« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

浪費者 科神博士(未遂)

 土曜日は「さあ~消費するぞ~消費するぞ~」と呪文を唱えながら千葉市街に出撃したものの、ヨドバシでしばし悩んだ挙げ句、現用MP3プレイヤーはまだ動くし、サイズ機能ともに別に不満はないので、ネットで調査の結果判明した現用機種で対応しているSDカードの限界一杯、512MBのSDカードを買うのでかんべんする。これでも現在の128MBの4倍だから相当曲が入るはずだ。
 ついでにPCFanで見たミニ特集で「ヘッドフォンを換えるだけで音は全然違う!」というのをやっていたので、オーディオテクニカというメーカーの8000円くらいのヘッドフォンを・・・・あれ、店頭にないけど・・・・「こちらのガラスケースの中に入っております~」・・・・う~ん流石8000円のヘッドフォンともなるとそれなりの場所に鎮座ましまして・・・・な、なんだか恐れ多くなってきた(小心者)
 結局同社の2000円程度の密閉型を買う(チキン)。帰途つけてみる・・・・おお、なんか違う!(ホントかよ)
 この日の買い物のミソはヘッドフォンもSDカードも次買うブツに流用が可能なこと。ゆくゆくは買おうと考えているパナソニックのアレ。おされでいいですな~。小さくて。でも電池式も捨てがたいんだよね・・・・。
 続いてauショップになだれ込んでついに4年ぶりに新発売が決定したカシオの完全防水対ショック対閃光(ウソ)の携帯電話G’sOne TYPE-R
の予約を一か八か絶対に一発で回答が返ってきそうにないバイトの姉ちゃんにぶつけてみる。ほうら、鳩が豆鉄砲くらったような顔してるよ!(いじわる) 奥から店長が出てきて「値段や諸々が決まってませんので当分予約はできません」・・・・まあ、そうだろうとは思ったさ(いやがらせかよ)。ああ~楽しみだなあ~でも正直デジカメいらないんだよねえ、ガワだけ発表した時には折りたたみじゃない直系タイプのもあったのに、アッチは発売されないんですな。ぬう。
 メイトで結構買い物。『月姫』と『舞HiME』のDNAのアンソロ新刊、『苺ましまろ』4巻、『ジオブリーダーズ』11巻、『GUNSLINGERGIRL』の5巻、『ハローワールド』のノベライズ2巻。ジオブリは相変わらずアクションや銃撃戦は派手だが話はサッパリわかりません(笑)。実験兵器は暴走する宿命です。
 ついでに『これが私の御主人様』の1巻を買ってみる。ぬひ。

 日曜日は午後3時まで勉強していて発狂しそう(<うそです。ただ飽きただけです)になったので、ちょっと自宅勉強用に欲しくなった座卓を探しに行く。ていうか会議室とかに使われてるあの長机の座卓版があれば十分なのだが、楽天市場で目星はつけたものの、やはり現物を見たい・・・・と思ったが、3件ほど回ったものの家具調のものばかりで。やはり通販しかないか・・・・あのアレですよ、スーパー銭湯や温泉の休憩所にある、アレです。大隊150サンチ×60サンチで1万ちょい。んん~どうしようかな~。
 帰途、ユニクロによって夏用シャツを買って帰る。

 そして今週こそ『交渉人真下正義』を見に行こうと思ったが出かけようと思った瞬間先週に引き続いてにわか雨が! おのれ~あくまでも見に行かせないつもりだな! と激怒したもののおべんきょもかなりあったのであきらめてべんきょすることにする。うう~たまるよストレス平安京。
 今週金曜までだから、なんとか平日の暇な晩に行くしかないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥井雅美/TRUST

 ということで田村ゆかりの『恋せよ女の子』だけではアマゾン様は送料をサービスしてくれないので、ついでにたまたまCMで見かけた本作を衝動注文。例の事件で微妙にその筋で心配されたメイドアニメ『これがわたしのご主人様』のOPらしいが番組見たことねえな。
 案の定『恋せよ女の子』は速攻聞き飽きてしまったので(ヒドイ)コッチをつらつら流していると・・・・ああ、やはり拙者の札幌時代のアニソンクイーンは奥井雅美だったのだな~としみじみ。CWの『A Confession of TOKIO』の一部に『カオス』の名残を勝手に見つけてさらにしみじみするのだった。遠き日々よ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田村ゆかり/恋せよ女の子

 かなり久しぶりにシングルCDを買う。CDを最後に買ったのは昨年12月の『ドクロちゃんドラマCD』(爆)(<しかもまだ聞いてねえし!)(<聞けよ!)シングルを買ったのは昨年11月の『ギター侍』以降というから驚きだ。
 ということで本作。『極上』そのものはマメに見ているものの特に毎回残しているわけでもないがたまに『ぷっちゃんの呪い』のような佳作が出るので油断がならず、あの中毒性のあるOP曲をついアマゾン様で買ってしまいました。
 ぬ~、なんだか連続で聞いているとすぐ飽きが来そう。CW曲も凡百で、マキシ1300円程度のわりにはお買い得感がイマイチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだこの残高は!たるんどる!

 転属とほぼ同時に半年間の長期研修に参加してボチボチ2ヶ月であるが、なるほど噂に違わぬ忙しさであり必要最小限のノルマをこなすだけでも帰宅時間が平気で毎日21時を突破する勢いだ。北は旭川から南は那覇まで全国から集められている同期達は施設内居住が許されている、ていうか義務付けられているので施設に居っぱなしの代わりに朝昼晩の飯が支給されるが、こちとら幸か不幸か地元民であるので規定により昼飯しか出ない。その他モロモロの問題があり、施設内組に比べると毎日帰宅しなければならない地元民組は若干不便だ。
 家族を養っている拙者以外の人間が家長を務める義務があるのでいいとして、一人モン(しかも続投決定)としては、やはり帰宅というのは誘惑満載秘密基地に帰るということであって、ノルマ外の試験勉強についてはかなり不利であり、飯だTVだネットだ動画だとやっているとあっという間に日付が変わる(当たり前だ)。流石にこなせなくなってきたので収録番組はかなり削減されている。しかし関東に来るとチャンネルが増えて地上波が・・・・(ダメダメ)。まほらばもハチミツとクローバーもスピグラもプリキュアも録りっぱなしでマメに見ているのは極上とネギまくらいという有様。HDは圧迫される一方で、またHD買ってくるかということになりかねない(も~)。
 そんな有様なのでふと気付くと新幹線乗り換えを除くと1ヶ月以上も東京に出ていないことになり仰天だ! 異変(っておい)に気付いたのは家計簿チェックの際であって、名寄~千歳時代毎月支出がフツーに15万を超えていた超放漫経営状態が、ここにきて帰省費用を除くとこのままのペースで使った場合、7万を切り一人ぐらし開始後初の黒字決算事態もありえる前代未聞の大惨事(いや、いいんだよ!)であってこれが会社だったら知らん間に整理回収機構に乗っ取られてましたみたいな勢いだ。
 このままじゃイカン! ということで夏に向けてHD追加かMP3プレイヤーを新調するか扇風機を買うかクーラーを買うかカーナビを装備するか(段々ヒート)32インチのデジタル対応プラズマテレビを買うかそうだ車を買い換えようという検討を真剣に始めている昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のカレー/松屋

 なきゃないでなんとかなるものだが、やはりどこにでも転がっている松屋でスープカレーが松屋価格で味わえるとなるとちょっと試さねばなるまい。
 ということで今週の勤務を終えて札幌出身の同期の桜を連れて東千葉の松屋へGo。一口食うなり「辛ッ!」とうめく同期。どうも拙者の「より旨いカレー」の辛さの判断基準である「後からジワジワ胃から効いてくる遅効性の辛さ」ではないらしい・・・・なるほどちょっと辛さがストレートだ。
 なぜ味がマイルドでないかということについて同期は「野菜と一緒に煮込んでいないからではないか」と指摘する。一緒に煮込むとマイルドになるのかなあ。
 しかしやはり冷製カップスープにサラダにライスにナンまでついて590円で(しかも松屋があれば関東どころか全国どこでも!)ソコソコのが食えるというのはもう革命的としかいいようがない。
 ねえ松屋さん、コレって季節限定なの?(潤目)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人生統合計画 (完結編)

 諸事情あって、統合計画そのものは立ち消えになりました。今後のこともあるので経緯について細かく記そうと思ったのですが、先方のこともありますので結論だけお伝えいたします。
 ご指導、応援なさってくださった皆様には、このような結果になり、まことに申し訳ないと自分の不甲斐なさを反省するとともに、今後ともよろしくおつきあい下さいますよう、お願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

究極テロ対策

 いじめもレイプもテロも、当然ながら実行犯は責められるべき存在であって実行の暁には司直に追われたりヘタすっと戦争がおっ始まったりするわけですが、「被害者の方にも原因があるんじゃないの~」とウッカリコメントしてしまうと「責任転嫁だ!」「あんな人でなしの味方をするのか!」と非難囂々というのが昨今の流れであります。特にいじめについては絶対的にいじめた方が悪であって(ま~それはそれで事実なんですが)被害者の方に原因があったとは(問題が白日の下にさらされてからは)誰も触れない。たとえばそのいじめの被害者は、すげえ見栄っ張りで嘘つきだったとか、根拠もなく周りを見下す勘違い野郎だったかも知れない。だからってイジメていいというわけではないが、原因と責任は別モノであって分けて考えた方がいいと思うんですな。
 で、テロの話に持って行きたいわけで、9月11日テロの際、「そんなに我々合衆国は(人間にカミカゼ攻撃を決意させるほど)憎まれているのか」とショックを受けてその原因を探ろうという動きが当初チビっとあったのだが、そんな動きは「アルカイダをやっつけろ!」のコールの元どっかに吹っ飛んでしまい、テロ集団を追っかけて叩きまくるというモグラ叩きに終始しているように見える。今現実に目の前にある危機をつぶして回るのは対症療法として確かに必要だが、遠因を突き止めてそれをなんとかしようとしている動きが、果たして、特にアメリカの指導層にあるのかどうか。いや、あの国のことだからどっかの部署がやってるんだろうけど、行政に反映されてないのかも。
 どうして上のようなことを考えたかというと、京都議定書のニュースについて、縮めて言うと「アメリカ合衆国が生活水準維持のために、中国は今以上の経済発展のために、京都議定書に賛成しない→温暖化ますます加速」という構図から、「合衆国や中国が炭酸ガス排出をガンガン続けた結果、海面上昇によって国土を失う国が出てくる」という可能性に思い至ったわけで。海面上昇の理由はもちろんイロイロあってそう単純な構造ではないのだが、もし近い将来、国土を失って流浪の民となった若者がどこかの難民キャンプで鬱々としているときに「君の国がどうして無くなったか教えてやろうか・・・・」と近寄ってくるヒゲのおっさんがいないとも限らない。
 アメリカほどの巨大な国家となると、別に悪意がなくても身じろぎするだけでいろいろ不利益を被る人々や国はいるだろう。それは仕方ない。でもわざわざ敵を増やすことはないと思うが、そこまで考えてるのかしらん。
 (一方で国家として国民に「生活水準下げてくださ~い」とはなかなか言えないことも確かであって。戦前の日本も、そうだったもんね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の女王 第1話

 ネットかどこかでチラリと見た番宣広告がなぜか脳裏から離れず、アンデルセン原作という通常であればレーダーが反応しないような内容なのになぜか見る気に。ホントは今日は夜ラストの『交渉人真下正義』を千葉の映画館で見る予定だったのだが雨天のため自転車機動ができず断念。北海道と違って駐車場が慢性的に少ないのでこの辺は不便ですな。恵庭のシネマ8でもっと映画見ておけばよかったよ。
 ナレーションに仲村トオルを起用して不安をそそる低い声で解説をさせる・・・・ポワロの里見浩太朗といい相変わらず最近のNHKはやることがよくわからない(笑)。主人公Aカイに夏樹リオ、主人公Bゲルダに川澄綾子と堅実。第1話を見ただけなんでまだなんとも言えないがそもそも元のストーリーを知らないよな。ちょっとオフィシャルページを・・・・・って、逆ドラクエ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔法先生ネギま!(10)

 ぬ~ヒロインが1コ小隊登場ということで当初は「キャラの管理がしっかりできるのか?」と疑問を呈されていましたがもう絶好調ですな赤松! いいぞもっとやれ! ていうかコレは赤松一人のがんばりなのか。誰か優秀なブレーンがいるんじゃないですかねえ。
 学園祭期間中ということでイベントものを好まない拙者としてはあんまり期待していなかったのですが、もう、なんつーか、フラグ立ちまくりですよどうすんのネギさんよう!! なんか超時計でウロウロした分だけ収拾つかなくなってるような・・・・刹那たんもなんか怪しけりゃ謎の中国博士も血縁がどうこうとか、本屋ちゃんは登場当初の地味っぷりは銀河の彼方、もう主ヒロイン街道驀進じゃないですか~明日菜エロース! 
 龍宮さんはもうガンアクションとカッコヨサで一部のその筋(<ジオブリーダーズやガンスリ方面の人々)のハートをゲッチュな上にロリ時代のエピソードもチラリと見せて存在感アップ。トドメはゆえっちの急速浮上であって頭の回転がいいだけにその悶えっぷりがたまらんですたい。
 もうこのペースで行きっぱなしだったらどうしようと思ってましたが格闘大会ネタということでソッチの方は一段落・・・・なのかーッ!
 あそうそう、ABAさんのメール見て溜めっぱなしの動画からアニネギさよちゃん&浅倉話を発掘して視聴。良い・・・・なんだか別の番組のようだ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『彼氏彼女の事情』完結

 や~コレも長いね。長かったね。
 拙者は有馬家のゴタゴタ話にはあんまり興味がなかったのでここ数巻は買ってなくて「完結したら買おう~」と思っていたが、完結したのなら買わねばなるまい。
 連載が完結したとの報を受けて本屋で立ち読み(買えよ)。しょっぱなの作者の引っかけに見事にハマってしまい「ええっ!」と思ってしまい恥ずかしいですよ。炎の学園生活から16年後という設定でそれぞれのその後を描いているわけですが、なんだか意外に最もドギツイのが浅葉くんであって・・・・いや~はっは~頑張って~(^^;)
 その他のキャラについては概ね順当に年を食ってそれぞれ目指した道に行っているようで何よりであります。くっつくべきところはくっついてますな。ん?作家の親友のレース編みのあの娘のカポーはどうなったのだろうか?(既に名前も忘れてのう)。
 またDVDを見返したい今日この頃。見たい。見たいのう・・・・(遠い目)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

異議あり!

 GW中に逆転裁判全シリーズをコンプリート。
 ていうかスゲエよカプコン! 格闘ゲー苦手な拙者にとってはカプコン様なんざあ一生縁がねえものかと思ってたらなんつうかこう、なんて懐深いメーカーさんなんですか! ガッデム! 1万ちょいぽっちさっさと払ってGBA買っとけばヨカッタぜブラザー! 
 とだんだんテンションが上がってきますが、もう第3作のラストエピソードのテンションときたらもう・・・・「そっそうだったのか! 今までのアノ事件とかソノ事件とかはすべてここに至るまでの壮大なプロローグだったのくわ~!」ともだえ苦しむことしきり。ま~冷静に考えれば「アノ設定とコノ設定はかなりムリヤリだよなあ・・・・」と思うこともあったがイヤイヤ!もういいのです! 完全にイッちゃってるレトロな名探偵やら意外にラブリーな若かりし頃の千尋さん(失敬な!)やらかなり不気味な料理店主やら主人公置いてけぼりの夢の兄弟弟子対決やらシリーズ中最悪を誇る極悪真犯人やらでもう大騒ぎですぞ! ていうかなんでこのシリーズはこんなに奇人変人の大行進なのかッ! 日本の法曹界は大激震間違いなし!
 堪能させていただきました・・・・おかげさまでボチボチ2週目実施中ですぞ。しかしこれでまたDS版のためだけにDS買いそうだな・・・・ちなみに携帯メールの着信音をカプコンモバイルから頂きました。Cメールが成歩堂の『異議あり!』 Eメールが冥さまの『異議あり!』でございます、ぽっ(あほ)。
 やーでもやっぱり・・・・真宵ちゃんラヴ!(<結局それかよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いぜ寒いぜ

 寒くて死ぬぜええええズギャアア! ていうか5月も半ばというのになんだこの寒さはっ! 本日はバカ丁寧に夏服で出勤してしまったため一日久しぶりに地獄を見たわい! 北海道では「ううむ、GWまでコタツを使わせるとは、流石北海道じゃ」とか思ってたら、千葉に越してきてもなお、一旦しまったコタツを再出動させる有様。だって本日も夜の気温が8度ですよ8度! どうしろっての。ま~おかげでしばらく鍋物が楽しめそうですな。おお寒い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小牧ベース

 ちょいと仕事の研修で空軍さんの小牧基地まで出かけて2泊3日。
 が、多忙であったので結局基地から出ずじまい。ま~関東と関西の間にあればいつでも行けるでのうと油断大敵火がボーボーであるが、味噌カツ・味噌汁つきモーニングセット等はまたの機会に(偏見)。
 しかしまあ・・・・やはり陸と空ではかなり雰囲気が違いますな・・・・なんで拙者、「陸・海・空」の空に○つけなかったのかなあ(目が悪いからです)。
 小牧の蚊は強力だ。まだかゆい。ぼりぼり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラブル2つ

 Yahooメッセンジャーを機械が勧めるままにバージョンアップしたところなぜかログイン不能に。同じID及びパスワードでログインしているはずのOperaで見に行くMyYahooは全く問題ないのになぜメッセンジャーだけ・・・・といいつつ特に支障がないので「ログインできません」の表示のまんまほったらかしにして早1ヶ月近く。ふと思い立ってさっき旧バージョンに戻すとこのIDとパスワードで問題なく動作したので、もう一回バージョンアップしたら問題なく動いた。なんなんだ。
 というわけでABAさんにdragoniaさま、しばらくログインなしでしたが別に死に絶えたわけではないのでご安心を(笑)。またこのブログをご覧になっている皆さんで拙者とYahooメッセンジャーで接触したい人はsri_hongkongへレッツトライ!

 拙者はDVDを焼きっぱなしで相当後になってから見るということが多いので(あるいは全く見ねえか(<いや見ろよ))、最近になって「焼いたけど動画によっては妙に短くなってて尻切れ・・・・どころか頭の部分しか収録されてない」DVDが若干あることが判明。焼きっぱなしのDVDはかなりあるので、発覚していない事故DVDはまだまだあるようで戦慄。
 本日もスクランを焼こうと思ったら、7話~12話を焼き込もうとしたら(ていうか1枚焼いちゃったんだけど)7話はOPのみ、10話と12話が頭10分のみしか処理されないことが判明。焼く前にVOBファイル作成を確認するようにしたら焼く前でも確認できる。
 「規格が同じだったら再処理しなくていいよ~ん」というモードを切り、3時間かけてあえてフル処理したらかなり改善されたがよく見ると7話はやはりOPのみで12話も頭10分のみ。なぜに? 同様のトラブルのある方、意見求む~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生統合計画(その4)

 その後ファミレスでどういう会話をしたかもはや記憶にないが、別に特段結婚のことについて即座に内容検討に入ったわけではなかった気がする。フツーに世間話をして別れ・・・・る前に、「じゃ、例の件についてはメールでね」とさりげなく念押しするとことがいかにも小心者である。
 千歳に帰った後、最終確認のやりとりをした。
「どうして私と結婚したいと思ったの?」
「想定している結婚相手に求める条件をそちら以上に満たしている人に今後2~3年以内に出逢ってなおかつ恋に落ちるという贅沢な可能性はおそらく今後ないであろうと思った」
「よし、そこまで合理的に考えているならこちらも前向きに検討しよう」
 そんな感じだった。
 で、件の香港旅行を年末に行うことを視野に入れてまず旅行の検討に入ったものの、年末年始ということで旅行費用も高くつき、オフシーズンの海外旅行を主に経験している相方はそ~んなに高給取りでもなく割高感を訴えたので、国内に変更・・・・しつつ段々短距離になってきて。
「いっそ近場で豪華なホテルで豪勢なディナーをつけた方がいい気がする」
 との提案が浮上し、神戸北野の某所にある異人館を改造したホテルにて超豪華ディナーと超豪華朝食を味わうことに決定。要は「非日常を二人で味わう」ことが主眼であったので、ついでに着ていく服もあつらえた。さらにカシミア100%のコートと革靴にカバンにマフラーも購入してほぼ10万。ま~冬ボーの使い道もこの年はあんまりなかったしな。
 で、年末に当該ホテルにて超豪華ディナー。深夜3時にまで及んだ今後の検討及び結婚を視野に入れた交際スタートの確認。式は拙者の仕事のスケジュールに合わせて2005年10月末~11月頭と概定。翌朝噂に違わぬ超豪華朝食(世界的魯山人みたいな人から世界一の称号をもらっている・・・・らしい)。
 年が明けて式場の検討。ものの本によると結婚を控えた人々が最初に衝突するのは式場選びだそうで(最も多いパターンは男性側の無関心を女性側が糾弾する構図「二人の式なのに!」でも実際は女性のものだと思う)、これについてはもう「ここがいい~」とピンポイントで指定してきたので一も二もなく合意。こうした物件に関心のない拙者でも聞いたことがある軽井沢のブレストンコート。このときは意識していなかったが11月の軽井沢ということで、「寒いぞ~」と後ほど関係各所から懸念の声が上がった。
 そんな話を主にメール(1度だけ込み入った話をチャットで実施)でガンガンやっていたある日、相方の母親から「ちょっと二人だけで話進め過ぎなんじゃないの~」というニュアンスの危険信号が。まずい。第一印象が悪いと後ひくしな。「だって娘と結婚するという相手は北海道に住んでいる上に結婚までに5~6回会うか会わないかで、しかも顔も見たことないのよ!」それもそうだ。
 緊急性が高いと判断したので2月某日、急遽神戸に帰る。相手方のご両親への挨拶と、拙者の両親への相方の挨拶と、ご両家首脳会談を1日で済ませてしまおうというのだ! 「どうせキツイんだから一気にやってしまった方が楽よ~」
 豪気ですなアニキ。
 というわけで午後1時くらいに相手のお宅を訪問してご挨拶。ご両親ともざっくばらんな感じで互いの印象も良好(のはず)。引き続き午後3時から神戸駅のホテル地下の喫茶店で拙者のご両親と相方のご対面(拙宅は狭いマンションなのでとてもお客を招くスペックではない、ので)。夕方から相手方のご両親が到着されて両家首脳会談。終始なんのトラブルもなく順調であったが、特筆すべきは拙者の父の大活躍であり会食場所のセッティングから場の流れの誘導・司会のようなことをそつなくこなしていく姿に、退職したとは言え往年のそれなりの大企業の総務部長を勤め上げた男の貫禄を見た。なぜ父が現役のうちに父の職場を訪ねなかったのか後悔しきり。
 翌日「相手の友人を見ることは相手の理解に繋がる」とのことで相方の親友を紹介される。ついでに明石のカルフールまで行って買い物に付き合った後、会食。ていうか一緒に飲み食い。
 ハードスケジュールをこなして千歳に戻る。次の結節はGWに結納、盆休みに互いの家の本拠地(拙者は宮崎、相方は徳島)訪問となるはずだった。
 その最初の兆候は、4月のある日のメールのやりとりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パシフィックストーム

 かえってフツーに勤務している普段の日の方がマメに更新していて盆暮れ正月になると遊びと読書に忙しくかえって更新しないこの不思議。
 1日に実家に帰る・・・・と思いきや新大阪で途中下車して相方の姉夫婦と共にナムコの経営するビルに入っている「餃子スタジアム」(<予想と違って別に闘わない)と「タルト博物館」で昼食を突貫。その後相方の姉夫婦宅までおじゃまして手料理をごちそうに。御飯みそ汁お好み焼き。まさに関西の食卓。ブラボー。
 2日は午前中は寝たり読書したり逆転裁判をしたりすつつウダウダした後、恒例自転車による市街偵察を実施中のところ、フトこの日が平日であることに思い至り、就職以来実は初めてなんじゃないかと思われる母校探訪を発作的に実施。私立なので人間の入れ替わりが少なく・・・・といっても卒業以来14年もたつと流石に残っている先生も少なく、いる先生も白髪がかなり・・・・。しかし学校そのものはほとんど変わっておらず感慨無量。しかし中1生はかわええなあ・・・・(<宗旨替えかよ!)
 3日は相方のご両親と姉夫婦とで三田まで芝桜見物。拙者の実家は車両を保有していないので、車両を活用しまくった家族行楽というのは初体験であって新鮮。
 4日は午前中は読書と裁判にあけくれ、午後から仕事を抜けてきた中学来の新聞記者の知人とランデブー。昼間暇で主な仕事は夜という、新聞記者もなかなか大変。列車事故がなければGWは人並みに休めたらしい。
 ・・・・ああこうしてみると結構忙しいなあ。ちなみにこの間読了した本はシバリョーの『坂の上の雲』の1巻2巻、中公新書『航空事故』(柳田邦夫)、徳間文庫『可能行動』佐藤大輔、歴史群像ムック『朝鮮戦争』上巻。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »