« 時々なにもかもが空しく | トップページ | 法廷の錬金術師 »

壁に耳あり

 ワイヤレスヘッドホンを愛用している。
 当然ニュースやお笑い番組をダダ流している際にはフツーにスピーカーから音を出しているわけだが、『攻殻機動隊』をずっぷし浸りきって見たい時、とか、気合いを入れてギャルゲーをやったりする際には欠かせない。拙宅は職場関係者が周囲に多く住んでいるタイプなので、やはりマズイだろう、土日の昼間っからふとした弾みで「お兄ちゃんのえっち!」みたいな台詞がドアから漏れた日には! 一応安全保障機関の一員であるからして、日がな一日閉じこもってイロイロいかがわしいことをやっていると誤解(?)された場合においては安保機関の信頼性の低下から治安の悪化に繋がり日本が犯罪とテロの温床になってしまうかも! ということで日本の平和のためにはやはりワイヤレスヘッドホンは欠かせないのである。
 じゃあなんでワイヤレス? 有線だとやはりトイレに立ったりお茶くみに行ったりおかし取りに行ったりする際にいちいち着脱するのが面倒なうえ、コードが紅茶のカップやらなんやらに引っかかる恐れもあってイマイチだ。だったら多少重くてもワイヤレスの方が気楽だ。それに最近は滅多にしなくなったが、ゲーム等をやっていてあまりに感動的なシーンにぶち当たった場合、やはりマズイだろう、ゴロゴロ画面の前を転がっているうちにコードがすっぽ抜けて「私、先生の赤ちゃん産みます!」みたいな台詞が夜のご近所の響き渡った日には! 安保機関の信頼性の(以下略)。
 ワイヤレスヘッドホンを愛用している(しつこい)。で、現在使用しているソニー製のMDR-IF210は実は大学進学の際に購入した11年選手であっていいかげん自分の物持ちのよさに呆れる勢いだが、昨今はやれ5.1チャンネルサウンドとかなんとか、ワイヤレスヘッドホンの世界にもデジタル化の波が。しかし結構値段が張るし、拙者の耳はあんまり音質にこだわらない安上がり品なので、あまり気にしてなかった。が、耳に当たるスポンジ部分が流石に摩耗して、メーカーにも在庫がねえというあたりからそろそろ変えどきかな~と思ったり(ま~所詮スポンジなんで自作も可だけどあまりにみすぼらしい)。
 というわけで、普段サイバー関係のニュースをチェックしているソフトバンク系の「ITメディアニュース」というサイトで紹介されていたローエンドワイヤレスヘッドホン、PanasonicのRP-WH5000の情報をさっきたまたま見て、そのまま値段を調査し、ヨドバシ等で26000円前後のところ、楽天で再入荷待ち予約残り17台:18000円ちょい(税抜き・送料込み)だったので思わず左クリックしてしまったのも無理はないと言えよう。到着は週明けの予定。さて5.1チャンネルのお手並み拝見・・・・つーか拙者の持ってるDVDで5.1チャンネル音声って・・・・『攻殻機動隊』のみですから~! 残念ー!
 メーカーのページはココ斬り。

|

« 時々なにもかもが空しく | トップページ | 法廷の錬金術師 »

「サイバー系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/2289041

この記事へのトラックバック一覧です: 壁に耳あり:

« 時々なにもかもが空しく | トップページ | 法廷の錬金術師 »