« 黙 祷 | トップページ | 新番ラッシュ(前編) »

タクティカルロア最終話

 なんなのコレ・・・・ここまでひっぱっといて、アレですか。
 つーかかなりがっかりだ。戦闘描写に力入れすぎてストーリーボロボロですか? その戦闘シーンにしたところで例の潜水艦との一騎打ちも結局アスロックやらハープーンやらの撃ち合いに終始したあげくに結局力押しだし。最終話に至っては東アジアの不安定を作り出したなんとか理論の説明が延々続き、唐突にロア発生機関が出てきたりラストシーンにテロリスト姉妹が脈絡なく登場したりともう見るに堪えない有様。とってつけたように設定された三角関係ももうグダグダだしもうかなりダメダメだった。廃墟での電子戦の話と最初の潜水艦戦の話だけ残して、後は消去だな。

|

« 黙 祷 | トップページ | 新番ラッシュ(前編) »

「アニメ等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/9496321

この記事へのトラックバック一覧です: タクティカルロア最終話:

« 黙 祷 | トップページ | 新番ラッシュ(前編) »