« コンビニじゃないコンビニ | トップページ | 新造艦進水 »

アンドロメダ病原体

 例の『特定フォルダを開くとCPUが占拠される』なにがしかのトラブルの続報。ていうか誰が待ってるわけでもないんだけども。
 似たようなトラブルをネットでいくつか見つけるも、決め手に欠ける。そうこうしているうちに職場のくわしい人の情報と併せて調べるとどうもそのフォルダ内にある特定ファイルが発信源臭い。実は、いらないファイルだったので以前にも何度か削除しようとしたことがあったのだが、そのたびに「使用中でっせ~」という表示が出て削除できない。別に何のソフトでも当該ファイルを開けてないのに。「変だな~」と思ったものの実害はないのでほったらかしにしていたのだがないどころか結果は大ありであってこれは削除してみないといかんともしがたい。
 ということでセーフモードで立ち上げてから削除(通常と同様、使用中表示のため削除できず)、DOSプロンプトからの削除(ファイル名が長すぎかつ変な記号も使ってるので拙者の技術では削除困難)、いずれも失敗。
 立ち往生してネットをウロウロしていると「エディタでもなんでもいいからファイルを作って、当該ファイルと同じ名前で上書き保存した後に削除」というのを見つけて早速実行してみるとこれが一発! 解決ですよ~。以来、同様の動作をしても症状は現れず、問題解決。
 しかしノートンやアドウェアチェッカーでも発見できなかったウイルス・・・・かどうかもわかんない、いわば病原体、「敵の駆除には成功したけどイマイチ正体がわかりませんでした」つうのはB級ホラーの第2作への引き、ていうかおそもそも映画の中盤かも知れず・・・・あれが最期の病原体とは思えない(笑)

|

« コンビニじゃないコンビニ | トップページ | 新造艦進水 »

「サイバー系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/849169

この記事へのトラックバック一覧です: アンドロメダ病原体:

« コンビニじゃないコンビニ | トップページ | 新造艦進水 »