« ひと夏の経験値 | トップページ | 7月新刊 »

カロッツェリア AVIC-DRZ90

 というわけで拙宅もとい拙カーにもとうとう文明開化の波がやってきました。購入にあたり拙者が考えた必要条件は以下の通り。

①空調調整装置との関係から、モニタは一体型。オンダッシュは目立ちすぎ。
②MP3を焼いたCD-RWで音楽が聴けること。
③出来ればDVDビデオ対応
③HD・DVDはこだわらない。
④予算15万前後

 パソコンと同じで「一番高いもの買うとけ!」原則を発揮すればカロッツェリアのHDの最新鋭(30万突破)を買えばいいのだが、流石にイキナリはちょっと・・・・と思ったので予算に制約をかける。
 するとADDZESTのMAX750HDECLIPSEのAVN4405Dが有力候補として上がったのだが、オートバックス、イエローハットと価格調査の末にたどり着いた関東(千葉?)ローカルのオートウェーブというカー用品店で店員がやたらとカロッツェリアのユーザーインターフェースの洗練性についてエライ力説するので、値引き交渉の末、工賃込みで16万、カロッツェリアの楽ナビAVIC-DRZ90を購入。ていうか特定の会社の製品にそんなに肩入れしちゃっていいんですかい、オートウェーブの角刈りっぽい兄ちゃんよう(笑)。
 つーか艤装の間に店の近所(徒歩20分)のダイエー内のラーメン横町っぽいところでつけ麺を食べたとはいえ、トータル所要時間が結局4時間かかったというのはキツイ。聞いた話ではナビの取り付けはそれくらいはあっさりかかるらしい。「坂の上の雲」を携帯していてよかった。
 でもって店頭でとりあえず帰宅設定だけ終わらせて帰宅・・・・するルートで既にその便利さに驚嘆! こりゃ人間ダメになるわという勢いだ! 知ってる道に入ってからの案内は正直うざいが仕方ない。ビーコンを断ったのでVICSのみの渋滞情報だが帰宅する際のプチ渋滞も問題なくキャッチ。渋滞のさなかにMP3ディスクも突っ込んでみるが、そこでやや不満点が少し。
 一旦DVDナビでルートを設定した後は、ルート情報他若干をメモリに保管した上でナビディスクを抜き、そこにMP3を焼いたCD-RWを突っ込むわけで、本来ナビできないところナビしてくれるのでそれはそれでいいのだが、人間はワガママなのだよ、DVDナビディスクを抜いている間のちょっとした制約事項(ツインビューが使えない等)が若干気になる。そして本体内のメモリに音楽データをしまえるものの、音楽CDからの読み込みのみであってしかも通常音質で全部でCD数枚分しか入らずお話にならない・・・・ま~最新型のHDの容量が30GBもあるものとは格が違うので、その辺りは仕方ないでしょう。
 今日はもう寝て、明日設定しよ・・・・

|

« ひと夏の経験値 | トップページ | 7月新刊 »

「サイバー系」カテゴリの記事

コメント

それ、ひょっとしてメーカーから派遣されたヘルパーさんじゃないですの?<オートバックスの角刈りお兄さん。家電製品だと結構多いッすよそういうの。ハイブリ関係で経験しましたが。

投稿: 玖 | 2005.07.20 18:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/5013346

この記事へのトラックバック一覧です: カロッツェリア AVIC-DRZ90:

« ひと夏の経験値 | トップページ | 7月新刊 »