« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

かまいたち開始

 帰宅してグッタリし、ネットをうろついたりマンガ読んだりした後についに『かまいたちの夜×3』に手を付ける。・・・・ていうかこの手のゲームのBGMって、全部ドラマ『TRICK』のテーマ曲に聞こえてくるのですが(笑) まるっとお見通しだ! それにしても貧乳ながら水着写真集を出したことで6年前から注目していた仲間由紀恵ですが、もの凄い売れっぷりですな。いま何歳かしら。(<脱線な上に余計なお世話)
 1こそやっていないものの、前作『かまいたちの夜2』で、正統派ミステリと思いきやサイキック大戦は勃発するわ南海の大決戦は発生するわでそのルート分岐の奇想天外さに非常に衝撃を受けた拙者としてはやはりチャレンジするしか。ちなみに2の正統派ミステリルートの続編という位置づけらしい。ていうかサイキック大戦や南海の大決戦ルート後の話なんか作れんだろ!(笑)
 まだ4時間ほどしかやってないのであんまり進みませんが、とりあえず3回は死んでますな(^^;)。しかしもう前のストーリー忘れたなあ。ソフト同梱の1と、2のミステリルートだけが収録されているので、やってみてもいいかも・・・・そんな時間ねえよ。
 このゲームはあの『青いシルエットシステム』をもう確立した感があるので、後は脚本次第でナンボでも作れそうな気がするが、どうだろう、他の作家さんでもじゃんじゃん出して見るのは。京極夏彦とかで。(<難しそう!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイカクラッシャー

 というわけでこの土日は職場の旅行ということで南房総の海岸へ。年頃のお姉ちゃんたちはほぼ皆無であり家族連れしかいやしねえ平和で仕方のない浜辺に突如出現した、広大な砂浜を占拠して正統派スイカ割りを30人規模でおっぱじめる謎の筋肉集団に子供たちの目は釘付けだ! 日本の子供たちよ! これが古来よる伝わる、マンガやアニメでありがちだけど実際にやっている人は意外にいないスイカ割りだよ! でも崖っぷちや階段に誘導するのは真似しちゃダメだよ!?(<危ねえな)
 しかし温泉もなく温泉街もないので、海水浴以外は結構おとなしい旅行であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬り捨て御免

Debit
 自分たちの仕事に対してプロでない商売人には無条件でキレる。相手がバイトでも容赦しねえ。
 ていうかヨーカドーに内蔵されている各店舗は拙者の見た限り、秋葉原等で拙者の消費行動をロケットモーターのように後押ししてやまない憎らしくも素晴らしい決済システム『デビットカード』が導入されていない。小売業大手としていかがなものかと思う。
 200歩譲って導入が遅れているとして、その従業員が「聞いたこともない」という顔をするのはもう勘弁ならん。本格導入されてもう6年も立つのにその存在すら知らない店員というのは、通貨が切り替わったのを知らないのと同罪だ。

 というわけで案の定仕事がひけてから行ったヨドバシではハルヒ限定版は秒殺であったわけであり、やむなく近所のヨーカドー内蔵店で購入したわけだが、カウンター周辺にデビット端末がないのをわざわざ確認の後、DVDを差し出して店員に問うてみる。
科神「デビットカード使えます?」
店員「えっと・・・・(拙者の差し出した郵貯兼用カードのVISAのマークを見たらしい)、ええ、使えますよ」
科神「じゃあそれで」
店員「・・・・・1回でいいですか?」(<フィーッシュ!)
科神「ははは、ご冗談を。デビットに1回も何もないでしょう。即時決済なんだから」
店員「(汗)・・・・少々お待ち下さい」
 しかし頼りの店長は電話で取引先と電話中! どうする店員!
 ・・・・しばしいじくりたした後に結局クレジットカードで決済。頼むぜ。(<ヒデエ客だ)
 いやいや、拙者の怒りポは、知らなかったこともさることながら、知らないのに生返事したトコロなのですよ?

 秋からEdy&マイレージカードさえ持っていれば航空券が事実上いらなくなったり、携帯画面に表示したQRコードでバスに乗れたり、この種の消費系便利サービスはもの凄い勢いで進歩中だ。都市部においては知っていればさぞかし便利であろう。が、知らなかったり、設備投資の貧しい区域であったりすると、ますます置いてけぼりになるんだろうなあ。
 そうした技術の進歩が良いことなのか悪いことなのか知らんけど。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウルトラ6つの誓い(半端)

Prot
1、睡眠3時間以上前には晩御飯を済ませるべし。
2、間食は控えるべし。ただし甘いものを食べたい時には食後のデザートに。間を開けて食べると全量吸収の恐れ!
3、それでもガマンできない時は蒟蒻畑1ヶまで・・・・
4、1週間に30km以上のランニング!
5、筋トレ直後に1日スプーン2杯のプロテイン(ココア味)!
6、ペットボトルジュース削減!(<イキナリ全廃はキツイよ・・・・)

 ・・・・と、いうことで出来ることからやってみようキャンペーン実施中の科神です。
 しかし振り返ってみれば昨今の急速な体重の平均値への到達は、昨年の研修時に、ほぼ毎晩炭酸ペット500ml1本+ポテチ1袋のセットを喰い続けたことにあるようなないような(<大ありダヨ!)。加えてデイリーヤマザキのシュガートースト、あれはウマイ・・・・
 5項目目はなんだか関係ありませんが、コレも調べてみるといろんな種類があって、職場に豊富なその筋マニアの意見を取り入れて、森永製菓のウィダーブランド、ホエイプロテイン360gココア味を購入。まったく粉っぽくなく薬っぽくもないとことは粉モノに定評のある森永と言えよう。牛乳に溶かすとミロよりウマイ! ていうかその筋マニアに言わせれば吸収が悪くなる上に牛乳という余計な脂肪分も摂ってしまうのでイマイチ・・・・とか言われたが、ま~1日1杯の牛乳くらいはねえ。
 もうすぐかまいたち~♪
 って、このURL何? カマ3(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更最終回『蒼穹のファフナー』

 ファフナーを最終回まで見てしまい、最終回SPが1時間であることを失念していたので思いの外夜中遅くなってしまい、でもって最終回を見た興奮からなのか、年に何回かある謎の突発的不眠症(<単に寝付きが悪いだけか)に襲われ、いつもにも増して寝不足。くそー。
 ていうかエピローグの時系列がじぇんじぇん進んでないので彼らのその後がヒッジョーに気になる。ちょっとでいいからやってくれよう。一樹とまやぴょんとのラブラブなその後とか、無精髭兄さんの忘れ形見は無事生まれたのとか、咲良は回復したんですかとか。
 しかし死にそうな花音が生き残っててヨカッタ・・・・しかしこんだけキャラが立ってて面白いのに今から思い出しても当時同人誌はあんまり出てなかったような・・・・ヤオイ以外は(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKスペシャル『ワーキング・プア』

 NHKスペシャルの『ワーキング・プア』の内容の深刻さにビビリまくり。怠惰なわけでもなく五体満足でありながら必死に働いてもその日暮らしも危うい人々。病気の妻の入院費のため税金も払えなくなる商店街の仕立屋店主、節約のため4世代10数人で1軒屋で過ごす苺農家、3つのガソリンスタンドで掛け持ちするも2人の息子の教育費のためもう1つバイト先を探す父、ホームレス状態ため行く先々で採用を断られる30代男性・・・・
 怖え。マジ怖え。セーフティネットも何もありゃしねえこの階層の実態はまだどこの役所も掌握してないという・・・・「再チャレンジ可能な社会」とかなんとかどこかの政治家が言い始めてる気がするが、これ真剣に今すぐやらないとマズイでしょう。超将来的にはニートも含めてもの凄い数の貧困層の面倒を見なきゃならなくなりますよ。でもって若年層~子供層への対処を間違えるともう少子化どころじゃないよ。絶滅ですよ。
 毎月決まった給料を頂けボーナスまで頂ける有り難さよ。ありがたやありがたや。(-人-)
 ・・・・しかしそうすると秋葉に溢れるパーツだ同人誌だフィギュアだと群がっている人々は結構富裕層と言えるのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あなたは、そこに、いますか?

 あれよあれよと言う間にグラナドエスパダが正式に開始ということで課金が必要となった。月2000円という。ぬ~ん、個人的には定額コースと従量コースで分けて欲しかったな~固定されたら多忙間は払い損だよ。どうしたものか。せめて1000円。
 『蒼穹のファフナー』をしまいまで見ていないことをフト思い出して第20話『燈火~ともしび~』から見始める。現在22話・・・・って、オイオイ、なんかいろんなヒトが死亡フラグ立ちすぎじゃないですか!? 告白とか赤ちゃんとか結婚とか言い出すと大概死ぬで!あと、いつもと違う行動すると!(ホント)

 ○間食制限条約(KMF)
 や~、キツイですな。特に夜食の制限はキツイ・・・・ていうか今までお好み焼き焼いたら3枚は喰っていたものですが、腹八分目を合い言葉に1枚だけとしたら・・・・それで結構持つじゃんよ! 今までの2枚はどこへ!?(>脂肪肝) というわけで5枚も焼いたら5日分の晩飯に。5日も毎晩お好み焼きで平気なのか!? ああ平気だとも! こちとらその身体は小麦粉でできとるけんの~!
 ところでNUDAというノーカロリー炭酸飲料ですが・・・・まあ、あんまりうまくないですな。なんでこう、ノーカロリーとかローカロリーというシロモノは、イマイチなんでしょう。ダイエットコーラはやっぱり通常型コーラに比べて味イマイチでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【軍事】クルスクは遠く

 「ホントに出番来るの~?」と心ない人々に揶揄されつつも、予算比からすれば列国より少ないものの、結構な予算をつぎ込んで半世紀近くひたすら黙々と訓練にはげみ、災害派遣やPKO、中東派遣等にガンバル拙者の勤務する安全保障機関ですが、その中でもさらに、特にここ数年冷や飯を食わされ続け、限界まできているという噂の部署がある。
 戦車部隊だ。
 現代軍隊にはその役割に応じて「兵科」という区分が存在する。歩兵、戦車、大砲、工兵、輸送、衛生、などなど。でもってこれらが一体となって機能するのが理想的な軍隊であるのだが、平時においてはま~、そこは日本の組織なので、多少なりとも「局あって省なし」とまではいかないもののそれなり内輪の対立はあるのであり、省庁間で血みどろになって奪ってきた乏しい予算(軍事というものはスゲエ金がかかる)を、今度は陸海空が奪い合い、次に兵科が奪い合うのだ。で、そこでは今度「ウチはさあ、アレとかソレとか、ホラTVでやってるでしょ、コレに結構お金かかるんだよね~・・・・・お宅、なんか出番あったっけ? ていうか今後もあるの?」みたいな遣り取りがあったかどうか知らないが、ここ数年戦車の定数は削減されっぱなしらしい。
 確かに拙者は元々その筋モンだし、陸軍と聞けば歩兵と共に戦車はまず脳裏に浮かぶイメージであるし、ぶっちゃけ戦車はスキだ。フロイト的に言えばアレの象徴とかなんとか言われそうだがもうそういうのはいいからとにかく、カッコイイだろ、アレ。うなるエンジン! 残像で継ぎ目が見えなくなる程回転するキャタピラ!(<履帯と言わんか!) 回る砲塔! 狙いを定める主砲! 轟然! 吹き飛ぶ敵戦車ー!
 ・・・・しかしひいき目に見ても確かに戦車の存在についての理由付けが苦しいのは否めない。戦車の敵は通常戦車であり、日本の国防方針の特性からいけば、その相手とは「上陸してきた敵戦車」である。小規模なコマンド部隊ならともかく、結構な数の戦車を、海空防衛力を突破して渡洋上陸させる力をもった敵に対して戦車が立ち向かうという状況がすでにオワッテイルのでは? という疑問・・・・しかしこの辺の議論をつきつめるとそれは戦車のみならず野砲その他の戦闘兵科へたすりゃ陸そのものの存在が危うくなってくるのでちょっとアレ。
 一方、防衛白書や地方連絡部で配布している公式文書には「こう戦いますヨ!」とイラストが載っているのだが、この上陸部隊を正面から叩く用法の他、重要施設の警備、空挺部隊への機動打撃に運用と紹介されている。
 上記2例はいずれも歩兵主力の運用であるが、歩兵からしてみれば分厚い装甲と強大な火力の戦車が共にあるのは例え小隊に1両の割り当てであっても非常に心強い。世界中に流出しまくりの旧東側装備、携帯ロケットRPG-7程度ではビクともしないのもポイント高し。何よりその圧迫感は強固な防衛の意志そのものである。装備体系としては我が国においても決してマッタクの無駄というわけでもない。
 弱点は、「行動して評価される時代」を旗印にイロイロ頑張ってるここ10数年、「実働」の出番が皆無なことだ。「実働すればまっさきに最前線に立つ歩兵・戦車が危ない」というイメージとは裏腹に、初PKOのカンボジアに派遣されたのは現地での工事を請け負う工兵だった。東ティモールも同様。ゴラン・モザンビークは輸送部隊が中心だった。今回終了した中東派遣は、初めて歩兵に歩兵たる役割を求めた海外派遣である。
 PKOは過去になんかあって、概ね沈静化したところでイロイロしましょうという趣旨なので、戦闘力の権化のような戦車や火砲はお呼びでないのだ。1両7億ちょいというわかりやすい高価格も財務省から見れば突っ込みやすいポイントだろう。離島だテポドンだという今風の話題にも、噛もうと思っても噛めない。
 定数が削減される中で、事実上北海道しか運用地域を想定していなかったらしい90式はあと数年で生産を終える。続いて74式の後継、TK-Xはいつ正式配備されるのか? そしてどのくらい買ってもらえるのか? あまり追いつめて、やりきれなくなった戦車部隊がある日市ヶ谷正門を突破し、陸幕ビルに「機甲科上等」「装甲御免」の旗印を上げる日が来ないとも限らない。しかし重要なのは両数どうこうという議論ではなく、もっとマクロで防衛力全体をどう運用するのかということを、財務省のみならず広く国民に納得させることなのではないだろうか。(<防衛白書読めよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペリー・メイスンと聖地巡礼

Chiken
 ちょいと公用があったので木曜の夕方に霞ヶ関に出張る。や~、昔は関東圏にいて平日に休みが取れたら裁判の傍聴にわざわざ東京地裁に出てきたものですが、段々誘惑が増えるとなかなかやらなくなりますねえ。
 というわけで出てきたついでに聖地に巡礼するのもいとをかし(<用法間違ってる)。夕方なのでついでに晩飯を天満でピリカつけ麺中盛り、サービスのご飯つき・・・・って、そんなに食べたら満タンになるの前にも来たから知ってんじゃん! ついついサービスと聞くとお願いしてしまう拙者・・・・健康の秘訣はまず「腹8分目」ですぞ! 普通盛りでよかったじゃん・・・・その後メイトに。
 ということでネットではもう入手困難っぽいハルヒDVD初回限定(7/25発売)ですが、メイトの店頭予約はまだまだ可能っぽい・・・・が、ここで予約すると当然ながら聖地まで取りにいかねばならず、ちょっとアレだなと思ったので後日千葉メイトで予約することにする・・・・頼むぞ千葉メイト! 売り切れ御免は勘弁な! ・・・・ちなみにアマゾンで買えれば1000円近く値引きで買えたのだが、もうそれは絶望的だ。ていうかどうせ買うの決まってんだから「これ買ったヒトはコレも買うてるで~」の案内通り、もう全巻予約してしまってもいいかも知れん。
 とらのあな。今日ここに来るんだったらコレとかソレとかアマゾンで買わんでもよかったな。まあまあ。
 そういやハルヒブレイクからとらに来るのは初。なるほど結構出てますが・・・・購買意欲をそそるものは皆無。なんだろうねこの違和感は。
 デビット様のおかげであっさり8000円も同人誌買ってしまう恐ろしさよ。しかしマリみてやFateはそろそろ息切れ感が。どっちももう少し頑張って頂きたい。もうすぐ夏込みだしな。
 ちなみに今年の夏込みは中央大スクーリング参加のため欠席。夏は暑いし、メジャーなところは後でなんとかなるしのう。マイナー掘り出し系があるのがアレはいいんだが。やっぱ冬か。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼鉄ダイエッター戦隊

Shibokan
 脂肪肝の恐れあり。ていうか限りなくクロに近い灰色。
 モノノ本を見たりヒトから話を聞いたりしている内にこれは脂肪肝クサイな~と思っていたのだが、勤務地のアッチコッチに置いてある体脂肪計が満場一致で「かくれ肥満です!」と可決したからにはもう一刻の猶予もなりません。科神七不思議のひとつとして「いくら喰っても身に付かない戦車並の超悪燃費」とか言われておりましたが、その伝説も過去のモノ、生まれてこの方男子平均体重を上回ったことがなかった拙者も今や平均線に到達。これが噂の「体質変換期」なのでしょうか! このまま放置しておけば昔ほどではないもののやはり巡礼地で見かけることのおおいデブヲタの仲間入りですよ!
 というわけで対策を考える・・・・ていうかここ2、3日涼しいとはいえ先週35度の炎天下でも10キロ走らせる今の職場でこれ以上走ったら死んでしまうがな!・・・・週に合計30km程走っているのであれば消費の方はもう大概だろう。
 問題はやはりインプットだ・・・・間食のし過ぎかのう。元々間食に寛大な職場であるところでもって支給されるのにあんまり旨くねえからと大量に余る乾パンを乾パン破砕機みたいに食って食って食いまくるのも問題かも(<問題だよ!)。乾パンは口の中の水分を容赦なく吸い取るので勢いジュースを一緒に摂ってしまうのも問題だと思われる。
 甘いモノについてもかなり食い過ぎ感でありそこらのOLが裸足で逃げ出す消費量だ。こないだ尿から糖が検出された際も「科神大尉は菓子食い過ぎてとうとう尿まで甘くなった」と言われたり言われなかったり(ちなみに尿の糖については演習直後であったこともありその他の諸検査から不問にふされた)。
 というわけで間食制限条約(KMF)発動! 昼の間食は全てシュガーレスガムへ移行せよ! ていうかやめないのかよ! タバコと一緒! タバコをやめてキツくなったらニコチンガムで血中濃度を上げて落ち着くのをやめると同様! 間食やめてキツくなったら血糖値を上げて・・・・ってダメじゃん! ま~しかし砂糖は入ってないのでナンボかましなガムへ。
 夜の間食はちょっと、こう、勘弁してくれんかね(笑)。夜更かしするけんの~・・・・プレーンヨーグルトだけかんべんしてくれい。
 その他15kgのダンベル2本(2980円×2)、腹筋背筋が鍛えられるベンチ(2980円)まで揃えて果たしてどうしちゃったのなオレだ。10年前からは想像もつかんな~。しかし帰宅して筋トレしてひとっ風呂浴びて晩飯喰ってネットチェックすると法学を勉強する時間がエレエ少ないヨ! キャリアアップって難しい!
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田2児殺害事件

 もうこの期に及んでこの発表となると、メディアの報道により情報にじゃぶじゃぶつかった日本国民のみなさんからの「あ~あ、やっぱりやってたか~」といううめき声が聞こえてきそうですが、メディア各社は当初(※)からこの拙者と同い年のやや太め母を、その行動から「うさんくさい」と見ていたようだ。ていうか、もうビラ配りしている当たりからかなりアレだったろ・・・・
※この『当初』をいつからにするかでは議論が分かれるところであるが、本格的にメディアがこの被告を「なんだか怪しいヤツ」と狙いを定めたのはいわゆる「豪憲くん事件」からであるような気がする。ただし彩香ちゃん”水死”事件の直後からも、一部の冒険的メディアはかなり疑っていた気配はあった。そして町の噂はさらに先行していたようだ。

 近年の報道過熱による、事件関係者への取材については昨今個人情報保護法がらみで少し議論され、多少の制限は(自主規制を含め)かけられるようになったものの、ちょっと目を惹く事件があれば周りの迷惑顧みず情報求めて殺到する状態は残念ながら不変であってそれを正しいこととは思わないが、一応メディアの端くれ、ガセよりは真実を報道した方が後々いいに決まっているので、それなりの心証があっての報道だったのだろう。「ヒトを顔で判断してはいけない」とは昔から言われるが、もう大人になったんなら、ある程度自分の顔には責任を持ってもいいはずだ。声高に自分が被害者であることを言い立てビラを振り回す姿は良妻賢母とはほど遠く、横田めぐみさんの母とは対局の存在感であった。
 順不同であるが、愛人たちと共謀して保険金殺人を繰り返した八木被告(控訴審で死刑判決、上告中)、愛犬家から金をだまし取ってバレそうになると筋弛緩剤で次々殺害し遺体を遺棄した上田死刑囚、和歌山毒カレー事件の林真須美被告(控訴審で死刑判決、上告中)、いずれも逮捕前にメディアの前に派手派手しく登場し言いたいこといいまくりの人々であるが、もうその時から怪しさ満点だ。このたぐいの人々にはなぜか共通の『臭い』がする・・・・それも特殊な人々だけが感じ取れるものではなくて1億国民がはっきり認識できる何かだ。
 確かに判決が確定されるまでは被告人は無罪扱いというのが法である。逮捕をもってそのヒトをあたかも犯罪者決定であるかのように扱うことは誤っている。なので、上記で紹介したヒトの内、死刑が確定してない人々は法律上推定無罪であるわけだが・・・・もう真っ黒だろ、アレ。

 またこの事件は彩香ちゃん事件を「両面で捜査中」とはしたものの、事実上『事故』と当初見た捜査当局への批判といったオマケもついてきたわけだが、もうしょうがないよ、飛び降り、飛び込みは争った痕跡でもない限りはなかなか他殺とは判断しにくいよ。しかしつい最近は「ヤベエなあ・・・・なんか豪憲くんだけじゃなくてコッチの方もクロなんじゃねえかなあ・・・・どうしよ、事故死にしちゃったよ・・・・頼むから余計なことまでゲロらんで欲しいなあ・・・」という捜査サイドの不安まで感じ取れる勢いだった。

 上記のように彩香ちゃん事件については物証が乏しく、証拠は本人の自白のみであるので、いざ裁判が開始されたらそこは虚言女王こと畠山被告が証言をひっくり返す可能性もあるにはある。「2人殺せば死刑」というおおまかな判決基準があるので、弁護側としては彩香ちゃん事件こそが勝負所となるだろう。法廷では検察側の「まったく落ち度のない」「なんの疑いもなく」「将来への希望を突然絶たれた」「無責任極まる」「自己中心的な」「母親失格」「場当たり的な」といった厳しい言葉が飛び交うことが容易に予想され、彩香ちゃん事件の扱いによっては極刑もありうる。

 子供が被害者である事件が相次ぎ、教育現場や自治体・コミュニティに過度な負担がかかる今、豪憲くん事件自白当時不審者どころか「同級生の母親さえ信用できないのか」と苦悩のどん底に叩き込まれ、さらに子殺しまで白状されてしまったんではもうどうすればいいのか。
 この辺で終わってしまうあたりがこのブログの無責任なところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もつ鍋と久留米と、4コママンガ

Motsu1_1
 ぎゃあ油断してたらハルヒDVD第1巻(正規カウント)初回版完売してるやん!(<挨拶)
 というわけで3連休を福岡で過ごした科神です。ちくしょう。しかしまだ2週間前ですぞ!? ていうか初回特典っつっても最近は別DVDとなCDとかならともかく全然食指が動かず歳くったせいかなあ、と微妙なキモチ・・・・って、CDがつくのか!?
 写真はもつ鍋。非常に美味だった。本件も含めて詳細は後日。おやすみ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潜行しろスネーク

Shio 共済組合の割引券を職場の人におためしで譲ってもらったので、仕事もあったというのに月曜の夜、ダイエー等のショッピングモール内にあるスポーツジムに行ってみる。ていうかそのモール内にはユニクロもあるので、ジムの売店とあわせて水着から度入り水中眼鏡から全て現地調達・・・・おっとな~。「スネーク、今度の任務はスニーキングミッションだ。すなわち、武器も装備も現地調達!」(<ハイテンション)
 ホントはトレーニングウェア一式もついでに買ったので(ユニクロのボディテックは結構高評価)、ジムの方も試してみたかったが靴を忘れた・・・・ので、当初のもくろみ通り、プールに行ってみた。
 ていうか1年ぶりくらいに水につかるので最初の25m平泳ぎで泳ぎ切っただけで50m全力疾走のようなゼエゼエぶりであって非常にアレだ。基本的に顔が水面を上下する息継ぎは不慣れであり、1割の確率で鼻から水が入るので、常時顔が水面から出たままの平泳ぎ。これが力むと段々沈んでくるんだな。
 ということで片道→ゼエゼエ→片道→ゼエゼエを繰り返してたまに往復やって死にかけるというか、マイペースでやっていたら1時間ちょいで10往復・・・・って、500mも! ていうかこのプールホントに片道25mなのかな~。小学生の頃、鬼教師の特別特訓コースに通ってもどうしても25m泳ぎ切らなくて非常に悔しい思いをしたことがあるが、あのときの25mはドーバーのように広かったぜ・・・・こんなに近いのな。
 水着で入れる露天ジャグジーに引き続き大浴場のジェットの風呂まんで堪能して本屋寄って帰宅。あ~充実したオフだ・・・・
 ・・・・って、このようなヘルシーな行動を上様がとられるわけがない! 上様をかたるくせ者じゃあ! 出会え出会え!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新旧アニメあれこれ

 すわっ!(@アキラさん) 新番組のチェックもろくにしやしねえのになんでか急に見たくなって『攻殻機動隊2ndGIGの最終2話を見たりするのかっ! タチコマ特攻のシーンはいつ見ても泣ける! ていうかやっぱすげえな攻殻。なんか第3シリーズの噂もチラホラ。でもそれは「かつての9課とかけ離れつつある姿に違和感を感じる草薙・・・・」みたいなキャプションがついたりしてなんかやるせないストーリーになりそうな予感。シリーズを追うごとにサイボーグのくせに歳くった気がするバトーなんか見たくないやい。トグサの子供が大きくなったり(<関係ないし!)
 でもってステルヴィアのDVDを取り出して・・・・ってコレ、Div・・・・・ゴホンゴホン、やっぱしっかり再放送録画して焼いときゃよかった・・・・そして見る! 黒い初佳! やはりブラックですよ! 暗黒面こそが人間の人生が噴出する大スペクタクルですよ!(悪趣味) でもってコンペイトウ流星群! 涙ですよ! 男の前で武器のごとく使用される物騒なものではなくてもう手放しの大泣きですよ! あんまりアニメじゃ見られない貴重な映像です。ていうかやっぱり攻殻もスゴイがステルヴィアもスゴイと思った。PS2だけじゃもったいないな。(他にも出てるヨ!)
 あ~、スクラン2、ちゃんと録画しとけばよかった・・・・でも1あんまり見てないよね>拙者
 ちなみに『かまいたち3』発売予定の報を聞いてかなり久しぶりに「このゲームをするまでは死ねん!」と思ったのだった。うをを~楽しみだぜ~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

吶喊!クローバー艦隊

 そうそう。背景変えました。
 そういやちょい前から拙者行きつけのブログ、軍事小説作家大石英治氏とniftyの間でブログ管理をめぐる紛争が勃発しております。大石氏もココログでブログを運営しているわけですが、氏から見るとその管理はとても巨大ブログを供給できるレベルではないとのこと。そもそもそのレベルでもって軋轢があったのに、ココログ管理について批判した記事についてはココログトップで「新着ブログ」として紹介されない等の陰湿ないやがらせもからんでますますヒートアップ。
 ちなみに拙者自身にとってはそ~んなに「おかしいな」と感じることもなく、日曜深夜にスゲエ重いのは「週末の思い出を書き込みまくりな人々が一杯いるからだろうな」程度にしか思ってませんでしたが、ヒトによっては重いどころではなく他人の書き込みが反映されたり記事が消えたりとヒドイところはヒドイらしい。ついにメディアニュースに扱われる事態にまで発展した。
 頼むぜniftyさんよお、短いつきあいじゃねえんだからさあ。この間11年愛用ありがとうのメールを頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄血!ハチミツ連隊!

Dday
 イヤッハー! クーラー買ってヨカッタと思う今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか!? 折角買ったんだからこの先未来永劫夏にクーラー使用なところに居住したい所存! ところがどっこい北の大地を出てまだ1年しかたっていない拙者のトコロにまた北の大地に帰らないかとの打診が! マイガッ! クーラーも買いいの車も四駆を廃止してアウトバーン使用の走り屋モデルにした拙者にまた津軽海峡を渡り北へ上陸しろとな! 確かに方面軍をまたぐ異動を繰り返すと給料ちょっとアップですが! そんなはした金は数回帰郷のために飛行機に乗ったりスタッドレスを買い直したりしたらぶっ飛ぶレベルですよ! といわけでちょっとまったコールをかけてその他拙者を買ってくれそうな部署に電話攻勢中・・・・って、こんな時に限って頼りになりそうなコネクションがみんなハワイとか中東に行って留守なのはどういうこと! 誰か! 関東より西のどこかのヒト! 拙者を雇って~!
 ぬぬ~。今後は徐々に南下してTUBUの曲が似合いまくりな夏を毎年満喫していきたい計画! なのに! 平均気温が上がるとヒト科のメスの人々も薄着になるというもの! キャミフェチとしては!(以下略)
 いやマジメにどうしようかねえ・・・・返事ひとつで昨年春まで置いていた机から100mないところに、来年春座ることに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コヨーテラグタイムショー初回

 どうやら主人公は宇宙を股に掛ける大犯罪者のオッサンと、若いあんちゃん2名の犯罪グループらしいのだが、巨乳で頭の切れる女性捜査官、記憶力グンバツの嬢ちゃん警官、悪役らしい闇社会の女ボスの暗殺軍団:全員メイド服の恐怖のマルチアーノ12姉妹と萌え要素も各種取りそろえておりますといった感じでその筋もオッケーだ。ていうかオフィシャルサイト重いよ~。
 監督はコスモス荘やフタコイオルタの金月。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

防水携帯新型現る

 拙者が愛してやまないau:カシオの完全防水携帯G'zOneの新型が早くも出やがりましたよ! ていうかまだ1年しかたってないじゃん!
 つーか前回は4~5年ぶりのバージョンアップだったので勇んでうりゃーと15000円叩きつけたものの、今回は1年程度ということで機種変換20000円強! さらに1年ぽっちしかたってないということで前回ほどの飛躍的な機能アップが見込めない、ということで、今回はちょっと様子見だ。パッキン防水のスペースにバッテリと外付けSDカードが収納できるようになったことと、ソフトの改善により助手席ナビが使えるようになったというのはちと感心だが、2万突っ込むほどのものじゃないなあ。デザインもそ~んなに変わってないし。
 オサイフケータイが使えるようになったら結構真剣に考えてたかも。アレってドコモだけ? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被害甚大

 防奈須でシステム手帳を買おう!
 と考えていた拙者です。安いな・・・・と思ったでしょう。2代目キューベルワーゲンことポロ軍曹のローンがドカンと来るのですよ。あれじゃあ、ギリギリ無理して液晶テレビが買えるか買えんかといったところですが、まあ無理はしないこと。福岡旅行も控えてるしね。
 ちなみにいま猛烈な勢いで購買意欲が増進中なテレビはコレ。価格コムで探せばヨド等の一般家電店に比べて5万程度はお得な感じ~・・・・ヤベ、買いそう。評判のアクオスは某家電メーカー勤務の知人に言わせると、あんまり良くないらしいので。
 というわけで休みの日とはいえ昼ちょい前だとまだそんなに混んでないだろう・・・・と思ってウッカリ禁を破って車で日曜の昼間に出かけたら、目的地のLOFTを要するそごう千葉店に至る幹線道路はいずれもそごうを目指しているに違いない車両の列でどこも大渋滞であり、しんぼうたまらず30分100円の有料駐車場に突っ込む。
 で、LOFTでイロイロ物色したところなかなかナイスなデザインでかつそんなにお高くない・・・・ていうか勤続7年目の国家公務員が買うにはちょっと安くない?みたいなのが引っかかったのだが色がない。ネットでも調べてみることにして型番だけ教えて貰って帰宅・・・・しようとしたら駐車券がない。そういやポシェットの外ポケに入れてたなあ・・・・
 しょうがないな~券がないといくらなの? と駐車場の看板見たら「駐車券を紛失した場合は一律10000円頂きます」・・・・って!!(耳血)
 いっいちまんえん~!! ちょっと~そりゃないっすよ~ていうか駐車場管理会社の電話番号は東京番号であり遠方でありそれ以前に看板に書いてるということはアンタそれを承知でソコニ駐めたんでしょということであり厳重に券を管理していなかった拙者が悪いのであり、当然駐車場と売り場の間を探し歩いたものの日曜大混雑の地方都市デパートの中ではもう断念せざるをえず、払ったさ! 10000円な! しかも1000円札以外受け付けないから1000円札を10回自動支払機に突っ込ませるという動作を強制するサドっぷり。お、おのれ~防奈須直後であっても痛いやい!
 しかもこの機械、「駐車券紛失」のボタンを押したら淡々とした声で「リョウキンハ、イチマンエン、デス」とかいいやがる! むきー!
 みなさん、駐車券の管理はしっかりやりましょう。
 ・・・・・・・・痛えよ。本来は200円でした(死)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼宮ハルヒ第1シリーズ終了

 最初の数話で話の流れが原作と前後していることが明らかになり、「ラストにアレを持ってくるのでは」という論評が早くからあったが、ま~その通にオチがついたというか。ブラボー、見事な作品でした。ていうか原作はまだまだ未アニメ化部分が残っているし、きっとDVDも売れるだろうし、このクオリティのままでいずれ第2シリーズが制作されるものと当方確信しております。ていうかみなさん第2シリーズ現界のためにDVDを買いましょう。買えってば。買え。
 しかし萌え系と思われがちな当コンテンツですが、読めば読むほど「よくできてるな~」と感心しきりの名SFであり、読売新聞の書評においても「萌え系の絵だからといって敬遠するなかれ! なかなかよくできたSFです!」と推薦文がついた。この人、結構しっかりSF書くんですよ・・・・『電撃!イージス5』もかなり萌えによった作品ですが(ていうか連載誌が萌王じゃんよ)最終数話は結構SFしておった。そういやこのヒト結構イロイロ他にもシリーズ書いてるな・・・・よし、今後要チェックだ!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皇帝のいない6月

 防奈須もらってさあ繰り出すぜとなった金曜日の晩に○視庁とのトラブルが突如発生して職場にUターンし、以降土日の多くを忙殺される。ていうかこの国の警察は人口に比して少ない人員でがんばってはいるモノの、列国の警察に比してそ~んなに人権に配慮しているとは思えないという事実を、理屈の上では理解していたものの、やはり実際にノルマ達成のためとしか思えない職質の挙げ句微罪逮捕に至りそのまんま接見も許されず2晩もぶち込まれるという現実を目の当たりにすると不快感を通り越して怒り心頭だ。てっきりクビになるのかと思っていたらしい隊員に保釈後署の駐車場で、最悪でも停職だと伝えると安堵のあまり号泣。そんな姿を見ているとこんな青年をいびり倒すために給料もらってるのかお前たちはと言いたくもなる。さぞかし当該地区は治安が良くてヒマなんでしょうなあ、警邏隊のみなさんよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »