« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

鍋三昧

Nabe
 まあこんな感じで連日鍋三昧というわけでありますが、本日は月曜からモツ鍋です。写真は全然別の日なんで白身魚の水炊き風ですが。モツ鍋もなかなかでした。ていうか380円のもつパック買ったらどうやら4日は持ちそう。
 基本的に白菜1/4コ買ったら鍋にして4~5回分くらいはゆうに行きそうです。おまけに晩ご飯に鍋喰ったら翌朝おじやにすればいいので、ヒッジョーにコストパフォーマンスも良いのです。もう「独り鍋はムナシイ」とか言うとれんですよ! うまいしお得! ・・・・ムナシイのは変わりありませんが。
 ちなみに白身魚→豚肉→牛肉→モツというローテーションに、昆布出汁・キムチ風(トムヤムクンも含む)・ミソ仕立てと組み合わせるとまだまだ相当喰えそうです。鍋の本もあるのでまだまだ未開拓のメニューもかなりあり。材料買ってる時は「けっこうかかるなあ」と感じるものの、台所で展開してみると意外な量であってとても1回ではこなせないことが多い。玖の指摘通り、白菜キノコねぎ豆腐と、ヘルシーな食材がかなり摂れるので冬の鍋はマッタク馬鹿にできない。もうこの冬はこの鉄鍋で乗り切ろうかという覚悟だ。写真の演習用超小型コンロは背が高くて安定が悪いので、コタツの上に置いて独りで喰っても孤独感が倍増されない小型コンロを既に発注。到着明後日。さ~気張るぞ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

攻殻機動隊 SolidStateSociety

 ということで公安9課から草薙少佐が姿を消してから2年後・・・という設定でお送りするファン代待望のオリジナル110分! なんとトグサが少佐の後を継いで実動リーダーになってます! なんだかほほえましいねえ・・・・でもシリーズを通して少佐を除けば主人公っぽい視点ってトグサっぽいよね。バトーもイシカワもパズもボーマも皆さんバリバリ元気です。そしてアノヒトも!(笑)
 もうファンにはたまらん110分よ~すーはーすーはー(<攻殻エアーを満喫中)。
 その辺のファンサービスはともかくとして本作で扱われる事件の中核にあるのは少子高齢化に加えて、年金ももらえず家族もなく、かといって野垂れ死にさせておくわけにもいかないのでネットワークで繋いで生命維持を図っている大勢の老人達(貴腐老人)の存在であって、すなわち>ニートやフリーターをそのまま放置しておくと30数年後にはこうなるという・・・・(゚Д゚)コエーヨ しゃれになんねえよ。第一生命の試算では2015年で150万人を突破するという。攻殻時代の2030年代に一体どのくらいになっているのか想像もつかない。
 時々TVに出てきてくっちゃべってるニートの人々は大概親のスネかじって生きているわけですが、当然そんな輩が年金を納めているわけでもなく、親だって永遠に生きているわけでなし、一体その辺の人々は老後をどうするつもりなんでしょうな。
 とまあそういうことで、少子化と戦争の影響で2ndGIGでも難民・移民問題が出てきているわけですが、加えて貴腐老人問題・・・・もうアレです、攻殻だからといってバリバリ銃撃戦やってギュンギュン電脳戦やってはい、めでたしめでたし・・・・じゃない! ところがイイ!(<ドッチなんだ)
 バトーは例によってガタイに似合わずイロイロ考えて走り回り、トグサは管理職っぽくなって子供が事件に巻き込まれてさあタイヘン、サイトーは狙撃で本領発揮、イシカワさんは老骨にむち打ち(笑)ググってググって! パズとボーマはいつも通り地味地味、ちょっと出番が不満なのは課長くらいか。そしてオイシイところを持って行く少佐。うう~ん、どっから切っても攻殻デス。個人的には2ndの時にも思ったんだけど、このシリーズにはこう、「かつての最大の敵が助太刀に!」みたいな展開がないんですなあ・・・・ここで笑い男とかが登場したら燃え燃えなのに~。
 まあとにかく攻殻ファンは見ずに死ねるかという。貴腐老人にならないようみなさんがんばりましょう(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たこ焼きマシン

Tako
 以前からたこ焼き器の購入を計画しており、イワタニのカセットボンベ使用の強力なガス式を検討していたのだが、実家の物置を覗いたら非力ということで検討対象から除外していた電気式が転がっていたので物は試しでタコを買ってきて実験したのが左の映像である。
 ふ~ん。思ったよりしっかり焼ける。鋳物の部分を取り外すと外縁部に沿って電熱線が回っているのがわかり、説明書にも「真ん中の4つだけは火の通りが遅い」と書いてあるが、実際に焼いてクルクル回してみてもそんなにタイムラグがあるわけではない。むしろこれくらいゆっくりの方がゲームしながらやDVD見ながらダラダラ喰って呑んで遊んでというには丁度良い。
 ということで実家から持って帰ったのだった。なんかの景品だったらしく両親も存在をスッカリ忘れていたくらいなので問題はない。
 欲を言えば、お好み焼きみたいに鉄板の上に何もかも混ぜた生地をぶちまけて具もテキトーにチラして後は返せばオッケー、というわけにはいかず、生地を入れた後にいちいちタコやら何やらをポチポチ入れて行かねばならないところがちょっとイライラする。まあたまにはいいか。
 ということで本日の夕食はたこ焼きであり、届いたばかりの攻殻機動隊SSSを見ながらダラダラ喰ったのでした。ああ幸せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半藤一利『ルンガ沖夜戦』(PHP文庫)

 軍艦マニアと言えば入り口は戦艦・空母というのが通例だが、それが駆逐艦まで行くともう病膏肓に入るというか、ホンモノであり拙者もそこまでは行っておりません(笑)。が、予備知識がなくても十分読めるし、泣ける。ペラペラの装甲の艦にひたすら強力なエンジンと大量の魚雷を積み込み、見敵必殺、『突撃せよ』の一言を合図に戦艦や巡洋艦に挑みかかる海の刺客、駆逐艦。敵の艦砲を喰らえばへたすりゃ粉微塵の脆弱な船体も「撃たれる前に沈めればどうということはない」という信念のもと一瞬の雷撃チャンスに掛ける男達・・・・当該戦闘はガダルカナルを巡る諸戦闘の中で最後の帝国海軍水雷戦隊(=駆逐艦隊)の大勝利でありその一部始終を描ききったドキュメント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通天閣と読書

Tsuten
 おおしまった、肝心な部分が街灯に隠れとるで。天王寺は通天閣です。
 というわけで金曜日に休みを取って4連休、木~土まで超短期ではありますが神戸に帰っておりました。しかし深夜バスで帰れば往復10000円だぜ~と見積もってたら安いだけに深夜バスは満員であり、飛行機だ自走だ寝台列車だとイロイロ検討したところ新幹線で往復。ていうかそれだと往復30000円で一挙3倍だよ! ていうか金かかるのいやなら帰らなきゃいいのに>拙者
 ということで木曜早朝に移動して午前中に一旦実家着。一服した後ちょろっと近所を回って夜は近況報告後読書。
 Tarzan今週号は『道具を使わず自宅で痩せる!鍛える!』。忙しいからといって嘆くだけでなんにもしてないヒトはコレを読め! つーかお勧め。
 ヤスダスズヒト『夜桜四重奏(1)』、画は好きだけどなんかわかりにくい。
 木村紺『神戸在住(9)』。前巻よりは説教臭くない。巴里から洋子の帰国。新キャラ、劇団の菜摘さんがいい味を。「黒いっす」。モラトリアム終了の予感。
 速水敏彦『他人を見下す若者たち』(講談社現代新書)。自らの経験則を元に自分に自信を持つが故に若者を叱る50代と、自己肯定が乏しい裏返しとして周囲を無根拠に低く見る20代のギャップを初めとして、昨今の日本に広がる侮蔑の連鎖を分析。ちょっと自分に該当する部分があったりしてドキドキ。

Seimei
 金曜日は午前中ウダウダした後、発作的に京都へ。思い立ったのが昼だったため、京都御所近くの地下鉄駅から目的地の晴明神社についたのは1530頃。以前来たのは大ブームの前(京極後~劇場版前)であったが、しばらく見ない内に神社周辺になんだか俗っぽいグッズ店ができていた(笑)。工事中なのでお参りの最中にも凄まじい騒音が。霊験もなにもあったものではない。お守り買って早々に退散。堀川通りをたらたら南下して市場をひやかして、烏丸から天王寺へ移動。その辺で勤務する高校同期と落ち合って通天閣直下の串カツ屋で一杯。ていうかかなり大量に喰ったらしく1串80円~300円なのに2人で11000円! ・・・・ええ~そんなに喰ったかな~。
 しかし関西人少年少女の憧れ、ジャリンコチエの舞台という説もあるこの一帯、もう串カツ屋がひしめいている・・・・こないにようけの串カツ屋見たことないわ!(<過度に関西化) いけどもいけども串カツ屋・・・・串カツ屋兼モツ鍋屋のかなり大きな店舗が「24時間営業」なのには参った。
 ま~そういうわけなんで近くに寄ったもののあえて連絡はしなかった許せ>玖
 半藤一利『ルンガ沖夜戦』(PHP文庫)。細部別示。

土曜日は関西限定販売の特殊お好み焼きソースを購入して帰隊準備。
 夕方、神戸を出発。品川で乗り換えると徒歩距離が激減することを発見。ていうか東京駅が広すぎるんじゃー!(<総武線快速が地下深くにあることが原因。核攻撃にも耐えられそう)。
 小林めぐみ『きりきりなぼくの日常』(富士見ミステリー文庫)。銀河を統べる皇帝の姪に身体を粉砕されて、帝国のお抱え科学者にサイボーグとして復活させられたため皇女の備品として扱われることになった捜査官候補生の災難な日常第2弾。地球人連続殺人の犯人を捜せ!というのが今回のネタ。フツーにSFしててほんわかな雰囲気(のわりには殺伐シーンも結構多いな)も好きなんだけれども、同じ富士見ミステリー文庫なら『食卓にビールを』の方が激好きであり一刻も早く新刊を出してもらいたい! 
 2120頃帰宅。あ~運賃全部カードで払ったから来月が怖い~。 
 明日は何しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のネギまと黒ラグーン

Mag7
 >ネギま!?
 頑張っとるな~。しかし1人当たりカードが3種でレアだの何だのはちょっと時代におもねりすぎな感じが。グッズ化か? 今更グッズには興味はないので別にいいですが。戦闘シーンはサンライズアニメかよというレベルだ。スゴイ!(註:あくまで個人的な主観です)
 このクオリティで修学旅行編もっかいやってくれ・・・・(哀)
 案の定OP曲が1ヶ月程度でアレンジが変わる。元曲がカッコイイのでチキショウメ・・・・欲しいなあ(笑)。声優をチェックしていないので誰役が歌っているのかわからん。

 >BLACKLAGOON
 アニメ版はシリーズ最凶エピソードと言われる東京編スタート。オチを知っているだけにちょっと見るのが怖いなあ。
 コミック最新刊(6巻)の方は既に放映済みの周りの空気が読めない不快な偽ドル札女のエピソードが終わり、次の・・・・あれ、ロベルタさん再登場と思ったらまたちっちゃくなってませんか・・・・って、新キャラ! しかもまたメイド! ていうか本格ガンアクションマンガと思わせておいておいしいトコロに萌え要素を突っ込むところが今風で・・・・いや、全然悪くありません(笑)。
 でもなあ、いくらメイドさんだからって南米から地球半周してくるのにメイド服着っぱなしっつうのはちょっと・・・・まあいいか、メイドさんだから!(笑)。 ルーマニア双子のエピソードでも「あんなバカでかい機関銃をあんな女の子が片手で撃てるわけがない」という突っ込みは野暮の極みというものでしたよ。
 しかしロアナプラでは『メイドが出た!』というので通じるというのがスゴイなあ(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

先達に聞け(見合い編)

 見合いをしたことのある中学以来の最も古いクラスの知人にメールしたら、メールの返事でなくて電話がかかってきた。

「なんか面白そうなことになってるやんか」
「いや、まあ流石にね。経験者に要注意点を聞こうかと」
「そうやなあ(間)オレのは3回ともしゃちこばった見合いとちゃうかったけども、仲介者がおる席では仲介者に任せてあんまりしゃべらん方が良いわな」
「あ~それは互いに要注意やね。おしゃべりやしなあ」
「その時に年収とか仕事内容とか、直に聞きにくいことは自分サイドから聞いてくることが多い」
「なるほど」
「で、『後は若い人同士で』となる」
「おお、よく聞くアレはホントにあるのか(笑)」
「ま~問題はその後よ。事前に見合い会場の周辺をチェックして、それなりに時間を潰す場所を探しとかんとな」
「あ、そうか」
「向こうは結構改まったカッコしてくるハズだから、あんまり歩き回ったり遠距離移動したりは向かない。無難なのは美術館か映画館。水族館でもいいか。洋服が汚れそうな動物園はNG」
「映画館は結構ギャンブルって聞いたけどなあ」
「そうか? お茶でも挟んでいろいろ会話して、晩飯喰って、まあ8時くらいに解散かなあ。その時次に会う約束ができればGOOD。少なくとも直電くらいは聞いておくのが礼儀、っつうのはなんか合コンと似てるな」
「確かに」
「で、その時に・・・・自分のことばっかしゃべらんように(笑)」
「心当たりあるんよねえ(笑)」
「オレの噺を聞け! みたいな(笑)。相手も関西人やったらええけどな。やっぱり女の人は聞かれたがりやし」
「その辺は手の甲にでもボールペンで書いとかんと」
「ま~後は、相手がどのくらいのテンションで臨んでいるのかを早く掌握した方がいいな。うっかりしてると切羽詰まってるのはほんまに食らいついてくるからな」
「経験あるのか」
「う~ん、まあまあ(笑)。後は仲介者等の相手以外のところもよく見ておかないと、気がつくと周囲が盛り上がりまくって手遅れになりかねないとかあるからな。外堀を埋められないうちにダメな時はダメとスパッと言わんと。直接言うと角が立つので、まあ仲介者を通すのが無難かと」
「ふ~ん。具体的だな」
「まあな」
「で、3人とも断ったんだ」
「結局忙しくてたまらんというのが正直な話やな・・・・これじゃちょっとなあ」
「出生率が下がってるのは結局国民が忙しくてたまらんということにあるんじゃないかなあ、と思うのよ。国民の幸福をないがしろにするとやがては国が滅びるとうオチ」
「そうそう・・・・ああ言ってるそばから呼び出しよ。じゃあよいお見合いを」
「さんきゅ~」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

民法総則終了

Civic_1
 終わった終わった~3日間のスクーリング終わり、東京通い終わり、単位も終わり(オイ)。
 ていうか3日前の出題予告を法政大出身者に見せたところ「初学者に出すには自由度の高い難し問題だね」とか言われた60分の試験ですが・・・・拙者がヒーヒーいってA4の紙一枚埋めて、さて時間切れで提出しようと思ったら周りの定年退職したおっさんやら子育て一段落した人妻やらが両面ビッシリ埋めているのを見てかなり衝撃! ていうか・・・・すみません、今まさに電車の中で読む本は『他人を見下す若者たち』(速水敏彦・講談社現代新書)ですが、なんとなく根拠もなく「自分はこの中ではできる方なんや」と思っていたところがなかったとは申しません。海より深く反省<(_ _)>
 しかしみんな惰性で入学しているそこらへんの大学生と違ってメチャ熱心ですな・・・・身銭切ってるんだから当然ちゃあ当然だが、やはり気迫が違う。キャリアの長そうな面々は休憩ロビーで談笑していたりするのだが、漏れ聞くと全国で開かれるスクーリングを飛び回って受けてる猛者もいるらしい。仕事とか交通費とかどうやってるんだろうか。今日最終日で「またね~」と挨拶しているのを盗み聞きしたら「今から大阪に帰る~」というヒトもいたり。どうなってんだ。
 ということでこの宇宙戦艦の艦橋みたいに見える写真は大学から見える露骨にスカイレストランのある謎の高層ビル「文京区シビックセンター」すなわち区役所のビルを土曜日に撮影したもの。区役所に展望を売りにしたレストランがいるのか~? 神戸もヒトのこと言えんけどな。しかし流石特別区の区役所。デカイ。
 さあこれからレポート2本・・・・きっついなあ、民法・・・・・小平で法務の研修してるとき、一番苦労したのが民法だったのを思い出すぜ・・・・半徹夜が続いたけど面白かったなあ・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

見合い婚のエージェント

Anago
 拙者所属の安全保障機関からは実は様々な民間機関に対し出向者が何食わぬ顔で潜り込んでいる・・・・ていうか正規の手続きはふんでいるものの、まあ言わなければわからんでしょうな。アナタの職場には春頃突然やってきた謎の出向者がいませんか?(笑)
 ということで春から某大学に潜り込んでいる(<ちゃんとした研修だってばよ!)同期Oと都内で接触・・・・って、なぜ先週に引き続き秋葉原なんでしょうな。それは秋葉原は千葉方面への玄関口であって交通の便がいいからですよ・・・・ホントだよ!(はいはい)
 ということで先週の宴会時におなじみ秋葉の激安焼肉店『大酋長』が満員だった時のために予備としてリストアップしていた牛タン&鶏手羽専門店にて会合。写真はとりあえずメインが来るまでのつなぎに頼んだ穴子の骨せんべい。あまりの旨さに写真も取り忘れたが牛タンともつの鍋が絶品だった。
 この春に事実上の見合い結婚をした彼からケコーンについての含蓄を頂く。「趣味はともかく、食生活の方向性が一致していればだいぶラク」らしい。そういや先日のトーク番組で新婚のお笑いタレントが「嫁が『実家ではこうやっていた』といってモノスゴク薄いカレーやシチューを作るので参る」と言ってたのを思い出した。

 超蛇足だがカレーと言えば拙者の実家ではやはりサラサラのやたらに薄い、御飯にかければたちまち飯に汁が浸透するしろものだったのだが、子供心にも「どうして外食で食べるカレーはあんあにトロトロなのに、ウチのカレーはサラサラなんだろう・・・・コックさんはやっぱりプロだから、なんかヒミツの技でトロトロにしているのに違いない」とか思って育った20年の後、一人暮らしを始めて最初に箱に書いてある通りに作ったカレーが見事にトロトロであるのを見た瞬間全てを悟り、カレーも喰わずに「野郎!」と実家に電話をかけたことは言うまでもない。「だってアタシ、サラサラの方が好きなんだも~ん」by母
 20年間もサラサラカレー喰わされて、文句一つ言わない父も父だ。ホントに蛇足ですな。

 「恋愛結婚はある意味結婚がピークであってそっから盛り下がっていくけど、見合い結婚の場合そっからスタートだから、案外悪くないと思うよ」
 「じゃあ何かい、今ラブラブってか?」
 「うん」
 「野郎! 表に出ろ!」

 非常に有益な会合であった。ちなみに拙者の見合い相手は29歳の伊丹のお嬢様らしい。写真くらいは見たいモノ。しかし子供三人欲しい身としてはもう一声の若さを望む(<ワガママ言うな)。
 だって母は父の8コ下だぜ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央大後楽園キャンパス

Korakuen
 本日から3日間、中央大学後楽園キャンパスで短期スクーリング。しかしこのキャンパスという表現は語源は何でしょうな。本来は理工系学部のキャンパスらしい。が、昼休みに食堂に行くと1/3くらいは高校生が!?
 エレベーターホールで確認するとなんと14階建ての建物の2階と3階が中央大学高等学校になっているのだった。凄いな。こんな大学に密着した高校で送る青春とはいかようなものだろうか(<余計なお世話だ)。
 ということで写真はデジカメ忘れたので携帯で撮影。大会議室のある14階のホールから。中央やや右よりに新宿新都庁が確認できるだろうか。
 しかし明治大学御茶ノ水キャンパスといい、この中央大後楽園キャンパスといい、世間様を見下ろして一体何様のつもりだ!
 ていうか拙者の場合大学から職場まで地べたが多いので地面から離れるとなんとなく落ち着かないというか何というか。人は大地から離れては生きてはいけないのです・・・・
 食堂がギチギチで居心地悪いので明日からは菓子パン持って行こうかしら。それとも土曜だから空いてるかな?
 ところで心配していた首都圏猛烈通勤ラッシュは拙者のルート・時間帯では大したことはなかったわけですが、地図上で近いと思った飯田橋からのルートだと意外に歩くことが判明した(正門が駅の反対側にある。20分。)ので、明日は地下鉄後楽園からのルートを試したい。
 しかし民法は4年前に小平で痛い目にあったとおり、六法中最難関課目であり初日に発表された最終日の試験課題はかなりの難物っぽい。身銭切ってるのに単位落とすのは避けたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教育戦場 激化

 もうなあ、イジメとか自殺というものは数年おきに『波』があるような気がしますが今がピークというか最高潮というか死にまくりですよ!(泣)
 しかも全国で「命の大切さ」なるものを校長先生が朝礼等で空虚に訴えまくりの最中、恐喝がからんだイジメ自殺が発生した学校では校長自ら首を吊る有様であり、「命の大切さ」を語ることがいかに困難で言葉だけ空回りしているのかという。そんな大人達見て子供どう思う?
 ていうかねえ、校長とか社長とかの指揮官は難事に際して組織にとって最も頑張ってもらわないといけない立場であって真っ先にあの世に逃亡するなんてもっての他ですよ! 困難な敵を前にして士官下士官兵ども揃ってさあ戦うぞという時に、指揮官がイキナリ腰の拳銃抜いてこめかみぶち抜くようなもんだ。一体何がやりたくて校長になったのかなあ、この人。
 「命の大切さ」を語らせるんだったら元傭兵とか元海兵隊員とかに聞けばいいんじゃないかしら。苦労知らずの先生から話を聞くよりは「あれは30年前のニカラグアだった・・・・」とかの話の方が説得力あると思う(本気)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近気になる曲たち

 ちょっと前までイマイチ新しいお気に入りの曲がなくて昔の曲ばっか聞いていたが最近になってわんさか出てきたので嬉しい悲鳴。グエー(<こればっか)。



高橋洋子『青き炎(フランム)』
 パンプキンシザーズのOP曲。原作の画があまりにヘボいのでアニメ化後も放っておいたがアニメ版を実際に見たら、まあ、まあ。ハガレンっぽくしっかり作って頂きたい。ネタは面白くないこともないので。ということで番組の雰囲気にかなりピッタリで素晴らしい曲だ。
 しかしどう考えても大口径短銃肉薄攻撃は合理的でない(笑)。
ネギま軍団『1000%SPARKING!』
ギャルギャルした萌えな曲もいいがこういう戦闘的な歌も結構好き。番組の方はちょっと原作からズレてきたので心配。個々の演出はいいのに先行きが心配だ。しかし第2シリーズでこんなにチュパカブラが幅をきかせようとは(笑)。
ルーンエンジェル隊『宇宙で恋は☆るるんルーン』
タイトルからしてネジが2,3本飛んでそうな曲(笑)。ある意味旧シリーズの雰囲気を引っ張ってるとも言える。曲も動画も楽しいのだが本編の方は旧作末期のようなイロイロなものをほったらかしにした突き抜けが足りない。まだまだ様子見か?
北原愛子『もう心揺れたりしないで』 
メルヘヴンの現ED。動画が無駄にエロい。イキナリ70話近くから見始めたので話はサッパリわかりませんがあんまり影響ない感じ。しかしなんか懐かしい曲だなあ。

 機能的には全然問題ないけどかなりボロッっちくなってきたMP3プレイヤー。勉強机でも聞きたいために欲しい小型スピーカー。物欲とまらず金はなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作って喰って週末おわり

Cake
 ああもう、まったく週末2日じゃ全然足りないぜ。
 週明けに拙者が担当するフィールドの監査のようなものがあるのでそれの準備をぽつぽつとやりつつ、土曜の夜は千歳で知り合った人々と秋葉原で宴会。日曜は晴れているものの猛烈な風が吹きまくっていたので外出自粛してつつホットケーキを炊飯器で焼いたり(<蒸しケーキっぽくふんわり仕上がって最近お気に入り)リンゴジャムを作ったりそろそろ古くなってきた鍋物用白菜を塩漬けにしてキムチの準備をしたりしていたらあっという間に日が暮れてちょっと職場に出てチョロチョロ仕事をやって帰宅してからお好み焼きを焼きながらエンタの神様(録画)を見てパンプキンシザーズを3話見たらもう寝る時間ですよ!(<結構イロイロやってるじゃねえかよ)。
 民法総則のレポートまだ一つも書いてない~ Σ(゚Д゚)ガーン
 次の週末通学なのに・・・・は! ということは次の週末はまるまるおベンキョですか?! 自ら望んだこととはいえキツイ・・・・

 週末一時土砂降りだったので車が綺麗になりました。ポリマー加工恐るべし洗車いらず。(<洗えよタマにはよ)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

近況3つ

 アヲハタのアップルシナモンジャムをちょい前に食べたらこれがもうスゲエ美味であり以後特売があれば必ず買ってる勢いだが(<特売待ちかよ?)、この際自分で作ってみてもいいかしら~。リンゴの季節だし。砂糖の消費モノスゴイけど。ジャム用密閉瓶も100均で売ってるしな。最近味噌漉し買ったけどホント100均って料理系はたいがい揃うぞ。コンロと鋳物の小型鍋まで売っててびびった。
 日曜の昼間にたまたまテレビをつけてたら一見ジャンプ系の定番マンガ(実はサンデー)と思いきや若干萌え要素を感じたアニメと言えばメルヘヴン。これいつからやってたんだっけ・・・・って、結構長いことやってんなコレ! スゴイ話数やん! 今からとても追えないなあ。しかしこの手のマンガってどうして結局死亡遊技か天下一武闘会に収斂してしまうんだろうか。最近ブリーチもハンターハンターも・・・・名前忘れたけどなんかもう一つ、どれもこれも同じに見えやがる。ブリーチ最初は面白かったんだけどなあ。実はルキア萌え。
 来年車検があることを考えるとこのボーナスの余剰を32インチに投入してしまうと来年の6月頃に相当のピンチを迎える予感がするわけですが、なんかもうかなりガマンができない感じ。手言うか毎月毎月夏のスクーリングだ掃除機故障だ歯医者だと臨時支出が続きもうここ3ヶ月ほどず~っと窮乏生活をしている感じ。景気回復がいざなぎ越えとか実感できないから!(<関係ないだろ)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの包丁が光って唸ら・・・ない

 ていうかねえ、長いこと一人で作って一人で喰って「うまい!独り占め!」もやってきましたが、やっぱり拙宅に訪れる知人達が拙者の料理を食って「うまい!」と言ってくれるというのはやはり反応炉に飛び込む中性子とでも申しましょうか、元気の元であるわけですが、引っ越したせいもあって最近めっきり拙者の精一杯の料理を召し上がって頂く人も少なくなり。
 気温も下がって暖かい料理もおいしく食えるようになって、新しい資料をもとに新メニューに挑戦して見事上出来だった・・・・上出来であればあるほど寂しさはつのるばかり。旨いなら「旨い!」イマイチなら「イマイチ!」っていうリアクションがないというのは、なんとも寂しいものじゃあありませんか。
 女医さんか女性弁護士か、誰か拾ってくれませんか~。女泥棒か女スパイかこのオレ様にもわからねえ謎の女はちょっとご勘弁。
 拙者基準では独居男性が「ガーデニングを始める」「一人用鍋を買う」「ペットを飼う」ようになると病膏肓に入るというか、結構末期的なのではと考えているわけですが、もう結構猫を飼う一歩手前まできているような。
 そんなことを考えながら富士の裾野で2徹明けの頭でボーッとしてたら実家から電話が。
母「見合いせんねー」
拙者「するか~」

 そういうことになった。(陰陽師風)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BAIAN-CLASS

Tank
 夜明けの日の昇る方向から現れる戦車。見た目カッコイイが演習場でほぼ2徹した目には滲みる・・・・。
 というわけで水曜日から土曜まで富士で演習場三昧。寒いちゃあ、寒いが、北海道ほどではない。ほとんど雨が降らなかったのも幸い。しかしこういう仕事が頻繁に入ると無性にちょっと凝った料理をしたくなるのだ。
 ということで今狙っているのはこの南部鉄を使用した小さい鉄鍋、もしくはガスコンロメーカーとして著名なイワタニが出している家庭用たこ焼き器
 前者は最近ナイトキャップ本すなわち寝床に入ってからスタンドの明かりでちょいと読む本が『梅安料理ごよみ』であり、根深汁だ蜆汁だ大根だ鯊だと読んでいると、もういてもたってもいられなく「食いてえ!」となり、さらに機界進化すると「梅安みたいに作りたい!」となるのであり、そうなると必要なのは鍋・・・・それも鉄鍋・・・・どうせなら南部鉄の! となるわけであり実は歯医者の待ち時間をイトーヨーカドーでウロウロしているうちに鍋のコーナーで南部鉄鍋一人分、固形燃料を使用するコンロとセットで2000円(直径14センチ)を見たからで。
 料亭や旅館じゃないんだから固形燃料コンロ部分はいらねえな・・・・直径もちょっと小さすぎだし、本体だけならもっとサイズアップが図れるのでは・・・・ということでホームセンターやらニトリやら別のヨーカドーやらをハシゴした結果、直径20センチ前後では最安でニトリの18センチで999円。でも南部じゃない。楽天でイロイロ調べると歯医者1回分を足すだけで南部鉄の小鍋で鯊・・・・根深汁・・・・大して知識も技術もないのに南部にこだわる当たり、ブランドに弱いそこいらの女性をマッタク非難できない(笑)。もうページを開いてクリックするばかり・・・・ああどうしようかな。
 後者はこの数日間拙者の乗るジープの運転手をしてくれた伍長が実は九州南部出身でしかもなぜか粉モノが大好きとあって食い物の話題で意気投合しウナギだお好み焼きだたこ焼きだと話題沸騰の挙げ句に途中のサービスエリアでたこ焼き食いまくりという一件の派生。
 正直キャベツも具もたっぷり入れ放題のお好み焼きに比べると、具材がタコ+αというだけのたこ焼き(しかもひっくり返す手間が個数分だけ増える)にはあんまり魅力を感じていないのだが、関西出身なのにたこ焼きを自宅で作れないというのもちょっとアレかなあ、と。スーパーで単体で買うとちょとお高いタコも、業務用スーパーで細かく切って冷凍したのをまとめて買えば安上がりだしな・・・・ふむう。
 当面鍋の方を優先したいところ。小鍋を使用して何をつくるかというレシピのサイトも押さえた。さあてどうしよう(<っつってもCD1枚分じゃん!)。わずかCD1枚分でアナタもワタシも梅安先生・・・・(ウットリ)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

教育戦場

 教育部門で人が死にすぎる。
 ていうかイジメの扱いをめぐってその狼狽・保身っぷりが全国報道されまくりの岐阜の校長さん(市立瑞浪中学)ならともかく、なにも課目未履修問題で首くくるこたあねえじゃねえかよう(>茨城県立佐竹高校)。補習授業について「一命を副えてお願いいたします」って、そんなお願い、重すぎだろ! たかが補修にさあ(涙)。きっとマジメな人だったんだろうなあ(この春校長になったばっかりらしい)。
 メディアがこぞって報道するから数が多く見えるかもしれないが、ここ一月あまりの内に目立ったところで福岡、滝川、岐阜、長崎で生徒が自殺、千葉と鹿児島では教諭、そして茨城では校長。
 ああ、学舎とはかくも過酷な世界であることよ。
 人間も・・・・なんか打たれ弱くなったような気がする。いじめられたら復讐を誓って臥薪嘗胆、エリートを目指し、パワハラには訴訟とちゃぶ台返しで対抗し、不祥事には正面切って対処・・・・いざとなるとできないから困っちゃうんだよねえ。
 イジメの問題について書いてみようと思っているうちに未履修問題が勃発してどうしていいのか。明日からまた野山にこもりっきりになるので今日はこの辺で。
 しかし教育再生なんとかも教育指導要領問題を主になんとかしようと思ったら、イジメだ未履修だと一気に仕事が拡充されてタイヘンだ。

PS:蛇足ですが鹿児島の女性教諭自殺はどうもパワハラメインかどうかうさんくさい。今後の情報に注意。
PS2:未履修問題については出口を改革しないのに途中経過だけいじくろうとした文科省の失敗が丸出しでこの問題については毎日ニュース見て大爆笑だ(冷笑)。おびただしい数の学校で通達がまるきり無視されたことの意味をもっと考えてみようや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤くて丸くてイカスやつ

Dome
 さて、これは何でしょう。
 答えは拙者愛用の旧IBMのThinkPad及び自宅のデスクトップで使用しているキーボードの真ん中にある、あの赤いポッチの頭であります。クラシックドーム型(タダの赤い凸)、写真のソフトドーム型、凹んでるソフトリム型の3種類。詰め合わせのセットの紹介
 今回Lenovo通販で購入したのはソフトドーム型の10個セット、945円なり(税・送料込み)。楽天等で探したけどメーカー直販が一番安いのはどういうわけだろう。
 今まで使ってきたクラシックドームはミクロで見ると細かくデコボコしているので(まあそうでないと指が引っかからないのですが)、長く使ってると黒ずんでくるんですな。ソフトドームは単純な滑り止めつきヘッドなので薬品で拭けば・・・・っつってもクラシックにしても3年は余裕で使えるんだけども。10個も買ってどうするつもり?(笑)。
 発送後1日でついたのはいいんだけどこんなに小さいのに25センチ×10センチの巨大なペリカン便封筒で届いてハンコがいったよ・・・・こんなの80円の封筒でいいじゃ~ん。
 それでもLenovoに変わってもIBM時代と変わらぬレスポンスに感心。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »