« オーバーロード作戦 | トップページ | 翼よ、あれが石丸電気 »

人生統合計画(その3)

 元町駅前の適当なところで再会し、さてどこで飯を食おうかという話になり。そのヒトはとある餃子屋を勧めたのだが、なにしろ北海道から夏の神戸に里帰りして、何も灼熱の餃子を食わんでも・・・・と思ったのでご遠慮申し上げた。じゃあどないすべ~ということでウロウロした結果、もうめんどくさいのでサイゼリヤでいいや、ということで全国至る所にあるイタリアン系ファミレスに入ったのだった。色気ないことこのうえない。
 ので、ある同期に生まれた双子の赤ちゃんの話とか情報交換をしている内に不意に話題が途切れた瞬間、相手がぽろっと「香港旅行に行く相棒探してたよねえ・・・・一緒にいったげよか?」とのたもうた時には、かなり面食らったのでとりあえず平静を装うことに全力を上げた。
 この言葉を聞いてから次の言葉をこちらが発するまでの数秒間、31年少しの人生でこんなに脳味噌をフル稼働させたことはなく拙者の頭脳は与党が十分な議論をしないままに議案を提出して強行採決に持ち込もうとすることを察知した野党議員が一斉に立ち上がった国会のような大混乱を呈していた。だってアレですよいい年こいた女性がいい年こいた男と一緒に旅行行こうっていうことはフツーやはりタダの友達感覚では出てこない発想なわけで一定以上の好意もしくは信頼度がないと検討もしないでしょうっていうかそれなりに信頼もしくは好意を持っていただいてるんでしょうかていうかあまり沈黙が長いとマズいよなんかなんか返事しないとこれくらいでパニくって肝の小せえ男だと思われるよ理想の相手の諸条件自慢げに子供の写真を見せる教え子達見合い結婚だった両親官舎に響く子供の遊ぶ声薄くなった後輩の頭プレステで暮れていく夜彼女と研修中に交わした会話共に寒さに震えた野営の夜・・・・・
 もみくちゃにされてスーツの袖もネクタイもちぎれ飛んだ姿の議長が壇上でコードのちぎれたマイクに絶叫した。「賛成多数の諸君の起立を求めます!」
 乱闘中の与野党議員はみんな立っていた。
 (先の発言から数秒後)「ふーん・・・・じゃあ冬に香港に行って、なんも問題なければ、結婚すっか」
 (即答)「そうね~それもいいかもね~」
 ・・・・否定も、笑い飛ばしもしなかった。(つづく)

|

« オーバーロード作戦 | トップページ | 翼よ、あれが石丸電気 »

「人生統合計画」カテゴリの記事

コメント

佳境!佳境!
サラダかB○YS BEかって展開じゃないですか!
フィクションの中でしかありえないと思ってましたが、リアルにそういう世界があったんですね!

いい引きだし、続いてどこまで話が進むのか楽しみにしています。
それと、連載を楽しみにしてる書き込み(コレ)が一つあったら、背後に一個小隊はROMが潜んでるに違いないですよ。

投稿: 鴉 | 2005.03.29 01:30

>>サラダかB○YS BEかって展開じゃないですか!
>>フィクションの中でしかありえないと思ってましたが、リアルにそういう世界があったんですね!

ふーん、おんなじ扱いなんだ。
・・・・・(イラッ)

投稿: 科神博士 | 2005.03.30 00:33

憧れるようなドラマチックさの例えとして引き合いに出したつもりでしたが、申し訳ありませんでした。

自分の好意の表明は、いつも科神さんに嫌がられてしまいますね(悲)。

投稿: 鴉 | 2005.03.30 17:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/3479184

この記事へのトラックバック一覧です: 人生統合計画(その3):

« オーバーロード作戦 | トップページ | 翼よ、あれが石丸電気 »