« 武器と爆薬/小林源文 | トップページ | 初夏の東京ぶらり旅 »

デジカメ新調/ID4/Canon

 なきゃないでなんとかなっていたと言えばなんとかなっていたし、スタパ師匠もおっしゃる通り「たまにはデジカメのレンズ越しでなくて2つの目で景色を見ることもいいのかも知れない」のだが、やっぱり「あの空の蒼さを撮りたい!」「このダムの夕焼けを撮りたい!」「このブツのいかがわしさを撮りたい!」「あの女子高生をコッソリ撮りたい!」「この美味しそうな料理を撮りたい!」という瞬間がある度(<一部法的に不適切な表現が含まれています)にうをを~でっじっかっめ~となっていたのでもう精神的健康のために購入。ブツはキャノンのIXYDIGITALのL4。略してID4(!)。
 旧型L3も若干安めではあったがL3とL4で値段がもう2~3千円しか違わなかったのでGWで緩くなった財布でネット購入。送料込みで25790円。ちなみにビックでは32000円以上してました。
 結局行方不明中のデジカメIXYDIGITALのLの同型4代後のメカを購入したわけだが、そんなモノスゴイ解像度や高感度もいらず、液晶大画面もいらず、小型軽量で接写とちょっとの望遠と夜景撮影可そしてソコソコイカスデザインとなると選択肢はほとんどなく、まあ結局これですわ。ただしカラーは先代のブロンズではなくウルトラマリン。かっちょいい。
 しかし7メガピクセル・・・・こんなにいらないなあ。何に使うのん? 先代もそうだがもう何メガピクセルだろうと結局使うのはブログ用に軽い640×480であって解像度的には宝の持ち腐れと言えよう。ちなみに付属品の16MBのSDカードでは流石に話にならないので近所のビックカメラで256MBを購入。640×480では1400枚以上撮れます(<123でも全然問題なかったな・・・・)。しかしいくらどうせ買い換えられる付属品だからって16MBって・・・・もう売ってないんじゃないの?(笑) なんかかなりヤケクソな付属品であるような気がした。なくてもいいよ。
Gwmorning
 ということで写真は第1号、日曜朝、千葉の前勤務地で行われるイベントに参加するため国立駅に向かっている途中で撮影。若干逆光の具合がよろしくないですな・・・・まあマニュアル撮影のイロイロはその内に。
 ちなみに当初の付属品の中からバッテリの充電器が消えている。クレードルで充電しろとのことだがいちいちクレードルを設置するのもなあ。先代みたいにバッテリ外してそのままスコっとコンセントに刺せるのがよかったのに、別売りになってて実勢価格4000円。ぬう。
 まあそれはそれとして、先代Lは出てくるんだろうか。

|

« 武器と爆薬/小林源文 | トップページ | 初夏の東京ぶらり旅 »

「サイバー系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/14892870

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメ新調/ID4/Canon:

« 武器と爆薬/小林源文 | トップページ | 初夏の東京ぶらり旅 »