« 帰還者トーマス | トップページ | なめたらあかんぜよ »

G'sOne TYPE-R

 標高800mは越えると言われる富士某所における決してラクチンではない1週間に及ぶ訓練とその際に中途半端に台風に伴う雨にハンパに濡れたせいで完全に風邪を引く。が、本日夕方からは同期がセッティングしてくれた合コンがあるのであって、ブログなんざあ更新せず薬飲んで寝ているべきなのである、ていうか合コン行ってる場合か(<拙者)
 ていうかそのいつもセッティングしてくれる同期がタダ単に合コンしたいだけという噂も。まあよい。ヘタな鉄砲なんとやらであります。
G-1 というわけでカシオが4年ぶりに放つ耐ショック耐水対閃光(?)携帯電話、いわゆるGショック携帯G’sOne TYPE-Rを購入。昨年携帯を1回無くして交換したのが響いて連続使用が1年ちょいだったため、auに使用の都度溜まっていた6000円分のポイントを還元されて差し引き15000円ナリ。「新規0円!」の携帯電話も未だにある中で一瞬「高え!」と思ったものの、よく考えればあれだけの機能がついて2万しないというのは人類の叡智の産物であってまったくスゴイ世の中になったといえよう。つーか4年間、待って待って待ち続けた拙者としては3万とか言われても金出してましたがね。
G-2 右の画像が閉じた状態。時刻表示されているサブ画面とカメラ部分とLED部分。そこらへんの携帯と変わったところはないが、この閉じた状態のままでサイドスイッチを押すとサブ画面が電磁コンパス、ストプウォッチ、タイマー、アラーム表示が次々に変わる(閉じたままで使用可)。2枚目の画像は電磁コンパス。GPSを内蔵しているのでこのくらいはお茶の子だ。
 でもって旧携帯と並べてみた。全長はご覧の通りだが厚さは最も厚い部分の比較で新型が旧型を1ミリほど上回っている。重量については旧型110gの新型140gちょい。手に取った同期達の感想は「結構軽いね!」なのだが、黒モデルなので見た目重そうなのだろう。
 G-3そして奈良女子児童誘拐殺人事件で一躍有名になった(と思ってるのはお前だけだよ!>拙者)GPSを内蔵しており、自己位置標定はもちろんのこと、自己位置発信及び他au携帯からの自己位置受信(この時の他au携帯は別にGPSを積んでなくてもいいらしい)、でもってEZナビ機能による徒歩ナビゲート機能を搭載。すなわち行きたいところを入力すれば画面上の地図で案内してくれるというますます地図の読めない人間大量生産の便利さだ。まだ使ってないけど。
G-4 カメラについては128万画素。1280×960サイズ・・・・って普段拙者がIXYで撮ってるのと同じサイズじゃねえかよ! 携帯並? と思ったが近距離撮影はどうも苦手そうだ。メモ撮影としては便利だがあんまり激しく使用すると手が後ろに回っちまうので要注意だ(おい)。
 でもってメイン画面。大きくコントラストもハッキリクッキリ見やすい。携帯対応ATOKが搭載されているので、携帯からのブログ更新もラクチンだ。
 とりあえずこの機体の最初の任務は本日の合コンでインパクトを与えること(笑)。

|

« 帰還者トーマス | トップページ | なめたらあかんぜよ »

「サイバー系」カテゴリの記事

コメント

今度からその合コン仲間に私も入れるように

投稿: ロミ澤 | 2005.07.30 14:39

ミーも合コン仲間、入れてくだサイ。


(先生、電磁コンパスは、GPSではなく磁気センサーだと思います!)

投稿: rice | 2005.07.31 09:25

 GPSを内蔵しているわけだから電磁コンパスもないと自己位置標定できないよね。それともGPSのみで東西南北もわかるんだろうか。
 合コンの件についてですが、B大ルートですので若干入りにくいと思います。

投稿: 科神博士 | 2005.07.31 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/5228406

この記事へのトラックバック一覧です: G'sOne TYPE-R:

« 帰還者トーマス | トップページ | なめたらあかんぜよ »