« ツイスター in 北海道 | トップページ | 怪奇牛人間登場 »

ミッションATA

 日曜日においては実に7年ぶりぐらいにRPGのセッションに参加したが流石に2本立て9時間連続はちと年寄りにはこたえたわい。ちなみに片方は懐かしいソードワールドで、魔法使い不足だったためレベル3のソーサラー「ユーリー・フィリトフ」でプレイ。詳細は別示。


 札幌に出たついでにヨドバシでHDを買う(また・・・・)だってHDがいっぱいんなんだも~ん(<焼けよ) というわけでせっかくだからシリアルATAにして160GB、1.1万円程度。日曜日は深夜に帰宅したので月曜仕事が引けてから接続開始。

 マザボのおまけについてたSATAケーブルを用意しビスマルクのケースを開けて
HDの袋を開封して差し込み・・・・しようとするとHDの背面にSATAケーブルを差すのとは別のデッカイコネクタが・・・・コッチは使わなくていいのかな?
 若干の不安をおぼえつつマザボのてきとーなSATAソケットにケーブルをつっこんで立ち上げ・・・・認識しませんね。そこまでテキトーではないですか。BIOSをいじったりツェッペリンを起動してネットで調べたりするも状況変化なし。ネットでさらっと探して発見できない問題ということは、
 1、今まで誰も発見したことのない新バグ!
 2、初期不良!
 3、ネットでの検索の仕方に問題が!
 4、問題が初歩的すぎてネットにすら出てこない!

 ・・・・拙者の長いパソコン経験からするともっとも可能性の高いのが1・・・・ではなくて4でありすみません(<長い経験から導き出されるのに問題が初歩的という矛盾)。よく考えるとソフト面ではいろいろいじったものの、根本的なブツをよく見てなかったことに気づいてマジマジとマザボを見ると、計4つあるSATAコネクタの内2つは「SATA-RADE」残りの2つは「SATA」とだけ書いてあった。差しやすかったので当初「SATAーRADE」の方に繋いでいたのを「SATA」とだけ書いてあるソケットに差し込んで、さらに起動してもらちがあかなかったのでそこからBIOSをいじると見事認識。これで後150GBは空きができて、1ヶ月は一息つけるな(<一ヶ月かい!)。
 ここまでの経緯を見てもわかるとおり、拙者はこの問題についてなにかを理詰めで理解して解決したのではなくむしろ見よう見まねでオートマ車を動かしているクロマニヨン人とあまり変わらないのでありそれでもソコソコPCをカスタマイズできるからPCっておもしろい。
 ま~それはともかくSATAとRADEについては要学習だな。

|

« ツイスター in 北海道 | トップページ | 怪奇牛人間登場 »

「サイバー系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/1430317

この記事へのトラックバック一覧です: ミッションATA:

« ツイスター in 北海道 | トップページ | 怪奇牛人間登場 »