« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

NZドル 85.45→82.45(売りポジ)

 前回のポンド処理の後、NZドルが円安限界ギリギリなのではないかと思ったのでそのまんまNZドルを空売りする(22日)。つまりこの後円高になればなるほど収益になるというわけで、ホントはこのときの水準から少し下、下げ(円高)トレンドが明確になったあたりで指し値をしようと思ったがなぜか「現在の値と開きが有りすぎる」みたいなエラーメッセージが出て注文できず、やむなく当時の水準で空売り。
 その後火曜の昼まではビクともせず、金利格差のため1日1000円の差損が出てじりじりしていたら、仕事が終わった後の相場確認で一気下落を確認。帰宅後も怒濤の円高傾向が続いて、朝にかけて正直「ちょっと欲張りすぎかなあ」と思っていた指し値水準まで一気に突破。目が覚めたらすでに約定していて、粗利197,456円・・・・・。現在77万円と102円。
 あー。冷製になりましょう。違った、冷静ですな。舞い上がってはいけません、思い上がってはいけません、欲張ってはいけません・・・・
 しばらく取引休んで頭冷やそうかしら・・・・
 確定申告どうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不良債権処理

 概して、田舎の官舎は広く、都会の官舎は狭い。数も少ない。ヘタすっと独りモンの拙者ははじき出されてクソ高く狭いアパートの自力調達を命ぜられる場合だって考えられる。
 つまりどう転んでも今より狭くはなるだろう。もう独り者にしては膨大だと言われるこの荷物の群れを、もうちっとなんとかしなければならない日が来たのではないだろうか。
 いままでも結構な数の荷物、すなわち本・マンガを処理してきたつもりだったが、「コレはもう読まないでしょう」という本を処分していくのではなく、「これは絶対また読む!」という本以外はみな処分という方向に考え方を変えなければならないのではないだろうか。
 するとチラリと考えただけでも相当数減少するような・・・・気がするだけで、さんざん処分した後に北海道脱出の際と同様「見た目あんまり変わらん!」という事態になることだってありうるが。まあ頑張ってみるか。
 そして。
 ヤフオクで御同類が始値1円で売りに出されるのを見るにつけて、「もういよいよ限界かも知れん・・・・」と考えている我が研究所最大の不良債権、すなわち押入の中でうずくまっているLDの数々・・・・冗談ではなくホントに燃えないゴミにディスクを筒みたいにして針金で縛ってポイとする日が・・・・とうとう来たのかも知れない。親の仕送りで暮らしている身分でありながら札幌メイトに通ってコツコツ購入した忌まわしき資産。なんと親不孝な息子だろうか。許せ父よ、息子の手は血まみれなのです。オタクの道は修羅の道。
 転居まであと一ヶ月。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワルキューレの騎行とヘリの映画って何だっけ

 仕事でヘリに乗る。
 房総半島ぐるっと1周回って撮影三昧、乗ってるときは現在位置の確認と写真撮影に大忙しなので結構気にならないが、あらかた撮影が終わってさ~後は帰るだけ、となったときに自分が結構な「ヘリ酔い」していることに気づく。そんなにキツイもんじゃないけどもなんかヤだ。隣のパラ部隊のオッサンなんかもうイイ感じになって前の座席に突っ伏してるよ、オイオイ頼むから着陸するまで持ってくれよう。
 1時間半程度のフライトを終えて職場に着陸。なんとか笑顔で帰ってきたもののその後昼飯の時間まで1時間半は職務遂行不能。キツくないのに長引くわ~。
 しかしあんなのにガンガン乗ってるヘリボン部隊の人はスゴイなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんにちわDSLite

 先週の週末、日曜の午後にたまたまイトーヨーカドー四街道店のオモチャ売り場を通りかかったら「ニンテンドーDSLite入荷!」の看板があったのでダメ元でちょろっと寄ってみたところ、拙者があったらいいなと思っていた黒とネイビーは品切れ。「ネイビーはそもそも入荷もしませんでした」とのこと。しかし不定期に週末に入荷することは確認できたので、毎週末朝、早起きして開店直後を攻めることにした。ネットで買うとまだ定価より+2000円程度なんだよねえ。
 ということで第一回朝早起きして開店直後のヨーカードーにおじゃまします! 企画を実施。しかし店に入っても先週見た「入荷しました!」の看板がない・・・・今週は入荷しなかったのか?
 見たら売り場の隅っこに「入荷しました・・・・」の小さい表示が(笑)。わざと?
 聞いたら「ネイビーと白しか入ってないんですよう・・・・」いやむしろ好都合!
 とうことでネイビーゲット。
 ところで拙者、逆転裁判4が出ると知るまであんまりDSに興味がなかったので知識もなかったのだが、DSがGBAのソフトも使えるとは! って知らんかったよ!(<知らなさすぎ) こりゃPSPは分が悪い。
 ということで動作確認のため3周目やりかけの『逆転裁判3』をブッ刺す。うう~ん音がステレオ(笑)(<そうか?) 
 しかし折角買ったのにソフトがないのも寂しいのう・・・・ということでDS先任者の菅Pにメール。応援団なんとかという音ゲーを勧められたので調査の末購入を決定・・・・するが、千葉中心部の主要な店では影も形もない。ので、DS本体は現在充電しただけで本棚に突っ込んであるのでした。もったいない・・・・逆転3をやってもいいけど1画面しかないのにあの大きさじゃあ・・・・GBA-SPの方が小型だしねえ。
 しかしよう考えたらGBA-SPにしたところでソフトは逆転シリーズのみという潔さであり、DSもヘタすると逆転4のみとなる見込みが高く逆転専用機、すなわち裁判マシンであり(爆)宝の持ち腐れ感倍増だ。しかしFF3とか買ってこれ以上やりかけゲームを増やすのもなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迫り来る物欲

 ヤベエな・・・・
 なんか久々に物欲の予感・・・・
 なんかコーヒー党でない拙者がなんとなくスタバに行きたくなってくる・・・・と同時に豊里店で買ったタンブラーに端を発して昨日四街道店でトートバッグを買い、そのトートバッグの横にあった電気コーヒーケトル・・・・ってちょっと待った! アンタこないだ買っただろヤフオクで! ティファールのケトルをよ!>拙者
 うう~ん・・・・プラスチックとは違うこのステンレスの重厚感・・・・一見ハイテクグッズとは見えない趣のある風貌・・・・や、ヤバイ! 買ってしまう!
 調査の結果どうもラッセルホブスという英国系の調理器具メーカーのカフェケトルロゴをつけたダケのシロモノである疑いが濃厚であるわけだが、お値段の方はあまり変わらない。すなわち1万円と消費税。
 んん~。ヨシ! 60万の大台を突破したら自分へのご褒美ということで! 引っ越し前に荷物を増やすよ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

英ポンド 235.19→236.25

 先週木曜に買った直後に一時232円台まで円高になりかなり深刻な含み損になっていたのだが、数日待てば回復。水曜深夜、236円前後で推移しているところに目標よりちょっと低めに指し値を設定して就寝。起きたら約定。236.25円で売却となり純益45,792円。昨年暮れの痛恨2ヶ月塩漬けに比べれば屁でもないわ。
 昨年11月に40万から始めて現在572,646円。内、2月分利益139,775円。調子に乗らないよう自戒・・・・自戒・・・・・
 しかし外貨のこと書くとトラックバックの量がハンパでないな・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スターバックスのタンブラー

 一時的な円高で含み損がMAX10万円を越えて青ざめたものの、ねばった甲斐あって本日は4万の含み益。ここで確定させるかどうか・・・・欲張るとろくなことがないのでそろそろ決済の準備。しかし公定歩合引き上げのニュースはもう織り込み済みだったんですな。やや不意打ち感があったものの市場はあまり反応せず。無視されてるの?
Tanb
 スターバックスの保温タンブラー、職場で使ってみたところ意外にも注目の的。職場の巨大なコーヒーサーバーからどぼどぼコーヒーを注ぎ、手持ちのクリープを適量(<職場の人々はみんなブラックで飲む! 拙者も飲めるけど胃に悪いYO!)入れてフタをしてシェイクシェイク! 高温なので飲み口を開けるときにバシュッと空気が抜けるのが若干怖いが、容器ごとシェイクするのでコーヒースプーンが不要であり、しかも若干泡立つことでクリーミーになってちょっとスタバっぽくなるのもグー。毎朝ポットに一杯紅茶を入れて行くものの、切れた後はコレで補完。コーヒー党ではないですがこれはいい買い物だった。
 もちろんお茶にも使えます~。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

年間20万円以上で課税

 某ニュースサイトで外貨FXで儲けまくりつつ確定申告してこなかった脱税ちゃんたちを国税庁がおしおきよ!(はあと) みたいな記事が載っておりましたが・・・・年間20万円以上って、結構ハードル低いですな(ドキドキ)。来年は気をつけないといけませんな。昨年の株ゴソゴソは会社が税務処理を代行してくれていたのでアレですが、コッチ(FX)はそういうのないからなあ。
 とかいいつつ正直先週末英ポンドを買った瞬間から超円高にシフトし今やモノスゴイ含み損を抱えているのであり(汗)祈るように週明けの市場を待っている状態であります。これだからあぶく銭でやらないと心が安まるヒマもありません・・・・あぶく銭でやっててもドキドキはドキドキですが。頼むよ~ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ETCとスターバックス

 ちょこっとあぶく銭を得た。本来であれば伊丹映画『マルサの女』に登場する山崎努演じる脱税主犯のコメントのごとく「コップになみなみと水が溜まるまで」投資し続けて、儲けるたんびにイチイチ使ったりしないのが良いのだが、まあちょっと自分にご褒美ということで・・・・さんざん自力取り付けを検討してきたETC取り付けをディーラーでやってもらう。
 イエローハットやオートバックスでさんざん「外から持ち込みは1万数千円」とかしれっと言われてかなり残念な気分でいたら、なんとディーラーでは持ち込んだにもかかわらず1万しなかったという! 素晴らしいVW。ドイツのサービス力は世界一!
 しかしこの際だから自力取付断念の元となったオーディオ周りの配線やそこからのケーブルの引っ張り方等を教えてもらったりしたが、いや~よく出来てるわ。ていうかもう流石プロという感じであり、仕上がりも希望通りバッチリ。
 あらかじめ作ってあったETCカードを突っ込んで動作確認までは済んでいるので、ディーラーの整備員曰くまず問題はないとのことだったが、ま~ゲートくぐる実験くらいはしておかないと、あの車の流れでゲートが開かず止まったら事故に直結する。
Staba
 ということで夜中にコッソリ実験しよう~と思って当初幕張当たりまで行って帰ってこようと思ったが前後して急激にスターバックスの保温タンブラーが欲しくなったので、土曜の深夜になって慌てて検索したら成田近くの豊里というところに2時までやってるスタバを発見したので往路下道、復路東関道のルートで実験がてら雨の中夜中にドライブ。
 ナビ見積もり50分のところを30分で到着(飛ばしすぎ!<いやいや!空いてたのよ!)。
 極度の紅茶党であるし、お茶するなら自宅でだし、外に出たら喫茶店代は異様にケチる拙者なので、今まで数える程しか行ったことなかったのだが、雰囲気は嫌いではない。店員さんもタンブラーの在庫等をきびきび確認するなど好感が持てて親切。そしてここ数週間探しまくっていたスコーンも数種類発見して嬉しい誤算。折角なのでカフェミストで頂く。うまー。
 でも写真のように店で頂く際も紙コップにプラのフタというのはちょっと。ま~それがスタバなんだけれども。
 その後すぐ近くにある豊里ICから佐倉ICまで実験。異常なし。マイレージサービスにも加入したし、ぼつぼつ使うか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

話は違ってくるものだ

 様々な情報からてっきりP K Oに向かうモノノフ達に富士の裾野でのんびり国際法規を教えている2ヶ月後の自分を夢想していたりしたのだが、フタを開けて見りゃ本日の内示で示されたのは関東一円で再編成される一大即応軍団の司令部人事部所属の規律維持啓発活動や表彰管理に当たる地味な部署・・・・というのは表向きであってその実態は部内で発生する大小規律違反に24時間態勢で対処するトラブルバスターに他ならないのであって職場に登場するのに30分以上かかる場所におでかけの際には一報入れてね! 的スクランブル部署ですかーッ!
 おおう・・・・平和な生活よさらば。
 ていうか職場でさんざんグチりつつも実は結構「ちょっと面白いかも・・・・(ニヤリ)」と思っている自分がいたのだった。平成14年に部内法務部門の研修を受けて以来熱望してきたジャンルに初進出。これはちょっと張り切らないとねえ。
 名寄を出て約4年の充電期間よさらば。

 ちなみに埼玉県某所デス。ああ街さ。街なのはいいけどな・・・・出るヒマあるん?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カナダドル103.79→103.10(売りポジ)

 というわけで初めての売りポジション(空売り)、めでたく69銭の値崩れにより逆に純益24560円。総計546000円。11月に40万ぽっりきから始めて1月までほとんど利益なし、ほぼ1ヶ月で14万の利益を得たことになる。月利10%! こう書くとスゴイ。
 ちなみにいつも粗利にスワップ金利を足し(売りポジの場合は引き)、手数料を引いたものが純益です。手数料は通貨によって違いますが往復(つまり売り買い)2000円~4000円です。拙者が扱っている金額では。

 ということで調子に乗って今度は不自然に安い英ポンドを購入。さて。
 ・・・・なんかマジで調子に乗ってるけどどこで痛い目見るんだろうなあ・・・・いろんな人の経験談を聞くと数年前のNZ$暴落の痛恨体験とか聞くともうドキドキなのですが。一極集中してなけりゃ株に比べりゃリスクは全然ない取引ですが、拙者のように元手が少ない人間は分散してるとアレなので戦闘力の集中をしてしまうのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆転裁判4

 おおなんや逆転裁判4出るんやんけ! 時が過ぎて転属するのはヤやけどコイツが出るんやったら話は別や! 限定版こうたるで~はよ4月にならんかい! (興奮のあまりなまり丸出し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナダドル103.79→(売りポジ中)

 前回の取引が終わった後、なんかどの通貨も全面円安なので『(外国通貨を)円高で買って円安で売る』という最も基本的な儲け取引が手詰まり。ぬぬ~と画面を見ている内に値下がりを見越して行う、株で言うところの空売りができたことを思い出してカナダドルの売りを実施。すなわち持っていない通貨を円安状態で売り、円高になった状態で買い戻すのだが、この場合円安にシフトし続けると損が出る。
 月曜にカナダドル103.70で44000ドル売ったものの、ちょうどそのラインをウロウロしつつなかなか下がらない・・・・外国通貨の売りは買いとは逆に公定歩合の差が逆ざやとなって毎日400円(CA$の場合)づつ損をするので、なるべく早く決済したいんだけどな~。
 と思ったらこの瞬間若干円高が進んで現在純益5000円。しょぼ! あ~売りポジションは長引けば長引くほど切羽詰まるので心臓に悪いなあ。なるべく避けたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッチングしない市場

 無料もしくは格安出会い系サイトであればあるほど不快・・・・といっちゃあなんだけど突っ込みどころが満載だったり、拙者の逆鱗が反応する人(女性)が多い気がする・・・・
 ていうかなぜ出会い系サイトに向かい合う拙者は、通常より戦闘的なのか(笑)。自分でもよくわかりません。が、「マイペースな私を包み込んでくれる人・・・・」とか見ると「つまり『自分の領域には決して踏み込むなベイベー!』ということか! 交渉の余地無し? なめるな!」、「家庭をしっかり守っていきたいので、経済力のある方を・・・・」とか見ると「つまり『家計のために働く気なんざあサラサラありゃしねえ』ってか! 要は金か!? 上等だ表へ出ろ!」と反応してしまうのだった・・・・なんでそんな深読みするねん>拙者
 拙者の周りには未婚の男性が大量にいるわけですが、ギャンブルと同様で歳をとればとるほど一発逆転を狙って「より若く!」「よりキレイな!」嫁さんを欲しがる傾向があるような気がする。一方でネットの向こうの女性達は、同様な心理であるのに「より高収入なダンナ!」という方向へシフトする傾向があるような気がするのだが気のせいだろうか。双方とも自分の市場価値は確実に下がっているのに自らハードルをドンドン上げてドツボにはまっているという点では同様で、やりすぎるとウッカリ出会い系やマスコミ取材でポロっと本音を出しちゃって叩かれまくりとなる。例はココ。美人で若い姉ちゃんも、高収入なヤンエグ(死語)も、もうとっくに片づいているのですよ。
 ま、拙者にもそういう側面がないとはいいませんが。しかし男がドンドン色ボケになっていくのに対して女の方がドンドンがめつくなってくる様はもう殺伐としていてつい「日本の将来を憂う」マクロな方向に逃避したくなる今日この頃。

 ところで拙者は女医さんや女弁護士等、稼ぎのイイ人と一緒になったら専業主夫も厭いませんぞ! 誰か~(<よりタチが悪いよ!)
 この間、足を看てもらった形成外科の女医さんは男らしくてステキだったなあ(はあと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英ポンド236.60→238.00

 前の取引が終わって興奮状態でチャートを見ている内に英ポンドが他の通過に比べて円に対して微妙に安いことに気づく。英ポンドは値動きが激しいためその筋のばくち打ちには人気のある通過であるが単価が高い。すなわちカナダドル~豪ドルが100円前後であるのに対し、230円以上するので、その分為替変動で儲けようと思ったらより激しい変動を見込まなければならない。
 ていうか難しく考えず、いままで触ったことのない通貨に挑戦してみよう! というキモチで2万ポンド買ったのが2月9日の夜10時。
 で、週明けの朝、携帯に早くも利益目標ライン突破のメール着信。おおう。
 朝飯喰いながら見ると急上昇の後もみ合いになっているので欲張ることなくそのまま売却。
 純益27000円。合計512,424円となって昨年11月40万でスタートの初期目標50万を突破。うふ~ん。
 うーん。ていうかまだ短期とはいえこんだけ儲かってるんだからケチケチしないでディーラーで工賃払って取り付けてもらえよ>ETC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別れの仕度

Zekken
 今日は充実しまくり・・・・というかもう休日なのになんでこんなにヘヴィなの! という。
 朝0600に起床して0700近所のコンビニに終結して車両数台に分乗して某巨大スポーツゾーンまで1時間。今日は駅伝の日~。
 ということで最も長い第1区が拙者のものに! 5.2km起伏三昧! ってこれホントにくじ引きで決めたんだろうな(疑惑)。
 でもって第1走者のみ確認のためチーム名が読み上げられますが・・・・「え~チーム『1区
で撃沈』
の第1走者の方(苦笑)・・・はい、おられますね、次・・・・」ってアナウンスする人込みでその場の全員大苦笑だよ!  誰だ!
 
 腐る間もなく1000号砲。拙者に限らず「いや~休日のレクリエーションなんだから全力の2割くらいで十分っすよ~」とかいっときながらいざ号砲が鳴ったりタスキを受け取ったりすると全力疾走してしまうのが哀しい軍人のサガ。しかもいつも走っている駐屯地の平坦なコースとは似ても似つかぬ「コレはランニングのコースとしてはどうよ!」という勢いの起伏に富みまくったコースであり足はガタガタだ。2時間後には死屍累々。ちなみに撃沈と言われて奮起することが誰かの計算のウチだったのかどうか拙者の区間タイムは23,35で31個チーム中16位とまずまず。ちなみに平地である駐屯地での拙者の自己ベストとそう変わらない(笑)。スゴイのは拙者の後の第2区、帰ってきた時には4位であってモノスゴイごぼう抜き様だ。流石チーム名名付け親疑惑第1位だけのことはある。
 その後温泉入ってランチバイキング食べて閉会式。拙者チームは総合7位。意味もなく拙者胴上げ。ちなみに職場からは4個チームが出場して他にはそれぞれ4位8位10位。

 帰宅してちょっとまどろむと次なる「職場の士官の皆さんを一部家族込みで例のイタリアンレストランにご招待!」という一大イベントが。総勢12人、ウチ5人が最年長小学2年生を頭とするやんちゃお嬢様軍団なのだからかなりドキドキだ。ていうかレーダー装備部隊の隊員の子供はなぜか女の子が多いという噂が昔からある・・・・・(^^;)
 サーモンサラダから鶏肉バジリコ風味~カネロニ~ジャーマンポテト~ピザ&パスタ~デザートと怒濤のディナーに奥様方も含めて大満足してもらう。拙者がいなくなった後もこの店が繁盛しますように。そう、これは引き継ぎなのです。ていうかお嬢様達、メッチャ動きまくりですな・・・・。2階席だったので階段落ちしないかヒヤヒヤもんでした。でもケーキがくるとすぱっと席につく(笑)。
 足の保険金が全部吹っ飛んだが、まあ、みなさんご機嫌だったので。せいぜいまた外貨で稼ぎますわ~。
 解散後、たたき上げの少尉2人とビリヤード。アメリカ帰りの方はやっぱりいろいろと詳しい。2200、解散。

 しかしこんなに気心も知れてツーカーで仕事ができるようになった時分に、またこの部隊を去らなければならないというのはマッタクもってアレな商売だ。この駐屯地はノンキャリ組にはとても居心地がいいらしく、定年退官者の紹介を聞いていると「千葉勤務35年・・・・」とかいうオッサンがゴロゴロいる。軍人人生のほとんどをこの駐屯地で過ごしたことになる。それはそれでちょっと。ちっとは外も見ろよ・・・・と思いつつ拙者のようにローリングストーンというのもいかがなものかと思うのだった。コケもつきゃしねえ(笑)。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大量トラ歯削除

 なんかちょろっと自分のブログをチェックしたら一晩でモノスゴイトラックバックが・・・・しかもほとんどソレ系。アレですな。こういう露骨な『背触れ募集中で~す』みたいな人々のブログというものの、真の目的は何なのでしょうな。やっぱりデヘヘなキモチで接触を続けてるとあるラインを越えたら怖いお兄さんが出てきたりするんでしょうかね。
 俺は試さん。誰か試せ。(<ダメだよそんな守りの姿勢じゃ!)
 しかもみんな美人。ぬう。(<ぬうじゃねえ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

科神博士の休日

 連休2日目。あらかじめやるべきことをリストアップしておかないとまた無為に過ごしてしまうぜ! ということで午前中はヤフオクでETCシステムを入札しつつ、自力で取り付ける場合の取り付け要領をネットで調査。オートバックスで取り付けようがディーラーで取り付けようがベックリする程工賃取られる。いろんな車いじりの中でもETC取付は結構難易度が低いらしいので、付けようと思えば付けられなくもない、と目処をつけたのだが、美しく付けようとすると難易度が急激に上がる! センサーをフロントガラス上部中央に取り付け、ケーブルを右脇に回してそのまま下に下ろし、運転席の下を通してぐるっとオーディオゾーンまで持ってくるところまではやれそうなのだが、電源とETCシステムを繋ぐケーブルをどっから出したらいいのか、のぞき込むだけでは見当もつかない。みんなどうやってんだろうなあ。(<どんな車にもディープな自力ファンはいるので、それっぽいサイトはいくつもあるのだがコレ!というのが見つからない。)
 定価13000円のパナソニックのETCをセットアップ込み6000円でゲット(<助成金算入)。さて後は工賃をどこまで抑えるか・・・・。
 日曜午前中はつきあいで駅伝の5.3km区間に出ることになっているので、ここ数週間、演習やら何やらで全然走ってない状態でイキナリ出るのもな~、ということで期限の迫った割引券の消化も兼ねてスポーツジムへ。40分ほど筋トレしてその後水泳。昨年欲張って500mも泳いで翌日仕事もあるのにくさったしたいがあらわれた! みたいな状態になった反省を活かし、筋トレしたこともあって軽く100mで切り上げ。
 建物内のマクドでマックフルーリーの2種類の違いを説明できないバイトに不快感を感じながらオレオ味を頂く。ウマー。カロリー高そうだけど運動した後だから、ネ?(はあと)
 帰宅後、結構前に自宅に到着していたのに演習だなんだであえて封印していた『シャイニングフォースイクサ』を開封。ちょっとやる。んん~。今ひとつキャッチ! なものが足りねえ・・・・。ぐいぐい引っ張られるストーリー性が今のところ全然足らない! もっと! もっと価値観を崩壊させるエポックメイキングを!
 しかしRPGの主人公ってなんでこう長年にわたり熱血バカばっか・・・・とも思ったが、その正反対の少年を主人公に据えるとどういうことになるかをアレやコレやで知っているものとしては、まあいいか熱血バカで・・・・とそこんところはつつかないでいてあげるのでした。
 深夜は古本屋で買った『金持ち父さん貧乏父さん』を読んで過ごす。「負債を増やすな資産を殖やせ」「持ち家は資産じゃない! 負債だ!」「自分を通過する金の流れをしっかり見よう」・・・・参考になったりならなかったり。

 車のバージョンアップの手配をして、運動をして、パチスロで少し買った程度には軽く儲けて、おいしいもの食べて、ゲームやって本読んで。まずまずの休日。明日は拙者をいじってやまない元教官がお好み焼きを食いにやってくるので、おもてなしの準備~。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナダドル102.49→102.99

 前回の決済をしてからパソコンいじる傍らリアルタイムチャートをなんとなく表示していたら、カナダドルにはもう少し上昇の余力がある気がする・・・・とかド素人のくせにただの直感でありもはやパチスロや馬に突っ込むのと同等の勢いなのだが、あと50銭くらいなら上がるかも! と金曜の朝1000頃に決済済んだばかりの金を突っ込み、とあるラインを越えたら携帯に警告メールを送るよう設定して後はほっとく。
 で、ジムに行って軽く汗を流して帰宅してゲームしようか本読もうかウダウダしていると携帯が鳴る。ライン越え。早ッ! 設定間違えたのかしら~と見に行ったらホントに値上がりしていたので、もう欲張ることなく慌てて決済して利益確定。12時間で純益20000円・・・・やべえよクセになりそう・・・・。
 「熱くならないためにはルールを作ってそれを厳守しよう!」とはどの入門書にも書いてあることだが、拙者の場合元手が40万だったので5%、すなわち20000円の純益でヒット&アウェイと決めている。最初に2万得るのに2ヶ月粘らざるを得なかったのだが最近快調だな・・・・ちなみに市場全体ではここ数年ずっと円安に張り付いているのでいつ円高に転がり落ちるかわかりゃしねえのでドキドキ・・・・公定歩合引き上げ以外の積極的な円買い理由がいまんとこ想像できないのも事実。ま、素人が市場予測するくらいだったらルールに従ってシステムトレードする方が時間の有効活用デス! 現在484,000円。あと16000円で50万越え!
 とかいいつつまた割安気味な英ポンドに全額突っ込み。週明け大丈夫か~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徴兵制復活

 とか書くとそれ軍国主義だ戦前回帰だとうるさい人々がいそうですが、これは軍人に限らず公務員のなり手がそもそも欠乏するのではないかという少子高齢化を見通した警告記事を見てそう思ったのであり。
 ていうか人口減によってもう年金だ税金だという問題に200歩譲って目をつぶったとして、公共サービスを供給する生身の人間が、特に地方においてそもそも足りなくなるのではないか・・・・という内容の記事を読んで、すると公共サービスの中に含まれる、公共サービスの最たるモノである兵隊さんもその影響は免れないのではと考えるのは自然であろう。
 拙者の所属する安全保障機関には太古の昔より『地方連絡部』、よく巷では『チレン』と略されるリクルート部門(現在は『地方協力本部』と改称。略すと『チホン』となり若干語呂が悪い)が存在し、中高大学を鞄抱えたオジサンが足繁く通って「受けて~受けて~」と頼んで回る。最近警視庁がコレに類する部門を発足、常設とした。入ってみると全然違う警察と自衛隊だが、受ける前のウブな高校生等は『んん~なんか似てるっぽいから滑り止めにコッチも受けとこうかな~』と併願することが多い。特に団塊の大量退職と治安の悪化に伴い今後警察は拡充される。しかしパイは小さくなる。若者の青田買い争いは既に激化が始まっている。
 ところで我が国の地上戦力は現在15万人。合理化だなんだと言われて多少いじられても大体そんなものであるが、ではこの15万人という数字、何から出てきたのだろうか? 朝鮮戦争勃発により日本列島から抜ける米軍地上兵力が15万人だったので、単純にその穴を埋めるため・・・・という噂を聞いたことがあるが出典が見あたらない。どういう事変を想定し、どういう運用を予定し、どれだけの損害を見積もっているのか? まあこの種のことはあんまり具体的なことを言ってしまうとアチコチ外交上支障が出るのであまりオープンにしないことが常識であるが、ちゃんと考えた上でのことであれば何も文句はないわけで。怖いのはただ漫然と半世紀の間「なんとなく15万人~」としていることであり・・・大丈夫でしょうねえ、おい。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナダドル101.70→102.20

 昨年末にひどい目にあった(っつっても損したわけではないけども)カナダドルを44000いじる。5日に101.70で購入、先ほど102.20で売却。手数料引いて純益19000円。なんか調子が良くて不気味。
 しかし先達達の経験を見るとこうやって最初にチョコチョコうまくいって調子に乗って、デカイ賭けに出てドカンと損するというのは初心者の誰もがぶち当たる壁のようであり、自戒しないといけませんな。昨年11月、40万ポッキリで開始して現在464,556円。とりあえずの目標は100万円~。
 ちなみに2週続けて週末が演習で潰れたので本日から待望の5連休。初日の本日は『この週末でイタリアンをモノにする!』キャンペーンの一貫としてバルサミコ酢やらオリーブ油買い足しやらペンネやらホワイトクリーム瓶詰め等を購入する。手始めに今夜はカルボナーラ!
 ・・・・脳味噌じゃないやつな!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪ドル93.30→93.80

  45000豪ドルをいじくる。前回は2万円の利益を得るのに2ヶ月かかるというアレだったが今回は早いぞ。1日に購入して5日には売却。4日間で20600円の利益。やっとあぶく銭感がでてきましたな(笑)。
 確かに多少の上下はあるので儲けを出すこと自体はそ~んなに困難ではない気がするが、時たま発生する投機的な動きでいかに大損害を出さないかがこのやり方でうまくやっていくコツらしい。ま~そこが簡単にわかりゃ外貨で大損する人なんざあいないわけですが。
 現在どこの通貨も円安気味なので、うかつに手が出ないっす。またカナダドルあたりですかのう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最も過酷なゲーム

 とある有料お見合いサイトに登録している。
 結構な額を取るだけあって身元確認はそれはもうシッカリしたものだし、男女同条件で入会ということでドッチも本気度が高い。
 今まで複数のお見合いサイト(無料~格安)を試してみたがこちらからのアプローチに色よい返事が来たことがない。しかしこのサイトに登録後、多忙でほったらかしにしていたにも関わらず、一昨日2名、本日1名の「私はあなたに興味があります」の申し込みがあった。
 当然どんな人からの申し込みなのかも確認できる。

(1) 30歳のインドネシア人女性
 ・・・・・・・・・・・・・・・。
 もう顔写真クリックした瞬間サリーが見えるもんなあ。
 すみません。私はあなたのことをほとんど知らないのに、お申し込みをお断りするのもなんですが、私は豚のショウガ焼きもお好み焼きのブタ玉も豚肉で作るクッパも大好きなのです。焼き肉やに行けば豚トロを必ず頼みます。アキハバラに行くまでもなく拙者の部屋はアラーの逆鱗に触れまくりな書物で溢れているのです。
 ごめんね。
 かつての教官「そりゃお前、日本に滞在するビザが欲しいんだよ」
 科神「ええー」

(2) 日本人女性・・・・・40歳
 ・・・・・・・・・・・・。
 流石の拙者も「女子高生とケッコンして『おくさまは女子高生!』をリアルで!」とかは申しませんけれども、ちょっと7つも上は・・・・・。
 かつての教官「40歳か・・・・子孫繁栄を考えると、ちと辛いなあ」
 科神「ヘタすりゃ母体に危機が」

(3) 日本人女性。33歳。
 あ、なんかまともそう。家も近いし。容貌も可もなく不可もない・・・・。
 これは会ってみても・・・・
 と思ってプロフォールに目を走らせると宗教のところが学会・・・・。
 ・・・・・・・・・・orz

 こんなことでもネタになる拙者の人生が大好きです。

 明日から演習~。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »