« かまいたち開始 | トップページ | 時をかけるヲ »

時をかける少女

 またまた気づいたら上映終了直前でありしかもレイトショーもなかったため仕事を定時でムリヤリ切り上げ速攻裏道を爆走して幕張まで。
 いや~えがったっすよ、筒井版「時をかける少女」とは別人がストーリーを組立て、主人公は前作の主人公の姪っ子とまったく別物であるにもかかわらず、時かけ、なんだよねえ。拙者はまあ、原田知世にも筒井版原作にもあんまりこだわりも知識もないんだけれどもよ。
 ヒロインと男2人という微妙な3人組でありいわゆるドリカム状態だ。青春! 入道雲のそびえる夏の高校で繰り広げられるジュブナイルストーリー! 3人の関係の微妙な変化! そしてタイムリープ能力を駆使することによる様々なひずみ! 
 そして切ないラスト。あ~も~。
 特筆すべきはCMでもおなじみ「走りまくるヒロイン」であり、その能力の都合上、走って突っ込む場面の多いこと多いこと、「頭、ダイジョーブ?」と心配したくなる勢いだ。とりあえず全力疾走! 現代少女らしい(らしくない?)吶喊っぷりに脱帽(死語)だ。 
 DVD、買いマス。しかし筒井康隆は同じ作品でいったいどのくらい飯を食っているのだろうか。うらやましいなあ。

 ところで予告編で流れまくりの『ラフ』ですが、悔しいが見たく・・・・え? この競泳水着フェチ!? 何をいってるんですかとんだ誤解でありますしかしそれはそれとして競泳水着とは(以下2万行略)

|

« かまいたち開始 | トップページ | 時をかけるヲ »

「アニメ等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/11251116

この記事へのトラックバック一覧です: 時をかける少女:

« かまいたち開始 | トップページ | 時をかけるヲ »