トップページ | 平和な生活(動画抜き) »

夏の災厄

 PCの調子が激おかしい。具体的にはCPUがすぐにいっぱいいっぱいに。ていうかタスクマネージャーで見ていると特定のフォルダを開けた瞬間CPU割り当てが100%フル稼働になったまま戻らず動作がすさまじくのろくなるという。実を言うとノートン先生によるアップデート&ウイルスチェックをまめにやっていたのでウチのPCに限ってウイルス感染はあり得ないと思い上がっていた故にウイルスの知識そのものは希薄気味。だってブラウザはOperaでありメーラーはBecky!であって余計なファイルを起動しなければそうそう感染はしないはず・・・・・と思ったが念のためフリーのアドウェアチェックソフト(Ad-aware6)を入れてスパイウェアを洗ったところ出るわ出るわ・・・・一体どこから入ったのやら。リアルの病原菌並ですな。
 くしくも無自覚だったアドウェアを削除したものの症状には変化なし。ダウンロードしたデータを受けるタンクのようなフォルダのみが症状発生の原因というのがかなりクサイですな。感染窓口はおそらくアレでしょう。しかし症状を手がかりにネットをうろついても該当者は一昔前のニムダであって、そんなのノートンでらくちんで見つけられるはずである。しかしウイルス感染臭い・・・・今更クリーンインストールは恐ろしいほど手間がかかるし、さてどうしたものか。

|

トップページ | 平和な生活(動画抜き) »

「サイバー系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/834191

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の災厄:

トップページ | 平和な生活(動画抜き) »