« 先の戦争について | トップページ | 仰天物価体系 »

無敵艦隊

 今まで別に興味もなく、ていうか正確にはラグナロクやらヨーグルティングやちびっと興味を惹かれるものあったものの行動に移すところまではいかなかったオンラインゲーム(過去X箱でファンタシースターオンラインも加入していた時期はあったが)、元々ツクモの通販ページを見ているうちに「オンラインゲーム専用機に!」みたいな宣伝文句のマシンの紹介ページのリンクをたどっている内になんとなく1時間かけてソフトをインストして登録して始めてしまったのは、大航海時代終盤~アメリカ独立戦争かなり手前的な時代背景のオンラインゲーム『グラナド・エスパダ』であったのだった。
 しかし今から思っても特に拙者にキャッチーな要素はないような・・・・。
 ときメモOのような萌えオンリーというものアレだし、ROみたいなのもちょっと萌え過ぎ、かといってハイファンタジー色の強力なリネージュもなんだし、フロントミッションのような血と硝煙と重油と薬莢の世界はわざわざプライベートでやるものでもないし(笑)・・・・とか見てったら消去法でなんとなく。ほどよく剣と銃器がマッチング。
 1つのサーバーで1つの家門を設定してそこで4人までキャラが保持できて、その内最大3人が出動という変わったプレイ様式、なので、1人でもパーティプレイ可能・・・・となると通常オンライン上で他人とパーティを組むオンラインゲームの楽しさはどうするのだろうか?
 ・・・・というのは追々なんとか知るとして、とりあえずキャラを作成。最初は職業に制限あり、なので、とりあえずファイターとマスケッティア。名前をつけようとするとファイター(♂)の『ねぎとろ』君はいいとして、マスケッティア(♀)の『あなご』ちゃんを登録しようとすると「既に登録されています。別の名前を・・・・」って、おるんかい! 『あなご』ちゃん! ていうか今考えたらこの世界のどこかに『イソノ』という家門があってもおかしくない・・・・(以下略)
 というわけで新進気鋭のハンサム新入りファイター、『ねぎとろ』君と、一撃必殺のライフルマン『むしあなご』ちゃん(爆)の登場です。仲良くしてやってください。

 しかしこれから忙しくなるから果たしてのんきにOGなんぞやってられるだろうか。

|

« 先の戦争について | トップページ | 仰天物価体系 »

「サイバー系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/10583473

この記事へのトラックバック一覧です: 無敵艦隊:

« 先の戦争について | トップページ | 仰天物価体系 »