« 少女マンガとは違った方面への恋愛モノにシフトか | トップページ | グッバイサマー »

天サド加速

 幻想水滸伝のアンソロ(なにしろ夏の同人誌が手に入らなかったのでハッキリ言うとデキはイマイチのコレで癒すしかない)をボーッと読んでいてふと思ったのだが、「ミアキスってこんなに天サドだったっけ・・・・」
 ていうか『天サド』、すなわち天然サドという概念自体がミアキスを表する上で作られた電撃PSの造語らしいのだが、なるほど言われてみれば・・・・でもややドギツイなあ。
 ドギツイと言えば最近見るhollowのアンソロ・同人誌におけるカレンのサドっぷりには目を覆わんばかりのものであって、主として被害に遭いまくりのランサーや子ギルにはもう同情が絶えない。しかしこんなにヒドかったっけか~。人を痛めつけてどうこうというわけでもなく、その全てが精神攻撃というのが凄い。きっと口先だけで人を自殺に追い込める技ではレクター博士もビックリだろう。
 往々にして同人モノというのはキャラの方向性というのは強調されやすく、その方が面白いからだが、両者の加速っぷりを見ると、サド傾向はどんどん強調されていくのだろうかと思った。

|

« 少女マンガとは違った方面への恋愛モノにシフトか | トップページ | グッバイサマー »

「アニメ等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/11641558

この記事へのトラックバック一覧です: 天サド加速:

« 少女マンガとは違った方面への恋愛モノにシフトか | トップページ | グッバイサマー »