« 冬道運転はグラサン刑事 | トップページ | プリキュアMaxHeart »

人生統合計画(その2)

sunrise
「もうその人と結婚すればいいのに」
 と唐突に拙者の妹が言ったのは、確か一昨年の年末だったか、拙者がある人と食事をして帰ってきた晩だった。
 その人とは5年という・・・・31年の人生からして長いのか短いのか微妙なところである、まあそこそこ長いつきあいのある女性であって、神戸在住であり、帰郷の度に都合がつけば会って飯を食う間柄だった。従って年に2回会うか会わんかというペースであって、ヘタすると1年会わない年もあった気がする。
 当初その人と、同郷の2人を含めた4人の新人研修仲間で盆暮れ正月に会おうとしていたのだが、一人は結婚し、一人はなかなか帰郷できず、結果として二人で会うのが常態であった。二人とも食いしん坊であったので、「帰郷するからどっか店見繕っててくれ~」と打電しておけば、ケーキ屋さんなり、中華料理店なり見つけておいてくれるので、会えれば会ったで二人で出かけて、同期の仲間達の情報交換をしつつモリモリなんか食ってばかりいた気がする。
 神戸にたまにしか帰郷しない息子にしては妙にピンポイントな洋菓子店のケーキを買って帰っくることを不審に思っていた拙者の家族は拙者にそーゆー存在がいることをうすうす知っており、妹の冒頭の発言に繋がるのである。実家に届く拙者宛の年賀状に「結婚しました!」「子供が生まれました!」というのが増えてくれば、そろそろ一家ぐるみで心配する時期であある。

しかしアレはアレでいいのかねえ、「結婚しました!」で二人揃った写真の年賀状、「生まれました!」で子供と3人で撮った写真の年賀状はいいとして、「子供が生まれました!」の年賀状で赤ちゃんドアップというのは・・・・だって面識のない赤の他人のよだれの臭いも漂ってきそうなドアップ写真の年賀状を年明け早々に受け取ってもどうすればいいのか。

 先の発言はずいぶんと投げやりなようにも聞こえる表現であり拙者にとっても向こうにとってもイロイロ礼を失する発言のような気がしたのでその場はフフンと鼻先であしらっただけで終わったのだが、まあ、とっかかりと言えばとっかかりと言えるかもしれない。

 「理想の異性像」というものは誰しも持っていると思うが、よく世間では「恋愛対象と結婚の対象では理想像が違う」と言うらしい。拙者はあんまり前者は得意でないので、ここでは萌えの対象と結婚対象と言い換えることができるだろう(できるのかよ!)。萌え方向ではいろいろ無責任にドキドキすることができるが、結婚となると、異常がなければ(笑)じいさんばあさんになるまで一緒にいるわけであるから、萌えだけで考えると多種問題が出てくる。たとえば頭脳明晰でナイスバディであってもマッドサイエンティストであったり、高山みなみボイスで一人称が「ボク」であってもトレジャーハンターであったり、井上喜久子ボイスの苦労人であっても懲役1000年であったり、男の子のような幼なじみ兼従妹であっても鬼の血を引く一族の末裔であったりすると、いろいろ平和な人生を送るには支障が出てこよう。
 ということで4年ほど前から考えていた拙者の理想の結婚相手の条件については、以下の通りであった。


  1. 論理的思考能力が十分にあること。
  2. 頑健な身体を有すること。
  3. 強靱な精神を有すること。
  4. 拙者の仕事について理解があること。
  5. 指揮系統が寸断されても独力で正しい判断が行えること。
  6. 酒・博打・浪費・通販等の悪癖がないこと。
  7. そこそこ本を読む癖があること。
  8. 前向きで明るい人格であること。
  9. 日本全国どこに転勤しても対応できること。
  10. 関西圏の文化圏出身であること。

 なにを贅沢な! とお怒りになる方もいらっしゃるかもしれませんが、やはり一生の問題でありますので書き出すだけ書き出して、「うう~ん、コレとコレは譲れないんだよねえ」と優先順位を検討しておくことは有益な作業だと思う。見合いする時にも必要でありましょう。
 妹に勧告されたにもかかわらず、不思議と前述の女性とこの条件を対比させたことはなかった。「彼女欲しー!」「結婚したい!」とこぼしながらも具体的に何一つ動こうとせず、そうした問題と向き合うのを避けていたとも言える。

 昨年夏の盆休み、元町駅前の待ち合わせ場所に出向いた拙者のおかれた状況は、以上のようなものであった(つづく)。 

|

« 冬道運転はグラサン刑事 | トップページ | プリキュアMaxHeart »

「人生統合計画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/2830373

この記事へのトラックバック一覧です: 人生統合計画(その2):

« 冬道運転はグラサン刑事 | トップページ | プリキュアMaxHeart »