« ブロークン・アロー(続き) | トップページ | 久々の少女マンガコーナー »

みじんこ完結編と矢沢あい

 ということでBOOKOFFで確かめたところ12巻で第1部完結・・・・って、こんだけ引っ張っといて(10年以上?)第1部ぅ~!? どんな長期シリーズだよライフワークにするつもりか>米沢りか。もう絵柄なんか相当変わってますぞ。なんか等身上がりすぎて時々気持ち悪いんですけど。
 ラスト3巻一気読み。しかし3巻とも100均コーナーで買えるところが有り難い。
 ま~第1部といいつつ収まるところには収まってるんで、これで終わっても別にいいんじゃないの~という感じだが、ちょっとオーラスがドタバタのままかなという気がする。ていうかシリーズ初期は樹とシマちゃんの話がメインだったのに、なんか終盤はもうスッカリ、エバ&クニエの話になってるじゃないですか! こりゃカレカノが最終巻まで当然ながら雪野&総一郎だったのに、最後の最後で浅羽の話でオチました~みたいな衝撃(笑)(<わかりにくいよ!)
 話は爽やかなのに、幕間に入る米沢トークがまんま米沢全開すなわち下品なのはご愛敬(笑)。
 おもしろかったよ。

 さて、今見てるめざましテレビでちょっと「実写化して欲しいマンガランキング」第1位が矢沢あいの『天使なんかじゃない』が目に入ったので、Wikiってみる・・・・ふんふん、なるほどね。
 矢沢あいといえば『NANA』で大ブレイク中ですが、この人、拙者がりぼんを買っていた頃すなわち『ちびまるこちゃん』が連載開始した頃なので19年ほど前に、既にりぼんにおいて結構な地位を築いていたので、もはや結構な歳のはずだが、未だにバリバリの少女マンガ描いてしかもそれが市場で大ヒットというのはうらやましい感性と言わざるを得ない。今何歳だろう。(wiki中)・・・・39歳か。大したモンだなあ。
 当時はちょっと独特の絵柄がちょっと合わなかったため敬遠していたのだが、『NANA』は大ブレイク中で中古市場で品薄なので、『天ない』(<ああ、それっぽい略称よね(笑)(<おかんん笑い))を今年の秋は制覇してみましょう! 
 そう、秋は個人的に少女マンガの季節~。
 

|

« ブロークン・アロー(続き) | トップページ | 久々の少女マンガコーナー »

「アニメ等」カテゴリの記事

コメント

「青い花」をおすすめするってばよー

投稿: ロミ澤 | 2006.09.12 00:43

ああ~なんかMMC方面以外からも聞こえてきますな、評判が。忘れるとこでしたよ今度チェックチェック。給料日以降な。

投稿: 科神博士 | 2006.09.12 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/11850930

この記事へのトラックバック一覧です: みじんこ完結編と矢沢あい:

« ブロークン・アロー(続き) | トップページ | 久々の少女マンガコーナー »