« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

グッバイサマー

 8/31。よい子のみんなは宿題終わったかな!?(<そんな年代のヒトは見てねえよ!>ココ)
 あ~、夏が終わる。終わってしまう~。
 今年は1回しか泳いでないよ。社会人が海に行く機会ってビックリする程少ないねえ。

 足の方はほぼ完治。あの美人形成外科医の言うことはホントだった。ステキ!
 でもおかげで今日からまた毎日半長靴~。サンダル生活もよかったなあ。

 ファッション雑誌によると秋のオサレはスーツを基準としたものが多く、拙者のように黒や茶色や数種類の緑色のだんだら模様の服を着ているヒトにはちょいと不向き。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天サド加速

 幻想水滸伝のアンソロ(なにしろ夏の同人誌が手に入らなかったのでハッキリ言うとデキはイマイチのコレで癒すしかない)をボーッと読んでいてふと思ったのだが、「ミアキスってこんなに天サドだったっけ・・・・」
 ていうか『天サド』、すなわち天然サドという概念自体がミアキスを表する上で作られた電撃PSの造語らしいのだが、なるほど言われてみれば・・・・でもややドギツイなあ。
 ドギツイと言えば最近見るhollowのアンソロ・同人誌におけるカレンのサドっぷりには目を覆わんばかりのものであって、主として被害に遭いまくりのランサーや子ギルにはもう同情が絶えない。しかしこんなにヒドかったっけか~。人を痛めつけてどうこうというわけでもなく、その全てが精神攻撃というのが凄い。きっと口先だけで人を自殺に追い込める技ではレクター博士もビックリだろう。
 往々にして同人モノというのはキャラの方向性というのは強調されやすく、その方が面白いからだが、両者の加速っぷりを見ると、サド傾向はどんどん強調されていくのだろうかと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少女マンガとは違った方面への恋愛モノにシフトか

 明日から3日間、1晩空けてまた2日間、泊まり込みでちょっとでっかい図上演習のお手つだい。であるので、早く寝ないと~。参考画像はココで。
 読んだのでコメントしたい最近買ったブツ一覧。備忘的。

 『おうちでごはん』(1)(2) スズキユカ 竹書房
 『謎の彼女X』(1) 植芝理一 講談社
 『甘詰留太短編集』 甘詰留太 白泉社
  hollowアンソロ(5) 一水社
 『世界の辛い料理』 ナツメ社
 『年上ノ彼女』(1)~(4) 甘詰留太 白泉社
 『箱舟の行方』 シギサワカヤ 白泉社
 『下着日和』 はっとりみつる FOX出版
 『エン女医あきら先生』(1)~(7)(9) 水城まさひと 芳文社
 『魔法先生ネギま!』(15) 赤松健 講談社

 あと、からくりサーカスの最終巻、買いたかねえねど読みたい。誰か買ってる?
 しろがねの旦那さんは誰だ!?(<そこかい)
 じゃあ、また水曜日~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

この夏の惨事

 もうこの夏は凄かったですな。社会面的に。
 海や川に行ってちょっと大人が目を離した隙に子供が溺死というのはま~毎年あるとして(それでも過去5年で最多)、プールに出かけりゃ吸い込まれる、目を離した隙に電車に轢かれる(2件)、車で出かけりゃ車ごと海に放り出されて子供全滅(最近)、川っぺりでダベってりゃオカシイ人に刺殺される、大人でもデパートで客に声かけりゃ傘で目を刺される、崖から車ごと転落(少なくとも4件)、ふざけて水を浴びせようとした水上バイクに頭を打たれて死亡、こりゃ外は危ないぜと家にこもってりゃ手塩にかけて育てた子供が家に火をつける(3件以上)。
 危険極まりない。
 もう・・・・もう殺戮の荒野! 水の事故は好天が続いたということもあるらしいが、子供死亡の原因の多くは悪いけどこれ親の・・・・だってねえ、「気づいたらプールに沈んでた」とか「気づいたら線路に入っていてミンチ」とかって報道されてるけど、「その時親はどうしてたの?」というのは素朴な疑問である。親になんか言われてケンカ家出どうこうよりイキナリ着火するのはこれ育成過程に問題アリとすべきですよ。
 追突海没事故についてはもう・・・・ご愁傷様ですという他ない。追突した方の若ぇ市職員の顔が連日報道されてますが・・・・もうなあ、この若いのを連日非難したところで子供は還ってこんもんなあ。せいぜい市中引き回しにして再発防止の糧としてください。
 付け火は・・・・磔獄門ですよ!
 しかしよく見ると上記事件のうち半分くらいは不注意・非常識が原因だな。避けられたか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裸足に下駄履きの職業と言えば先生

Boots
 いつのイメージだよ!
 医務室が発行する半長靴を履かなくてもいいという必殺のライセンス『脱靴許可証』をたてに快適なサンダル生活をしている拙者ですが、ま~いつまでもそういう状態というのもなんなので、意外に近所にあった総合病院に行く。なんでもかんでも総合病院に行きたがる愚民どもをなんとかするため、なんか法律が変わって総合病院の初診料には1050円が追加されるらしいが、土曜にやってる形成外科はココともう1カ所しか近くにはないので仕方がない。
 で、8時半に病院に入って診察受けが10時というのもいかにも大病院。しかしMMC関係者は活字さえあれば大概の待ち時間は全然平気だ。しかし形成なんてマニアックな科、客少ないかと思ったら結構いるなあ(<患者だよ)。
 すると診察室にいたのはだいたひかるをもっとシャープに美人にして目つきを鋭くした女医さんだったし! ていうか不意打ちだったのでちょっと狼狽するわし。
 手術そのものは15分もかからず生活には支障のないレベルらしいが、拙者の程度だと別にそこまでせんでもというレベルらしい。手術覚悟で来たのだがそういわれると決心も鈍る。
 「どうしてもというならしますけど?」
 「け、結構です(汗)」
 テーピングと清潔に保つことで勝手に治るらしい。

 しかしこの巻き爪&陥入爪は実は部内では結構メジャーな病気であるらしい。固くて通気性の悪い半長靴を長時間履いているので、水虫の次になりやすい足の病気のようだ。このカッコで歩いていると結構「私も昔やりましたよ~あのときは骨も削りましたか・・・・」とか年配の人に脅かされたりしたり。知らなかったよ。
 世の中にはまだまだいろんな病気があるのだなあと思った。このまま完治してしまえばあの女医さんとも会わないのね・・・・

 今日は涼しい一日だった・・・・ああ! 夏が終わってしまう~!!(<やり場のない叫び)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旗本退屈男のドレスコード

Yakuza
 若輩なりにちびっと世話になった複数のエライ人の定年退官記念パーティが金曜の晩に。拙者は例によって靴がはけないので、足はサンダル・・・・足がコレで上スーツというのもなんかな~と思ったりしたので思い切って下はホワイトジーンズに上ポロシャツでいいやと突っ込んだら拙者以外全員スーツであって久しぶりにやっても~たかな~という勢いだ。しかし普段から「変人」「無頼」という評価の高い拙者ですので(いばるな)インパクト2割減といったところらしい。もちろん拙者をよく知らない人々は目をむいておりましたが。これでまた知名度アップですな。ていうかこの1週間、迷彩服にサンダル履きだったのでもうこの上なく目立ってます。
 さあ、エリート選抜試験をなんとか拙者に受けさせようとしているあきらめの悪い皆様、こんなの市ヶ谷に引っ張り込んだら、とんでもないことになりますよ?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンダル履きと各ニュース

Foot
 こんな状態で勤務してるわけですが3日目ともなると本人も周りも慣れてきた。おまけに「夏らしいね」とか言われる始末。確かにこれが冬だったら結構きついな。もう毎日軍靴を履く生活には戻れない感じ。しかしここまで来たらもう下駄履きにしたろうかと。いっそ兵隊やくざ。
 そして医務室で聞いた情報を元に共済組合に聞いたらなんと結構な保険金が出るらしい。なんと焼け太り!?

 ニュースいろいろ。

シュレッダー問題
 ・・・・悪いけどこれってそんなにメーカーが悪いんかなあ。怪我の悲惨さと被害者の年齢からかなり「不良品売るな!」みたいな勢いで言われてるけど、親の言うことを理解できない乳児相手だったらコンセント引っこ抜いておくだけで事足りると思うがどうか。
冥王星問題
 今どういう基準を惑星に設定するかという問題はいいとして、もう取得時効で特例にして惑星扱いしたろうぜ。今更よう(笑)。
ニートは発達障害
 ついに病気扱いに! そうか! ボクやワタシが社会に適応できないのは病気なんだ! って、い、いいのかコレ!? なんかいろんな意味で危ないような。 
板東真砂子問題
 あ~、こういう問題だったのか。今朝認識。え、前から噂あったの? そんなに変な人?

 今週職場にパソコンが一挙に支給されます。さて浮いた私物(ThinkPad)はどうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軍靴が履けません。

 一ヶ月以上前から違和感があったのだが結構悪化したため医務室で処置を受けたのは拙者の左足の親指であって病名は『巻き爪』の亜種の『陥入爪』。それぞれの単語で検索すると気の弱い人は失神しそうな痛い画像満載なので要注意だ。ていうか情報収集をした拙者もたちまち血の気を失う画像オンパレード! ま~病気の概要は理解した。切開して膿みを出しただけで今週いっぱいは連日消毒するだけなんだけど。最終的にはなんかせんといかんで、どうしようかな~。見たところネットの症例ほどひどくはないので全摘出まではいかないと思うが。さて。・・・・包帯巻いたので軍靴が履けず、履かなくてもイイ許可証をもらう。明日から上迷彩服なのに下サンダル履きでござい。いっそ下駄に(<やめれ)。
 例の事案を受けての海外渡航に関する緊急調査のアンケートが職場で。興味津々の割には全然海外旅行していない拙者なので別にどこを探られても痛くもかゆくもないわけですが、「必要とあらば入官当局に問い合わせて渡航歴を調べることもありますが、この調査を受けることに同意しますか?」という問いはかなりアレだな。誰が「いいえ」に○をするんだ(笑)。
 それでも一応同意を求めるところが民主主義国家の軍隊。香港行きたいなあ(<単独旅行禁止)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長門さんと拙者

Nagato  読むべき本も勉強すべき教範も消化すべき動画も山盛りなのに、モチベーションが低い時になんとなく見まくって時間を過ごしてしまうのが、アニメ版ハルヒ『射手座の日』であって、個人的な好みとしては何事もない『サムデイインザレイン』が好きなのだが、やはりどたばたぽーんの爽快感があるのはやはり射手座ですな。ちょっとした宇宙気分(<どんな気分だよ)も味わえるので、ついつい。そして見るたびに新しい発見。長門さん、この回がPC初体験だったのね・・・・(練習初日は1本指打法)
 しかし文庫本『消失』をモノレールの中で読み終わった帰途、立川メイトによってすぐさま『暴走』を大購入して試験勉強もソコソコに読んでしまい、千葉に帰還後またまた本屋に寄って『動揺』と『陰謀』を買ってしまった・・・・明日から楽しみ・・・・ていうか、実は作者、長門さん好きでしょ? ひいきしてるでしょ?(笑)
 なんか巻が進むごとにヒロインゲージがガンガン上がっている気がする・・・・。
 無理もないけど・・・・ああそうさ! 放映当初は拙者も綾波派だったさ!

 第2シリーズきぼ~ん。

 ところで4年前、どちらかというと立川メイトよりも世話になった立川ゲーマーズが消えていたのだが、どこかに移転したのだろうか。それとも撤収されたのだろうか。あのころは攻殻1stとGA漬けでねえ・・・(以下年寄りの思い出話)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

デジカメ退院と停電間接被害と生命保険

Amazon
 というわけで試し撮り。結構溜まったので撮影後解体してゴミ出し。アマゾンの買い物はクレジットカードで決済で忘れた頃にやってくるので2ヶ月後が怖い。
 実は昨夜帰宅した際に、寝室に置いてる電気スタンドが点灯していたすなわち「一度電源が切れてまた入った証拠」があったので阿鼻叫喚三国屋建設皆殺しだと思って泣きながら各PCを立ち上げたところ、両機とも電源が落ちていたにもかかわらずちゃんと録画はされていた。ウチのFETHERちゃんの設定はどうやら電源が落ちていてもなんとかなる、らしい。
 いやあせった~ウチもいよいよ無停電電源を導入かと真剣に考えちゃったよ。
 ところで現代日本において大都市丸ごと停電に叩き込んだ大それたことをやらかしたにしては小物の土建屋は先日「二次被害については賠償責任を負わない」というコメントを出していたがそりゃアンタの解釈であって刑事よりも責任認定が容易な民事で関係企業が法的波状攻撃に出たらあんたたちのようなチンケな会社なんぞ塵も残らず焼き尽くされるのは確実だよ。で、あるがゆえに経営に深刻なダメージを受けたわけではない電力・電車会社が本気で訴訟に出るとも思えないんだけどな。ま~指揮官クラスの方針次第と思われ。
 それより大手10社を含むサラ金会社が債務者に生命保険をかけていた問題の方が連日1面トップで叩きに叩いて叩きまくった方がいいんじゃないかと思うのですが。そりゃまともな企業のすることじゃないだろ! 受ける保険会社も保険会社だな。もうこの国の企業モラルはどうなってしまったんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湾岸ミッドナイト

 東京からの帰り、カーナビの言うことを全然きかずに幕張からの海岸沿い道路にこだわる科神です。ついに「オートリルートできませんでした」とさじを投げられる。まあMP3ディスクを抜いてDVD突っ込みゃいいんだけども。
 というわけで帰宅。なんか携帯からの写真付き投稿、おかしいなあ。ちょっと調整するか。
  ちなみに立川からの帰途、神田橋ランプで首都高を降りてヨドバシ秋葉の駐車場に車を突っ込みとらのあなに寄るのは忘れなかったのだった。個人的夏祭り完了。買った主力はFateとキミキスなのは、誇っていいのか悪いのか。

 しかし疲れた・・・・なんもする気がおこらん・・・・今晩だけは・・・・今晩だけはペットジュースとスナックを許せ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刑事訴訟法

と、憲法の試験が明日あるというのに憲法はともかく刑訴の方は勉強の仕方すらわからないという…ヒィー( ̄口 ̄)
勉強しようと教範見ても出てくる単語は反対尋問やら口頭弁論やら大好きな単語ばかり…ツンツン頭の弁護士…鞭振り回す検事…マヌケな裁判官じじい…ハッ! イヤアアアもうわかんないわあああ(/_;)/~~
逮捕勾留は48時間…ううう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オッサンと寿司と創業56年のバー

Cu1
昨日のオッサンとさらに密談のうえ、試験とレポートのコツについて御教授頂く。拙者は学士入学のため3年次からのスタートだがオッサンは1年次からの開始。ということは…
「体育実技とかどうやってクリアしたんですか」
「やったさ〜ハタチそこそこの連中と一緒によう! 実技免除の60まで半年足らんでな、バスケットだなんだって、もうヘロヘロよ」
バスケットなんて拙者が今やってもヘロヘロだ。まったくもってお疲れ様と申し上げたい。
一旦宿泊場所に戻った後に少しジョギングしてから当地に勤務する同期と食事。4年前にも行ったことのある廻るお寿司屋さんであったがこの手の再訪にしては珍しく味も内容もグレードアップ! 大変満足。
続いてバーマニアという新たな趣味に目覚めた同期に半ば強引に創業56年の恐ろしく古いバーに連行される。80をとっくに過ぎた元気なマスターは進駐軍相手から商売を始めているホンマモンであり生き字引であり生きた化石だ(おい)。昔の話をイロイロ聞く。
思いの外面白かった。下戸は下戸なりに楽しめるかも知れません。
しかし大学一歩出たらマッタク勉強しないよネ(≧▽≦)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先の戦争とオッサンとジンギスカン

本日はめぼしい写真なし。
やはり15日に来ましたな〜。15日にアソコに近づくなという内部通達がちーと前に出回っていたのでそんな気はしてたけどな。アソコにアンフェアなリンチの犠牲者が眠っていることと、ヨソの国にいちゃもんつけられるのは別問題じゃあねえんですかい。アンタ達がなんかわめいても外交カードになんかさせないよという姿勢が重要だ。
拙者はどういうわけか年配の男性すなわちオッサンに話しかけられやすいという特性を持つ。なぜなんだろうか。今風でない何かを発しているのか。レポートの難しさについてオッサンと盛り上がる憲法の時間。
夜は名寄を共に過ごした同期とたまたま見かけたジンギスカン店に入る。まさか国分寺でジンギスカンを喰うはめになるとは。そこそこ美味。しかし名寄を出て3年。なんだか夢のような…なにもかも皆(以下略)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大停電と冷製パスタ

大停電と冷製パスタ

昼休み直後にここは沖縄かと思うくらいの猛烈な驟雨。実害はないけど。
この一週間は午前は刑事訴訟法、午後は憲法の取り合わせ。どっちもそこそこ。しかし勉強に自腹切るって大事だねえ…大学行かせてもらって有難うと実家に向かって手を合わせる。今大学生に戻ったらめっちゃ勉強するで。いやホンマホンマ。
一旦宿泊場所に戻ってから街に出るがエディカードの残高に命がかかっている状態ではビックカメラを冷やかすのみ。かろうじて記憶にあったエディの使える飲食店PRONTを発見、半分洋風居酒屋みたいな店なのに飲み物頼まずトマト丸ごと冷製パスタのみ。恥ずかしー(〒_〒)
しかしおかげで晩飯食べても2600円ほど残っていることが判明したのでちょっと安心。エディの使えるampmの場所はチェック済み。
夕刊で停電状態チェック。千葉市は対象外らしい。危ねえ〜。ところで当該クレーン船舶の会社はやはり多額の賠償金を求められて、消滅、ですか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ダブルパンチ

もしかしたら横向きになってるかも。中央大学からお送りしております。や〜学生はいいねえ…何しろ昔と違って自腹を切っているので(笑)気合いの入れようも違うというもの。学生も老若男女イロイロで微笑ましい…とか呑気にしてたら関西の知人から停電に関する問い合わせが! 事態認知! おいおいおいおい、ももももしかして拙者自宅で頼もしく自動運転でスカパー等を録画しまくりのビスマルクちゃんとツェッペリンちゃんの電源は…一旦落ちているのですか? マズい…まだ週の始めだろ…スカパーはともかく地上波はマズい!とくにコヨーテ…どうすっぺ〜
そしてさらにクレジットカードを導入しやがらねえ首都高のおかげで現金が未曽有の欠乏状態であり最後の希望はエディカードの残高のみ。給料日まで後4日、クレジットカードのキャッシングは避けたい…昼食の学食うどんもケチっておにぎり2個で我慢の有り様。アンタほんとに社会人なのか〜ッ!
晩飯食べれるかしら。
PS:ってオイオイ、19日帰宅したら画像めちゃくちゃじゃん。ということでカットカット。後ほど掲載、しないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は4時起き

Ca280084
 写真は仕事ででかけた横浜某所のコンテナバース・・・・って、積むものは拙者たちがもってきたブツを含め全部車両(まわりじゅう日本車の米国輸出モデルで埋め尽くされていた)なのでコンテナではないな、なんていうのだろうか。しかし輸出モデルって、若干感じが違って、同車種でもモノによってはカッコイイよね。写真の船はそれらを全部積載する勢いので非常にデカイ貨物船。最近の貨物船って、もう浮かぶ箱だよね。名前がイカス。海神! 民間船の名前にしておくには惜しい。
 先週火曜から2泊、妹が来襲して久しく行ってなかった韓国料理店に連れて行ったり幕張のアウトレットモールに連れていかれたり市販のルーを使わずに作る本格チキンカレーをお見舞いしたりして送り出した。特に深刻な話もなかったな・・・・単なる千葉見物だけか。こちとら「会って欲しいひとがいるんだけど・・・・」みたいな展開を半ば期待していたわけですが(笑)。ていうかお前もいい歳だろ~。(<アンタもな)
 というわけで有明初日の日はフツーに仕事があったし、土日は月曜からの通学準備でゴソゴソしていたり、何より金がなかったので夏祭りには不参加。参加した後輩たちに、後々秋葉原に絶対並ばないようなマイナー系のモノを含めちょいちょいと買ってもらい、受け取りがてらちょっと土産話を土曜の晩に聞いたのみ。「どのくらい参加しているのか?」と一般のヒトに聞かれて返事に困ったことがあり、その時調べて確か2コ自衛隊分という記憶があるのだが、今でもそんだけ参加してるんだろうか。ちなみに陸15万、海空それぞれ5万で2コ自衛隊とはすなわち50万人。3日間の延べですが。
 正直ボチボチあの「普段引きこもり状態のお前たちのどこにそんなパワーがあるんだよ!」という勢いのあのカオスにはもう飛び込めないなあ・・・・夏は特に。老兵は消え去るのみですよ。
 ていうか待ってりゃメジャーなところは秋葉に並ぶしな~(<本音)。

 現在月イチ弱で秋葉に買い出しに出かけると6000~8000円くらいは同人誌を買ってしまうので、つまり北海道に住んでる時のような「溜まりに溜まったエナジーを今放出!」みたいな切迫感がないんですな。いつでもいけるし、いつでも供給されてるからねえ。
 ただ、ちょっとマイナー路線になると選択肢が非常に制限されるのも事実。今回幻想水滸伝ものを逃したのもちょっと痛いかも。
 冬は・・・・どうしようかな~。来年の夏はヘタすっと関東にいないんだよねえ。

 明日から中央大学に立川から通学するので、ブログ投稿は・・・・ま~その気になれば携帯から出来るんだけれども。めんどくさいしな。それにniftyブログすなわちココログは投稿できても携帯からは見られないという非常に問題な点があるし、ネット喫茶でイロイロするのもなんか危険っぽいし。そういうわけで、なんか御用の方は携帯&携帯メールへ。2dkingアットマークezweb.ne.jp。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょこっとシスター

 妹が盆休みということで遊びがてら上京してきて2泊する。菅Pが玖が宿泊するのとはワケが違うため、ちょっと、こう・・・・いろいろ収納しなければならない(笑)。しかし露骨なものは明白として、どんなものが「ちょっとコレは・・・・・」という反応を生起させるのか、もはや一般人の視点とはなりえない自分の判別能力にゲンナリ。対応を誤るとヘタすっと神戸の実家より『本隊』がやってこないとも限らず、ちょいとアレだ。
 とりあえず非一般系の商業誌&同人誌&文庫本&新書は全て収納。したが、さてどうでしょう、独居30代男性宅に百合姫野積みというのは・・・・(しまいなさい!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立川駐留計画

 玖訪問時に検討してみて判明したのだが、来週1週間の予定で中央大学(多摩)に通う際、まともに電車で通うと片道2時間1500円かかるという事実が判明。月~土で18000円!通勤時間24時間!
 そりゃ流石にいろんな意味でキツいだろということでウイークリーマンションを探したりするが宿泊費の他に清掃費というものが設定され4万前後になる模様。こりゃキツイぜ~と職場でグチったところ、上官が「近くに駐屯地ないの?」
 説明しよう! 拙者所属の安全保障機関は特に一般ソルジャーの募集の際「働きながら大学にも通えます!」とかいって、勤務の合間に夜間大学や通信大学にもいけまっせ~というタテマエになっているため、盆暮れ正月には主要大学近辺の駐屯地では外来(<いわゆる出張・訓練等で移動する人員のための宿泊施設)を都合してくれる制度があるらしい。
 ということで半信半疑で2,3本電話したところ、勝手知ったる立川駅から歩いて15分程度のところにある某駐屯地の外来を1週間確保。素泊まり状態だが全くの無料。立川か。懐かしいなあ。
 ・・・・素晴らしい! ありがとう安全保障機関! かなり久しぶりに忠誠度が上がったヨ!
 当然ながら1週間留守にするんだよねえ。またムービー溜まるなあ。(<そんなヒマあるかよ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MMC重大懸案シフト

 玖が就職活動のツメのための上京してイロイロするというので、都合がついたこともあり1泊泊める。拙者に近しいMMC関係者の中では最後に残った「目鼻のついていない」人間でありその動向が注目されてきたが、どうやらなんとかなりそうらしい。
 ちなみにMMC関係者の就職率は意外に高く(笑)拙者を含めた上の年代の人間は役所系、拙者より下の人間はSE系が多い、気がする。
 今後の焦点は結婚問題であり、一昨年端を発した「その筋モンでも結婚できるんや!」というエポックメイキング、すなわち軍曹氏と導師の結婚を起点として拙者の破談で水をさすという(笑)本状況下、次になんとかなるのは誰なのか?
 しかし今現在の各員の勤務状況を考えると、特にSE系の人間は一体いつ出会ってイロイロ育むのか時間的制約があるという日本の少子化社会を形成する重要要因をどうすべきかという問題が・・・・ということから考えると時間的にも年齢的にも考えて、まずなんとなかる余地があるのはむしろ役所系だと思われる! 立ち上がれ小役人! 結婚出来る人間から結婚していけ!(<中国かよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時をかけるヲ

 実は時をかける少女を見に行ったときにちょいと。
 最近映画を見るときには常にレイトショーで、そして大概上映期間末期であるためガラガラなのだが、1910~スタートということで発券カウンターにはまだまだ結構な列が。まいったな~実は並び始めたのが1905で、上映時間の10分になっても残り8組くらい。しかも発券に妙に時間がかかっている・・・・大人何枚とか言って座席指定するだけじゃん! 予告編やってるうちに入れるだろうか~。
 フト見ると列の外でしゃがみこんでなんかネットに繋いでるらしいPCでゴソゴソしている見た目そのまんまのその筋野郎が。きっと若干の列を見て、ネットで予約してマシンで券受け取りの方に切り替えた方が速いとふんだのだろう。いい判断だ。しかしなんでこの筋モンってわかりやすいんだろうなあ。
 1915分。お~い、後4組もあるよ~。
 「・・・・を見る方いませんか~」
 しまった頭聞き逃した。
 振り返るとさっきPCで手続きを済ませてマシンで券を購入していたくだんのその筋野郎が片手にチケット握ってなんか言ってる。
 確かにその映画館ではパイレーツなんとかとかMI3とかやっていたが、その筋野郎がソッチを見る可能性は、時かけと比べてどうだろうか。
 じっと見つめて「もう一回!」という視線を送ると相手はソレをキャッチ。
 「・・・・時をかける少女、見る人いませんか?」
 「あ、見ます。券、余ったの?」
 「はい、真ん中へんの席なんですが・・・・」
 「いくら」
 「1500円でいいや」
 「買った!」
 実はメンバーズカードを作ったので窓口で買っても1500円だったのだが、この際いいや。これでもしスゲエ隅っこの席だったりすると「野郎!」となり残念なのだが、上映室に入ってみるとほとんど満員で、でもって真ん中やや左よりだった。しかしこんなに混んでる映画館久しぶりだな。
 ということでおかげさんで堪能できました! 助かったぜその筋モン。
 ・・・・左隣に座ったゴスロリ風姉さんがちょっと気になったが。

 10年前、秋葉の街角でセンチのポスターの交換を求められたのを思い出した。その筋モンにコミュニケーション能力が乏しいとかいうのは偏見だよね・・・・ていうか文化的コミュニティ内のみにその活発なコミュニケーション能力が発揮されるわけですが。そもそもその筋モンの一般的呼称は、名も知らぬ同志に呼びかける言葉であった。 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時をかける少女

 またまた気づいたら上映終了直前でありしかもレイトショーもなかったため仕事を定時でムリヤリ切り上げ速攻裏道を爆走して幕張まで。
 いや~えがったっすよ、筒井版「時をかける少女」とは別人がストーリーを組立て、主人公は前作の主人公の姪っ子とまったく別物であるにもかかわらず、時かけ、なんだよねえ。拙者はまあ、原田知世にも筒井版原作にもあんまりこだわりも知識もないんだけれどもよ。
 ヒロインと男2人という微妙な3人組でありいわゆるドリカム状態だ。青春! 入道雲のそびえる夏の高校で繰り広げられるジュブナイルストーリー! 3人の関係の微妙な変化! そしてタイムリープ能力を駆使することによる様々なひずみ! 
 そして切ないラスト。あ~も~。
 特筆すべきはCMでもおなじみ「走りまくるヒロイン」であり、その能力の都合上、走って突っ込む場面の多いこと多いこと、「頭、ダイジョーブ?」と心配したくなる勢いだ。とりあえず全力疾走! 現代少女らしい(らしくない?)吶喊っぷりに脱帽(死語)だ。 
 DVD、買いマス。しかし筒井康隆は同じ作品でいったいどのくらい飯を食っているのだろうか。うらやましいなあ。

 ところで予告編で流れまくりの『ラフ』ですが、悔しいが見たく・・・・え? この競泳水着フェチ!? 何をいってるんですかとんだ誤解でありますしかしそれはそれとして競泳水着とは(以下2万行略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »