« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

アマゾンから来た悪魔

 ぬぬ~本日(木曜日)は実は休みであったためしこたま遊ぶ時間があったように思えたが実は明日から5日間、緑色の服を着て山の中にこもる修行であるために準備をバタバタしていたらいつのまにやらこんな時間に・・・・そして拙者の目の前には昨夜届いておきながら同期を自宅に招いてのどんちゃん騒ぎでやる間もなく夜が明けそのまま買い出しやら同期と食事やら留守中の新番組録画予約やらなんやらしていたら開封されただけで一度もPS2に突っ込まれていない『極上生徒会』のソフト・・・・いや! いまここでスイッチを入れたらほぼ徹夜もしくは完全徹夜でヘヴィな訓練に臨むはめに! そんなバカな! かしこい社会人はそんなことしません! ていうか明日5時半起床ならもうとっくに寝てなきゃいけない時間! 寝れ! 寝るでござる! あっなんですかその右腕は! PS2の後ろ回り込んで不穏な動きを! やめろ! やめれ! 中止せよ!
 ぱち。
 じょーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤンマーニヤンマーニ

 気温急降下。夜、車に乗る際に暖房に切替。かなり久しぶりに紅茶をホットで飲む。あ~やっぱり紅茶はホットですな。お茶うけがすすむ(<肥満知らず)。
 MADLAX完結(今更)。なんというかこう、アニメの最終回を見るというのはいいものですな・・・・あの、なんと申しましょうか、「寂しい満足感」みたいなものが味わえれば、満足であり途中経過がベボくたとえ島編があったとしてもまあ、許そうという気にになれば及第点と言えよう。そういや最近通して見て最終回まで到達するアニメもなかなかないなあ。
 オチもまあまあだったがなんとなく大山鳴動死人山盛りで鼠一匹みたいな感じが若干しなくもありません・・・・狙撃兵のねーちゃんが生き残ったのは意外でした。ジャングルをビジネススーツとエプロンドレスで駆け抜け殉職した2名の方々に黙祷。しかしOP『瞳の欠片』は今更ながら名曲ですな・・・・毎日エンドレス。ところで梶浦ソングを連日聴いている影響でMADLAX連続視聴の休憩にノワールを見る有様。重症です。
 いっつもいっつも番組改編期に情報収集を怠り第1話を逃しまくっているため、秋の新番組情報をチェックする。ふーむ、優先順位が高いのは『地獄少女』『舞乙HiME』『ノエイン』『ガンパレード・オーケストラ』ぐらいか。次点で『はっぴいせぶん』や『Canvas2』といった萌え系で癒しも入れてみよう。って、結構な番組数だな・・・・またオーバーフローしそう。1話も見ないまんまに『かみちゅ!』とか『アクエリオン』とか続々終了。とても追えないよ~、あ、モンスターが終わってる・・・・
 ちなみに『舞乙HiME』はページに行ってキャラ紹介見たらどっかで見たような人々がゾロゾロ偽名で登場していてかなり爆笑だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローズマリーの赤ちゃん

 ・・・・ってどんな映画だったっけ。ホラー?
 極上生徒会『晴れの日はいつもレイン』を視聴。いわゆる『赤ちゃんに乾杯!』モノであって、アレですよアレ、主人公達の元に突然捨て子らしき赤ちゃんが!というよくあるアレです。単調なドタバタ&しんみりという話になりがちなところをれーちゃん先輩の失踪した父をからめるところがヒネリですが、やや足りません。もっと頑張りましょう(笑)。
 ここ2日あまり、ToDoリストをタイトに作ってそれをムリヤリこなすということをやってみると、成功失敗いずれにしてもそこには「実は結構存在する在宅中の”ボーッとしている時間”をいかに活用するか」が勝利の鍵という結論に達したような。随分昔にABA総帥の読書・ゲーム・アニメ視聴・ネットその他に割く時間の多さとその深さに「うを~絶対あの人の域には到達できない~!」とか思っておりましたが、気づくと平日の一日辺りの睡眠時間は3~4時間となり、帰宅時間が8~9時と公務員にしてはやや遅めであるということを割り引けば、ABAさんなみの情報処理を行うこともまったく夢ではないという気がしてきました。背中が見えてきたというか。結構何をするでもなくネットをウロウロしたり、バラエティー番組をボーッと見ている時間というのは意外に多いんですな。大学生時代はほぼ全然見なかったバラエティ番組も、いかにも独居男性らしく微増の傾向にあり、火曜はロンドンハーツ、水曜はたけし医学とトリビア、木曜はどっちの料理、金曜はバク天と、なんだそのチャラチャラしたラインナップは! 貴様それでも誇り高きオタク独居男性かッ!腕立て伏せの姿勢を取れ! みたいな勢いですがつまり結構(オタクとして)無駄に時間を食ってる時間はあるわけで。改善の余地があることを発見しただけで結構な収穫のような気がします。
 ま~この時間をTOEICやったり夜のクラブに繰り出したりジムに通ったり司法書士の勉強やったりするとまた別の生命の樹の枝に繋がるわけですが、特に拙者の所属機関でウッカリ英語ができることをアピールなんかすると気が付くと暑い砂漠の国に立っていたりするので要注意です(ホント)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KILLER QUEEN

KILLER
 夏コミ直後のとらのあなで入手した『はやて×ブレード』もしくは『ストロベリーシェイク』の作者といった方が通りがいいか、林家志弦のマリみて本。中身は例によって林家節フルスロットルの百合ものであって登場人物のうち半数が各エピソードで鼻血を噴出するという・・・・ていうか山百合会は変態の集団かッ! 一般ギャグ同人のマリみては概してそんなもんである。

 じわっとToDOが詰まってきた時には付箋紙に書き込んで週末に片づけるわけですが、本日はそのメモの記載事項を9割9分こなすという偉業を成し遂げました。7時頃目覚めて8時までゴロゴロする贅沢を楽しみ朝食を食べながら左目でグレネーダー再放送(AT-X)のありえないリボルバーの再装填を見ながら右目でプリキュアをチェック、その後仕事場から持って帰ってきたクソ仕事を2時間で片づけ国勢調査用紙に必要事項を記入し近所の調査員に手渡しチョー久しぶりに動画のまともな処理に着手しとりあえず一番片づけやすいMADLAXと舞HiMEの最終話をディスクに焼く(ていうか今までほったらかしかよ!>拙者) この種の作業の常で焼いたり消したりディスクにプリントしたりしているウチにあっさり3時になり同期を車で拾って市原の温泉まで行ってまったり。晩飯は回転寿司。帰宅後生命保険の契約内容変更書類に書き込み楽天証券の口座開設申込書に書き込みをし必要書類を整えて発送。必殺仕事人のサウンドトラックとNHKスペシャル『萬里の長城』のサウンドトラックを発掘してMP3化。あ~密度の濃い休日は休んだ気がしないな~
 そしてこの文を打ちながらMADLAX視聴中。実は中盤までしか見てないのでござる。あ~面白いなあもう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨドバシカメラ秋葉原店

 3連休ー! も、日付が変わって最終日となるとそれだけでブルーになります。社会人です。
 初日の金曜日は洗濯してネットをうろついているうちに天気がやがて崩れるということがわかったので早めに買い出しへ。千葉中央部自転車標準コースすなわち「メイト→ヨドバシ→三省堂→必要に応じレピシエ」だ。結果としてヨドで極上を探すも不発、三省堂でEDENの買い逃していた12巻と爆笑4コマ『殺し屋さん』、レピシエで新作シャンパーニュ・ロゼを50グラム袋で。しかし極上・・・・別に急ぎはしないがなんとなく気になるな。うっかりヨドでは極上の代わりに『必殺裏稼業』を買う勢いだった(笑)。しかし何やってんだか京本政樹(笑) 誰か絶対買ってそう>MMC関係者 あ~必殺仕事人のCDどこにしまったっけ(<持ってんなよ!)
 帰宅すると同期Fから電。ハンディタイプGPSを買いたいので秋葉原に連れていってもらいたい、とのこと。丁度ドライブもしたいわ秋葉原ヨドバシも見たいわということで承知し、16時に出発。案の定激混みであり札幌の混雑とは比べものにならない混みっぷりであり混み混み故に危険な状況が何回か。ていうかやはり都心部に車は御法度だ。秋葉ヨドの駐車場に入るまで一瞬の油断もならない。ちなみに秋葉ヨドは地下に駐車場がありなんとB1F(バイク用)~B6Fまで駐車場! スゴイ! なんか最下層は窒息しそうだが大丈夫だろうか!
 結論としてはモノスゲエ大規模店舗で人間様でごったがえしている割にはGPSも3コ(3種が1コずつ)しかなく、イマイチだったのでそのままラジヲ会館の路地にご案内。「盗聴機!」という看板もまがまがしい(爆)店等、数店回って決定。24000円。帰途、船橋辺りで寿司食って帰宅。
 土曜日。金曜に予定外の出費があったのでおとなしくしていることにして、週末掃除をした後はひたすらグランディア3。休憩がてらNHKスペシャルで常磐平団地に多く済む50代~60代の独居男性の孤独死特集を見て涙し、ふたたびグランディア3・・・・意を決してひたすらモンスターを虐殺してレベルを上げ、中ボス戦を力技でクリア。して、ざくざくストーリーは進んだものの、後にネットで調べたところによると「ストーリーの進行に伴う主人公キャラ達の妥当な成長から考えるとゲーム中最強」と評される中ボスキャラに秒殺される。おいおい手も足も出ねえよ。またレベル上げか~ていうかゲームバランス大丈夫?
 知人に勧められた倖田來未という歌歌いのブツを調べているうちにベストアルバム+PV集DVDで約4000円とお買い得の商品が出たばっかということを知ったのでなんとなく近所のヤマダ電機に車を走らせゲッチュ。その艶めかしい肉体以外は全然興味ないんですが倖田來未(ヒドイ)。まあ聴いてみるか~。
 なんとなく楽天市場で腕時計を見てたら、これがなかなかどうして、ソコソコカッチョイイ時計でも安く手に入るじゃあ~りませんか。コレなんか好きだなあ。今度余裕があるときに買ってみよ。
 楽天証券から口座開設の申込書到着。さて。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

極上不足

 おいおい、月曜に千葉のヨド行ったら極上売れ切れじゃねえかよ。アマゾンも発送まで1~2週間とか言ってるし地味と思ってたら実は密かにブレイク中か? なんかいきつけのオタク系サイトでも萌え報告多発。状況によっては3連休初日は極上探しか? しかしグランディア3はとある洞窟で急激に雑魚敵が強力になったのでレベルと魔法がが足りなくて立ち往生状態。「そらのいろみずのいろ」もぼちぼち終わらせたいしカルテットも手つかずでやんすよ溜まりに溜まっている動画のうち、せめて極上とガンソードくらいは見たいものです。
 例のキーボード&マウス切替器については繋ぎっぱなしだと旧マシンがスタンバイとかシャットダウン処理が途中で止まってうんともすんとも言わなくなるという、なんだか時々どっかで見かける症状が出て気持ち悪いため一旦元の態勢に戻す。ぬぬ~
 なんか急激に涼しくなってきているここ数日ですがみなさんいかがお過ごしでしょうか。風邪などお召しにならぬよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーボード切替器

 実は拙者はなんか新しいPCパーツを買いに行く時に「このブツは拙者のPCに対応してるかな~」とネットで確認してから出かけるということは滅多にない。ていうか昨今のPC事情は昔に比べてかなりマシになってきているので、結構テケトーに買ってきても大体適合するのだ。ま~たまに・・・・こないだのUSB切り替え器のような事態もおこりうるわけですが、そこら辺ははっきり言って想定内(笑)であります。そういうわけなんですヨ>K&N
 ということで一度失敗したので改めて調べたら、あ~るじゃありませんか、ラトックシステムのREX-210Uが! 
 ていうかラトック様におかれましてはHDを引き出しのようにガンガン交換してガンガン録画できるシステム(後半個人的)でお世話になりっぱなしであって非常に足を向けて寝られないメーカーさんのひとつだ。今後もドンドン引き出しケースを生産して頂きたい。拙者もドンドン録画しますヨ!(<見れ!)
 ところでこの切り替え器だが、当然のように何の問題もなく動作中。2台のPCの内旧マシンが、この切り替え器を使用中に電源を落とすことができないというのが若干気になるが(笑)あまり気にしないことにしよう・・・・ん? シャットダウンはともかくスタンバイに入らないとまずいな・・・・
 しかしアレですな、ラトック様のHPはなんだか魅力が一杯で欲しいものがドンドン増えて来そうですな・・・・(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

殺人百科(2)/佐木隆三/文春文庫

mar2
 8つの事件記録を収録。著名と思われるのは三菱銀行北畠支店事件(1979年同店内に男が猟銃を持って押し入り数名を射殺、人質をとって立てこもった挙げ句大阪府警特別検挙班に拳銃で射撃され死亡した事件)と、尊属殺人規定が見直されるきっかけとなった事件だろう。
 後者について。拙者が学んだ高校で使用していた公民の教科書にチラリと載っていたのをいまでも記憶している。旧刑法では親や祖父母等の尊属に対する殺人は通常殺人より著しく重罰な規定になっていた。これを「法の下の平等に反する」として死文化せしめる端緒となった事件である。自分の娘に対して中学生になったあたりから強姦を繰り返し、3人の子供を産ませた挙げ句、結婚したい相手がいるといった娘をいつもよりさらに激しく殴打し恐喝、このまま生きていても生き地獄だと追いつめられた娘は思いあまって父親を絞殺・・・・って、もう書いてるだけで気が滅入ってくる酸鼻極まる事件である。真っ黒に人生を塗りつぶされようとすることに全力で抗った女性に死刑か無期の二択しかないのか?という・・・・家庭の不幸が犯罪に直結することが今よりも顕著だった時代の・・・・鮮烈なな何かだ。
 このシリーズは4巻まで出ているようだがいずれも絶版。また古本屋をめぐる動機が生まれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

殺人百科(1)/佐木隆三/文春文庫

mar1
 『宮崎勤裁判』(朝日文庫)等で著名な、法廷ライター・・・・というにはちょっと大家すぎる、犯罪ノンフィクション大御所の犯罪ルポ集。神保町の古書店で購入。
 えらく古くさい装丁なのも無理なく初犯もとい初版は1981年(文庫落ち)。よって中身も相当古い。古すぎて結構昔の大事件に詳しいと自負する拙者も14件の記録の内、名古屋のアベック殺しと大久保清事件しか知らなかった。流石に大久保清事件については詳細に52ページにわたり、1971年に41日間で8人の女性を自家用車で連れ去り強姦の後殺害、死体遺棄をした経緯が法廷資料を基に再構成。しかし最近のイロイロな事件を表して「最近犯罪の様相が変化し凄惨な事件が増えた」とか一部で言われておりますが昔の事件だって相当ヒドイよ! 殺されまくりの埋められまくりだよ!
 といいつつ・・・・粗暴犯は再犯が多かったり、動機は痴情のもつれか異常性欲に二分されたり、基本的な構造は現代とそう変わらないような気がする。変わったのは・・・・どこだろう。確かにそれは思う。変化とはどこだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撲殺天使ドクロちゃん(6)/おかゆまさき/電撃文庫


 脳味噌な~んも使わずに読めて楽しめる血みどろコメディももう六巻! ていうか5巻読むの忘れてた~てへ! でもあんまり関係ありませんでした~ていうかほとんど番外編的ファンタジーRPGエピソードなのでもういつも以上に何でもありでアレです。しかし桜くんはなぜにこんなにモテモテなのでしょうか!(笑)(<目が笑ってない!) ていうかアニメまだ見てねえな。面白い?>all

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半落ち/横山秀夫/講談社文庫


 わーい文庫落ちだーい! ていうか今まで借りてでも読んでなかったなんてMMC関係者として不適切ザマス!>拙者 ごめんなさ~い!
 妻殺害はあっさり認めるものの、殺害後、自首するまでの二日間について完全に沈黙を守る警官。取調官、検事、新聞記者、弁護士、裁判官、刑務官のそれぞれの視点で時系列順に語られる。
 やーもう、警察小説としてかなりのレベルに達していて面白いったらない。ていうかもうこの作品についてはツベコベ言わない! 俺も言わないから、アンタもツベコベ言わずに読め! の一冊。映画も見てみた~い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊指揮官/瀧野隆浩/講談社+α文庫


 防衛大学校卒業後マスコミに進み、防衛庁担当として毎日新聞に属する著者による、地下鉄サリン事件、Mig25亡命事件、沖縄領空侵犯事件、能登沖不審船事件それぞれの事件において、厳しい制約下で現場の指揮官達はどう判断し、そのことについてどう思っているのか取材した記録。
 特にMig事件についてはもう涙なしには読むことができない。むしろ心配になってくる勢いで有事法制がガンガン整備される昨今と違い、「法律整備しないとこのままじゃ戦争できないよ~」としごくまっとうなことを口走った制服トップの首が飛ぶ時代、「ソ連の特殊部隊が亡命戦闘機を奪回もしくは破壊のため函館に上陸あるいは降着する恐れあり」の情報をもとに悲壮な覚悟で『実戦準備』を行った当時の函館の普通科連隊(歩兵連隊)の連隊長の述懐・・・・戦後60年、どうしてこの国はこういう人々に報いてやることができないのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

墜落現場遺された人たち/飯塚訓/講談社+α文庫


 以前『墜落遺体』で紹介した・・・・ってアレ? どっかでこの本紹介してなかったっけ・・・・(過去ログ検索中)・・・・してなかったっけなあ。
 日航機事故の際、身元確認班長として腐臭と号泣で満たされた体育館に勤務し続け、五百数十体の遺体と関わり続けた壮絶な体験をつづったのが前作『墜落遺体』である。本作では、事故当時身元確認に心血を注ぎ周りのことなど全く気にする余裕もなかった著者が、事故の周辺を訪ねて歩き、事故の有り様を再確認するような形になっており、大きく章立ては「遺族たち」「生存者たち」「自衛隊員たち」「医師・看護師たち」「葬送のとき」となっている。
 当時いわれのない非難を受けた自衛隊の実際のエピソードも紹介したいところだが、今回特出ししたいのは最終章「葬送のとき」である。通常の大事故ルポにはなかなか現れない、葬儀業者のエピソードこそ、本作で最も圧巻だったと感じた。日航からの内密の大量注文に社員総出・徹夜で棺桶を作り続ける東京の葬儀社、日航社員と混同され罵声を浴びる現地の葬儀社の若手、「空いている霊柩車はすべて藤岡市へ」前代未聞の号令を発した業界団体が東北~関西から動員した車両は二百六十台・・・・「一人残らず、心安らかに自宅に帰ってもらう・・・・」大事故に立ち向かうのは警察や自衛隊だけではない。葬儀屋のプライドをかけて非常事態に挑んだ人々の声は、おそらく他のノンフィクションでは聞こえないだろう。すごいところに目を付ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白虎隊

joku
 出張先でヘリに乗れる。
 あっさり1週間も間があいてしまったが純粋に家にいなかったので仕方ない。ていうか携帯からも更新できるんだけどな。先読み変換がいかに優れているとはいえ、やはり入力スピードがもどかしいので特に急ぎでない限りやらない予定。早く脳味噌直結の時代が来ないかなあとも思うが、そうするとイロイロ不適切な情報が流れ出してタイーホされたりするのもアレなのでしばらくは攻殻DVDを見るにとどめて起きます。
 11日日曜~15日木曜にかけては福島某所に研修で出張。後半は岳温泉にも泊まって温泉三昧&大宴会であってたとえ仕事の上の宴会であっても宴会芸大会となると120%熱中してしまうのは関西人の性。結果? 当然スタンディングオベーションですよ~はっはっは~
 木曜夕方に帰宅したと思ったら金曜から4連休なのを利用してちょっと神戸に帰る。何をするでもなく本が読みまくれて非常にハッピー・・・・って、やはりウッカリPC持ってくると夜についついPCをいじってしまうよのう、というわけで今回あえてPCを置いてきてよかった。しかし実家に帰って三宮のジュンク堂書店とかに寄ると、別に勤務地に帰ってからもナンボでも本屋があるのに親の仇のように本を大購入してしまうのはなぜだろうか。モノのまったくありゃしねえN寄に勤務したときの呪い後遺症だろうか(<いや訂正してもヒドイから!)。荷物重い~
 というわけで読書レビュー乱れ撃ち。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テストドライバー

 ちょっと前にまた試乗を何件か。

プジョー206
 なんか個人的には国内ではマイナーなフランス車のつもりでいたら、よく見ると結構市内でよくすれ違う。最近売れているようだ。この日にプジョーのショールームに行く途中の10分たらずの間にも誇張でなく4台も見た。しかし売れているのはいいとして、現物を見るとネットで見た印象に比して結構小さい。これじゃあ軽買うわあ。ていうか致命的だったのは拙者が今使っているナビがどうがんばってもつかない構造であること。ナビについては販売店も苦慮しているらしく、ナビの話題になった途端、「こういう付け方を通常おすすめしている」と悪戦苦闘した結果のアイディアを示してくれるが。ということで試乗にまで至らず。
フィット(ホンダ)
 マツダの店に向かう途中で左手に見かけたのでとっさに左ハンドルを切る(あぶねえよ)。高い天井、拾いカーゴスペース、いい燃費、かわいい形・・・・なるほど国内で売れまくるのは大変よく理解できるが、試乗してみると・・・・なんつうか、生意気なこと言わせてもらうと「つまんない」んだなあ。生活車としてはかなり申し分ないと思う。この車に比べると実はテリオスにも結構アジがあるんだなと思ったり。
ベリーサ(マツダ)
 当初デミオを見るつもりで言ったのだが、200万クラスでマツダが勝負しているのはベリーサということで車体を見た後に試乗。同乗した店のオッサンはしきりに「ゴージャス感!」を強調していたが(笑)そういうのにこだわる辺り、マツダのコンプレックスを感じさせる。広さも内装も加速もハンドリングも別に文句はないのだが・・・・肝心のデザインがちょっと垢抜けない・・・・(うるせえな)。RX-7とか作ってるわりにはミニバンとして若干イケてないのはなぜなのか。ちなみにデミオはファンカーゴ・フィット・マーチをライバルとして強烈に意識しており、店内には「フィットと比べてココがイイ!」とか「マーチのここがダメ!」とか日本企業にしては挑戦的な広告パンフが置かれている(笑)。察するに・・・・やや敗色が濃いいのか?(^^;)

 めぼしい会社は大体回ったな・・・・面白いのはディーラーによって相手してくれた人にカラーがあるような気がして、フィアットは「趣味に生きるナイスミドル」、ワーゲンは「スーツで決めた若い主任」、ヤナセは「慇懃無礼なオールバック」、プジョーは「小じゃれたメガネ」、ホンダは「フツーのおっさん」、マツダは「普段整備服着てそうな腕まくりしたおっちゃん」・・・・それぞれなにか具現しているものがありそうで興味深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖地巡礼

akiba0911
 愛機ThinkPadの電源ケーブルが断線気味なのでニューケーブルを購入しに秋葉原まで。ていうか以前にも一回ケーブルを交換したことがあるような気がする。そのときは純正品を通販で買ったので1万くらいしたが、秋葉でコンパチ品を買えばもっと安く上がるはずである。
 というわけで本日(土曜)の秋葉原遠征の収穫品は以下の通り。

電源ケーブル
 現物を職場に置いてきたのでメーカーは不明だがとにかく4000円ほどで手に入った。2社の製品が出回ってるっぽかったが店頭にあったThinkPad対応品はコレだけ。
PIXUSiP4100用替えインク
 メーカーが奨励していない純正品でない、いわゆるインク切れになったタンクにムリヤリ同種のインクを注入するアレ、プリンタのランニングコスト大幅削減に役立つアレですが、このiP4100のインク用はなんか特殊なのかなかなか対応品が出てなかった。で、最近やっとこ商品化されたのでケーブルのついでにゲット。サンワサプライ製。エレコムも出してた。
電源変換プラグ
 PC用品にたまに見られる、アレですよ、通常の電源プラグの上にニョッキリ角が生えているアレ、あのプラグをタダの2本のプラグに換えるヤツ。ていうかフツーの家庭のコンセントに刺さらんじゃないかアレは。裏通りで買ったので1コ80円とお買い得。後でLaOXで見たら330円だった。ふふ~ん。
USB切り替え機
 1台のプリンタを2台のパソコンで切り替え利用! と書いてあるヤツを購入して、1コのキーボードを2台のパソコンで使おう! という意図のもと購入。新型機に使っている、アレですよ、IBMから取り寄せた赤ポッチ付きのナイスでダンディーでジョリーグッドな入力デバイスであるところのキーボードを旧型機でも使用したいわけですが、そのために1万するキーボードももう1枚買うのもアレなので、帰宅後試してみたが・・・・ダメ。一旦切り替えると戻しても認識しない。ぬ~。だって同時にキーボードを2枚使う時なんてないから1枚で済ませたいじゃ~ん。おそらくUSB特有のもので、PS2のもブツだったらうまくいっていたかも。
撲殺天使ドクロちゃん(6)
 ああ~まだ5巻も読んでないよ~最近本読む暇も若干少ないなあ。
食卓にビールを(4)
 ををっ! コレは面白いから万難を排して読まねば! 
同人誌7000円分
 また一杯買ってしまったな・・・・内訳はネギまとかFateとかマリみてとか。藤ねえ話萌え。

 前回の料金請求に驚いてプランを若干有利に変更したはずのau電話代だが、機種変換前は一月5000円程度だったのに今月もまた8000円程度。見ると若干ジリジリパケット通信が増えている。暇つぶしにyahooニュースを見たり携帯対応ブログを見に行ったりしているのが効いているのか。こうしてパケット割を増やしていくんですねみんな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第十三潜水艦隊

 近所の松屋に寄ったらスープカレーは終了していた。無念。あ~こないだからずっと言ってる四街道駅裏の店まだ行ってないな。でも400円弱でスープカレーが食えるというのはやっぱ大きいよねえ。
 AIR最終巻DVD到着。久川一人舞台・・・・え・・・・ええ~!! そっそういう終わり方ですくゎ~・・・・ぬ~このDVDシリーズ、半ば衝動買いしたものの、今後見るんだろうか(笑)。ていうかゲーム本編はどうなっているのだろうか・・・・ハッ! 思うつぼ!(爆) しかしこのコンテンツの成分の60%くらいは主題歌『鳥の詩』によっている気がする。しかし安いから初回特典DVDを揃えてしまったが、シールを集めてもらえる特典、まったく欲しくないんだよねえ(笑)。どうしよう。
 来週半ば、ヘリに搭乗する予定が入る。をを、6年ぶりだ。乗るだけだから安心。ウッカリするとサプライズ訓練でロープ垂らしてリペリング降下(笑)(<やらんやらん)
 生命保険は半減に成功。
 宮崎直撃の台風だが、空き家になっている祖父母の旧宅がある地区はネット調査によると浸水を免れている・・・・はずなのだがやはり気になったのか母が宮崎に飛んだ時には既に90歳の祖父と80歳の祖母は旧宅へ向かっていた。アグレッシブ過ぎ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ監査

 車両購入計画をかぎつけた妻子持ちの同期によってお金の使い方についてミッチリ説教されたことを機にちょっとイロイロ見直してみることにする。まずは生命・障害保険。
 個人で入っている保険、職場の団体保険、組合の保険等をすべて洗い出し、保険勧誘員の経験もあるマイシスターに電話で相談する等して保険内容を比べてみると明らかに独居オタク男性として過剰な保険が多数発見される。ので、後日スッキリ処置することにする。具体的には
 ・死亡保険金の総額が大きすぎ。葬式代だけありゃいいじゃんよ。
 ・入院費も計1万も出りゃ十分。多重にかけすぎ。
 ・三大疾病・・・・身内でコレやった人聞いたことなんだよねえ。
 このあたりを削るとかなり毎月分が減るであろう。その分貯蓄に回しても可。
 続いて車両保険。コレも同期達から「どう考えても払いすぎ!」とか言われてこの春一旦検討し月々12000円→9800円まで削減したが、コレを機に、またじっくり見直すとともに、ネットを利用して10社に見積を依頼。まだ断片的にしか返ってきてないが頑張れば似たような内容で月々7000円程度まで削減可能なような。カギは対物を無制限にするか否か。同乗者障害をどのくらいまで入れるかのようだ。
 続いて総支出の検討。知ってのとおり拙者の支出は家計簿ソフトによって厳密に管理、もとい、厳密に記録されっぱなしであるためまったく反省されない単なる支出日記と化している。8月分をチェック・・・・んん~外食や宴会が多いのは同期が集結している秋までの機会限定なのでこれはカンベン・・・・書籍マンガ代が若干伸びているのもシーズンがら仕方ない(笑)。
 一件苦しそうに見えるが天引き貯金の額をこの夏からぐぐっとアップしたので、この苦しい状況の背景に毎月チンチンと溜まっている小金のことを考えれば、まあまあ。
 あ~それから全然見やしねえDVDやスタッドレスタイヤとホイールも処分しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JCBカード

ホクレン(北海道の農協のようなものと認識してますがよろしいか)からのカード明細が送られてきてふと気づく。関東でホクレンJCBカード持っててもなんのメリットもないのでは・・・・
 高速道路やガソリンなど、自動車関係の支払いに運用しているホクレンJCBカードだが、せっかくなのでなんか別の提携JCBカードに乗り換えたい・・・・できれば年会費なしで。
 と探してみても意外にないな・・・・ハローキティとかガンダムとかのカードにしたところで個人的にマッタクおいしくないしな。なんか面白いのご存じの方~

| | コメント (2) | トラックバック (1)

総統の盾

 昼過ぎまで仕事場に用事があって、先日までの訓練の疲れか若干眠かったものの、ついでに意外に近くにあるフィアットとアルファロメオ(!)を扱っている店へ。やはり実車はよくわかっていい。流石にネットで買うわけには(笑)。そういや現在仕事場で使っているThinkPadも通販で買ったなあ。ま~IBMマシンなので全然心配いらないけど。どうなのレノボ。
 さておきやはり実車のパンダ・・・・はっきり言って内装外装は予想通り。テリオスにかなり近い、やや小さめ。欧州車は初めてなので基本的なことも含めて店の人にイロイロ聞く。欧州車は全部ハイオクドリンカーとか、イタリア車は込み入った町並みを想定しているとかイロイロ。面白い。
 続いてヤナセ。フィアットの人がフレンドリーであったのに対し、ヤナセのおっさんはスゲエ慇懃であって、会話してて「あ、さようでございますか・・・」ていうかさようでございますかってそんなスゲエ店なんですかココは! ていうかメリーバなんてヤナセの店では最底辺モデルであってすぐ隣には500万の車とかが平気でゴロゴロしている勢いであって若干気後れだ。メリーバそのものはネット調査の通り、カーゴスペースが広い。実車を見て実感したのはホイールベースが結構大きい・・・・ということは長距離走行は安定するものの、最小旋回半径が大きいということか。果たして5mちょい。う~ん。そして3人乗り後部シートは果たしてそんなにいるのかという。・・・・イマイチ、インパクトには欠ける。
 続いてワーゲン・・・・なんかエレエ混みよう。なんとか車を止めて展示車に・・・・ええっ! ゴルフってこんなに高かったっけ! とビビリ(ちゃんと事前にネットで見たろ>拙者)、目を泳がせたところふと下位車種が目にとまる。ふ~んポロって言うんだ・・・・初めて聞くなあ。見た目あんまりゴルフと変わらんなあ・・・・と車上荒らしのように物色していると店員が接近。こちらの要求スペック等を二言三言話しているとその若い店員さんは「・・・・とまあ話していてもわかりませんから車用意しますんでとにかく乗ってください!」とか言われて怒濤のように運転席へ。
 ・・・・・え? この店では一見さんでも車のハンドル握ってよかとですか!?(<動揺)(<ていうかわりとフツーらしい) 
 ていうかドアをバンと閉めた瞬間にその宇宙船のような密閉感に驚き。そして起動直後からかすかに聞こえるエンジン音・・・・をを! これが! これがドイツの科学力!(爆) 
 驚くのはまだまだ。なめらかな加速・・・・ねっとりとした張り付くコーナーリング(<褒め言葉)・・・・70kmを超しても全然上がらないエンジン回転数(静か)・・・・ああ・・・ああっシュトルムウントドランク! ジークハイル!(<動揺2)
 興奮冷めやらぬ内に見積・・・・していると「実は・・・・」必殺技の気配で店員さんが言うには、春発売の限定モデルが旧式化したので現在販売促進中である、ということで別の写真を・・・・あれ? そういや拙者の知ってるゴルフとかってフロントライトが丸かったような! 今見たヤツって日本車みたいな顔してるよ!? ああ~そういや前のワーゲンってライト丸かったよな・・・・
 つーか車選びの小さくない個人的ポイントに、「この車に乗ってます」と言ったら「おっ!」と言われるような車に乗ってみたい、みたいな子供じみた願望があるのであって、悪いけどフィットやヴィッツなんかには乗りたくねえなあ、というのがあって、そこからすると自己主張の強い○ランプは結構魅力的なのだが・・・・「結構好調に売れて言えるので一両日中には売り切れるでしょう・・・・・」ああっ! くそう、露骨に必殺セールストークっぽくて悔しいがイロイロ事情を聞いたらどうもセールスのためのフカシでもなさそうだ・・・・いやいやいや! 拙者は今日はほんの軽い気持ちで見に来ただけなんですよう!(<小心者)。なんか24時間中に結論を出すハメになったような!
 どっちにしろ明日連絡しますぅ~とかいって逃げ出すように店を出た後、もっかいフィアットへ。のののの乗せて! このまま帰宅したらそのままワーゲンに電話しそうッスよ!
 ということでパンダにも乗せてもらう。・・・・・う~ん・・・・イタリア車ってPCで言うところのマッキントッシュみたいなところが少しあって、要は「一般的には欠点みたいなところも、特徴と許容して楽しむ」みたいなところがある。確かにちょっとクセがある・・・・いわば「自動ミッション」のぎこちなさ、ハンドリングのせわしなさ、そして日本車に比して加速がいいといいつつもやはり1200ccの小型・・・・ぬ~む、悪い車ではないがちょっと慣れないうちは疲れそうだな・・・・
 帰宅。ぬ~。
 外車歴の長いらいすに電話で相談。・・・・ってああ! ウッカリ携帯で55分も電話しちゃったヨ! 来月の請求が怖いなあ・・・・
 ということで「プジョー206/マツダデミオも見てみては?」という新方針が決まる。確かに。今まで知ってる車と言えば自分のテリオスと、・・・・テリオスと・・・・テリオスしか知らないじゃん! ということで見聞を広めるべく明日はプジョーとマツダに行く予定。この後ABAさんにも相談したが「デミオはうるさいかも~」と言われてちょっと黙考。
 プジョー・・・・色がいいなあ・・・・

 ちなみに今のテリオスも、元々RAV4を見る予定で行った中古車展示会でたまたま出会い、その場の勢いで購入した車である。出会いとはこういうもんかも知れない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

止め男

 ああ~事実上夏が終わっちまったなあ。
 ま~何事もなければ来年夏も千葉で過ごせるわけですが。
 ほとんと1週間建物にこもりっぱなしの図上演習終結。
 結構重職だったので会議に出ることが多く、群れなす教官相手に時間稼ぎをしたり論点をすり替えたりアホなふりして議論をあきらめさせたり逆ギレしたり言ってはいけないこと言って凍結させたり悪の限りを尽くしたため完全にロックオンされた感じですな。ああ疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »