチ) 素晴らしい! もう3日はやってるよ!
 さあ職場まで20km未満のそこのアナタ、レッツトライ!
 でも5段変速くらいは欲しいところ。あと、怪我しないように~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南大沢往復

Tokyo
 この世の人々の物欲を刺激し続けることでなんとか世の中を回している資本主義社会の犬どもですが、どうも自転車乗りには自転車乗りに適したバックパックがあるらしいですよ? ということでイキナリ通販もなんなので、現物を見るため最寄りのモンベルの支店を検索すると南大沢という南武線の駅に隣接したショッピングモールにアウトレットも扱っている店があるという・・・・距離14km? 職場より近いじゃ~ん、MapFanで経路を調べて自転車でGO!
 天気もサイコーだったので調子よく50分ほどで到着。ていうかこの手のショッピングモールって、町田も舞浜も幕張もみんな同じ作りだな・・・・資本が同じなんだろうか。なんか似通いすぎておもろない。Hashika

 現物を手にとってイロイロいじるも、背中に空気が抜けて蒸れない構造に場所を取られるが故に容量そのものが小さくなっているのが問題・・・・当面そんなに蒸れて我慢ならねえというわけでもないので再検討しよう・・・・ということで早々に退散。帰途BOOKOFFを3件ハシゴしながら希少な自転車マンガ『並木橋通りアオバ自転車店』3巻以降を探すがいずれも不発。マニアックな自転車マンガ(残念ながら今月20巻を出して完結らしいがそれでも20巻も出してるのだからすごい)だし、買った人は売らないんだろうね。
 15時くらいに帰宅してシャワー浴びて昼寝。その後また自転車で出てイロイロ補完。
 なんだかんだで40kmは走った。510kcal消費。ざる蕎麦うまし。
 ところで写真は南大沢ショッピングモールのすぐ横にあった大学らしき建物。よく見たら東京都立大と首都大学東京の合同キャンパスだった。しかもはしかで休講中。罹患してない学生はおおもうけだね!
※腕が赤い・・・・そろそろ日焼け止めを考えた方がいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな暑い日に死ぬことはなかった。

 というステキな帯のセリフに樋口有介文庫本『ぼくと、ぼくらの夏』を買ってしまいそうです! 3冊目を!(<買いすぎ!)
 最近はイロイロ書くけど、やっぱり樋口作品は少年が主人公に限るなあ。
 ところで樋口有介の主人公もなんか脱力系で達観してるな。もしかして拙者が樋口好きなのはギャルゲー頭脳のせい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月期決算

 こんなこともあるんだなあという未曾有の円安安定のおかげで損もなければ利益もほとんどないという。詳細はどっかで載っけるけれども2万の利益・・・・ってよく調べたら4月末ポジションの決済5月2日で損してんじゃん!
 5/2 -48128(豪ドル)
 5/8  22140(豪ドル)
 5/26  6040(スイスフラン)

 ということで5月期は20000円の損。やれやれ~。
 空売りは円とそれ以外の通貨の金利格差の逆ざやで日に日に少しずつ損をするので、こんなに長期で円安安定の状態では、円高狙いで保持すればするほど損をするという。ので、5/2以降は空売りはやってません。5/8と26のポジションは一瞬の円高をつかんだ買いポジション。しかしなんでこんなに変動が少ないのだろう。メガファンドだって困っちゃうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »