« 幻想水滸伝Ⅴ 完結 | トップページ | 新番ラッシュ(後編) »

新番ラッシュ(中編)

 今から見るとSoltyReiはDVDに焼いたとして後で見るかっつうと、別に・・・・という程度であってHDに数話残して後は消しちまうかな~と思う今日この頃。『ブレンパワード』『星界の紋章』『いちご100%』『奥様は魔法少女』も結局1話も見ずに抹消・・・・いや、HD容量と時間の確保のためには合理化が必要なのです。
 というわけで今日もHDを埋め尽くし続ける新番組中盤(早くも全部見切らないかもと自信喪失気味)

ガラスの艦隊
 「銀河英雄伝説の再来か?」というあおりは制作側の流したデマっぽい。作画も動画も悪くないのに最強にヘボイ台詞回し、すなわち脚本が全てを台無しにしている。こうして考えると「フツーに見られるアニメ」の脚本を作るというのは結構たいへんなのではないかと思ったり。な~んか不自然で聞いててスゲエ気になる。個人的な好みかな・・・
 さらに、奇をてらって宇宙での艦隊戦をビームではなくあえて質量砲弾で行い、やたら煙とか炎とか上がるようにしているわけですが、画面が薄暗いとナニをやってるのかサッパリわからん(笑)。そこは別に頑張らなくてもいいだろう・・・・宇宙で煙と言えば『某栄誘電らい』を思い出させますな・・・・あれは今思いだしてもヒドイ・・・・(笑)。
 で、ついでに言うと登場人物の欧州中世風衣装・文化もちょっとクドすぎ。やはり銀河英雄伝説は結構バランスの取れた作品だったのだなあと、なんかいろいろ思い出す作品。金がかかっているのはわかるが、悪いが3話以降はちょっと見られねえな。
シムーン
 気の毒なことに『ストパニ』と並んで「この春対をなす百合アニメ!」という面ばっか強調されている気がする・・・・ちなみにストパニは第1話取り忘れ(涙)。
 聖別された少女たちが操る特殊な航空機(復座式)で、空中に紋様を描き出すことによって強大な力を生み出すオーバーテクノロジーを運用する女系宗教国家。でもってその技術独占をよしとしない周辺諸国・・・・という設定らしい。第1話はその技術を狙って侵攻する周辺諸国の無名のパイロットの独白を挟みながら少女たちの顔見せ的な話。
 が、これがなかなかデキがいい。なんというか、こう、作画動画は及第点である上に場面の切り替えや雰囲気作りやキャラのセリフの立ちっぷりが、キリッキリッとしていて非常にまとまっている。抽象的で申し訳ないが、今後に期待していいかもと思わせる作品。
ひぐらしの鳴く頃に
 原作ゲームでも賛否別れるヘタウマ系キャラデザの色の濃い作画だが、演出や台詞回しはサスペンスホラー原作の雰囲気を壊さぬ不気味な空気を頑張っている印象だ。原作ゲームやってないんだよねえ・・・・同人誌は結構買ってるけどな(笑)。
 1話しか見てないが続いて見る予定。しかし今聞くひぐらしの声ってすげえ違和感。
xxxHOLIC
 原作に忠実なのか知らんがあのキャラデザのままアニメ化すると等身のものすごさがちょっと違和感。10等身を超えるのはちょと見てて気持ち悪いだろ。
 デキはフツー。そういや地獄少女は結局見ずに消したな。(連想?)

 や~、なんか急に見るヒマねえな。後『夢使い』と『ハルヒ』と『ウィッチブレイド』は押さえたいところ。『ひまわりっ!』と『いぬかみっ!』(なんで同じ語感なんだ)はなんか見ずじまいの気配。.hackとSoulLinkは既に試聴中止。『ガーゴイル』は結構いいのう。

|

« 幻想水滸伝Ⅴ 完結 | トップページ | 新番ラッシュ(後編) »

「アニメ等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/9644708

この記事へのトラックバック一覧です: 新番ラッシュ(中編):

« 幻想水滸伝Ⅴ 完結 | トップページ | 新番ラッシュ(後編) »