« 中央大後楽園キャンパス | トップページ | 民法総則終了 »

見合い婚のエージェント

Anago
 拙者所属の安全保障機関からは実は様々な民間機関に対し出向者が何食わぬ顔で潜り込んでいる・・・・ていうか正規の手続きはふんでいるものの、まあ言わなければわからんでしょうな。アナタの職場には春頃突然やってきた謎の出向者がいませんか?(笑)
 ということで春から某大学に潜り込んでいる(<ちゃんとした研修だってばよ!)同期Oと都内で接触・・・・って、なぜ先週に引き続き秋葉原なんでしょうな。それは秋葉原は千葉方面への玄関口であって交通の便がいいからですよ・・・・ホントだよ!(はいはい)
 ということで先週の宴会時におなじみ秋葉の激安焼肉店『大酋長』が満員だった時のために予備としてリストアップしていた牛タン&鶏手羽専門店にて会合。写真はとりあえずメインが来るまでのつなぎに頼んだ穴子の骨せんべい。あまりの旨さに写真も取り忘れたが牛タンともつの鍋が絶品だった。
 この春に事実上の見合い結婚をした彼からケコーンについての含蓄を頂く。「趣味はともかく、食生活の方向性が一致していればだいぶラク」らしい。そういや先日のトーク番組で新婚のお笑いタレントが「嫁が『実家ではこうやっていた』といってモノスゴク薄いカレーやシチューを作るので参る」と言ってたのを思い出した。

 超蛇足だがカレーと言えば拙者の実家ではやはりサラサラのやたらに薄い、御飯にかければたちまち飯に汁が浸透するしろものだったのだが、子供心にも「どうして外食で食べるカレーはあんあにトロトロなのに、ウチのカレーはサラサラなんだろう・・・・コックさんはやっぱりプロだから、なんかヒミツの技でトロトロにしているのに違いない」とか思って育った20年の後、一人暮らしを始めて最初に箱に書いてある通りに作ったカレーが見事にトロトロであるのを見た瞬間全てを悟り、カレーも喰わずに「野郎!」と実家に電話をかけたことは言うまでもない。「だってアタシ、サラサラの方が好きなんだも~ん」by母
 20年間もサラサラカレー喰わされて、文句一つ言わない父も父だ。ホントに蛇足ですな。

 「恋愛結婚はある意味結婚がピークであってそっから盛り下がっていくけど、見合い結婚の場合そっからスタートだから、案外悪くないと思うよ」
 「じゃあ何かい、今ラブラブってか?」
 「うん」
 「野郎! 表に出ろ!」

 非常に有益な会合であった。ちなみに拙者の見合い相手は29歳の伊丹のお嬢様らしい。写真くらいは見たいモノ。しかし子供三人欲しい身としてはもう一声の若さを望む(<ワガママ言うな)。
 だって母は父の8コ下だぜ~。

|

« 中央大後楽園キャンパス | トップページ | 民法総則終了 »

「人生統合計画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/12726093

この記事へのトラックバック一覧です: 見合い婚のエージェント:

« 中央大後楽園キャンパス | トップページ | 民法総則終了 »